« 娘にマザーグースを使わせてみた | トップページ | 羽毛布団の偏りを防ぐために »

2013年1月21日 (月)

違い(?_?)

現在東京西川、京都西川、西川リビングと購入したんですけど、値段帯が同じせいか違いが分かりません。

もともと同じ西川だとなーんも考えずに購入してました。

今は別会社と知っていますが、私のような素人に違いは分かりません。

何かランク的には東京西川が一番だと最後に知った位、東京店と京都店の違いだと思っていました。

実際使ってみても違いが分かりません。

しかし商品解説などから微妙な差は感じます。

その微妙な差が3社の特色かな?と考えています。

(これはあくまでイメージです)

東京西川

東京西川の一番の特徴は証明書が付いている(-_- )ノ彡☆ばんばん!

ではないかと思います。

西川の社員が現地に買付たNOがカウントされた輸出量に一致する証明書が付いています。

他社は○○産と書かれているけど証明しますなんて書かれていないです。

しかし、東京西川はDP、嵩高の表示をしていません。

又綿100%表示で超長綿60番か80番か?サテン40か?ブロードか?謎のままです。

東京西川の購入を考えている方は先ず購入したい商品の番号を控えて東京西川に問い合わせるべきです。

販売店の情報より確実です。

私が今回学んだ事です。

洗浄、除塵、選別が一番とも言われています。

その意味は寿命の長さだと思います。

羽毛布団の命は中羽毛です!

と言う拘りを感じます。

いい羽毛を活かすのは立体キルトと言う考え方です。

京都西川

アイダーダックの布団を調べると京都西川が異常に高価であることが分かります。

側生地がペルー産チンチラです。

(チンチラが暖かいのか羽毛が暖かいのか?東京西川に無い発想です)

他の高額商品も側生地に京都職人の技術の融合を目指した(庶民にはどうでもいい)、でも日本の伝統は絶やしたくない、そんな長い歴史の京都の意気込みを感じる仕様になっています。

又京都の冬は寒いのでしょうか?

自分がチェックした西川の殆どが2層式もしくは3層でした。(1層もある)

東京の近代的気密性の高い住居と違い京都は伝統的木造家屋が多いからかな?

と言う気もしました。

京都西川は羽毛布団は側生地、羽毛、縫製の3つが揃って初めて京都のお布団なんどす、どれか一つじゃ京都の職人は生きてけやしまへん。(この間見たサスペンスドラマ風にしてみた)

寒がりさんと日本の伝統に拘りたい方は京都西川ではないかと思いました。

西川リビング

大阪西川の事らしいです。

社名が変更したしたけど大阪の会社です。

自分が購入したフルレーヌもそうですが大阪のあきんど魂が炸裂した価格破壊に挑戦的な羽毛布団を売っている気がします。

(京都西川も東京西川も廉価版羽毛布団を売っている、又ロイヤルスターやインペリアルは超高級羽毛布団です)

(販売店からしたら普通の値段かもしれないけど)自分は安いと思いました。

リフォームでも2万前後掛かるのに2万で10円のおつりが来ました。

どう考えても中国製羽毛布団です。

高級布団と同等品を安く買えることが正義!とうお値段です。

貧乏な自分は助かります。実際大満足しました。

もっともグローバル化した会社に感じます。

自分は安く良い品を購入できたけど誰かが失業しているのかもしれない…と不安になる布団でもあります。ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン考えるの止めよう…

ゴアテックスは西川リビングのみ販売の商品です。

(o'ω`σ)σアメリカ特許。(ここら辺もグローバルって感じ?)

自分は次回はゴアテックスで行きたいのですが…

日本人として日本人による日本人の為の日本の布団に寝たい…

そう考えると京都西川か東京西川だな…

でもより蒸れない布団がいいんだ…

早く何とかしてもらいたいです。

なんとかって、日本特許の蒸れない側生地です!

その前にガチョウ肉ブームでガチョウの皮蛋ブームでハンドピッキング復活で安く良質な羽毛布団が購入出来るようになりますように幵  *:.。☆..。.(´∀`人)・・・オネガイ☆彡

« 娘にマザーグースを使わせてみた | トップページ | 羽毛布団の偏りを防ぐために »

羽毛布団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/48867800

この記事へのトラックバック一覧です: 違い(?_?):

« 娘にマザーグースを使わせてみた | トップページ | 羽毛布団の偏りを防ぐために »