« 住まいについて思うこと | トップページ | 千葉国体に向けこんな宣伝出来ないかしら? »

2010年7月26日 (月)

japan expo

JAPAN・EXPOに韓国の文化が紹介されていて問題視されているみたいです。

私が勝手に推理するに主催者であるフランス側の意図ではないかと思います。

元々ボランティア活動から始まったと言われるJAPAN・EXPOは当初3000人から始まったとか。

まさか毎年倍増するとは夢にも思わなかったのではないでしょうか。特に日本人は…

しかし今や世界中から人が集まるイベントとなりフランス側の方針や考えに変化が訪れたのではないかと思います。

フランスは国内の作家の育成を伸ばしたいのではないでしょうか?

残念ながらまだ競えるほど育ってないのです。きっと…

世界規模で漫画は認知され広がりを見せてはいるが、日本に追いついていないのです。

フランスが目指したいのは世界漫画博で、世界中の漫画・アニメ・ゲームの一大イベントで日本はルーツに過ぎないのです。

これだけ世界中で広がりを見せているのです。フランス発の漫画作家も夢ではないのです。

きっとそういうことなのです。

日本人のためのEXPOではないのです。今はまだ漫画の世界を知るには日本の文化を知ることから始めようという段階なのだと思います。

でも、いずれ飽きが来る。フランスはその時までにフランス作家を育て、次の段階に移行したいのだと思います。

だから日本は日本で漫画大国として世界中から人が集まる対策を練らないと消費されて終わります。

麻生さんが漫画博物館構想を持ち出した時アホかと思いましたが、建物ではなく商業漫画以外の作家を育てる事にお金を使ったら世界中から人が集まったのかしら…なんて思います。

商業漫画が全てではない日本の漫画の大きさはきっと世界から優秀な漫画家を集めることに成功すると思います。

« 住まいについて思うこと | トップページ | 千葉国体に向けこんな宣伝出来ないかしら? »

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/35903230

この記事へのトラックバック一覧です: japan expo:

« 住まいについて思うこと | トップページ | 千葉国体に向けこんな宣伝出来ないかしら? »