« JINROのね( ̄乂 ̄) | トップページ | 亀山湖紅葉クルージング »

2010年11月22日 (月)

理科大際

東京理科大祭に行きました。

初めて西船橋駅と船橋駅の大都会振りにおののきましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。

品の無い池袋ぽさが残念ですが、帰りデパ地下めぐりました(人´∀`).☆.。.:*・ 。

運河なる駅を降りると直ぐ、利根川運河沿いに東京理科大はありました。大変のどかで牧歌的で良いところです。

まず理工学部応用生物学の見学|゚з゚) 自分のDNAを見てみよう|∀・)。

冠クラゲという5,6センチの水クラゲの光る物質を取り出すことに成功したノーベル化学賞のクラゲを、山形の水族館(実は世界一のクラゲ水族館)からお借りして紫外線を当てて見せるという…

この発見により垂直型に実験報告がなされたとか。何故かというと今までは細胞を取り出して(切り取るので死亡)見るしかなかった。切り取らないので生きたまま観察できるようになった。

次が青いバラ、でなくカーネーション、サントリーが開発したカーネーションをお借りしたらしい。1本1800円くらいするらしい。

”青くないですね”(σ´ω`)σ”そ、それは言わない約束で(。´・b・`)”分かってますって、

”青インクで染めるやつね”'`ィ(´∀`∩”いや、これは遺伝子を(。´・ω-)bネッ”分かってますって、

何故か花壇に良く使われる花(ペチュニア?だったかな)から青いDNAを移植した模様。

一番データが多いかららしい。他にも?いぬナズナという要するにペンペン草もデータが多いので実験に使われるそうです。

自分のDNAは口腔内上皮を綿棒で取って電子顕微鏡で覗くのですが(液体を掛けると光って見えるという)クラゲのではない。

DNAの周りがミトコンドリアでエネルギーをウンたらすらしいです(?_?)。

DNAつてぐちゃぐちゃに絡まった糸くずみたいなのが光って見えるんですけどぅん((´д`*)ぅん、

あれが何故1本の線にまで解けるのか謎です? (o'-'o) ?。何故切れないの?謎過ぎました。(´ρ`)ぽか~ん

お姉さんもフ-('.'o)-ン”そうですねー不思議ですねー"と言ってました。

因みに普段は病災害に強い稲の研究をされてるそうです。頑張れー。

理科大はボランチア活動をしてるらしく車いす体験をさせてもらいました。押す方じゃなく乗る方。

段差体験が勉強になりました。怖いヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ。上りより下りがアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。バリアフリー社会早く実現して欲しい。

又、エコ活動もされて地域貢献に取り組んでいるのが理解出来ましたァィ(。・Д・。)ゞ。

屋台は外れだらけでしたが・、λ ちぇ、行列の出来てる餅の屋台は100円と安く、食べれなくて残念でした。

帰りはまさかの人身事故で電車が1時間遅れの出発。東武野田線でも珍しいと理科大生の男の子が言ってました。

« JINROのね( ̄乂 ̄) | トップページ | 亀山湖紅葉クルージング »

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/37787873

この記事へのトラックバック一覧です: 理科大際:

« JINROのね( ̄乂 ̄) | トップページ | 亀山湖紅葉クルージング »