« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

親の羽毛布団を娘に…(゚゚;)エエッ

もう生地が裂けているんですよ、18年前のらしいんですけど、

本人が「これでいい、まだ暖かいし使える」と言い張るんですが娘用にしました。

カバーの上に更にゴースカバーというなんとも暑苦しい重い布団になりました┗(-_-;)┛。

この羽毛、ヘコヘコの癖に膨らみます。

膨らむけどぺしゃっと凹みます。

パワフルなのかヘラヘラなのか分かりません(´Д`|||)

表裏があり、生地が微妙に違うようです。

もしかしてリフォームした方が良かったのかもしれません。

ダックよりいい羽毛かもしれません。

来年か再来年余裕が出来たらリフォームしたいです。

でもリフォーム会社多いんですよね。

自分はどうせならバイオキルト加工とか言うのがいいけど高そうだから無理だな。

現実は一番安い会社を見つけてからですわ。

リフォームしたら又親のと交換して娘にダックを使わせようと思います。

リフォームしたらどの位パワフルになるのか知りたいですから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダックダウンどうですか?

eーマートから30日に届いたのはいいのですがカバーが入っていました。

レヴューに記入すると貰えると言うカバーなんですけど。

σ(ノ∀`)ガーゼのカバーならともかくポリのカバー(´Д`|||)。

楽天会員でもないのでログイン出来ません。

困ったなー、送り返すとお金も手間も掛かるし、でも会員になんかならないから。

とりあえずお店にメールしたんですけど。

最近ウイルスソフトのせいか良く不具合が生じます。

あまりにも多いのでもうネット購入を止めようかと思います。

確認して決定したつもりなのに。

e-マート側も迷惑な話で申し訳ないです。m(_ _)m

✄ฺ--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ----------------

親に渡す前に毒味ならぬ試し布団してみマスタZzz o(_ _*)√ ̄\ 。

出したとき薄い気が((=_=)))ペラペラだ…

でも時間とともにどんどん膨らんでます(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ。

綿100%超長綿60番手サテンだと思うんですけど。

ローズの80番と比べると艶がありません。

しかしカバーすると差が感じられません。

(エコテックスのガーゼを被せた)

DP表記ではなく嵩高表記の160mmでした。

多分4月前の商品です。

全く同じでDP表記の商品が他社で24800円位?

4月以降の商品だと5000円高いようです。

又日本製とありましたがラベルがないし、タグには小さく日本製としかないので中国で縫製充填しているのではないかと思います。

綿100%超長綿もダックの安い西川は殆どがフルレーヌです。

西川の綿100%超長綿の最低はフルレーヌじゃないかと思います。

ローズでも探したのですが7000円ほど高くなってしまいました。

スターキャンドルなら3900円差でした。どちらもマスコビー。

日本人の判子が押してあります。

DP380とありますがマスコビーダックです。

フルレーヌは390DPですがフランス産とだけです。

(゚ー゚*?)オヨ?

今回はDP(゚ー゚*?)オヨ?となりました。

ディノスなんか400ですよ。

京都西川のマスコビーが380で(゚ー゚*?)オヨ?

購入してからHAPPYHOMEをよく探したら出てきたのでショックです。

スターキャンドルは立体キルトで日本製。

ただのフランスダックのがDPが大きい訳が理解できません。*。:.(○σ´・ω・)

襟元立体キルトは一番満足している箇所です。

ローズの布団満足しているけど朝には羽毛がよって足元が膨らみ襟元が痩せているんです。

毎日上下変えてます。

それを考えると襟元キルト加工は良い工夫だと思いました。

それに軽いです。

暖かさ

年末の寒さの中、初日で普通に機能していたと思います。

ホカホカにはなりませんでした。

2,3日使いこめばホカホカすると思います。

朝にはパワフルに膨らんで期待できました。

復元力

大阪人が好む厚切りトーストのような軽くて柔らかい食パンのようです。

フカフカ、モフモフ、ダックボールが小さいためか柔らかさを強く感じます。

京都西川ローズとの差を比べるにはやはり2,3日使いこまないと分からないです。

でも日本製で80番の差は確かにあると思います。

生地がローズの方がしっかりと感じるからです。

こういう商品は1年後匂わないか?3,5年後へたらないか?様子を見る必要があると思います。

値段だけの差はある、と私は思いましたが、日常使いでダックが劣っているようには思えませんでした。

それに1日目ですから、ひと月の羽毛布団と差があるのは当然。

マザーグース93%グース93%を知らないし、ローズのパワー自体が非表示で謎なので表示を信じて390のDPはこの厚みと思う事にしました。

2つの商品の差は長い目で見ないと大きく違わないと思います。

安くていい布団だと思いました。

満足してます。

しかしDPだけは謎なので勝手にコピペm(__)m

>2012年より羽毛の品質評価基準が「かさ高値」から 「ダウンパワー(体積cm3/g)」の羽毛1g当たりの体積表示に移行します

基本的に良い羽毛は体積の数値も大きくなります。ただ2012年製造の羽毛布団でも「かさ高」表示のラベルが添付されているものもあり、 羽毛布団の売り場には、両方の表示方法の製品が並ぶとことになります。

(o'ω`σ)σ在庫処分品ですけどまだ両方表示が並んでいるんですね。

>ダウンパワーとは

 羽毛のダウンパワーは、羽毛のパワー(品質)の差とご理解下さい。
13cm(350cm3/g廉価品)~16.cm(380cm3/g中級品)~17cm以上(410cm3/g高級品)~18cm(430cm3/g最高級)~です。
JIS(日本工業規格)で定めた羽毛の「ダウンパワー」試験の値です。 羽毛30グラムを内径29センチの円筒に 自然落下させて94.3グラムの円盤をのせて加重、2分後の底から円盤までの高さを計測して羽毛1g当たりの容積を表したものです。

羽毛のかさ高値とは

 羽毛のかさ高は、羽毛のパワー(品質)の差とご理解下さい。
13cm(廉価品)~16cm(中級品)~17cm以上(高級品)~18cm~最高は19.0cm位です。
JIS(日本工業規格)で定めた羽毛の「かさ高性」試験の値です。その内容は、 気温20度、湿度65%で、羽毛30グラムを内径29センチ、高さ50センチの円筒に 自然落下させて120グラムの円盤をのせて加重、2分後の底から円盤までの高さです。

かさ高値とダウンパワー違いは、 かさ高値(cm)は、従来の前処理はドライヤー法で重さは120gの円盤にて加重した数値です。 ダウンパワー(cm3/g)の前処理はスチーム法で重さは94.3gの円盤にて加重した数値です。
 同じ重量の同じ試料の羽毛を、ドライヤー法とスチーム法で処理をするとスチーム法で処理をした羽毛の方が体積(かさ高も同様)は大きくなります日本羽毛製品協同組合では、かさ高値180mmはダウンパワー440cm3/gと掲載されていますが、西川ブランドでは、 かさ高値180mmはダウンパワー430cm3/gと表示しています

かさ高値は、布団の厚みを表す数値ではありません。布団の厚みは内部構造と羽毛の量に関係します。
 あくまでも私感ですが、個々のメーカーの個性の違いなのか? ダウンパワー値(かさ高値)を控えめな数値(許容範囲を除いた値)で表示している様に感じられるメーカーもあります。 測定方法は同じでも、測定回数、算出方法(平均値なのか最低値あるいは?)異なっていると感じます。 やはり、信頼できるメーカーを選ぶことが大切です。

(o'ω`σ)σやはり西川の表示は控えめなんですね。

又コピペm(__)m
 

『京都西川』『西川リビング』『西川産業』には
ダウン(羽毛)の品質に対して西川独自の基準というものがあり、
その基準に達しないレベルの低いダウンは一切取り扱っていません。

そのため結果的に同じ混合率の商品でも、西川商品の方が高価になるのです。

羽毛布団の性能はかさ高などの数字だけで判断出来るものではありません。
どれだけダウンが成熟してしっかりしているか、それらのダウンの性能を最大限に活かすマス目の大きさはどれか、などを寝具専門メーカーは吟味して決めます


例えば2層式のキルトなどは上質なダウンには必要ありません。
側生地の重さが増え、 ダウンの吸湿発散性も阻害されてしまいます。またダウンの洗浄ですが、国内洗浄は 当然の事ですが、重要なのはどういった水を使いどれだけ徹底的に洗うかです。それによって匂いの元になるたんぱく質をどれだけ除去出来るかが係わってきます

乾燥方法ひとつにもこだわりがあります。熱した乾燥機内に水で冷えた原毛を一気に入れてしまうと乾燥機内の温度が下がってしまい十分な乾燥が出来ません。ですのでいかに乾燥機内の温度を下げないようにしながら原毛を入れていくかなど職人のこだわりがあるのです。こういった目には見えなくとも重要な部分に西川は徹底的にこだわって最高の品質の品をご提供出来るように、老舗の責任と誇りをもって製作をしております。

これを読むと2層式キルト良くないようですが…どうなんでしょう?

中級品なので必要ですわ・゜・(PД`q。)・゜・

でも洗浄乾燥にも拘りがあるんですね。

トータルで西川が一番安心できると思いました。

でも割安でお得なのは高級品の方なんですよ。

私は買える羽毛布団で最安で決めていますけど・゜・(PД`q。)・゜・

後1万足すだけでマザーグース93%が買えてしまうんです。

ハンドピッキングのマザーグースに拘り購入した方がお得なんですよ。

(値段は高いが割引が大きい)

振り返って無駄遣いがなく切り詰めていれば1万高いマザーグース93%で良い買い物をした方が良かったのか?

少し後悔しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

注文した後にディノスの羽毛布団…( ◢д◣)ムゥ

ディノスの羽毛が安くていいと言うのは知っていたんです。

でもネットが@@@なかなかつながらなかったのでチェックしなかったんです。

でも今日見ることが出来て発見Σ(・ω・ノ)ノ!

17900円のハンガリー産ダックダウン93%

なんと驚きのDP400、165mm

1.2kg、20コマ立体キルト、綿100%、日本で充填縫製、マイナス%はしない。洗浄除塵も拘りで17900円

安Σ(・ω・ノ)ノ!

心配なのは綿の質でしょうか?超長綿ではなくただの綿なのでしょうか?

洗浄除塵は西川並なのでしょうか?

西川よりいいのに安い!

ダックダウンで一番心配なのが寿命じゃないかと思うんです。

共通しているのはグースのがボールも大きく長持ちでいいと言う。

でもダックを使用した人のコメントはどれも好評価。

何よりDPが400って凄くないですか?

自分の購入するダックはDP390なので殆ど変りないけど1.3kgなんですよ( ◢д◣)ムゥ

明らかにディノスの方がいい羽毛なのです。

それにDP400ってグース並みでないですか?

つか以上?

それが17900円!?w(☆o◎)w

そんなわけでまたしても勝手にコピペm(__)m

羽毛はグース(鵞鳥)とダック(家鴨)の2種類があります。同じ条件で飼育すると、グースの方が身体が大きいために、大きな密度の高いダウンボールが採れます。一般に、良い羽毛はグースと考えて良いでしょう。しかしながら、グースが全て良い羽毛とは限りません。当店で扱っているフランス・ピレネー産ダックはダウンパワー380(嵩高16cm)にもなる良質なものですが、そこまで至らないグースは数多くあります

羽毛の色がホワイトかシルバーグレーかは、実は品質にほとんど関係ありません。ただ、ホワイトの方が市場では高く売れるために、ホワイトを飼育する農家が多いのです。逆にシルバーグレーは値がつきにくいので、時々目を見張るようなコストパフォーマンスの高い、良質な羽毛に出会うことがあります

ダックはグースに比べ身体が小さい分、ダウンボールも小さくなります。中国では8週間ほど育てて、ほぼ成鳥と同じ大きさになった時点で若鳥としてと殺され、その際に機械で羽毛をむしり取るケースが多いために、未成熟な羽毛が多いために、一般には低級品が多いのです。(日本の羽毛輸入先は中国と台湾でほぼ80%を占めます)。また、ダックは油脂分が多いために洗浄が不十分だと臭いやすいのです

やはり洗浄に拘った西川のダックなら安心ですね。ディノスも拘っていますね。

羽毛の品質を左右する7つの要素とは
1.鳥の種類
2.飼育日数
3.飼育環境
 温度・温度差・農場の清潔さ・飼料の種類等
4.採取方法
5.選別方法
6.洗浄
7.ダウン率と嵩高性

嵩高性16.5cm以上(ダウンパワー400以上)を推奨
2回のリフォームに耐える事ができるので30年以上使う事ができます
眠りのプロショップSawadaでは、通常お使いいただく羽毛布団は嵩高性16.5cm(ダウンパワー400)以上を推奨しています。このクラスの羽毛布団は日本羽毛協会の区分ではロイヤルゴールドラベルに相当しますが、2回のリフォームに耐えうる品質であると考えています。10年で1度リフォームするとすれば、2回で30年間使える事になります。良いものを長く使おうというのが、寝具のグリーン購入を推進する私たちのポリシーでもあります。。

これを読むとDP380以上あればダックでも問題がないようですね。まして400あれば…( ..)φメモメモ

真面目な表示をすれば、通常の選別でのダウン表示は93%ぐらいが上限です(一部例外有り)。95%表示をしようと思うと、手選別による作業が必要になってきます。
成程( ..)φメモメモだから中国産スティッキーダウン95%なのだな。

あれはスティッキーのみ手選別で血眼になって選り分けたのだな、(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)

んでハンガリー産グースは扇風機でお終いだから安いんだな。しかもシルバーだから良いダウンを安く購入できたのだな。

因みにカウフマン社のスティッキーダウンはアイダーに次ぐ高級品のようですょ。

次に羽毛の偽装はなぜ起こるのか?

理由1:ごまかしても発覚しにくい。慢性的に行われているので麻痺
ダックとグースは全く違う鳥なので、検査をすれば判明するのですが、それでもダック100%の羽毛にグース表示をする、というようなことが横行しています。ダックとグースでは、単価がかなり違うのでグースにダックを混入するということもよく行われています

(´-ω-`)う~んこれ読むとダックとグースの区別つくほどの差が実はないんじゃないかという気がしてきました。

つまり殆どの人にはダックでも十分じゃね(゚ー゚*?)オヨ?。

理由2:高騰する相場と販売先の価格値下げ圧力から
特に大手量販店相手では非常に難しいのが現状です。それどころか、常に値下げ圧力があります。
結局どこかでつじつま合わせをしないと、供給する側も赤字販売に陥ります。特に中国系で問題になりましたが、品質保証のモラルがないところが多いために偽装が日常的に行われます。もっとも向うにすれば「この品質(表示)のものを、この価格で出せといわれたから」ということなんでしょうけど

理由3:天然素材を工場製品みたいに考えるから
羽毛は天然の農作物です。常に同じものが製造される工場とは違います。 産地によっても、年ごとにマーケットの環境、特に肉の価格などにも影響されますし、天候や飼育にどれだけ手間をかけられるかというコストの問題も要因となります。
原料メーカーはそれらの要因をできるだけ吸収するようにはしているものの、産地ごとの出来不出来は必ずあります
中国でコストダウンのために生後1ヶ月で羽毛を採取するということが行われているそうですが、生後1ヶ月では、とても羽毛と呼べるレベルにないことは明白です

ついでに充填量についても

現在通常に販売されている羽毛ふとんの充填量は1.2~1.4kgがほとんどですが、太平洋岸の都市部だと0.6~0.8kgでも十分暖かい場合があります(それぞれの体質によります)
これを読むと0.8の合い掛けで充分みたいですね。

自分は寒がりだけどマザーグースダウン1.0kgで安いのがあればそれで良い気もしてきました。

しかしDPで見る限り380または155mm以上あれば多分良い羽毛なんです。

そして側生地にも拘った方がいい。

ゴアテックスは混綿でも綿よりいいらしいけど。

羽毛布団の寿命は生地の寿命ですから。

親の布団も側生地が裂けてますけど、羽毛は白いのがフワフワしてます。

ドイツの羽布団、あれ相当古いけど側生地しっかりしてます。その分ゴワツイテ重いですけどね。

ディノスの羽毛布団、西川ではないけど西川と同じ拘りを感じます。

しかも安い。

初代西川仁五郎氏もダックでも日本で縫製して良い生地を使っていればいいけど当時は残念ながら無かったんですよね。

でも今はある。

探せば安く良い商品が購入できるんです。

今月凄い散財しましたけど…

これから徐々にインフレしていくんですよ。

しかも羽毛市場は今大変な事になっているようですよ。

綿価の高騰、羽毛の高騰、ハンドピッキング禁止のため(動物愛護団体の反対から)異変が起きているようです。

又高価な時代に逆戻りしそうです。

無理してもハンドピッキングロイヤルマジェスターを購入した方が長い目で見たら安い買い物だったかもしれません。

(。-_-。 )ノハイロイヤルマジェスティもう買えないドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

2年ほど前に購入していれば最高に安く良い羽毛が購入出来ました。

2年ほど前が底値だったのかもしれません。

今の在庫がなくなると多分羽毛布団は高くなります。

いや、カンボジアとかどこかで確保できるのなら変わらないのかもしれないけど…

いきなり出来るんですかね?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

親の羽毛布団がボロボロなので

側生地があちこち裂けてそこから羽毛が出ています。

そこを生地のシールで貼り付けているんですわ(-ω-;)

捨てるにも金が掛かるとか言って使っているのでプレゼントしたいのですが…

今月ガーゼだけでまともな羽毛布団が買えるくらい散財していますアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

でもあまりにボロボロなので娘からもお金を徴収して羽毛布団をプレゼントすることにしました。

しかし、娘も金欠なので(´Д`)

*'ω`人´ω'*無理よねー*'ω`人´ω'*

出来るだけ安く!探しました。

イズミヤはネットで血眼にならなくてもいい羽毛布団が安く売られているんですよ。

ちゃんと責任者の判子付きでダウンパワーもあってこのお値段!

