« 美智子様に手を振る | トップページ | アメリカは喜んでいる? »

2010年9月27日 (月)

ドラえもん、どこ…

もう、暑いの?寒いの?怖いの?

怖いの…

特に中国。

領土問題ではないようですね

領土問題に見せかけた資源戦争だったんですね。

怖いわ…

日本は冷静に中国の暴走と自作自演の嘘付きぶりに振り回されず事実をありのまま受け止めるべきではないかと

国際ルールを無視した中国ルールを許す事は日本以外の先進国にとっても問題で有ると思います。

チベット問題など中国は油断ならない国です。

私は中華LOVEな人なので中華料理は食べます。

日本に来る中国人にも不快な思いをしてもらいたくありません。

”いい国だな"と思ってもらいたいです。

優しくしたいです。

そうすれば反日教育の嘘の虚しさに気付いてくれるのか、と楽観ですが思ってます。

また、中国が本当に先進国として認められたければ反日教育は止めるべきです。

今回の問題が世界中を巻き込んだ大問題に発展すれば中国の真の実態が明かされるのではないでしょうか。

中国は何を恐れてるのか知る事もきっと大切なのだと思います。

日本がかつて戦争に負けたらどうなるか危惧したように。

私は昔から中国は凄い国だと脅威を感じてました。

それは米粒に文字を書くとかそういう類いの凄いですが

あの国を起こすととんでもない事になると思ってました。

でもまさか中国ルールの無法者とまで思ってませんでした。

凄い技術と凄い精神力、頭脳で中国は世界TOPクラスの国になる、多分、いつか、

みたいな、悪いイメージは無かったのです。

でもチベット問題など知ってから中国は危険な国だと、

ここ数年で私の中国感は大きく変わりました。

とても残念です。

今は物語に出て来る悪の組織とか怪獣が暴れだしたぞ、ポケモン助けて!ウルトラマン助けて!ドラえもん助けて!って感じです。

« 美智子様に手を振る | トップページ | アメリカは喜んでいる? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/36955490

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん、どこ…:

« 美智子様に手を振る | トップページ | アメリカは喜んでいる? »