« 補綴に行く | トップページ | 偶然 »

2011年1月21日 (金)

補綴2

荻野先生がレントゲン写真を見ながら”かなり腫れたのではないですか?”と質問されました。

実は渋井先生の解説では腫れるだけでなく首から胸にかけて青あざの様なものが出来る人もいて、まれに半年、一年消えない事もある。

と言われていたのですが、鏡を怖くて見れない私。ぎゅあー!(・oノ)ノ!私だよ!

腫れた覚えもなく、あざも出来なかったですm(_ _)m。

しかし、手首にかさぶたが出来て、まるでソーセージを焼いたような割れ目から肉汁が出て痛くて(鶏肉を調理中耐えられず鶏脂で撫でたら、あら不思議。その日のうちに劇的変化が。毎日鶏脂を塗ってます)

まだガサガサ硬いままですがだいぶ良くなりました。移植と関係してるのか不明なので誰にも話していません。

先生の丁寧な解説により、分かった振りして何が分からないかも分からなかった事が理解出来ました。つД`)

なんと、移植した歯の中には死んだ神経が残っていて放置すると虫歯のように歯を病気にしてしまう。(とか言ってたはず)

細い針で丁寧にほじって(中の神経は死んでるから痛くないけど、たまに針が育っている神経に触れるとチクチクするよ)綺麗になったら薬を入れて歯が腐らないようにして、蓋をして、さらにかぶせ物(プラスチックか、金属か)をする。

という長い治療期間を要する。という話でした(´△`)そういうことか…。

しかもホジホジに、人によっては1年も掛った例もある(゚ー゚;。1,2回で済む人もいる。(人><。)そっちで、よろしく。

えー渋井先生の話しぶりで補綴って1回行けばいいんだ、と勝手に想像してたので逃げ出したくなりました。(TωT)ノ~~~ バイバイ

何より”加齢とともに抵抗力が衰え、”の”加齢”が私の中で原爆級の威力でモクモク黒煙上げてますから。

華麗だなんて、先生。r(^ω^*)))とか、鰈ですか(*゚∀゚)=3ハァハァ美味しそう

mitaina(*_ _)人ゴメンナサイ

荻野先生のお仕事は歯を健康な状態に保つため定期的に3カ月とか1年に一度訪れ掃除してもらう、ってことでしょうか?ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;人の話聞いてないな、m(_ _)m

えー、実は大昔、この病院に来た時に口が開けれず若いインターンと思われる女医さんを怒らせました。人( ̄ω ̄;) スマヌ、…

教授と呼ばれるおじさん、失礼、先生が来て”君は風を当てても痛いのかね?”なんて言われたこともあって、私、凄い進歩してるんですけど。

荻野先生はキチンとした(イメージ)の方なので任せれば歯は常に健康でいれるがします。

ただ、最近光浦に似てる気がする私、治療中の私の顔が(≧皿≦)物凄い気がするんですが…

先生よく噴出さないで我慢してくださりました。ヾ(_ _*)

そこだけ謝ります。m(_ _)m

« 補綴に行く | トップページ | 偶然 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/38557494

この記事へのトラックバック一覧です: 補綴2:

« 補綴に行く | トップページ | 偶然 »