驚いちゃいますΣ・ ・( ω ノ)ノ

イズミヤで買うのが早いんですけど、値段がバレので避けました人( ̄ω ̄;) スマヌ

もう年寄りなのでダウンパワーは低くても大丈夫だろψ(`∇´)ψ

南側のリビングに接して隙間風が入らない部屋なのだからダウンパワーは低くて大丈夫だろψ(`∇´)ψ

温暖な地方の鉄筋なのでダウンパワーは低くて大丈夫だろψ(`∇´)ψ

でも側生地綿100%超長綿だけ拘りました。

最後まで以前購入したHappy Home ふとん館の布団と迷ったんですよ。

HAPPY HOMEは買って損しない、いい布団だけを扱っていますね。

数千円が…金欠児2人には辛かった(;´∀`)…うわぁ…

特に娘から大きな反発を喰らいそうなので

eーマートの布団に決定しました。

(★'`)⌒♪+。手数料❤送料❤無料❤ここが決め手ともいえる。

フランス産ダックダウン93%、1.3kg

DP390、超長綿、襟元フィットキルト立体、西川リビング。

因みに迷った方が約3200円高い。

イングランド産ダック93%、1.2kg

DP390、超長綿、2層キルト、西川リビング。

立体の方が羽毛が膨らみやすいのと生地が少ないので軽いんですよね。

ダウンの質が落ちる分羽毛が多く入っているので安心です。

つか増量しないといけないともいえる…

フランスとイングランドの差はおそらくないと思うんですけど、

イズミヤでイングランド産は無かった気がするので安くてもバレないかな?

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)なんてたくらみましたょ。

ψ(`∇´)ψイングランドのがいい

羽毛より綿が高騰しているのか綿100%超長綿、西川で探すのが難しかったです。

超長綿はなめらかで良い側なんですね。

数字だけ見ると多分自分の布団と差がないんじゃないかと思います。

それに西川で93%と言ったらほぼ100%みたいなものです。

色々コメント探してみたのですがダックダウンのコメント意外にいいです。

かなり満足している人が多いです。

もしかして自分のこれで良かったのかもしれない…

新年から使ってもらおうと思います。

でボロボロの羽毛布団は娘に使わせようと思います。Σ(・ω・ノ)ノ!

カバーから出さなきゃ大丈夫、多分(-ω-;)

もしかしてオーバースペック?

気密性の高い住宅、温暖な地方に住む人のレギュラータイプは0.8kg

木造、寒冷地用寒がりな人向けボリュウームタイプは1.3kg

とNAVARPLUMA社厳選羽毛布団の解説にありました。

ダックダウン93%ですよ。

だとするとマザーグースダウン93%とか95%の0.8kや0.5kgの布団で充分じゃないのかい?

安く買えないかい?

と思ったのですが…

まだ1年通して使っていないので何とも言えない…。

エアコンが効いていると暑いもん、羽毛布団。

かと言ってこれから冷え込む時期だからその時寒いのも嫌だもん。

親用にはダウンパワーをもう少し落とした方が良かったのか?

少し心配になった私です。

(´-ω-`)う~ん

私の部屋は北風が夜中スーっと肌を舐めますからね。

寒いんですよ。

だからDPはある程度欲しいんですよ。

でも親の部屋はそんな心配ないですもんね。

もしかしてオーバースペックなのかもしれません。

でもマザーグースで0.8kg以下で安い羽毛布団自体が商品として少ないのかもしれません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

エコテックスの生地でケットを作りました。

エコテックスの生地って高いんですよ。

でも中国製ガーゼとどう違うのかどうしても試したくて生地を購入しました。

1m350円って安いんですよ!

ただし1mでぶつ切りされてます・゜・(PД`q。)・゜・

50cm単位で購入するともっと高いですよ・゜・(PД`q。)・゜・

イオンの生地やで中国製2重ガーゼが10cm58円でした。

ほら安いでしょ。

それでエコテックスはどんな生地かというと(。-_-。 )ノハイ

目が詰まっているのでスカスカに比べると重いです。

しかししっとり優しいさわり心地です。

顔を押し付けると実感します。

エコテックスが一番しっとり柔らかいです。

次がイズミヤの10回以上洗ったカバー

サンキ、スカスカ、カバーは一番ザラザラしています。

しかし、重さでは糸の本数分軽いサンキスカスカが一番軽く2重にした時のフンワリ感は一番です。

エコテックスのガーゼ生地は糸が弱く初めカバーにしようと考えていたのですがやめました。

ファスナーを付けるのが嫌になったので。

ケットにしました。

このガーゼの糸が本当にスルっと千切れます。

ほぐして放置しておくといつの間にごちゃごちゃに絡まっています。

仕方ないので引っ張ると玉になって千切れます。

絡まったら静かに左右に引きます。不思議なことに綺麗に解けます。。

手品の紐トリックの様です。

その糸でちくちく手縫いしました。

ミシンは使いませんでした。

弱い繊細な糸、その糸を使って縫いたかったからです。

なのでただのケットの癖にスゲー大変でした。

指に電気が走り、腰が痛くなりました。

慣れない事するもんじゃない…

簡単そうに見えるけど糸を解すことから大変なんですから…

ぶちぶち切れる・゜・(PД`q。)・゜・スルッと切れる

しかも腰がないので糸を穴に通すのが大変です。

針穴自体が小さく糸通しが壊れました(;´∀`)…うわぁ…

針穴が大きい針を使えば良かった…

こんな大変な思いするくらいならイズミヤのガーゼカバー購入した方が楽ちんで安上がりです。

ただしっとり柔らかなエコテックスで顔をスリスリするともうエコテックスじゃなきゃダメな体になった気がします┛)"[]"(┗

お金さえ余裕があればエコテックスのカバーにエコテックスのケット、エコテックスの寝間着にエコテックスのシーツを使うのが最高だと思います。

ガーゼに拘るなら絶対エコテックス最高です。

サンキスカスカガーゼがザラザラの粗悪品に感じる位違います。

しかし、サンキスカスカの一番の良い所は軽い!

こればかりはエコテックスは勝てません。

サンキスカスカが羽衣のイメージですよ。

もう天女の衣はこれだな、っていう位軽くフワフワです。

イズミヤの毛布カバーは四隅に紐がないんですけど、

羽毛布団がパンパンに詰まって入っているのでズレません。

紐要りません。

軽いですよ。

押し入れにしまう時に実感します。

イズミヤのガーゼカバー漂白止めて貰えないだろうか?

本当に残念です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ガーゼ地獄から抜けられません( ◢д◣)ムゥ

ガーゼについて調べると色々(?_?)なのでまず購入しよう!

しかし高い!高すぎる!のでサンキで499円の毛布ガーゼカバーを2袋購入しました。

開けた瞬間頭痛がするほどの石油化学薬品の臭いに気持ち悪くなりました(´┐`)ォェー

匂いを取ろうと洗濯したのですが4回目で諦めました_| ̄|○

初めの臭いが10だとすると今は1.5位です。

鼻を近づけクンクンすれば臭います。

更に、桃の表皮の産毛のような細かい綿ボコリでPCの画面がびっしり白いΣ(- -ノ)ノ

触ると指が粉吹き状態です。シャリシャリしてる(-ω-;)

耳鼻が弱いので鼻水が出て(゚ii゚`) ズルッ、くしゃみになり( >з<)、;´.・、咳も止まらなくなりましたε= o(+ω+,,) ゴホゴホ ̄ii ̄)ズルズル (>人<) チーン!

健康被害でないかい?安物買いの銭失いm9(^Д^)プギャー

そんなことありませんよ、心配なら国産の和晒、エコテックスに拘って下さい。

スゲー貴族的気分を味わえるお値段ですから(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)

で、その中国製はなぜ臭いのかというと印刷部分だと思います。

無地の側は無臭です。

ガーゼ最高(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

まず中国製のサンキのガーゼカバーの本数は恐ろしく少なくスカスカです。

そのためペラペラで表裏合わせても蚊帳のようです。

しかし、ここからが^(#`∀´)_Ψ・・・vs・・・†_(゚ー゚*)βガーゼ地獄の入り口ですわ。

4回洗濯を繰り返したガーゼはお互いがくっつきマジックテープの様にバリバリ剥がれるんですよ。

繊維と繊維が引っ張り合うような感じです。

あるいは付箋のような感じです。

これが凄く重要です。

更に自然乾燥させるとフンワリ4枚がテキトーにしてくれるんでしょうか?

ペラペラのカバー2枚を合わせた4重でもなんかフンワリしっとりいい感じで夏掛けにぴったりに思えてきました。

タオルケットと持ち比べたらΣ(- -ノ)ノ軽い!軽すぎる位軽い!

タオルケットが重くて邪魔に感じる位軽いです。

もう戻れません┛)"[]"(┗ガーゼのケットの軽さは凄いです。

更にペラペラの一重の為に乾くのも早いです。

今回2枚合わせて干したりいろいろして思ったんですけど。+.゜d(・ω・´。)゜.+。薄いほど早く乾く

当たり前♪ (">ω<)っ))(/^ー^)ゞ

でも繊維同士が距離を持ってくっついているせいでしょうか?

中に空気の層が出来てこれがフンワリの原因ではないかと思います。

つまり1枚より2枚が、2枚より3枚が、重なるごとにフンワリを実感するのです。

4重でケットとして

シーツとして、

1重カバーで2重シーツで試しました。

結果実感したのは早く乾く、軽い、サラサラの肌触り、柔らかい、洗えば洗うほど柔らかくなる、何層も重ねると羽毛の様にホンワカ暖かい押し入れで嵩張らないです。

4重のケットは本当に軽いです。

YKKのファスナーを外したら更に軽くなるでしょう。

しかもふんわりとした厚みもあります。

初めはペラペラのシーツに見えますがホンワリ柔らかな夏掛けは3重か4重で充分な気がします。

しつこいですが枚数が少ないほど早く乾きます。

当たり前ですがその分軽いです。

重なる部分が増えるほど暖かくなります。

次にこのサラサラ感はシーツに最高と言う事です。

サラサラな上に空気層が体温をキープしてくれるのでしょうか?

時間が経つとホンワカ暖かいのです。まるで羽毛のようです。

熱が空気層に溜まるのでしょうか?

綿100%のシーツに比べて足が触れた時のヒンヤリ感が軽減され冷たく感じません。

(☼ Д ☼) クワッッ!!!これいい!

初めから暖かいのではないのです。春や秋の寝具に不快感がない、そんな感じで肌に馴染むんですよ。

もう綿100%に戻れない( ´д`)ぇ~

それ位気持ちいいです。

そして2重でも十分役割を果たします。

次に羽毛布団のカバーとして一重で掛けてみました。

綿100%のカバーの上からですけど。

1枚加えただけで肌触りが柔らかく、綿100%が硬く重く冷たく感じてしまいました。(´Д`|||)

病気になってもこっちのが気持ちええщ(゚Д゚щ)カモォォォン

そしてシーツとカバーをガーゼに統一すると凄い事が起きるんですよ!

お互いの繊維が呼び合うんでしょうか?

軽くくっつくために隙間風が入り辛いんです。

朝まで寒くありません。

逆にエアコンなんか効いていると暑くて堪りません( ◢д◣)ムゥ

ああ、もうガーゼ最高かもしれない・゜・(PД`q。)・゜・これなしでどう寝ろと言うの?

それで今度はワンランク上のイズミヤの毛布ガーゼカバー一重を購入しました。

こちらも中国製1480円。

…あれ(´σД`)本数が多くて目が詰まっている。

限りなくシーツに近い(´Д`)

多分こちらが普通の上質ガーゼです。

本当はこれがガーゼなんだと思います。

こちらなら羽毛布団のカバーとしてかけても埃が付く心配がなさげです。

んでも、(-ω-;)本数が多い分ゴワついている。

しかも乾くのが遅い。

柔らかくなるまで洗う回数を本数分増やさなければならないようだ。

なわけで4回目でようやくバリバリはがすような感触にはなったけどまだ柔らかく感じません。

499円のサンキのスカスカガーゼの方が柔らかくホンワカ天使気分です。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚"£(。・"・)-†パタパタ

それに2枚を比べるとイズミヤのカバーのが明らかに白いです。

サンキの危険に思われたカバーのが生成り色に近いです。

ガーゼの欠点

m(__)mもう強度が劇的に弱い(´Д`)らしい

どうも弱いそうです。

ヘロヘロになるまで洗濯する必要がある

(;´艸`)ぁぁぁ羽毛布団に次ぐ最高の寝具との出会い、もう手放せないと生涯を誓ったのになんという事でしょう・゜・(PД`q。)・゜・これが最後の恋だと言ったじゃないの…

まだ夏に実際ケットとして使っていないけど多分ケットとしては痛み辛く長持ちするのではないかと思います。

ケットはガーゼにすると劇的に軽く早く乾くのでガーゼの入り口はケットだと思います。

夏用に4重、冬にケット2枚合わせて8重のケットにすれば毛布として使えると思います。

8重にするとその分重く乾きが悪いので4重を2つに分けて干した方が早く乾くと思います。

毛布の重さと嵩張りを考えたらガーゼケット複数枚組み合わせた方がいいです。

汗をかいても気軽に洗えます。

洗えば洗うほど柔らかくなります。

毛布を洗うのなんて想像してください。

もう面倒臭いです。

高級品ほど怖いじゃないですか?

だからカバーがあるんでしょうけど。

ガーゼのフワフワケットが空気を含むと羽毛の様に暖かいです。

なのに汗を吸湿するためサラサラです。

シーツは目の詰まったガーゼでしっかりしている方がいいかもしれません。

しかし比べたわけではないので本当のところは知りません。

カバーは肌に直接触れるならばより柔らかい感触のガーゼが良いと思います。

スカスカの方が柔らかいよ(∇〃)。o〇○

羽毛布団に4重ガーゼケットを2枚、それとガーゼのシーツ、ガーゼの羽毛布団カバーがあれば1年間快適に過ごせるんじゃないの?と思う位です。

押し入れの嵩が劇的に減ります。

更にガーゼのネグリジェも購入してしまいました∥|Ф(|゚|∀|゚|)Ф|∥ココカラ出シテェ

送料込だと4540円少し高いですね・゜・(PД`q。)・゜・

でも2重ガーゼのネグリジェにしては安いと思います。

こちら冬には寒すぎて着れません( ◢д◣)ムゥ

春から秋に着ようと思います。

その前に洗濯を繰り返しヘロヘロにしようと思います。

ただネグリジェはめくれるのが残念です。

後ネグリジェの多くが入院用かマタニティ用か介護用です。

お洒落系ネグリジェのお値段はお姫様気分になれる値段です(´Д`;)/ヽァ/ヽァ

パジャマだと安いのもあります。

しかし安いのは全て2重ガーゼのパジャマです。

3重とか5重、調べて貰うとわかるんですけど!?(* □ ) ゚ ゚パジャマの値段じゃありません。

一番安いので3重がセシールでした\_ヘ(ω`*)ポチりました。

3990円初回のみ送料無料、コンビニ振り込みで手数料無料を利用しました。

2重は春から秋じゃないと寒くて堪りませんよ。

ペラペラなんですから。

でも3重になると2重の2倍の暖かさだそうです。

冬にも着れる。

セシール以外で調べるともう倍以上はしますよ。

5重に至っては安いものがありません。

セシールもベルメゾンもないです。

しかし、ガーゼの寝間着は本当にいいのか?疑問です。

私はもう着倒す気満々ですけど。

ガーゼは強度が弱いのでお尻など一部が駄目になるために寿命を迎える可能性が高いのです。

更にヘロヘロになるまで洗濯を繰り返さなければならない面倒があります。

継接ぎで乗り切れるのだろうか?

というわけで冬用はセシールの3重パジャマとベルメゾンの2番目に安いパジャマを2枚購入する事にしました。

凄い散財。

買いすぎの気もします(´Д`ι)アセアセ

でも冬用にどうしても試したいんですわ。

一番安いパジャマは1260円だったんですけど、縮みが大きいらしくLLじゃないとMサイズにならないようです。

LLがすでに売り切れです。

仕方ないので2番目の1990円を2枚にしました。

なぜ2枚か?

裏表合わせて4重ガーゼのパジャマにする為です。

自分で作れば?

と思うでしょ?

2重ガーゼ自体が高いです。

しかしパンツの型紙が手に入ればパンツだけ手作りした方がいいと思います。

多分ガーゼパジャマの多くが同じ場所が破れたり擦れるのだと思います。

2枚でも3980円、普通のパジャマの値段ですよ。

これで冬用パジャマになるか試そうと思います。

で試したら次回から2重パジャマの安いのを購入して4重にすればヘロヘロの柔らかい軽い暖かいパジャマになります。

というわけでガーゼの安くてもいい購入先とか極めたいのですが、

サンキの毛布ガーゼの印刷さえなければ(´Д`)あれが一番安くて軽くて柔らかくていいじゃんと秘かに思っています。

買い物しすぎて疲れた。+・゚☆゚*・。(づω-*)つ【☆オヤスミ☆】。+・゚☆゚*・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

エプソンダイレクトに失望(#`-_ゝ-)ピキ

クレームの電話を入れたんですけどね、

確認メールも電話もなかった事をですね、電話したんです。

遅くなったことはしょうがない。

でも確認のメールも電話もないのはどうかとサービスの向上を願って電話したんですよ。

「あのメールがエラーになりまして」

「は?メールがエラーなら尚更確認の電話を入れるべきじゃないんですか?」

メールエラーで電話確認も入れず配送しちゃうの?

お宅じゃそれがスピード対応なの?( ´_ゝ`)フーン

電話が通じなければどうするの?

嘘登録かもしれないじゃん(-゛-メ)

えらく出鱈目だけど( ´_ゝ`)フーン最後は封書か葉書で確認するべきだと思うんだ。

σ(ノ∀`)もいい加減だけどさ、会社がそれじゃ駄目だろう(-ノ-)/Ωチーン

それぐらいして初めて発送すべきじゃないの?(-_-X)

まそれはいいんだ。私が(#`-_ゝ-)ピキ失望したのは

、担当の男が話を解決して終わったと判断したのか勝手に向こうから切った事ですよ。

(´∇`)|ョ モシモシィ~?

(´∇`)|ョ モシモシィ~?

(´∇`)|ョ モシモシィ~?

(´∇`)|ョ モシモシィ~?

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)こういう時はこちらが切ったのを確認してから切るべきじゃないですか?

なんか口先だけでとっとと作業に入ったって感じでがっかりしました。

つか失礼だろ?( ´д`)ぇ~

日経にランキング1位にして貰うお金があるのなら教育に使えよ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻

サービス満足して貰うためのマニュアルの徹底化位しろよ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻

二度とエプソンは利用しないと決めました。

富士通最高\(~o~)/

トップが合理化を進めすぎたんじゃないんですか?

日経に払うお金を合理化するべきじゃないんですか?

消費者を舐めすぎていません(´∇`)|ョ モシモシィ~?

TPPなんかしたら苦情も英語でしないと門前払い、高い日本語対応代を請求されてしまう時代が来るんでしょうかね?

(。-`ω´-)

安いから選んだけど実はそんなに安くないです。

自分のPH74はノングレアでオフィスつきです。

多分エプダイでもノングレアでオフィスつけたら7,8万すると思います。

WIN7だと更に高くなるともいます。

結局9万位になるはずです。

PH74でもi5で光学ドライブ付けてメモリ増設したら多分高くなるともいます。

要するに値段の差は無いんじゃないかともいます。

こんなサービスならエイサーから選んだ方が安かったんじゃね?

(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪

ムカついたままω・´)ノ |ЮォャスミィZzz…|   |Ю☆彡パタン

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

意外な発見をした(。-`ω´-)

又大袈裟です(#^.^#)

羽毛布団で寝ていると自分の体が冷たいと寒い気がするのです。

布団は寒くないんです。

自分が寒いんです((=_=)))。

も体の内臓から冷えていると寒いんです。゚゚。゚。さぶぅ(((*゚艸゚)))=3 ε3。゚。゚゚。゚。。

朝には丁度いいんですけど…

それで風呂上りにポカポカの間に寝たら( ◢д◣)ムゥ背中が蒸れる

横になったり、うつ伏せたり、寝れんわ

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

羽毛の部分は蒸れないですよ。

暑くも寒くもないんですから。

でも敷きパッドが肉厚の化繊のキルトなので蒸れるんですよ

・゜・(PД`q。)・゜・

トイレに立つと汗が冷えて首の回りがヒンヤリします(~ヘ~;)ウーン

敷きパッドも綿100に拘らねば。+.゜d(・ω・´。)゜.+。羽毛布団が勿体ないわ。

というわけでピュワコットンのガーゼ敷きパッドを購入することにしたんですけど…

送料と手数料で2980円が4000円弱になってしもた∑(´■`;)

2000円のつもりが4000円に増えた気がする∑(´■`;)

でもこれ中綿もすべて綿100なんです(*´艸`)ムフフ.。oO

パシーマの半額ですから。

安いと思います。

しかし、届くまで蒸れるのは嫌じゃのぉ( ◢д◣)ムゥ

仕方ないので夏のシーツを引っ張り出し重ねたところ

(;´艸`)ぁぁぁいいかも…

サラリとしていいかも…

これで充分でない?

冬の間は今のパッドにシーツ被せておくことにしました。

安い綿100の敷きパッドはどれも中綿がポリなんですよね。

上の生地以外はポリなんですよ。

一番安いので500円でした。

夏はいいんでしょうけど冬には寒そう((=_=)))

冬にも使えるタイプは実はピュワコットンのガーゼ敷きパッドと値段的に変わりません。

暖かいのにサラサラ気持ちいい敷きパッドってあるんですけど

|∀・).。oO(・・・)

高いです( ◢д◣)ムゥ

ウールが本当はいいんです。

ウールで始め探したんですけど一桁多いです・゜・(PД`q。)・゜・

羽毛布団が買える

初め2枚購入しようか迷ったんですけど(●´д`ノ┃壁┃--→

麻のガーゼと綿のガーゼがあるらしく(´Д`|||)

麻は丈夫だけど夏向きなのでしょうか?

いまいち良く分からずもう少し調べて決めようと思いました。

今まで床暖房入れて寝ていたのですが羽毛にしてから使わなくなりました。

毛布も今のところ使っていません。

押し入れの肥やしです(;´ρ`)

しかし寝具は一度ガーゼにハマるとガーゼ地獄ですな(;´ρ`)抜けられない

ガーゼシーツ、ガーゼカバー、ガーゼケット、ガーゼ毛布、ガーゼパジャマ

.。.:*・゚☆.。.:*・゚"£(。・"・)-†パタパタそれ天国よ

| コメント (0) | トラックバック (0)

エプソンに失望2

失望はエプソンが遅れてきただけじゃないんです。

箱がアタッシュケース並みの小さい箱。

富士通もNECもトランク位の大きさだったのに…

これで充分ならそれでもいいけど(-ω-;)

マニュアルがペラペラ。

どうでもいい事だけ記載。

あの電子マニュアル見るにはネットつながなきゃならないでしょ?

それは電子マニュアルつながないと見れないなら意味ないと思うの…

電子マニュアルはPCが不具合起こすと見れないでしょ?

2台持ちじゃないと怖いじゃん。

そこはきちんと記載してもらいたかった。

マイクロソフトのアカウントを取る様には記載されていたけど。

富士通やNECのサービスって本当に親切。

慣れていると「暗号キー入力する画面はどこじゃ(`Д´≡`Д´)??」で解決するけど。

✄ฺ--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ----------

で実機は微妙です。

悪くは無いんですけど、音が…

キュイン、ガリガリカリカリ、ジジジとやたらうるさいです。

心臓に悪い気が…(´Д`|||)

富士通のPH74が静かで殆ど音がしないのに比べると五月蠅いっです。

多分PH74が異常に静かなんだともいます。

たまにファンの音さえしません…無音です…外界の音が多いと余計無音です。

注意 →ラップをトップ作戦は出来ません( ◢д◣)ムゥ

素材的にラップが付かなくてスルスル滑るのでラップをトップに出来ません(-ノ-)/Ωチーン

画面は大きく充分ですし、意外に格好よく、つや消しで手あかがテカテカもしなさそうだし、テンキーもないから邪魔くさくないし、大きさ的には丁度良いし、

でもラップをトップに出来ないのは本当に痛いです。

娘はぐるりと巻く作戦にするつもりです。

排気が悪くPCに良くありませんょ

(σ´□`)σ・・‥━━━☆ズキューン!! =(´□`;)⇒グサッ!

✄ฺ--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ -----------

win8

まだ慣れていないので色々と( ◢д◣)ムゥです。

win8のいいところは起動終了が早い。オフィスの起動が早い。等。

しかし文字を大きくしたり見やすくレイアウトしたくても出来ないようです。

探しているんですけど。

125%に変えることは出来ました。

以前はコントロールパネルから変えられたのに…

他にもフリーセルがない∑(´■`;)

マイクロソフトアカウントを取らないといけないようです。

それはどんなのでしょうか?

マイクロソフトはオフィスのアカウントとかライブメールのアカウントとかありすぎて良く分かりません。

しかもこの質問はメーカー担当、この質問は期間限定で受け付けますとか意味不明過ぎて面倒なんです。

なるべくマイクロソフトのアカウントなんか使わず関わらず終わらせたい位面倒じゃないですか?

しかもゲームをクリックするとXBOXが開くのにえらい時間が掛かります。

WIN7のほうがゲームし易かったし、変なゲーム無かったし、

色々マイクロソフトに対して不信感ばかり募ってしまいました。

またアクセサリがないようです。

システムの復元とかシステムのウンチャラはどうするんじゃ?

一番困るのが×がない。

終了は歯車呼び出せばいいけど、開いたページを閉じたくても×がありません。

スタート呼び出して2度手間が掛かります。

WIN7で出来た細かい設定の変更はどこでするのか?

スタートのタイルの背景、他に変えれるんでしょうか?

なんか好みじゃないのでリラクマとかミスカワイイに変えたいんです(-ε-)

娘は既に「オフィスさえ使えればいい、来年防水タブレットを買う宣言してもた」

「クラスに女子でガラケーは自分と合わせて2人だけなのよ、みんなスマフォなのよ、それでタブレット購入しようかなって言ったら『それなら自分もスマフォにする』って言われたのよ」

「もうタブレット買うしかない状態に追い詰められているのよ」

そういえば電車の中で外国人が片手にタブレット、片手にガラケー持っていたな。

あの人は自宅にデスクトップなのかね?

意外に外国人がガラケー好きな気がするのよ。

YOUTUBE見てそう思うんだけど。

でもガラケーで出来るんじゃね?

タブレット要らないんじゃね?とタブレット知らない私なんて思うんですよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

エプソンに失望( ◢д◣)ムゥ

木曜日に\_ヘ(ω`*)ポチって土曜日の正午過ぎに届くはずでした。

待てど暮らせど来ない、しかも問い合わせようとしたら( ´д`)ぇ~

月曜から金曜まででした( ´д`)ぇ~

土日祝日は電話対応がない( ´д`)ぇ~

「確認メール来てないの」「ないよ」

( ´д`)ぇ~ 普通来るじゃん、登録されました、何月何日の何時から何時の間、幾らです、金用意しとけよ(b'3`*)ってないの?

「ないよ」

( ´д`)ぇ~

しかも夜の10時過ぎに来ました。(ゝ_ξ) ゴシゴシ

沢山荷物がありすぎて時間が掛かってしまったらしいんですけど( ´д`)ぇ~

確認メールさえ無かったのは何ですか?(#`-_ゝ-)ピキ

娘が居ないので私が商品を受け取りましたよ(#`-_ゝ-)ピキ

机の上において寝ていたんですけど、1時間半後に帰宅した娘|・ω・*)ノ|Юガチャ ただいまぁ!

(☼ Д ☼) クワッッ!!!どどどどっど?

月曜日にクレームの電話を入れるように厳しく指導しました。

娘はクレームとか出来るタイプじゃないのですごく心配です。

多分(〟-_・)ン?それクレーム?になるような気が…

その日は何もせず寝ましたけど!

かなりむかつきましたよ。(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

遅れたことではなく、確認のメールひとつない事に…

すっかり富士通信者に戻ってしまいましたm(__)m

富士通サイコー(σ´□`)σ

。+・゚☆゚*・。(づω-*)つ【☆オヤスミ☆】。+・゚☆゚*・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

本物の羽毛布団とは(?_?)

買う気はさらさらないですけど(///ω///)宝くじが当たったら( ゚д゚)ホスィ…

本物と言われる羽毛布団も調べました。

注意(o'ω`σ)σ自分はどんなにお金があっても15万以上の布団を買うつもりはありません。

しかし、お金があったら拘りたいのはやはり(-_- )ノ彡☆ばんばん!

手摘み

100番糸(280とかでもいい)

(-_- )ノ彡☆ばんばん!

国内では西川リビングのロイヤルマジェスティですねウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

勝手にコピペm(__)m

>その年の最も優れたヨーロッパマザーグース羽毛を生産された地域で、特に大きく成長したマザーグースから、 その年の三度目に行う冬場の手摘み採取(サードプラック)したダウンボールをさらに熟練の技が厳選。強く伸び伸びとした羽枝が絡み、たっぷりと空気を内包するため、驚異のかさ高性190mmを実現ています。

年間生産量はわずか2トン程度しか収穫できず、非常な希少価値を持つロイヤルマジェスティ羽毛布団

なんとダウンパワーが460!Σ・ ・( ω ノ)ノ必要あるんでしょうか?

ボールが大きく、丈夫なんですね。

手摘みの証を感じるパワーです。

普通のマザーグースが430ですから

本物だよ(-_- )ノ彡☆ばんばん!

側生地も100番糸を使っているのでドレープ性が高くピタッと密着するはずです。

イメージとして60番が普及品

80番が拘り品

100番が本物の手摘みではないかともうのですが?側生地を良くして中羽毛は落とすものもあるらしく…

同じ値段で側生地に拘るか?羽毛に拘るか?なんでしょうね。

私は断然側生地派です。

ボールが大きく丈夫なので側生地から吹き出す心配もなさそうです。

しかも100番糸なのでより細く軽いので蒸れることなく羽毛の神髄を発揮しそうです。

アイダーは…

15万以上お金あっても使わねー(-ε-)私は却下です。

やはり立体がいいです。

でもこちらの2層キルト、これがまた工夫が凄いです。

カーブが入るし、端を狭く小さく、真ん中を広く大きく、良く出来ています。

でも…勿体ない…

無地かと思ったらプリントです。

DP460は国内最高だと思います。

買えないので取らぬ狸の皮算用ですけど。

因みに側生地派に良さげな無地の羽毛布団取扱店

マダムワトソン

名前からして貴族ぽいです(;゚;Д;゚;)私とは無縁の世界ですがネットは凄いね、覗けたよ、

でも10月から4月の3シーズンの布団で手摘みが10万位でした。

京都ねむの木も大体それ位。

どちらも住環境、体質等の条件に合わせて中綿の量を調整してくれるようです。

ビックカメラ生羽工房も12万位でした。

使用した事がないので数字から(∇〃)。o〇○ポワァーン♪これいいに決まっている!と思っているだけですが(#^.^#)

自分の羽毛で充分「これ良くね?凄くね?ヤバイし、もう戻れないし」なんて思う私を更に

「あれば安もんじゃった~┛)"[]"(┗」

と変化させてしまうのも怖いと思いますm(__)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

ダウンプルーフ加工とは(?_?)

この間のコピペが失敗して全文がコピペできてません(ノ_-。)

でも元が見つからないから編集し直しが出来ません…∥|Ф(|゚|∀|゚|)Ф|∥

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

試しに裸で寝てみましたキャ(ハ*))((*ノノ)キャ

寒くないのは暖冬だから?なのでしょうか?

それとも3月くらいから暑くて使えなくなるんでしょうか?

快適でした(´ω`*)

ダウンプルーフがどうしても気になって調べました。

まずは羽毛の寿命。勝手にコピペm(__)m

羽毛は50年~60年もつといわれています。(使用状況、条件によります)
しかし、側生地はおよそ、10年が目安となります。(使用状況、条件によります。)

中には100年持つ羽毛もあるそう∑d(・ω・*)ネッ!

やはり側生地の寿命が布団の寿命のようです。

フランスベッドの保証も10年ですよね。

>ダウンプルーフが弱い=通気性が良い=羽毛の吹出しが出やすくなる
ダウンプルーフが強い=通気性が悪い=羽毛の吹出しがなくなる
 

>羽毛ふとんの歴史が浅い日本では、側地から羽毛が吹き出すことはあってはならないことでした。ほんの少しの吹出しでさえクレームがつくことが少なくなかったのです
。そのために羽毛ふとん生地メーカーは、強めにダウンプルーフを掛けるようになりました
 

一方、羽毛の歴史が長いヨーロッパでは、吹出しについてもある程度は当たり前という文化のせいか、生地の通気度は比較的高めで3cc前後であることが多いのです。ヨーロッパでは平織が多いので、通気度が甘くても問題ないという事情もあります。 

>ところでこのダウンプルーフ加工というのは、織り目の細かい生地を使い、さらにその繊維の目をローラーでつぶしします。
こうすると、布地の目がつぶれるため、ダウンは布団から飛び出しません。しかし、ダウンプルーフ加工は、ダウンの飛び出し防止の代償として、通気性や透湿性という羽毛のいのちとも言うべき性能を布団側がシャットアウトして、犠牲にしてしまいます。目をつぶすため、羽毛を通さないが湿気も通さない、身体から発散された熱や湿気も通さないため、ダウンの保温性のみが勝った状態になり、布団の中に熱や湿気がこもることになってしまいます。
しかも悪いことに、羽毛布団の中にこもった湿気が抜けにくいため、かえって羽毛を痛めてしまいます
5年もすると、羽毛は皮脂や湿気で汚れ、暖かさや羽毛の吸湿性なども失われてしまいます。
 

>多くの人が理想的な掛け布団と信じて使っていますが、実際には、意外に蒸し暑く、よくよく調べてみると寝ぐるしく感じている人が多いのです。
羽毛が悪いのではなく、羽毛の性能が生かされていないのです。


>結論から言うと全く羽毛が吹き出さない羽毛布団はありません
もしあるとすれば逆にその羽毛布団は粗悪品だと言えます。
羽毛が持つ本来の良さを生かすことができないからです。
 

>羽毛には空気を取り込み膨らんで保温力を高め、
さらに湿気を発散するという特徴があります。
 

>この特徴は羽毛布団の側生地に通気性があってはじめて生きてきます。
もし、羽毛が全く吹き出さないくらい側生地をコーティングすると
その羽毛の良さも損なわれてしまうのです。
要するに湿気を逃がすことができなくなってしまうということです。
 

>もちろん出にくいことに越したことはありません。
当然、羽毛の吹き出しにたいしての対策はされています。
それがダウンプルーフ加工と言われていますが、
そのやり方には様々な方法があります。

 >熱とローラーで側生地の目を潰していくだけというやり方もあれば
化学薬品でコーティングしてしまうこともあります。
羽毛布団の側生地全体に糊付けするというイメージですね。

 >このダウンプルーフ加工を施していたとしても完璧ではありません。
フェザーの芯が側生地を突き破り出てきてしまいます。
その穴から羽毛も出てきてしまうのです。
このダウンプルーフ加工により以前ほどの吹き出しはなくなりましたが、
それでも多少は吹き出してきてしまうものだとお考えください。
羽毛が吹き出してしまう羽毛布団は粗悪品だという考え方は、
おおきな誤解なのです。

 >羽毛布団は羽毛布団それ自体が温かいわけではありません。
羽毛布団のなかで羽毛が蓄えている空気が自分の体温で温められていきます。
要するに自分の体温で温めているから温かいのです。

 >ちなみに体温の2度下くらいがもっとも快適に眠れる寝環境だとされていますが、
良質の羽毛布団の場合ちょうどこのくらいの温度になると言われています

当然、人は寝ている間に汗をかきます。
一晩で200ml、コップ一杯分もの汗をかくそうです。
この毎日出る汗を羽毛は溜めこむことはありません。
すぐに発散し、いつでも快適な湿度を保つ
ようにしてくれるのです。

>ということは自然に吸湿発散を繰り返す羽毛布団は干さなくていいのです。
これも羽毛布団の大きなメリットと言えるでしょう。

ダウンプルーフは洗濯すると落ちるらしいです。繰り返すと効果がなくなるそうです。

国内の羽毛布団の殆どがダウンプルーフ加工だそうです。

良く分からないけどダウンプルーフ加工しない方が羽毛の特性を生かして快適な布団であるが、羽毛が多少出てきてしまう。

羽毛布団は側生地の寿命が寿命なので側生地を傷めない様になるべく洗わない方がいい。

洗うときは専門の業者に頼む。

羽毛の特性から干す必要はない。

こまめにカバーを洗い、季節外れには湿気で黴ないようにたまに干してあげるといいのかも知れない。

購入時の収納ケースにカバーを外し、空気を出して保存する。

おまけ

私のグースはシルバーグースなんです。ホワイトグースのが体が大きく良い、という意見と、実は差は無く、白い方が清潔に見えてしまうため日本人にはホワイトの需要が高いという意見がありました。それでシルバーのが値段が安く取引されるそうです。

だから粗悪ではなく、安いけど良い羽毛を使っているのだと思いました。

私の購入した布団は「もしかして寒い安物…」ではなく、良い布団なのだと思いました。

おまけ2

ビックカメラの生羽工房の評判が凄くいいです。

やはり羽毛が出てきてしまうそうです。

でもそれは逆で良い側生地だからではないかと思います。

こうした情報が何故あるのかというと羽毛布団のイメージが悪すぎたからだと思います。

でも業界の努力で改善してきたのだと思います。

なんのかんの言ってもまだ羽毛ほど軽く、手入れが楽で、寿命も長い布団がないと言うのがやはり課題なのかなぁ?と思いました。

エアフレークを立体3D加工して西川の技術で布団にしてもらいたいわぁ。

ようやく「騙されていないよ(p_;)\(^^ )良かったね」というところに辿り着いた・゜・(PД`q。)・゜・

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

朝起きたら|(*′口`)ノ||O | ☆.:゚+。おはょ゚+。:.☆

娘のPCが逝ってました〓■●~~=□○0

つかビショビショ(´Д`|||)

PCに酒を飲ませたようです(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

2度目だよね(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻

NECに電話したらまず保証書がないと調べられないらしく保証書探しからエーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツカーチャン

キョロ(・_・。)(。・_・)キョロどこや(`Д´≡`Д´)??どこや~(°°;)))オロオロ(((;°°)~どこや

結果   PC送付→調べるだけで5000円→値段見て修理するか決める。

修理しなくても5000円掛かる。

最悪10万以上する。

( ◢д◣)ムゥ

娘、┛)"[]"(┗自分で購入するから!と叫ぶ

予算は5,6万(b'3`*)

4万円台の事のようです^(#`∀´)_Ψ

安いのでいいし(b'3`*)

本音は3万円だそうですψ(`∇´)ψ

海外のPCとSONY、エプソンがヒットします。

つか同等のPCは高いですよΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

海外のPCはサポートが不安です。

修理に出して2,3週間とか1カ月とか掛かったらたまりません゚゚(´O`)°゚

SONYの48000円が良い気がするの(´-ω-`)う~ん

でも評判が今一つス

エプソンって(?_?)

つか価格コムに出ているの?

下の方にあったよ、しかも14件しかないよ。

しかもコメントが1つ凄い褒めちぎりだよ( ´д`)ぇ~

大丈夫か?

しかし調べてびっくりΣ・ ・( ω ノ)ノ

エプソンは無償期間一年の間なら一日修理だそうです。

凄いΣ・ ・( ω ノ)ノ

更に電話サポートもメールサポートも無料で期間限定ではないようです。Σ・ ・( ω ノ)ノ

更に凄いのは保証書がなくても対応してくれますΣ・ ・( ω ノ)ノ

探さなくていいのだ!きちんとメーカーが管理してくれているのだ(;ω;)素晴らしい

更に補償を足せば水損と落下にも対応してくれるのだΣ・ ・( ω ノ)ノ

もひとつオマケが電話したら即つながった(´∇`)|ョ モシモシィ~?

素晴らしい!(´;д;`)ブワッ

エプソンに決定☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

富士通信者の私でしたがエプソン信者にm(__)m変身

ただ部品は100%エイサーらしいんですけど…(~ヘ~;)ウーン微妙

サービスは日本一は世界一は宇宙一ではないかと思います。

私もエプソンにすれば良かった(艸□`*)

しかし問題が…

【安いのはwin8だ】\_(・ω・`)ココ重要!

win7のが高いのだ…エ(´Д`|||)

スタートボタンって歯車マークの事みたいです。

なんだ心配…しなくても良さそうです(・-・)・・・ん?

冬休みにカスタマイズすればいいし∑d(ゝω・●)

私のPCより安いのに性能が上です(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)イイナァ

i5でHDD500GB、4GBメモリ、ディスクドライブ内臓、14型、補償付けても安い!

余計なソフトが入ってないらしいんです。

多分、初心者はこれ読んで\_ヘ(ω`*)ポチってね、なソフトがないと言う事だと思います。

まだ\_ヘ(ω`*)ポチってないんですけど、もう決まりっしょ

(人´∀`).☆.。.:*・°

| コメント (0) | トラックバック (0)

快適な羽毛布団とはヾ(;´▽`A``アセアセ

イオン覗いたら羽毛布団がΣ(- -ノ)ノ売れている…

決算までに売れ残るんだろうか…( ´д`)ぇ~

イズミヤも覗いたらΣ(- -ノ)ノ東京西川も西川リビングも置いてました。

( ´д`)ぇ~ どこから出てきたの?

東京西川は責任者の判子が押されているようです。

詳しく見てないけど。これ超お買い得じゃね?

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

快適な羽毛布団とはどんなものか気になり調べました。

なんで調べたかというとコメントにある「暑いくらい」とか「ポカポカ暖かく」とか実感してないからです。

寒くもないが暑くもない、がサラサラしている。

快適ならいいんだと思うけど〇o。(´з`)。o〇

勝手にコピペm(__)m

>温度33℃±1℃、湿度50%±5%」 

>これは布団の中の「理想の温度湿度」を表しており、この数値が「快適に感じられる寝床の気候環境」と言われています(日本睡眠科学研究所の実験結果より)。

>人は「寝ている間にコップ1杯分の汗をかく」といわれています。そして快適な寝床にする為には、その汗が引き起こす「蒸れ」に対する手を打つことが大事です。 

>一般的に、羽毛布団は中から羽毛が飛び出さないよう、側生地の目をローラーで圧着して潰すという加工(ダウンプルーフ加工)が施してあります。こうすることで、羽毛は飛び出さなくなるのですが、新たなデメリットが生じます。それが、「蒸れやすさ」です。羽毛を出さない為の気密性があだとなり、湿気の逃げ場がなくなってしまうんです。特に、暑がり汗かきの方は…。 

>最近の安い羽毛の生地は柔らかいだけで、綿100%を使っていません。羽毛は静電気に弱いのです。羽毛自身が静電気を起こしやすいのに、生地まで化繊では・・・。埃を吸うマシーンとなってしまいます。 

>又、ドレープ性も落ち、汗を羽毛に伝える性能も、がた落ちとなります

Σ(・ω・ノ)ノ!布団の中に温湿度系でも入れればいいのか?

ダウンプルーフ加工って良く分からないんだけど、洗濯できない羽毛布団は全てこれ?…(ノ_-。)

更に気になる記事を発見勝手にコピペm(__)m

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

>「羽毛ふとんは夏は涼しく冬には暖かい。」? そんなふとんはこの世にありません。夏に暑く冬に寒いふとんなら知ってますけど。

まず、ほとんどの羽毛ふとんは蒸れるので暖かい、という事はご存知ですか?
通常、ダウンプルーフ生地を用いますが、こいつが曲者。ほとんどの羽毛ふとんがウレタン樹脂でコーティングすることで羽毛の吹き出しを止めています。

どんなふとんでも間にビニールシートを挟めば蒸れて暖かいものです。

適切な製法で作られていない羽毛を高温多湿な日本で使用すると、独特の臭気が発生します。
これを防止するため、抗菌加工や臭気止め加工を羽毛に行います。このため、羽毛が本来持つ吸湿発散性がかなり阻害されることになります。

>中古羽毛の存在、早く言えば古わた。今の日本には中古羽毛に関する規制がないといっていい。漂白した後、羽毛に化学樹脂によってカサが出る加工をしちゃえば消費者にはわかりゃしない。

>ダウン率80%以上のちゃんとした羽毛が入っている場合、1.2kg以上は入れられないはず。ふくれすぎて使い物にならなくなる。ハンドピックグースの場合、1.0kgで十分なはず1.2kg以上入っている物は、ろくな羽毛を使っていないという事の証。

( ´д`)ぇ~ 私の1.3kgなんですけど…

もう一つ干す必要はない(高級な羽毛布団

は)と言われたけど〇o。(´з`)。o〇

一日一度の空気出しの意味も推理すると

体から放出された汗と体温で膨らんで暖かく

感じている訳で、そのたまった空気を布団か

ら押しした方がいい?と言う事か?

なんてこれらの記事を読んで思いました。

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

夏はタオルケットで充分ジャンと思う私ですが

夏こそ羽毛というのは汗を吸湿してサラリとして

くれる上、明け方寒くなったら温めてくれると言

う事でしょうか?

だとすると2枚合わせって魅力的ですね。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚"£(。・"・)-†パタパタ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

まとめ*´∀`)ノ~~~●ⅲ

自分の考え→多分扇風機で一番遠くに飛んだ大きなボールをシベリアと呼んでいる。

二番目に落ちて大きいボールをポーランドと呼んでいる。

三番目に大きいボールをハンガリーと呼んでいる。

一番小さいのを中国産と呼んでいる。

気がする…(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)

側生地は素人にはテンセルか安物ポリの合繊か分からないから綿100%が無難。

復元力は素人には分からない

!?(・_・;?高価な程ゆっくり、じんわり復元する。

安物でもしっかり復元する。

生地をつまんで引っ張り上げるといい羽毛は吸い付くよな引っ張られ方をするらしい。(真空がかかりやすい側生地なのか?)

縫製→まっすぐ等間隔か見るといいらしいが素人には分からない。

フランスベットは静岡の工場

東京西川は栃木の工場(ヨーカドーは栃木製)

京都西川ローズは京都の工場

日本製かどうか知るには布団に付いているラベル、タッグを見ると分かる。

綿入れ、側縫い、検査、検針の責任者の判子が押されている。

92%も95%も93%も実は同じ。

フェザーを完全除去できるほど厳密にすると言う事はそれだけ手間暇がかかる。

ホワイトダックはたいていダックダウン。

一番ボールが小さい。

マザーグースは卵を産むためのガチョウのダウンだからボールが大きい。

育て方も広い原野で放牧型の可能性が高い。

しかし中国人から購入しているので本当のところは分からない。

タッグのナンバーを メーカ-に問い合わせればいつ作られた商品かどんな商品か分かる。

タッグをまず確認する。

大型量販店なら中小メーカーでも大丈夫らしい。

コマ

コマが大きいと羽毛が動いて偏る。

しかし、コマが大きいと羽毛が空気を多く含んで膨らむので暖かい布団になる。

あまりコマが多いと羽毛パワーが出せなくなると言う。

理想としては真ん中のコマは大きく、端のコマは狭いキルト加工がいいと思う。

フランスベッドが出している奴みたいな…

偏りを減らすために上下裏表変えて使うといい。

2層は生地が増えるので重くなる。

マザーグースなら立体キルト、グース90%なら2層キルトがいい。

シングル1.2から1.3kgが適量と言われている。

しかし寒がりでもなく、温暖な地方で、気密性の高い鉄筋のマンションの場合オーバースペックかも知れない。

マザーグース1kgの薄くて軽い羽毛に毛布を足した方が長く使えるかも知れない。

そういう売り方をまだしていないだけで。

そういう羽毛は暖かくない羽毛というイメージで売りにくいのかもしれない。

おまけ

スティッキーダウンとはm(__)m勝手にコピペ

>普通の羽毛はちょっとした風でもふわっと飛んでしまいますが、ステッキーダウンは絡みが非常に強く、一つの固まりとして分散しないのです。
羽毛の絡みが強いと、小さな空気の部屋が沢山でき、暖まった空気を逃がさないようにするために非常に保温性が良いです。

羽毛のパワーはあるが膨らまない。ドレープ性の高いダウンです。

ドレープ性とは(?_?)

体の線にそって落ちる事、落ち感がいいと言う事。
体の線に沿ってひだが出来るともいえる。

ダウンにはフワフワ空気を溜め込むダウンとドレープ性の高いダウンがある。

ドレープが増すという事はそれだけ体に密着して暖かいと言う事です。

しかし、裏表使用して密着感は残念ながら殆ど差がない気が( ´д`)ぇ~

思うにスティッキーの割合が少ない、〇o。(´з`)。o〇 希少価値が高いからね

グース90%とはいえ、いい羽毛なのでそれなりの吸い付き感がある。

結論

エアフレークってどうでしょう?ドテッ!!ヽ(*゚ω。)ノ

プリマフロントはアメリカ特許の中国製なんですけど安い!です

エアフレークは日本特許の日本製∑d(・ω・*)ネッ!。

しかもダウン90%と同じ位暖かく軽い!(何のダウンか分からないので多分ダックダウン)

しかし、お値段が高い!

羽毛並みに高い!

プリマが3枚買える!

ダックダウン90%の羽毛なら同じくらいの値段で買えてしまうかも…

素材はどちらもポリポリポリ (・・*)ゞ

日本製で洗えて軽くて暖かいに拘る人はエアーフレイクいいかも知れません。

何より原毛の高騰とか華僑から仕入れるとか訳分からんことなさそう(*´口`*σ)σ

キルト加工をフランスベッド風にして、無地の綿100%超長綿にしてもらいたいです。

少しお洒落じゃない気がします人( ̄ω ̄;) スマヌ

後ポリだけどサラサラするんでしょうか?

サラサラ感重視の私としては羽毛に似ている=サラサラして軽い

じゃないと嫌です( ̄乂 ̄)゙NG!!


| コメント (0) | トラックバック (0)

羽毛布団のデメリット(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!

なんでこんなに長くなったかというと、京都西川とHAPPY HOMEに質問メール出したのに返答が来ないからです。

1週間待ってみたщ(゚Д゚щ)カモォォォン

売るときの対応は早いのに(-ε-)サイテー

満足しているからいいけど…

仕方ないので自分で調べた(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪

使用期間で探すとなぜか寿命の話になります。

ルームデコで扱っていた羽毛が通年使用の2枚合わせだったんです。

「あのぉ、夏はタオルケットでいいと思うんです」

「違います(-_- )ノ彡☆ばんばん!夏こそ羽毛布団なんです、羽毛は湿気を吸湿発散させるので夏こそ羽毛がいいんです∑d(・ω・*)ネッ!」

2枚合わせは春秋用の合掛けと夏用肌掛けを冬に合わせて1年使えると言うものなのです。

(・・∂) アレ?1枚の掛け布団ってじゃあ…

1枚の掛布団、実は日本の殆どの地域の場合オーバースペック説

寒い冬の時期はせいぜい3か月(12,1,2月)

①その3か月以外は暑くて使えない布団。

嵩張るので場所をとる、重ねると羽毛が潰れるので一番上に置かねばならない。

湿気で黴るといけないので通気に気を使う。

自分としては半年ほど使えて真冬は毛布を足して使えればいいです(。-_-。 )ノハイ。

タオルケットと毛布は嵩張らないですし。

2枚合わせのデメリット

①16か所もボタンを付け替えねばならない。

②2枚分重くなる

あとアレルギーとかダニは心配ないです。

日本で洗浄選別した羽毛は品質がいい羽毛です。

アレルギーになるのは日本で洗浄していない羽毛だそうです。

狭い鶏舎の中で大量生産で育てられているので不潔なのだそうです。

それを硬水の余り綺麗じゃない水で数回洗っただけの羽毛は臭くアレルギーの元になるそうです。

酷いのは虫が湧くそうです。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

こういう羽毛を粗悪と呼ぶそうです。

あるいはダウン率が70%と低い、これ35%フェザーかも知れないんですよ。

ダニは基本まともな側生地はダニが入り込めない作りなので側生地表面やカバーに付いたダニだそうです。

どの布団を使っても同じ結果になると思います。

ダニとアレルギーは羽毛布団のデメリットではなくメリットの方だ。】\_(・ω・`)ココ重要!

メリット

そもそも良い羽毛とは(*・ω・)〆☆---○☆---●少量でも暖かい軽い羽毛

実は干す必要もなく、(空気出しをすれば)(でも私の羽毛布団の注意書きには干した方がいいと書いてある)

洗う必要もない。(劣化するまで)(劣化とは嵩が減る、暖かく感じない、匂う)

軽くて、お手入れが楽、出しっぱなしの人には超便利

カバーだけ洗えばいいという。

♫*:..。♡*゚¨゚゚・羽毛布団にいいカバー♫*:..。♡*゚¨゚゚・

ゴースカバーがいいそうです。

ゴースというのは網のやつ、洗濯カバーみたいなやつ。

全面ゴースのカバーがあるそうです。

でも中々売られていないそうです。

やはり無地のプリントされていない天然繊維がいいそうです。

なるべく通気が良いほうがいいのでゴースがいいそうです。

でもプリントある方が可愛いじゃん(#^.^#)。

綿100ならいいと言う事でm(_ _)m

♫*:..。♡*゚¨゚゚・寿命♫*:..。♡*゚¨゚゚・

安いやつ(σ-"-)σ3年…クリーニング出すくらいなら買った方が安い?

少しましな奴(σ-"-)σ5年…洗えば使えるし→繰り返したら側生地が切れて終了、もしくはダウンが切れてパワー無くなり終了

まともな奴(σ-"-)σ10年…洗えば使えるし→繰り返して側生地切れるまで生きてるかな?

いいやつ(σ-"-)σ15年…洗えば使えるし→生きている間に側生地切れるだろうか?多分切れない一生モン。金持ちは絹を買って貢献しましょう。

という感じのイメージです。あくまで色々読んで総合の想像です。

実際は知りません

羽毛布団の洗濯はガンガンしている人も居るようです|ω・)。

安い羽毛布団でも暖かく、ガンガン洗って何年も使っている人がいるようです|∀・)。

余裕のある人はクリーニング屋に半年保管してもらっているようです。

黴の心配も場所の心配もなくなるのでデメリットが解消するみたいですよ。

≠≠[。□□□。][。□□□ 。]≠≠ さらに続く

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

寝具スレの過去スレからようやく見つけれた゚゚(´O`)°゚

西川仁五郎氏による情報 かなり古い情報なので現在は知らない。

勝手にコピペm(__)m

>世界の羽毛の流通は、東欧産の羽毛であっても華僑が支配している。
    華僑から日本の商社が仕入れるんじゃな。
    直接現地の生産現場を管理してるわけではないから確かめようがない
    専門家がダウンボール見れば分かるんじゃないの?と思うかも知れんが、ダウンボール見ても誰も分からないんじゃ。メーカーで判別できる人間なんていないぞ。
そりゃDNA鑑定でもすればわかるのかも知れんが、どこもコストと時間を掛けてそんなことしない。
はっきり言って、ハンガリーかポーランドか中国かで商品選択をするのは無意味じゃと思うぞ。

 

>人がふとんの中に入った時の、室温とふとん内の温度を計測した資料がある。
    中わたの違い(合繊、羊毛、羊毛混、羽毛だったかな)によって保温性にどれだけ差が出るかを実証したものじゃな。
ところが、だ。
グースの産地によってどれだけ保温性に差が出るかという資料はない。
ひょっとしたらダックとグースの比較資料はあるのかも知れんが、例えば中国産グースとポーランド産グースの保温性の違いを実測した資料なんてものはない。
これは断言できるぞ。
おそらく差が出ないんじゃろう。

「ダウンの混合率が92%を超えることはない」
ダウン92%とか93%とか95%とか表示されているものは、正確な表示をするならばすべて「ダウン92%」と表示されるべきものなんじゃ。
なぜこんなことが起きているか。
    話は5.6年ほど前にさかのぼる。
    当時大手量販店で販売されていた羽毛ふとんのダウンの混合率に誇大表示が見つかった。ダウン95%と表示されているにもかかわらず、85%しかなかった、とかいうものじゃ。
    公取委に摘発(正しい用語ではないがあえてこう書く)され、量販店のバイヤーが左遷されたりなんかして、ギョーカイ内は大騒ぎじゃった。
その教訓から、日本羽毛寝具製造業協同組合(日羽協)が中心となって厳しい表示基準を制定することになった。(確か平成7年じゃったと思う)
ところが、一部の企業が表示基準の強化を「販売活動に著しい悪影響を及ぼすことが懸念される」として反対したんじゃ。
    結果、新しい(強化された)基準に沿って表示している企業と従来のままの表示基準の企業との二つに分かれたんじゃ

 

>じつはな、現在新基準を遵守しているのは実質西川産業と大阪西川の2社だけじゃ。
それ以外は旧基準のまんま。
    上記西川2社は自社検査で「ダウンの混合率が92%を超えることはない」とし、自社工場生品では92%を超える混合率表示の商品はない。
    (一部93%表示の商品があるんじゃが、おそらく製品仕入れの商品じゃろう)要は92%も93%も95%も表示の違いだけで、実はほとんど同じもの」と考えていい。


だいたい、混合率自体不明瞭なところもある。
ダウンとフェザーの混合率は、検査員が「これはダウン、これはフェザー」と目視により判断し、混合率を決める。
しかしな、
自然のものじゃから、ダウンかフェザーかよく分からん、どっちでもいいような羽毛がある。それをダウンの判断するかフェザーと判断するかは検査員の主観によるんじゃ。もちろん基準はあるが、日羽協の基準では「ダウンに絡みついているフェザーファイバーはダウンとカウントする」とかいうことになってるんじゃ。
それだけ選別が難しいということの証左じゃな。

ダウンの混合率の2%なんてのは表示の違いであり、誤差の範囲内じゃ。「他社とダウンの混合率が2%違います。この2%があたたかさの違いを生みます」なんてセールストークは嘘八百じゃ。

 

>販売店じゃが、前述の専門店や大手量販店、百貨店じゃろうな。
    西川製もある。これなら精神的な安心感もあるじゃろう。
    大手量販店でも西川製のものがあるぞ。本物じゃ
    大手量販店は過去の痛い教訓があるから西川製でなくても信用できると思って差し支えない。中小メーカーより品質基準が厳しいぞ。
こう書くと、HNからして「こいつ西川の社員じゃねえか」と思うかも知れんが、産業(東京西川)・大阪の量販店向け29,800円ていうのは、ぜんぜん儲からない商品なんじゃよ。このクラスが販売の主流になるとやつらは苦しくなるだろう。
    羽毛ふとんなんて3万円の商品なんじゃ。生地や中わたの産地で高く売れるなんて妄想は捨てよ。

 

>一般的にダックというのは廉価品でキルトの構造や縫製なんかが見劣りする。
    輸入品も多い。縫製を見るとな、やっぱり国産じゃと思うぞ。
たった一つの針飛びでも、そこから羽毛が吹き出せば終わりじゃからの。
しっかりした作りのものならダックでも構わないとワシ個人は思うんじゃが、そういう「しっかりした作りのダックダウン90%の羽毛」とかいうものが市場に存在しないんじゃな。
ワシがグースを奨めるのはそういうことじゃ。
おわかりいただけるかの?

 

>羽毛ふとんは優れた弾力があるから小さくたたんでも問題ない。
コンパクトにしまえることも羽毛ふとんの大きな特長じゃぞ。
で、買ったときの袋というのは側面がビニールで取っ手がついているバッグかな?
メーカーも店舗もその状態でストック
しているのじゃからそのままでも特に問題ないと思うぞ。

価格は実売3万。メーカー希望小売価格はアテにならない。割引率マジックは意味がない。

テキトーに一部抜粋しているから意味不なコピペもあるが

スゲー┛)"[]"(┗ことが書かれていますね。

最高級羽毛が中国産なのは中国人から購入しているからなんですね。

中国人が実はいいものを牛耳っているんですね。

そして国がほとんど共産国、旧共産国なんですね。

値段的に商売になるのが共産国なんですね。

当時はしっかりした縫製のダックダウンは無かったが今はあるので29800円のダックで充分かも知れません。

湿気の時期の保存は購入した時のケースに除湿シートと防虫剤を挟んでおけば十分みたいですね。

購入前に見つけたかった(σ*´∀`)σyo☆

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

≠≠[。□□□。][。□□□ 。]≠≠ 線路は続くよここまでも(´Д`)羽毛布団の続き

フランスベットの羽毛布団は受注生産なので鮮度が高いそうです。

鮮度?(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

「業者によっては古い商品を売っている場合があります、どういう保管をしているかにもよりますが」

アーそれですわo(´^`)o ウー私が購入した羽毛はアウトレットで値下げ品なんです。

言い方を変えれば在庫処分。

こだわる人が手に出さないタイプの布団なのかも知れません。

逆に安く買えた。

鮮度の調べ方

布団に付いたラベルには必ず製造番号が記載されてます。

メーカーに問い合わせればいつごろ製造されたのか判明します。

鮮度にこだわる方はフランスベッドがいいようです。

鮮度がいいと言う事は生きのいいダウンなので寿命がその分長いと言う事だと思います。

えっと、他人任せに出来ない話

最近問題になっているのがリサイクル羽毛布団。(?_?)

なんと、中古の羽毛布団の羽毛を集めて入れて売るらしいです。

悪徳ですね。

どこで集めてくるんだろう?

そういえば布団の打ち直しクリーニング、とか言うよね?

中綿足してくれるっていう(´σД`)

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふっ何が言いたいか知ってるくせに

だから布団のクリーニングは普通のクリーニング店でいいそうです。

布団の打ち直しの店に頼まなくてもいいそうです。

信用できないのなら自分で洗うのが一番いいのです。

そしてほとんど洗う必要はない!

劣化したと思ったらクリーニングに出すのがいいです。

多分側生地を完全乾燥するのが大変なんだと思います。

鮮度にこだわりたくなるのもこういう業者がいるからだと思います。

西川の謎は面倒なんで調べません。

ただ東京西川と西川リビングは別会社、別工場と言う事です。

(´Д`|||)えー何それ?ややこしくね?

どうも昭和西川もあるそうです。

(´Д`|||)えー見た事ないけど…あるんだね。

一応日本で信用できるメーカーは東京西川、京都西川はローズ、フランスベット、ロマンス小杉、山甚のようです。

そして偽装があまりにも多い!多すぎる!

というわけで

機械刈り、食用鶏舎でも良い羽毛布団は最低29800円、ただし在庫処分。

普通は39800円

鮮度、手摘み、野生の様に広々とした環境で育てた羽毛布団は10万円以上。

後、最近中国のダウンの値上がりがすさまじいと言う話ですが、

人件費の高騰で日本以外の国のほとんどが撤退しているらしいですね。

西川大丈夫でしょうか?

「中韓を知りすぎた男」のブログで確か「中国民事訴訟法231条」について詳しく書かれているのですが…「最悪のチャイナリスク」に書かれている。

在庫が無くなり次第羽毛布団がさらに高くなるともいます。

なんか2年ほど前は29800円でマザーグースが買えたようです。

安いと思ったら値上がりしていた(´Д`|||)

私は昔の高い時代しか知らなかったす。

あの時代安い羽毛は外国製しかなかったっす。

羽毛といえば悪徳のイメージしか無かったす。

2chスレッドによると2,3万の羽毛を使い捨てが一番コストパフォーマンスが高いと言う書き込みもありました。

ただ私が買えるのは29800円までです。

将来娘が結婚したら婚礼祝いに東京西川かフランスベッドの羽毛を贈りたいとは思いましたけど、

自分には29800円が限界です。

ルームデコの店員さん本当に時間の無駄させて

(*_ _)人ゴメンナサイ

| コメント (0) | トラックバック (0)

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;) 羽毛布団の続き、まだ続く…

ララポ横にある建物の中にルームデコがあるのでチラッと覗いたんですよ

|∀・).。oO(誰も居ないからチェックしよう・・・)

店員に捕まってしまいました (;´Д`A ```

逃げようとしたのですがC= C= C= ┌(;・_・)┘

色々教えて貰っちゃいましたm(__)m

東京西川の生地がまず綿100%じゃなかったことを突っ込んでみましたm(__)m

「このポリは安い側生地に使われるポリとは違います、いいポリなんです」

良く分からないけどテンセルだと思います。

テンセルは柔らかく吸湿・発散・耐久性に優れた合繊だとか。

だから高級な羽毛布団は殆ど綿とポリの合繊です

絹っぽい柔らかな無地の合繊です。

本当に知りませんでした。

また一つ学びましたm(__)m

「東京西川はプリントをしません、プリントは通気性が悪くなるんですよ、それに中の詰め物が見えないでしょ?誤魔化せますから、無地は見えますから」

じゃ、京都西川のプリントは…

京都西川はすべてプリントしてますがな…(´Д`|||)

ローズはいいと店員さんは言ってましたが…

「東京西川は栃木に工場があり、そこで日本人の職人が作っているので安心です」

京都西川は大丈夫なのだろうか?不安になった私ですが、

ふとんに付いているラベルを家に帰ってから確認したら4つとも日本人のハンコが押してありました。

日本人が作っていると言う事だと思いました。(;-_-) =3 フゥ

東京西川は栃木の工場

京都西川はローズが京都の職人

「実は日本で一番初めに羽毛布団を売り出したのはフランスベットなんですよ、国内に最大の工場があります、うちで扱う一番高い商品はフランスベットの羽毛布団なんです」

「洗えるタイプなんですけどね、95%はほぼ100%です」知ってます(。-_-。 )ノハイ

「見比べて下さい、95%のグースと中国産のダウンの嵩の違い」

「あのぉ、中国産はフェザーが混じった75%(だったか?)の混合率なのでフェアじゃないと思います」それにシルバーのダウンなのでなんか薄汚れた感じで比較として適切じゃないような(-ノ-)/Ωチーン

ま、それはいいとして…

フランスベットは10年保証なんですよ、羽毛が出てきたり匂えば交換してもらえます、あ、その端の縫製も見て下さい、3重でしょ?普通は2重なんですよ。袖口が擦れて切れたりするでしょ?そういう心配はありません。静岡の工場で日本人が縫製しているんです!」

「あのコマ数が少なくないですか?これ12コマで真ん中がやけに広いです」

逆です!コマが少なくてもいい羽毛なんです。コマが多いのを売りにしているのもありますけど、温かさはコマの部屋が大きい方がいいんですよ」( ´д`)ぇ~ 又も否定入りました(;´∀`)…うわぁ…

でも上部12コマの私の羽毛は悪くないと言う事だと思います。安心した。

「立体キルトの仕切りの幅が実はフランスベットは高いのです、羽毛がぎゅうぎゅうに詰められていないのですよ、、そのイオンの安い羽毛の縫製はどうでしたか?」つまり高さがないとその分詰まって押し競饅頭状態でフカフカしていると言う事かね?(〟-_・)ン?復元力は素人には分かりませんわ(?_?)

「羽毛布団は体温で膨らむので今は膨らんでいないけど1分も手を入れれば暖かくなります」あー低体温の私にはポカポカじゃないのはそれだ、体温に合わせた温度だ、きっと。

「東京西川とフランスベットは間違いない商品です、野生の様に放牧された羽毛の手摘みと中国で北京ダック用に飼育され機械で刈取られた羽毛では実は違います。ボールが傷ついてます。放牧手摘みの羽毛をさらに綺麗な日本の水で洗浄しているんです。中国の水は硬水なのでミネラル分が多く(写真を指して)これだけの汚れが残るんです。7回(?6回?)も洗浄を繰り返すのでどうしても10万円台になってしまうんです」

あー(-ω-;)やっぱり私の購入した羽毛はフォアグラ用機械刈りのグースと北京ダック用スティッキーをかき集めたものですわ…知ってた(艸□`*)

多分羽毛は産地や種類よりプロが見て判断して値段を付けているので信用できるメーカーを信じるしかないのです。

そして偽装が多いので、おそらく東京西川、フランスベット、京都西川ローズといったメーカーの羽毛を信用するしかないと思います。

より良い羽毛を東京西川が所有しているので、東京西川の羽毛を選べば失敗がないと思いました。

ルームデコの東京西川の布団にはポーランド産である証の刺繍がしてありました。高級感満載。ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

因みに1年1万の目安だそうです。私のは3年か?

「あの洗えるって?洗えない羽毛布団って?」

「洗えないタイプは側生地が乾燥しづらいんですよ、黴るかもしれません。羽毛は洗えるんですけどね」

羽毛布団のお手入れ講座'`ィ(´∀`∩

①羽毛布団は一日一回押しつぶして空気を出してください、干す必要はありません。

②叩いたりしないで下さい。ボールがばらばらになります。

空気出しが大切なようです。( ´д`)ぇ~押しつぶしたら ボールが壊れないか?叩くとどう違うんじゃ?そこまで聞けるほどの知能がなくて突っ込めませんでした∥|Ф(|゚|∀|゚|)Ф|∥

③なるべく洗わないで下さい。

( ´д`)ぇ~ でも洗えるんだよね?

「コインランドリーは利用しないで下さい、雑菌だらけですから、羽毛布団を洗える専門のクリーニング屋さんに出して下さい」

やはり他人任せにしたくない場合は洗える羽毛布団が良いようです。

なぜ他人任せが不安か?は次回に続く

( ´д`)ぇ~ 長くね?しかも毎回振り出しに戻って、あれは間違いでした繰り返してね? (;´Д`A ```

本当に素人なんで毎日調べてはΣ・ ・( ω ノ)ノなんです

_| ̄|○

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

羽毛布団を選ぶとき素人が一番こだわるべきところ!(*´口`*σ)σ

親が35年前の羽毛をいまだ使っていると思っていたのですが、当の昔に違う羽毛に変えていたようです。

娘に使わせようとしたら(´Д`|||)ゴワゴワの羽根布団ですわ

触れば判ります。

ドイツ製らしいんですけど、重いし、紐止め無いし、( ◢д◣)ムゥ

でも7×5コマあるのと縫製は良いです。

親はすでにカナダ産の羽毛布団を使っていたのですが…

この人羽毛布団を使ってはいけません!(-_-メ;)

なんと安全ピンでカバーと羽毛が動かないように止めていました。(-ノ-)/Ωチーン

恐ろしいですね(;゚;Д;゚;)

「大丈夫なところに留めたからいいんだ!(#`皿´)」と本人は言い張ります。

あり得ません。

私がこっそり調べたところ側のさわり心地はポリですね。

薄めの柔らかいツルツルタイプのポリです。

中から飛び出した羽毛はダックかグースのダウンでした。

表記がすでに消えるほど長く使っているようです。

フカフカしているので悪くは無いです。

でも安全ピンは駄目でしょう。

丁度足のあたりの膨らんだ山に留めていたのでズレ防止ですね。

ポリはどうしてもカバーの中で泳いで朝には真ん中に寄ったり、寒さの原因になるんですよ。

それでつい安全ピンで止めたくなるんだと思います。

ふとんが偏ったり、ぐちゃぐちゃになってしまう人は殆ど寝相ではなくポリが原因だともいます。

綿100%に換えてみてください。

だから素人が羽毛ふとんを買うとき一番こだわるべきところは綿100%∑d(・ω・*)ネッ!

ポリは蒸れるので中のダウンが良くなくても暖かく感じるので(*´口`*σ)σ誤魔化しがきくんですよ。

でも毎朝カバーの中で泳ぐ布団と格闘したら嫌になりますよね。

暑い所と寒い所が出来てしまいます。

睡眠が深くなくなりストレスの原因になります。

綿100%だと少なくともカバーの中で暴れません!

私は低体温症なので体温が低いので羽毛布団を使用してもあまり暑くなりません。

日中熱くなります。

羽毛布団は掛け始め暖かくないです。

明け方のスースーする時間にスースーしません。

体温が上がると羽毛布団も熱を持つようです。

ポッと燃え上がるような暖かさになります。

イメージとしてはマッチ売りの少女がマッチを擦る瞬間ですわ(´;д;`)ブワッ

羽毛布団の膨らみはノナおばさんの呪文が効いたのか溢れずに済みました(´ω`*)

アイダーダックの布団なんか写真で見るとペラペラですから(゚ロ゚;)

モコモコしてればいいってもんじゃないようです。

今回も長いな

(ゝ_ξ) ゴシゴシ

Ю  |ミ パタン。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

90%は中国産?!工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

  • 日本で流通している羽毛の90%が中国産で10%がヨーロッパ産だとか?
  • 殆どが中国と台湾産だとか…
  • いわゆる粗悪品と言われているやつか?
  • 本当でしょうか?(゚ー゚*?)オヨ?
  • しかも某国(高級羽毛の産地)は中国から大量に輸入した羽毛を日本に輸出してるとか…勝手にコピペ

    とある羽毛生産国で一年間に採取される羽毛量の約5倍が日本に輸出されていると事とその羽毛生産国の一年間で採取される羽毛量の約10倍が中国から輸入されている事。

     

    価格対品質比で最もお得なクラスだか、混ぜ物商品が一番多いクラス。国内販売量がハンガリーからの出荷量の十数倍との指摘もある。

    >近年、中国ダックダウンの値上がりがすさまじく、最近ではこのクラスにお買い得品が目に付くようになってきています

    (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

  • 勝手にコピペm(__)m
  • >また、90%以上の表示は羽毛の仕分けを機械で選別するのに加えて手作業で仕分け(ハンドピック)をしないと表示できないが、少しでも手で選別すれば90%以上の表示になってしまう。
  •  

  • さらに注意点として羽毛の産地表示だが、99%が中国産で1%でもハンガリー産が入っていればその羽毛布団はハンガリー産と表示できる。
  • えっと、と言う事はハンガリー産90%と言いながら中国産…(ノ_-。)かも

    勝手にコピペm(__)m

  • 一方ダックダウンの方は一度めは3万円程(2007.3現在)で買えますが、3年~5年で羽毛ダウン自身が切れてきます。
  • ダックのボールが小さいから保温力が低いと言う話じゃなく、強度が弱い話?
  • 本当でしょうか?
  • だとしたら洗濯しない方がまだ持つんじゃないの?
  • 洗うとその分脂が落ちてしまうとか、ボールが壊れやすくなるとか。
  • 洗う都度劣化していくという書き込みも別にありました。
  • なんか振り出しに戻ってしまいました。
  • 本当に京都西川のローズマークを信じていいのだろうか?と

    勝手にコピペm(__)m

    >まず、羽毛布団の価格が仮に10万円だったとします。
    皆さん羽毛布団の90%は中身(羽毛原料)の品質だと思われているようですが、実は価格に対する中羽毛の割合は約50%(5万円)程度で、側生地の価格割合が約40%(4万円)、あと約10%(1万円)が構造(製法・作り方)となっているのです。
       
    意外にも側生地の割合が高いと思われたかと思いますが、側生地はとても重要で長く使われた際にダウンがつぶれて寿命となるよりも、側生地が破れたり縫製の粗雑さなどから羽毛が飛び出して寿命となるケースの方が多いのです。

    Σ(- -ノ)ノ知っても買えないから意味ないけど…

    一応超長綿ですし、(囘) お寿司

    綿100%の超長綿の側生地を使うと言う事はそれだけいい中羽毛を使っているからだと勝手に(σ*>∀<)σ判断しました。

    因みに側生地は綿100%が一番耐久性があるのですが、軽い方がいい、お金に余裕のある人は絹を選べます(●´д`ノ┃壁┃--→

    それに偽りなく中国福建省産と表記されているのでハンガリー産も限りなくハンガリー産に違いないと信じることにしました。

    更に洗浄

    外国から輸入した原毛を基準の2倍しっかり洗浄するので匂いも殆どなく、寿命も長いのです。

    西川の評価は(-_- )ノ彡☆ばんばん!ここだと思います。

    羽毛の状態

    側生地の品質

    実は日本製がどこまで日本製かは中羽毛と同じ位不明です。

    今回のローズも本当に日本の工場で作ったのか(´ρ`)ぽか~ん

    縫製と中羽毛は神秘のベールに包まれた伏魔殿ですわψ(`∇´)ψ

    3日目でようやく分かったこと(b'3`*)

    どっちが上か?下か?

    えっと上がグースで下がダックなんです。

    初めは分からなかったんです、上下が(〟-_・)ン?

    でも3日目で上部がモコモコ凸凹3×4コマの山が出来ているので分かりました。

    この布団、上は12コマです。

    下が25コマでこちらはフラットです。

    余り凸凹してません。

    フィット感が高いのは凸凹の隙間が出来ないからだと思いました。

    まだ暖かいのか羽毛だけで充分です。

    本当に春や秋の状態で暑くも寒くもありません。

    93%グースにしたらポカポカなんでしょうか?

    でも汗をかかないサラサラのままの方が寿命が長いと思うの(*´口`*σ)σ

    今日もこのあたりでOo。(。pω-。)オヤスミィ

  • | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012年12月 5日 (水)

    Σ(・ω・ノ)ノ!これは…

    <iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/rn3oAvmZY8k" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

    何かというとヨウツベで見つけた震災時の海浜幕張の公園の様子。

    実は私この一本裏の道のあたりに居ました。

    凄い近く。

    この方はその後駅前に移動してますが、私はインターナショナルスクールの方に向かったのですよ。

    今日はヨーカドーに寄って羽毛布団売り場を覗いてみました。

    売っていたんだぁ

    ヨーカドーは西川産業と提携していて栃木の工場で生産している写真付きの安心羽毛を販売していました。

    しかもヨーカドーの拘りはコマ数。

    キルトに工夫を施しているところに並々ならぬ拘りを感じました。

    しかし残念なのは綿100%じゃない事。

    98000円以上の布団じゃないと綿100%じゃないです。

    それと量が1.1kgのが多いです。

    1万円の羽毛布団まで20コマあり、ヨーカドーが凄く良心的に見えました。

    イトーヨカドー      西川産業

    ルームデコかねたや 東京西川

    イズミヤ          京都西川

    イオン          西川リビング

    正直、西川産業は西川グループの事だと…

    東京西川は西川リビングだと…

    意味が良く分からないんですけど調べるほどの情熱がもうないのでm(__)m

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012年12月 4日 (火)

    稲毛海岸ペリエにカルディが出来た

    マンゴーのアイスバーが好きなので喜んだのですがΣ(・ω・ノ)ノ!

    売り切れていました( ´д`)ぇ~ 冬だよね

    生ハムの切り落としも売り切れていました( ◢д◣)ムゥ250円は安い!ので買いだめしたかった。

    *:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    羽毛布団が2日目さらに膨れた気がするの(☼ Д ☼) クワッッ!!!

    更にモコモコしている気がするの(☼ Д ☼) クワッッ!!!

    気のせいかもしれないけど…

    ノナおばさんのパスタの様に溢れ出そうな気がするの

    ψ(`∇´)ψドーレミミ、ミーファファ、ソラソドレファラ、ソラシドshine

    寒がりなのでポリの分厚い寝間着を着ているのだけど、綿100%ってサラサラして気持ちいい(∇〃)。o〇○ポワァーン♪と思ってから寝間着も綿100%にしたくなりました。

    ポリの寝間着を着ていると蒸れるんだよね。

    モコモコの寝間着で白熊の様になっている(///ω///)

    ブタだろ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

    ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;' いつも家畜呼ばわりすんじゃねー

    ふくよかなだけよ!(。・ω・)σ)´Д`)プニッ♪肥えてんジャン

    羽毛布団は寒くないから綿100%の寝間着で気持ち良く寝た方がいい気がしてきた(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪

    ネグリジェタイプが楽でいい気がするのだけど、冬用の厚手の綿がいいの(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪

    出来るだけpigに見えないのを探そうと思います

    m9(^Д^)プギャー

    ♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪

    ところで羽毛の詰め物の%はなぜ100%がないのだろう(?(。_。(・・*)。。oO

    って思うのですが(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)゛?

    あるサイトでは「フェザーと混ぜることでダウンが塊になるのを防ぐ」

    とありました。

    そうなの?

    あるサイトでは「+5%で100%なので95%が最高表示、実質100%のものもあることになる。-5%の場合90%なので95%表記は100%から90%のダウン率と言う事になる」

    なので私の購入したスティッキーダウンは95%だからもしかして100%か90%のダウンなのかもしれません。

    どうもグース

    100%

    100%

    100%

    *100%

    フェザー

    ¥100%

    \100%と言うようにきれいに選別されるわけではないようです。

    絡まりあったりして多少の誤差は生じるようです。

    水で洗浄した後に扇風機のようなもので飛ばして選別するようです。

    軽い羽毛ほど遠くに飛び、重いフェザーは近くに落ちるのだそうです。

    それでもダウン同士絡んだりしてどっちともつかないモノが混ざるので厳密に100%選別出来る訳でもないようです。

    なので最高表示が95%。

    95%は運が良ければ限りなく100%に近いかもしれない、と言う事のようです。

    多分、高級な羽毛布団は限りなく100%なのだと思います。

    それだけ手間をかけているのだと思います。

    良く93%を選べば間違いがない、というのも少なくとも88%はダウンと言う事だからだと思います。

    自分も数日前までは中国製は粗悪品と思っていました。中国製の中には粗悪品もあるが日本向けには一定の基準を満たしたものしか入らないと言う事なのだともいます。

    でもチャイナボカンと言われている国ですから…●~* チチチ

    ダウンパワーでボカンが起きる気がするのψ(`∇´)ψ

    フランス産というだけで一番高価に思っていたし…

    だってフランスベットって言うじゃん〇o。(´з`)。o〇

    え?西川って西川でしょ?´`ァ?京都西川?東京西川?え?大阪西???

    イオンの一番安い羽毛でもフカフカ復元力高い気がするの(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

    寿命が長いかは知らないけど(´-ω-`)う~ん

    (´0`)ふぁ~

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012年12月 3日 (月)

    綿100%に拘った方がいい(。・o・。)ノ ぁぃ

    実は明け方スースーするふとんでも毛足の長いカバーをするとあったかいです。

    去年から使用しているベルメゾンで購入したカバー、毛足が長いので体にフィットし、毛の間に空気を含むので羽毛布団の様にあったかいです。

    アシュラ男爵よろしく(古いし)半分綿100、半分毛足にしてみました。

    実はどちらも暖かく、どちらかと言えば毛足の長い方のがあったかです。

    ( ´д`)ぇ~

    素材は何か知らないけど多分化繊。

    でも快適さは綿100%の方なんです。

    毛足の長い方は重いです。

    一晩寝てみて実感しました。

    正直、温度的にあまり暖かく感じませんでした。

    もっとポカポカ想像していたので( ´д`)ぇ~ って感じですけど

    朝までサラサラで皮膚感がいいんです。

    春や秋までの布団と同じ感じです。

    暑すぎずスースーもしない。

    ひと肌のままサラサラ。

    毛足の長い方は温かいんですよ。本当に。

    ポカポカしますよ。

    でも皮膚一枚湿気っているような感じなので布団から出ると解放感というか肌が冷める感じがするんですよ。

    羽毛と比べないと感じないので気付かないけど。

    羽毛綿100%の方が快適でストレスか感じられないんです。

    マスクをすると口周りが湿気るじゃないですか?

    極端な話あれです。

    マスク取ると解放される。

    サラサラって気持ちいいと思いました。

    ポリが加わると温かみが増すかもしれないけど湿気る分冷たい空気に触れると冷えるんですね。

    微妙な差なので気にしなければ気にならないけど…

    軽いし、サラサラでストレスが減ります。

    羽毛綿100%のが(´ー`*)。・:*:・ポワァァン気持ちいい

    羽毛が熱すぎて汗をかく、とか夜中蹴飛ばしてしまうほど熱いと感じるのは綿が少ないからだと思います。

    なので綿100%に拘って本当に良かったです。

    更にフィット感!

    京都西川ローズの2層キルトは5×5=25コマが下段だと思うんですけど…

    (゚ー゚*?)オヨ?上段が何コマか数えてないんですけど、多分4×5か4です。

    コマ数が多いので偏りが少なくフィット感が出ます。

    更にスティッキーダウンが絡み合いながらじっと空気を保つので体に沿うように布団がフィットします。

    それにしても安いですね。

    5×5コマなんて安い羽毛布団にないです。

    3万で買える羽毛布団ではないと思います。

    ダウンかフェザーか?

    数日前までの私はそこまでしか見ていませんでした。

    というかダックとグースもこんがらがってました。

    しかしネットで調べ実際使用してつくづく思うのは羽だけじゃない!と言う事です。

    フィット感を大切にするのなら必ず側生地は綿100%

    コマ数の多い立体、もしくは2層キルトを探すべきなのです。

    更に羽毛量が多ければいいと言うものでもない。

    体にフィットする量があるのです。

    縫製は必ずしも日本とは限らないのです。

    しっかりとした縫製を望むのなら京都西川のローズを選ぶのが無難なのです。

    もしくは布団や。

    羽根の質は見えないので素人はメーカーを信じるしかないのです。

    西川のブランド力は見えないところにあるのです。

    無地の側生地だから安く質のいい布団を提供している訳ではない、というのも調べて実感しました。

    無地の場合必ず綿100%か確認した方がいいです。

    本当は針の打つ本数とかどうやって素人が調べるのかも分からないけど!?(・_・;?あるんです。

    本数が多いほどミシン目が細かいので羽毛が飛び出ないとか。

    高価な羽毛布団には訳があるのです。

    でもその訳を理解しないと勿体ない買い物になると思います。

    そして今回私はとてもいい買い物をしたと満足しています。

    それは羽の質ではなくコマが多いとか、綿100%超長綿とか、80番糸とか、日本人が縫製、とか拘った結果サラサラ軽くて快適!(人´∀`).☆.。.:*・°と感じたからです。

    羽は出来たらマザーグース93%…

    多分あと1万足せば買えました。

    ま、キリがないのでこの辺で

    ω・`)ノ |ЮォャスミィZzz…|   |Ю☆彡パタン

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    サラリって気持ちいい~ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

    親が何とかラベルとか言う証明書はあるのか?

    というのですが京都西川のローズを舐めちゃいかんよ!

    。+.゜d(・ω・´。)゜.+。

    付いていません…(_ _lll)ァハハ・・・

    普通DP390とかラベルが付くんですけどね、

    付いていません(´-ω-`;)ゞポリポリ。

    スティッキーダウンは長い羽枝(うし)が絡みやすい特徴があり、お互いが絡み合う事で空気を保つ傾向があるのです。

    良く似た羽がアイダーダックです。

    こちらは恐ろしい値段の羽です。

    アイダーダックの代りにスティッキーダウンの開発が急がれているようですが、まだ良質なスティッキーダウンは少なく市場にほとんど流通していないそうです。

    中国産は実は一番高級だった!

    DP440の最高級品は西川では中国産だそうです。

    私の偏見ですけど、見せ金みたいなもんですかね?

    最高級マザーグースが出来る国だからみんな期待して投資しちゃうんじゃないかと…

    いいのはそこだけ…

    中国も広いので〇o。(´з`)。o〇 ロシアに近い地域の事か?

    そういう事を直に聞けないので黙っていたけど私は今回のスティッキーダウンは98円の卵と考えました。

    生で食べられる基準を満たしているのは世界でも少ない筈ですよ。

    その基準を確かに満たしているんじゃないかと。

    空気を含んで膨らむグースとは特徴の違うダウンなのでラベルがないのだと思いました。

    だからラベルはない(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪けどこれはいい羽毛なのだ!と信じるしかないのです。

    そしてスティッキーダウン95%と言う事はフェザー羽根が5%と言う事です。

    スティッキーダウンはふかふか膨らんでふわふわ動くと言うより絡み合いじっとするのでフィット感が高いのだそうです。

    寝返りを打つたびにふわふわ動き温度が下がる傾向があるグースより空気が動かない分温度も下がりにくいのだそうです。

    そして上部をふかふか空気を含むグースの空気のカーテンで包むので、より温度が下がりにくいのだと言う事です。

    フィット感が高いと言うのは、密着度が高く、温度が下がりにくいと言う事だと思います。

    え、サラリ綿100%について全然辿り着いていない…(´-ω-`;)ゞポリポリ

    長くなったので次回にЮ  |ミ パタン。。。

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    しつこいです(#`-_ゝ-)ピキ

    親が「今時良質の羽毛布団が安く買えるのに3万もするふとんを買うなんて!2枚買ったの?え?1枚?」

    「今ジャ*ネットタカ*でホワイトダックってやっている、エクセルゴールドの証明書付きですって!

    その証明は付いているの?」

    あの、そのホワイダックはダックダウンです。

    食用アヒルの羽です。

    元々食用ガチョウやアヒルの羽の利用から羽毛布団は始まったらしいので、ほぼすべての羽毛布団の羽は食用に育てられたものです

    アイダーダック以外はおそらく最後は食べちゃいます。

    ただ環境が広い原野で放牧か、狭い鶏舎で「おら、はよ太れ」ハッピーバーレルな育てられ方されるだけの違いと思われます。

    フランス産はフォアグラ用だね、

    中国産は北京ダックだね、

    更に

    そのなんチャラ証明は15?円で買える証明です。

    どこの会社もお金を払って札を付けているそうです。

    85%のダックダウンは実質80%のダックダウンで20%は羽根の可能性があります。

    羽根が増えるほど布を突き破って羽毛が出やすくなります。

    数年で痩せてしまう可能性があります。

    又ダックダウンは匂いが残りやすいと言われています。

    外国で洗浄している場合臭い可能性が高いです。

    DP350は中の下のパワーです。

    暖かい羽毛布団として最低160mmのDP380か390くらいが必要と思います。

    更にダックはボールが小さいので空気をあまり含まないので暖かさが落ちます。

    ダックだけの布団で暖かいとしたらそれは粗悪グースより良い上質のダックです。

    14800円とネットで表示されています。

    次にコマが3×4=12コマしかありません。

    本当に偏りを防止できるのでしょうか?

    最低でも4×5=20コマあった方がいいと思います。

    また側生地はポリと混綿とあります。

    蒸れやすい生地の可能性が高いです。

    詳しい%が見当たりません(?_?)

    生地の染プリントが安心の日本製って、他は日本製じゃないと言う事ではないでしょうか?

    だとしたらこの商品の安心できるところは生地だけです。

    19800円のタイプが1.5kgなのでこの商品のダックが暖かくなるには1.5kg必要なんだと思います。

    羽毛が1.5kgに増えると体に密着せずに塊のまま動いてめくれやすいかもしれません。

    つまり暖かい部分もあるが寒い部分も出来る布団です。

    だから14800円の布団は全然お安くないです。

    そして19800円の羽毛なら探せばもう少し良いものが見つかると思います。

    私なら絶対買いません。

    あと1万遣り繰りして信頼できるメーカー品を購入した方がいいです。

    私ならプロマフロントを買います。

    まだ娘様に悩んでいます。

    余程安くていい筈です。

    羽毛布団との差を比べたいので悩みます。

    私は寒がりなので羽毛にしました。

    でも寒がりでないならプリマフロントでいいはずです。

    それから安く売られている羽毛布団は値段通りの布団か以下です。

    高級な羽毛布団と違い騙される心配がない訳じゃありません。

    寿命の短い羽毛の可能性が高いのです。

    家具屋さんやホームセンターも覗きました|ω・)ジー

    ある家具屋さんの西川は無地でしたがダウン70%でした。

    綿じゃなかったと思います。

    ホームセンターの布団もジャ*ネットとおんなじ感じです。

    無印も覗きました。

    その結果この近辺で一番まともで安心できる羽毛を安く購入できるのはイズミヤと追記イトーヨーカドーも)私は思いました。

    ふとん屋さんは覗いてません(o*。_。)oペコッ

    次がイオン

    イオンの西川リビングは29800円でフィット加工キルトでした。

    でも綿100%じゃなかった。

    イオンで一番よさそうなのは59800円の西川共同開発品です。

    綿100%でした。

    縫製は日本ではないです。

    なぜ綿100%に拘るか?

    綿100%はサラリとして優しいからです!

    驚きの体験!綿100%に拘って良かったは次回に続く

    少し大げさ(#^.^#)

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012年12月 2日 (日)

    羽毛布団が届いた      ┣¨キ(〃゚3゚〃)┣¨キ

    思ったよりデカい箱でした。

    親にバレてしまいました (;´Д`A ```五月蠅いのなんの。゜゜(´□`。)°゜

    胃が痛いですハァ━(-д-;)━ァ...

    私の部屋は北側で明け方に今の布団だとスースーして寒いんです。

    足が冷たいのが辛い。

    自分はいい買い物したつもりですけど、本当胃が痛いです。

    (*_*)ゝイタタ

    さっそく箱から出したんですけど…どっちが上?

    (゚ー゚*?)オヨ?

    カバーに入れようとしたんですけどΣ・ ・( ω ノ)ノ

    どんどん膨らんで(;ω; ))(( ;ω;)ヤメテー

    扱いづらかったです…~(>_<。)\

    カバーは綿100%のカバーなんですけど、6か所しか止めるところがないんですよ。

    羽毛布団の方は8か所ついているのに…

    しかし、軽いです。

    持ち上げた時喰いこみません。

    しかしモコモコしてます。

    押し入れに入るのでしょうか?∑(´□`;)

    HAPPY HOMEに注文前に問い合わせたところ数時間後にメールが届きました。

    対応が迅速です。

    注文してすぐ確認発送されました。

    代引き315円合わせて30115円でした。

    京都西川ローズが3万円!怖いです(;゚;Д;゚;)

    騙されているのか不安です。

    なぜって…桁が違うから…

    でもきちんとローズの印がついていました。

    問い合わせによると80番糸の綿100%ですよ。

    しかも超長綿。

    それが3万円で買えるなんて本当にラッキーです。゜゜(´O`)°゜。

    通常60番糸でも十分だとか。

    数が大きいほど高級だとか。

    しかも2層キルト。

    詰め物量1.3kg

    やや重いのはダックダウンの性質のためだと思われます。

    たくさん詰まっているからではないと思います。

    上部ハンガリー産グース90%

    下部中国福建省産スティッキーダウン95%

    イズミヤでも2層式キルトで上部グースの下部ダックダウンの羽毛が半額で9800円でありました。

    多分京都西川。

    これは下部はフィット感を重視し、上部を空気を多く含むグースで包むのでダウンの特性を利用した商品だと思います。

    だからグースとダックを合わせて安くしている、と言えば言えるのですがo(´^`)o ウー

    その方が良いと言えば良い気がします(。-_-。 )ノハイ

    スティッキーダウンについてはですね…

    数少ないヒットした商品は95%で15800円でした。

    綿100%中国製

    他も見たのですけどキョロ(・_・。)(。・_・)キョロ

    93%で34800円でした。

    一番高いのが10万円でした…

    (◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)本当に希少性の高い羽毛なのだろうか…

    イオンの一番高いマザーグースが98000円なのに…

    まだ使ってないけどすでにパンパンに膨れている…

    復元力は余りない気がする。

    他の布団と比べたらある方なのか?

    多分スティッキーダウンの特性上復元力がない。

    ふかふかの膨らみはほとんどグースの力だと思う。

    93%のグースはどれほど膨らむのだろうか((((;゚Д゚)))

    スティッキーダウンはダックダウンです。

    食用ダックのダウンです。

    このダウンの良い所はフィット感が高い事です。

    ふかふかの厚みが好きな人はグースを選んだ方がいいけど、フィット感を重視する人はダックダウンも注目した方がいいです。

    私は値段で選んだだけですけどね。

    グースよりいいダックもあるのです。

    一度フィット感の高い羽毛を経験してしまったら後に戻れない気がするの…

    ┛)"[]"(┗

    zzzz(-ω-*[ ウモウフトン]

    | コメント (0) | トラックバック (1)

    西川ブランドに拘る訳アノネ…(/^o(・・*)フムフム

    ネットを見ると12万の羽毛が今だけ9800円とか90%OFFとか凄いので思わず\_ヘ(ω`*)ポチリそうになります。

    逆にこういう業者がいるから西川に拘ったのかもしれません。

    西川もピンキリみたいで全てがいいわけではないようです。

    西川という中国社製品もあります。

    多分サンキで売られているあれは…(゚ー゚;Aアセアセ

    イオンに多い西川リビングは東京西川というのだそうです。

    西川は東京の日本橋発祥なんですね。

    布団は京都西川と大阪西川が始めたそうです。

    西川は沢山ありすぎて混乱するのですが、通常売られている西川マークの商品は西川なのだ!と言う事で許してください(人><。)

    中でもローズマークは京都西川の職人の仕事が証明されている高品質布団の証なので西川に拘るのならローズに拘るべきなのです。

    西川に拘る一番の理由は東京西川(に1台ある)日本に2台しかないという機械です。

    外国から仕入れた羽毛を洗浄し、選別する機械です。

    西川の羽毛はここで選別されるので偽物が混じる率が低いのです。

    何より日本は世界でも屈指の安全な水が豊富にある国なのです。

    東京西川で選別した羽毛なのにわざわざ悪い羽毛を使い、いい羽毛を他社に渡すでしょうか?

    いい羽毛は自社がすべて使うと思います。

    安く分けてもいい羽毛や、捨ててしまう羽毛を他社が使っている可能性もあります。

    だから中身の羽毛が良いのは西川だと思うのです。

    98円の卵は安いけど基準を満たしています。

    決して悪いものではありません。

    高級じゃないだけで…

    西川は日本で唯一厳しい基準を遵守しているとのこと。

    自社で選別できるから厳しくなるのだと思います。

    逆に他社は外国の質の低い、安い、ダウンやフェザーが混じっているかもしれないのです。

    そして洗浄の水の質も怪しいかもしれない。

    注意→東京西川はDPの測定をしていません。

    (´Д`|||)同じ西川同士なのに大丈夫か?

    素人には安物なのか粗悪品なのか?高級品なのか分かりません。

    特に私は数日前に「ダックとグースは違うのか?で?これはダックで、ダックがなんだって?どっちだっけ?」なので「これはいい羽毛布団」なんて本当は分からないのです。

    何を信じるのか?と言えば西川を信じて鵜呑みにする!しかないのです。

    ここを疑ったら信用できるメーカー自体がなくなると思います。

    高いお金を払ってヨーロッパの一流企業の羽毛を買うしかありません。

    又%の誤差は±5%が許容範囲。

    ±5%まで許容範囲なので80%と表l記されていても75%の量しか入ってない可能性もあります。

    西川は自社で選別し、厳しい基準を守るので、プラスになることはあってもマイナスにならない良い羽を選んでいると思われます。

    特にローズは選び抜かれた良い羽毛を使用しているのが売りです。

    西川ブランドは混ぜ物や偽装の心配がない事から生まれていると思われます。

    京都西川なら全部いいというわけではありません。

    外国で縫製し日本で充填して日本製という商品もあるそうです。

    イオンの羽毛のほとんどがそれです。

    西川リビングですけど…

    中身の羽の品質はいいと言う事だと思います。

    いいと言うのは98円の卵として売れると言う事です。

    しかしローズは京都西川の職人が縫製した最高品質品です。

    私は今回ローズの商品に拘り29800円に近い値段で探しました。

    アウトレットです。

    ローズは高級品なのでそう簡単に安くないです。

    そして安い商品には理由があるのです。

    お値段通りなのです。

    羽毛の世界はお値段通り、そして適正価格で購入したい場合は西川ブランドを信じた方が素人は無難だと言う事です、

    その価格の最低は29800円。

    ただし運が良ければ。

    通常39800円。

    色々見て共通した値段設定でした。

    近所ではイズミヤの半額を利用するのがいいと思いました。

    セールでなく良い品を安く購入したい場合のお勧めは

    京都のねむのき

    29800円と39800円のお値打ち品があります。

    こちらの良い所はコマ数が多いので体にフィットし、羽毛の偏りが少ないので布団の持ちが良いと思われます。

    通常これだけのコマがあると10万超えると思うんですけど…

    側生地も綿で良質の羽を選んでいるそうです。

    ここら辺は信じるしかありません。

    京都西川のローズに拘りたい私のような人向け

    寝心地探究紀行

    私の数日の知識の殆どがこちらから得たものです(///ω///)

    言葉を端折っているため「違う違う!」という部分もあるかもしれませんが、この2つのサイトを参考にしました。

    あ((*/ωヽ)σでも購入先は楽天市場の

    ふとん館HAPPY HOMEです。

    人( ̄ω ̄;) スマヌ

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012年12月 1日 (土)

    イズミヤのgood-iを京都西川を例に人( ̄ω ̄;) スマヌします

    今good-iハンガリー産マザーグースダウン93%が29800円です。

    マザーグースダウンはダウンボールが大きい良質のグースダウンです。

    DPが410は嵩高がある高級品なんです。

    なぜ高級かというと空気をたくさん含むからです。

    嵩高160mmDP390以上のグースダウンは良い商品です。

    グース93%なら間違いなく良い商品なのです。

    しかもマザーグースが29800円はすごく安い!です。

    ドームフィットという立体キルトなので確実に暖かい!

    しかも日本製!

    ダウンは寒い地方ほど大きく良質なのでgood-iの羽毛布団は超お買い得と言えます。

    しかし、ここからが問題なんですわ、

    側生地がポリエステル100%、重量が1.0kg(´σД`)

    もう一つ京都西川の半額品59800円が29800円!

    こちらはハンガリー産グース(マザーグースより小さ目のダウンボール)90%

    DP390の2層キルトです。

    どちらが高級と言えばgood-iです。

    側生地は綿100%、重量1.1kg】\_(・ω・`)ココ重要!

    DPの小ささは2層キルトで補っているのです。

    更に2層キルトの方が体にフィットした作りなのです。

    でも一番大切なのは側生地が綿100%

    ポリエステルは通気が悪く、蒸れやすいのです。

    しかもカバーの中で滑りやすい素材なのです。

    更に更にガサガサ音がするのです。

    体にフィットしないので隙間風が入りやすく温度が逃げやすい上に蒸れて夜中に蹴飛ばすかもしれない…

    風邪ひくよ(ノ_-。)

    綿は通気性が良く耐久性も優れているので羽毛布団の側生地として一番適しているのだそうです。

    総合では京都西川の圧勝m(__)m

    つまりせっかくの高級羽毛を生かせない生地なのです(-ノ-)/Ωチーン

    早く改良した方がいいです。

    もう一つ大切なのがコマ数。

    部屋の数です。

    少ないものほど羽毛が動いて偏りやすく寒く感じます。

    コマが多いほど羽毛が偏らずに暖かさをキープします。

    2層キルトは縫い目をずらすことで隙間風を防いでいるのです。

    でも2層にすると布の重みが増すのでマザーグースのような沢山空気を含む羽毛は立体キルトでいいのだそうです。

    どちらも安いのに良い商品だと思いました。

    ですのでイズミヤで京都西川を買おうかな?

    と9割がた決めていたのですが…(´-ω-`;)ゞポリポリ

    本当に人( ̄ω ̄;) スマヌ事です

    1.1kgに引っ掛かりネットで検索してしまいました(人><。)

    まとめ

    安い羽毛はグースではなくダックである。

    ダックはダウンボールが小さいため空気をあまり含まず暖かくない

    ダウン率は±5%なので90%と表示されていても85%の可能性がある。

    しかし西川産業の商品は誤差が少ない。(西川産業の商品に誤差が少ないと思われる理由は次回)

    フェザーが多いほど暖かくない。

    フェザーの軸がガサガサや穴あきの原因になる。

    ダウン率の高いもの93%が選ぶなら間違いがない。

    側生地は綿100%か調べた方がいい。

    ポリが混じるほど羽毛の特性を生かせなくなる。

    詰め物の重量はシングルで1.2から1.3kgが良い商品。

    0.1kgは意外に大きい差になり嵩が減る分暖かくなくなる。

    つまり1.0や1.1は最初から痩せた布団なのでその分安いのです。

    それでも十分暖かく良い商品には違いは無いのと思われます。

    こうした商品はマンション向けと言われています。

    気密性の高いマンションなら1.0や1.1kgの羽毛で問題ないかも知れないらしいです。

    少なくとも私が調べた範囲ではイズミヤの扱う羽毛布団は良い布団で39800円以上の商品は買って失敗しない商品だと思いました。(半額セールの値段で)

    グース93%綿100%日本製2層キルト1.2kgを満たすのは39800円からです。

    それより安い羽毛は良く見るとポリだったり、ダックだったり、コマ数が少なかったり、量が少なかったり、実は混ぜ物が多かったり理由があるのです。

    私も数日前まで「フェザーとダウンくらい知っているわ」((◣囲◢╬))y━・~レベルだったのです。

    (///∇//)

    因みにサンキには楽天などで扱っている安い羽毛がネット価格で売られているので、ネットが不安な人はサンキで現物を確認するといいと思います。

    あ、西川の袋に入っていても良い品とは限らないので注意した方がいいです。

    そのほかは意外に良いかも?

    安いかも?

    ブランドに拘らなければ良いのかも?

    しれません。

    が私は西川ブランドに拘りました。

    理由は次回に続く

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    羽毛布団を購入することにしました(´Д`;)/ヽァ/ヽァ

    親から「押し入れにあるの使え!」と怒られそうなので内緒です。( ̄b ̄) シーッ

    素材は知らないけど、今のは掛けている分には軽いけど、干すために持ち上げると重いです

    ┗(-_-;)┛

    娘が面倒臭がるので【自分の分だけ】\_(・ω・`)ココ重要!購入することにしました。

    朝方が寒くて目が覚めるんですよ。

    秋と春には丁度いいんですけどね。

    出来るだけ軽い布団がいい(。・o・。)ノ ぁぃ

    結論→プリマロフトが安くて軽くて暖かい。

    9割がたプリマロフトに決めて\_ヘ(ω`*)ポチるだけだったんです。

    娘に購入しようと考えているのでまだ諦めてはいない。|∀・).。oO(・・・)

    プリマロフトは嵩高160mmの羽毛布団の8割くらいの暖かさなんですね。

    多分9800円くらいで売られているダックダウン80%とか90%の商品に近いんじゃないかと考えています。

    あれらも暖かいらしいですね。

    どちらも値段に差は無いんですけど…

    プリマロフトのが暖かさが長持ちしそう…

    洗える!手入れが楽!安い!のが魅力です。

    しかし、イズミヤで羽毛布団が安い!ので羽毛もいいかなー(●´д`ノ┃壁┃--→

    と悩んだわけです。

    私が比べた感じイズミヤが一番羽毛布団の種類があり、いい羽毛布団を取り扱っていました。

    追加と訂正 紫の字の部分

    後で調べて…ヨーカドーは西川産業と提携していて国内の栃木の工場で生産していました。(写真つき)

    これは安心!

    ただし、綿100%は98000円以上の羽毛布団のみ。

    ヨーカドーの羽毛布団のこだわりはキルトのコマ数の多さ、国内生産ではない1万円の羽毛でも20コマありました。

    安い羽毛でも20コマはヨーカドーのこだわりを感じました。

    長く良い品を使ってもらいたい、という気持ちが伝わる商品でした。

    ただ綿100%を妥協しないといけないのだけが残念でした。

    決算で安くなるならその時に半額で購入するのがいいと思います。

    ついでにかねたやも覗いたのですが…東京西川でした。

    無地の羽毛布団を扱っていました。

    一番安いのが29800円のダックでした。

    もしかしたら中身の羽毛は最高級なのでしょうか?

    近寄るだけで店員に話しかけられるのも嫌なので良く見れませんでした

    イオンは西川との共同規格品が充実していました。

    イズミヤが京都西川ならイオンは西川リビングが多いです。

    イオンは2月から3月の決算期に半額位安く売るそうです。

    買うなら決算期。

    ただし売れ残っていたら。

    イズミヤはすでに半額で売られていました。

    イズミヤも決算まで待てば更に安くなるのでしょうか?

    9割がたイズミヤに決めていたのですが…ゴメンネ((人´Д`;

    ネットで購入にしました。

    本当にイズミヤさんm(__)m

    私が購入金額で決めていたのは29800円位の商品だったんです。

    なんで29800円位なのか?というとギリギリ良い商品を購入したければ最低29800円だよ、と言う事です。

    本当は39800円です。

    39800円出さないと妥協しなければなりません。

    ( ´д`)ぇ~ だって5800円くらいで羽毛布団買えるよ?

    肌掛け布団で冬は寒いですよ( ..)φメモメモ

    19800円位で充分ジャン、

    安くても暖かくていいらしいよ、

    o(´^`)o ウー安い訳があるのです。

    数日前までダックとグースの区別も知らなかった私ですよ(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡

    何を根拠に?

    私には高い買い物なので、安くていいものを購入するためいろいろ調べました。

    続く

    | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »