« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

西川じゃない布団が良さげだった

デパートの寝具売り場は昭和時代のハウスマヌカンのいるブティックに足を踏み入れる位怖いですよ((((;゚Д゚)))

ちょっと覗いてきました|ω・)。

ん、高い。

ん、安めのもある。

ごきぶり\\\\\の様にさささっと出てきたので良く分かりませんでしたm(_ _)m

西武は31,500円からの紙を天井からぶら下げて東京西川のゴールデンナイトが重ねて置かれていました。

ウクライナ産グース90%

ついでにヨーカドーも初めて覗きました。

デカ、船橋のヨーカドーデカイ…

なんとこちらでは西川以外の羽毛布団が展示されていました。

ヨーカドーの羽毛布団、安いんだけど良く見ると1.1kgとかポリ混で値段を抑えているんですわ。

それに東京西川の羽毛布団は決して安い訳じゃないですよ。

要するに良い羽毛布団は高いんです。

でどこのか良く分からないけど上の方に大垣とあったので大垣寝具?とかいうの?

でしょうか良く見なかったので…

この展示品が私の眼には超長綿60番や80番、軽量ポリ混でした。

しかも輸出量が一致の証明付き、

値段は安くもなければ高くもない、でも素人の私には凄く良い布団にみえました。

ヨーカドーの布団に比べると安く良い布団にみえました。

詳しく見たかったのですが鈴がチリンチリンなるのでタグを見ることが出来ませんでした。

なので良く商品をチェック出来ませんでした。

カナダ産の羽毛布団、意外に少ないんですよね。

ネットで調べたら38,800円の商品が近いんじゃないかと思ったんですけど、こちらウエストリビングとありました。

送料や手数料でほとんど同じ値段ですよね。

他にもウクライナ産の手摘みマザーグースも売ってました。

全部証明書付。

展示品から臭いは感じませんでした。

ネットじゃ恐ろしくて選ばないですけど…

ヨーカドーだと安心して選べますね。

更にララポートの一階の布団屋さん、

こちら店の奥にゴアラミの布団が展示されています。

ゴアラミの布団が展示されている数少ない店舗です。

でもレジ横なので鶏心の私、近寄れません…

ごきぶり\\\\\\の様にさささっと逃げるので良く確認出来ないんですけど、

ゴアラミの手摘みが半額で6万円台でした。

グース?90%?良く分からないけど…

因みにゴアラミに関しての評判って殆ど引っかかりません。

どうなんでしょうか?

大分前の寝具スレによると

>西川の方に聞いた話では、ゴアにお金を掛けるより羽毛にお金を掛けたほうが幸せになれるそうです。
良い羽毛には当然良い側地が使われているので、とてもしなやかで通気性もゴアに比べて極端に
落ちることはないそうです。そんなことからも、2000年当時は画期的な製品として付加価値が付いていた
ゴアも現在では費用対効果に疑問が持たれ高価な金額を付けられなくなったのではないでしょうか。

とあります。

2006年ころ?の?

でも新品の状態なんですよ、リフォームの時に洗浄を省けるので安くリペア出来ます。

しかも蒸れないって良くね?

と思う私、ゴアラミもですね、ダックなんかだと3万位で探せるんですけど…

蒸れるとか言うけど綿100%そんなの蒸れるのか?

今は寒い時期なので殆ど、、、蒸れません。

お風呂上りにポカポカのまま布団に入らなければ…

蒸れると暑いですよ (;´Д`A ```カンベンシテ

ゴアラミだと風呂上がりのまま寝れるのかと期待しているんです〇o。(´з`)。o〇 ソレイイ

♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪

東武で長崎物産店やっていまして、

嬉しい事に私の大好物、鬼鯖寿司が売られていました。

千葉では東部デパートなんだね。

毎年出店しているらしいので来年も必ず買うつもりです。

でも以前の県の時は1,280円位だった気がするのと、肉厚の部分だけで出来ていた気がするんです…(・・∂) アレ?

個数に差があるんだろうか?

千葉仕様は多めに見えてお得でしょ?なんだろうか?

それとも売り方が変わったのか?

なんか値段が高くて身が薄い部分もあって(・・∂) アレ?って感じがしました。

鯖寿司を売る店がほかにもあって間違えて購入するところでした。

娘も大好きなんです。

鬼鯖。

それと今回凄く気に入ったのが「まるなか」としか分からないんですけど、

明太子のさつま揚げ?みたいな奴、

プチプチの食感が楽しめて美味しかったです。

来年も購入する予定。

お金があったらトーロンポーっていうんですか?

豚の饅頭に挟んだの、あれも買いたかったんです。

娘が大好きなんですけど、毎回「これじゃない、蕩けないよこれ」と駄目だしされます。

本物は口の中で溶けるそうです。

アナゴやマグロみたいに超絶美味しいらしいです…

私は十分美味しいと思うんですけど…

この人蝦蛄の刺身も超絶美味しかったとか言っているんですけど、

蝦蛄っといったら火が通っている寿司ネタしか知らない私には想像できません。

昔は蝦蛄って寿司ネタで普通でした。

最近食べたことがない…

私が子供の頃は河童とか干瓢とか普通でした。

蝦蛄の代りにサーモンが普通になった気がする…

河童とか干瓢を知らない娘、正直贅沢だと思います。

江戸っ子じゃねー(-_- )ノ彡☆ばんばん!

江戸っ子じゃないし…m(__)m

でも一番の贅沢はまだ若いのに羽毛布団で寝ている…(-_- )ノ彡☆ばんばん!

私は50前にしてようやく羽毛布団なのに…

しかもと書かれた布団なのに…

もっと早く羽毛布団にすれば良かった……

長く使えるし、電気代も減るし、決して贅沢ではない、と思います。

贅沢品だと勘違いしていました。

その名残で娘が贅沢している気がしちゃいます。

羨ましいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

羽毛予報があるといいんだが

私のライナちゃん、推定2歳のウクライナ生まれウクライナ育ちがようやく目覚めたようです。

(*´0)ゞファァ~~♪

ランスちゃんフランス生まれのフランス育ちが活発な子だとするとライナちゃんはおっとりしてますね。

ンガリトチュちゃんは初めから優良児でしたね。

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふふふ

気温と関係しているのかもしれないのですが部屋に温湿度計がないので不明です。

どうも天気予報で明日は4度と出ていたらケットなどかけなくても大丈夫みたいです。

逆に0度だと必要みたいです。

面倒臭いので羽毛布団天気予報でもあればいいんですけど。

翌朝寒く感じない様にケットを掛けましょう、とか

今日はケットなしで寝ても寒く感じません、とか。

え?超高級羽毛布団に寝ている人には関係ないとな…

コメントを読んでいるとですね、超高級羽毛布団を使っていた人が安い布団を購入すると少し不満なようです。

一番目につくのが側生地が硬い、音が気になる、

次が重い、

更にフィット感が悪い、隙間が出来て背中がスースーする。

超長綿でも硬く感じるという場合絹だったんですかね?

私の様に絹が好きじゃないと絹の魅力が分からないんですけど…

┗(-_-;)┛重い、これは1.1kgとか1.0kgとか0.8kgの布団だったんですかね?

合い掛け以外でそのkgあまりないんですよ。

確かに1.1とか売られているけど、基本マザーグース手摘みでもアイダーでも1.2kgが普通なんですよ。

私も驚きました。アイダー0.8とかマザー1.0じゃないんです。

1.3はパワーが弱いか寒がり様なんですよ。

超高級だろうが安物だろうが1.2kgは1.2kgだと思うんだ。

立体か二層か?確かにキルト加工の差は出るだろうし、側生地の重さの差は出るだろうけど、基本同じだと思うんだ。

絹の立体の超軽い超高級布団だと予想する。

更にフィット感は加工の違いだと思うんだ。

フランスベットやロイヤルスターの様に特殊キルト加工が施してあるとシンプルなキルト加工だと不満が出るようです。

そういう超高級羽毛布団を使用している人が何故に激安の布団を購入し不満に思うのか謎です。

不満に思ってないけど比べたのかもしれない…

私なら超高級布団を購入出来るんだから同じスペックの超高級布団を購入します。

ネット価格でも桁を一つ多く払うと思う。

世の中にはいろんな人が居るんだな。

逆が以前の布団がダメダメだった場合、

超感動するようです。

どちらかというとこちらの方が素直で可愛い人って感じで好感が持てる感想ですね。

私はライナちゃんに「起きろや!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!」状態ですたよ。

…ンなことない、ナデナデ優しくしたょ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふふ起きてもいいのよ…

それと、とても安い85%ダックダウンの羽毛布団、

これコメントが凄いんです。

凄いっていうのは14000を超えています。

100超えるのも珍しいのに。

これ1.4kg入っていれば410DP1.2kgや390DP1.3kgと同じだと思います。

でも重いと思います。

それと15%から20%は羽根ですから…

軽くなるほど高くなり、重くなるほど安いです。

軽いっていうのが値段に大きく反映するようです。

更にケット等足さなくても良いパワーだともっと高くなるようです。

シンプルに暮らせるからね、

確かにこれまで布団に毛布に電気毛布にカバーも毛布みたいなカバーでぐちゃぐちゃでした。

蹴飛ばすと汚いんだよね、ごちゃごちゃして…

羽毛布団一枚なら散らかっても綺麗なのよ…

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

たまに英語のコメントがあるんですけど、外国人に売れているんでしょうか?

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

羽毛布団の偏りを防ぐために

なんでもパタパタ布団を振ると偏りやすいそうです。

布団を干すとき叩くと偏るそうです

((´3`ノノ凹)~~♪┣bd━凹━▽┫フトンジャネー

えー清潔に保つためにはこまめなカバー交換が必要で…

カバー交換するとどうしてもパタパタしやすいと言う…

щ(゚Д゚щ)カモォォォンどうしろとおっしゃるの?

因みに東京西川は完全立体キルト加工と言う羽毛が移動しないキルト加工があります。

無神経に扱っても羽毛が偏らない加工です。

因みにリフォーム屋さんによると長い時間を掛けて羽毛が隣のコマに移動するので元に戻すのはとても大変、だそうです。

長い時間掛からないと羽毛の移動に気付くわけないじゃん…( ◢д◣)ムゥ

で今は

ガーゼケットにサンキスカスカガーゼを3つ折りを足したものを羽毛布団の下に敷いてます。

3つ折りの部分が布団の上に来るように折り曲げます。

だから長いケットです。

自分の手作りエコテックスは元が長いのでそのまま襟元で折り曲げています。

1週間から2週間に1回ケットカバーのみ洗濯します。

カバーを変えなくて済むのでパタパタせずに済みます。

ガーゼケットは天然素材なので羽毛布団の下に使っています。

汚れを防いでくれますし、適温を保ち続けてくれます。

あまりふとんが暑くなり過ぎないんですよ。

ただ羽毛布団のみの軽さが体感できないのが残念です。

毎日上下裏表4面の位置を変えて使用しています。

毎朝ガーゲケットを取り出しパタパタ湿気出しをします。

次に羽毛布団の湿気出しをします。

それでも寒いときは羽毛布団の上に一枚重ねます。

軽い素材で充分だと思うんですけど。

カバーでも重ねるだけで暖かいと思うんですけど、

重ねると羽毛が重くなるので羽毛だけの軽い心地が減ります。

過去の重い布団の記憶がありません(´Д`|||)

もう軽い羽毛布団の記憶でしか比較できない…

あんなに重かった布団に金縛りにあっていたというのに…

無かったことになっているという…

なわけで私の場合羽毛布団の上か下か?

というより

羽毛布団を長持ちさせるため、汚れ防止に、適温維持のため、ガーゼケットの上に羽毛布団です。

毎日ね(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)なでなでしてあげているのよフフフフ

うちの子はおとなしくて可愛いのよ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)フフフフ

ペットを飼えない方にお勧めするわ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)フフフフ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

違い(?_?)

現在東京西川、京都西川、西川リビングと購入したんですけど、値段帯が同じせいか違いが分かりません。

もともと同じ西川だとなーんも考えずに購入してました。

今は別会社と知っていますが、私のような素人に違いは分かりません。

何かランク的には東京西川が一番だと最後に知った位、東京店と京都店の違いだと思っていました。

実際使ってみても違いが分かりません。

しかし商品解説などから微妙な差は感じます。

その微妙な差が3社の特色かな?と考えています。

(これはあくまでイメージです)

東京西川

東京西川の一番の特徴は証明書が付いている(-_- )ノ彡☆ばんばん!

ではないかと思います。

西川の社員が現地に買付たNOがカウントされた輸出量に一致する証明書が付いています。

他社は○○産と書かれているけど証明しますなんて書かれていないです。

しかし、東京西川はDP、嵩高の表示をしていません。

又綿100%表示で超長綿60番か80番か?サテン40か?ブロードか?謎のままです。

東京西川の購入を考えている方は先ず購入したい商品の番号を控えて東京西川に問い合わせるべきです。

販売店の情報より確実です。

私が今回学んだ事です。

洗浄、除塵、選別が一番とも言われています。

その意味は寿命の長さだと思います。

羽毛布団の命は中羽毛です!

と言う拘りを感じます。

いい羽毛を活かすのは立体キルトと言う考え方です。

京都西川

アイダーダックの布団を調べると京都西川が異常に高価であることが分かります。

側生地がペルー産チンチラです。

(チンチラが暖かいのか羽毛が暖かいのか?東京西川に無い発想です)

他の高額商品も側生地に京都職人の技術の融合を目指した(庶民にはどうでもいい)、でも日本の伝統は絶やしたくない、そんな長い歴史の京都の意気込みを感じる仕様になっています。

又京都の冬は寒いのでしょうか?

自分がチェックした西川の殆どが2層式もしくは3層でした。(1層もある)

東京の近代的気密性の高い住居と違い京都は伝統的木造家屋が多いからかな?

と言う気もしました。

京都西川は羽毛布団は側生地、羽毛、縫製の3つが揃って初めて京都のお布団なんどす、どれか一つじゃ京都の職人は生きてけやしまへん。(この間見たサスペンスドラマ風にしてみた)

寒がりさんと日本の伝統に拘りたい方は京都西川ではないかと思いました。

西川リビング

大阪西川の事らしいです。

社名が変更したしたけど大阪の会社です。

自分が購入したフルレーヌもそうですが大阪のあきんど魂が炸裂した価格破壊に挑戦的な羽毛布団を売っている気がします。

(京都西川も東京西川も廉価版羽毛布団を売っている、又ロイヤルスターやインペリアルは超高級羽毛布団です)

(販売店からしたら普通の値段かもしれないけど)自分は安いと思いました。

リフォームでも2万前後掛かるのに2万で10円のおつりが来ました。

どう考えても中国製羽毛布団です。

高級布団と同等品を安く買えることが正義!とうお値段です。

貧乏な自分は助かります。実際大満足しました。

もっともグローバル化した会社に感じます。

自分は安く良い品を購入できたけど誰かが失業しているのかもしれない…と不安になる布団でもあります。ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン考えるの止めよう…

ゴアテックスは西川リビングのみ販売の商品です。

(o'ω`σ)σアメリカ特許。(ここら辺もグローバルって感じ?)

自分は次回はゴアテックスで行きたいのですが…

日本人として日本人による日本人の為の日本の布団に寝たい…

そう考えると京都西川か東京西川だな…

でもより蒸れない布団がいいんだ…

早く何とかしてもらいたいです。

なんとかって、日本特許の蒸れない側生地です!

その前にガチョウ肉ブームでガチョウの皮蛋ブームでハンドピッキング復活で安く良質な羽毛布団が購入出来るようになりますように幵  *:.。☆..。.(´∀`人)・・・オネガイ☆彡

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

娘にマザーグースを使わせてみた

相性があるのでしょうか?

Zzz o(_ _*)√ ̄\

 か、かまくらの様に膨らんでいるΣ・ ・( ω ノ)ノ

若い女子には膨らみ

ババァだと萎む

あなたはメスですよね?

(。-_-。 )ノおっす

このわたくしに相応しいのは東京西川の社員が現地まで買い付けに行き、仕入れた本物の証明書付羽毛を、日本で最高の洗浄と選別、縫製を施した日本人による日本人の為の羽毛布団(-_- )ノ彡☆ばんばん!東京西川のマザーグース93%ォーホッホー(´0ノ`o)ォーホッホー他に何があって?

が私との相性が悪いようです( ◢д◣)ムゥ

どこの馬の骨とも知れないダックの安いだけのm(__)m羽毛布団のが(人´∀`).☆.。.:*

(ゝ_ξ) ゴシゴシ「ね、寒くなかった?」

(´・ω・`)「別に」

(ゝ_ξ) ゴシゴシ「じゃ、暑すぎなかった?」

(´・ω・`)「別に」

(ゝ_ξ) ゴシゴシ (ゝ_ξ) ゴシゴシ (ゝ_ξ) ゴシゴシ

(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻モウイイワイ

ここのところの異常な寒さでとうとう床暖を点けました。

寝るときに消します。ぽかぽかよ(*^ワ^*)

これまでは寒くなると点けっぱなしでした。

8時間で自動的に切れるので明け方に寒さで目を覚ましスイッチを入れ直していました。

もっと早く羽毛布団買っておけば良かった、今までの電気代が無駄に感じました。

これまでは布団から出るのが苦痛でしたけど羽毛布団だとなぜか布団から出るのが苦痛じゃありません。

体が蒸れないからでしょうか?

朝もエアコンをつけて10分は布団から出れなかったのがエアコンなしで平気です。

不思議じゃ(?_?)

体の体温調整機能が正常に働くんでしょうか?

謎です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

まさかまさかのダック85%の満足度がどうも高いらしいΣ・ ・( ω ノ)ノ

今回93%のダックダウンのあまりの素晴らしさにまさか85%の満足度も高いのかコメントをチェックしたところΣ・ ・( ω ノ)ノ

満足じゃょ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬♪状態ですた

しかも安いのよ!

因みにダックは雑食性グースは草食性なのでダックは臭い易いそうです。

グースで西川で臭いを感じる人は一度病院に行った方がいいんじゃないかと思います。

嫌味じゃなく本当に何かの病気かも知れません。

西川リビングのフルレーヌ、今のところ無臭ですが私の鼻がバカなのかもしれません。

馬鹿で良かったd(ゝω・´)グッ

鼻が麻薬犬並みに利く方には東京西川の眠りの神様バージョンをお勧めします。

洗浄が業界の2.5倍だそうです。

これで気になる人は羽毛布団を諦めた方がいいと思います。

なぜならここまで厳しい所は無いからです。

更に気になる布団を発見

西川リビングのハンガリーホワイトダックダウン93%なんですけど、勝手にコピペm(__)m

>世界でもっとも古い羽毛生産の歴史を持つハンガリーは、冬の寒さの厳しいことで知られています。豊かな大地に育まれ、厳しい環境で育てられるホワイトダックの羽毛の大きく成熟したダウンを痛めないように、丁寧に人の手で採取した上質品です

(☼ Д ☼) クワッッ!!!つまりマザーダックダウンの手摘み

そのダウンパワーは390、嵩高にすると160mmですね。

(゚ー゚*?)オヨ?わたすの布団も160mmなんだけど…

まさかマザーダックの手摘み?

同じ西川リビングなんですけど…

他社のダウンパワーの高いダックはすべてマザーダックダウンです。

という訳で勝手にコピペ

>また、マザーグースダウンはダウンボールも丈夫で大きく温かく長持ちします。
一般的に羽毛は食用に飼育した水鳥から採取されます。
鳥の肉は通常若い鳥の方が美味しく又、要望も多いため生後2~3ヶ月程度で食用となり、羽毛の採取も同時に行われます

  一方、本来卵を採取するために飼育されている鳥をマザーグース,マザーダックと呼び これらの鳥から採取された羽毛は成熟しておりますので大きく羽肢にもコシがあり長持ちします。

 主に生後6ヶ月以上飼育されたものがマザーグース、マザーダックと呼ばれます。

  同じマザーグースでも12ヶ月以上飼育されたものもあり、マザーグースの中でもピンからキリまであります。

予算的にはグースよりダックの方が安いので予算が少なくてマザーグースの羽毛は難しいなって思いの方にはマザーダックの羽毛布団をオススメします。

ただし、ダックの場合グースに比べて羽毛の臭いが強いので臭いが気になる方にはグースの羽毛をオススメします。

 一般的にはダックは安物と思われがちですが、ダックにもアイダーや番鴨と呼ばれる質の良い羽毛もあり、これは日本羽毛協会のホームページでも紹介されています。

 完熟されたマザーダックの羽毛であれば質の劣るグースよりも暖かいと思います。

ノ´Д`)ノえ~マザーグースって2年から6年飼育されたものじゃないんですか?

つ事はウクライナの大自然の中のびのびと6か月、卵を産んだのち食用として羽を機械でむしりとられた奴の可能性もあるんだね。

…(´-ω-`)う~ん分からない

>東京西川/西川産業の羽毛布団マザーグース。
ウクライナの肥沃な自然環境の中で育った親鳥から得られた、良質の理想のダウンです。
飼育期間が2年から6年と長いため、ダウンボールも大きく、保温性、吸湿放散性、かさ高性、風合いは高い評価を集めています。

ほら2年から6年ってかいてある(-_- )ノ彡☆ばんばん!わた勇によるとなんですけど…

でも予想ダウンパワーは430と言う手摘みクラスなんですけど…

手摘みもピンキリなんでしょうか?

眠りの神様予想は420だけどあそこは独自の洗浄と除塵をするのでその分ダウンパワーは落ちるはずなんだ。

つか、ただのグースで探すのが難しく感じるんですけど…

更に興味深い会社のサイト

っとっと

こちらのユニークなところは羽毛布団比較があるところ

ほぼ同じ、または近い商品を2つ並べて高さをチェックすると言う…

東京西川の方針に逆らうようなこの比較…意味無いようですが…中々良い参考になるので私は面白いと思いました。

羽毛の0.1kgの差がどうも大きいようです。

正直マザーグースとダックダウンの差がありません。

もしかしてダックダウンのが暖かいのか?

疑惑さえあります。

┛)"[]"(┗

なんか小粒なのが詰まってカメハメ波出しまくっている感じがするんですよ。

生き急いでいるんですかね?

それに襟元フィットキルト加工のせいか隙間風もなく体にあたる部分が膨らんで暖かい気がするんですょ。

立体キルトなんかスースーする気がするんです。

コマ数多いんですけどね。

キルト加工が暖かい布団にしている気もするけど。

この子の本当の実力はこんなものじゃないはずよ(-_- )ノ彡☆ばんばん!

今はまだ寝ぼけているんだわ(ゝ_ξ) ゴシゴシ

目覚めるが良い(☼ Д ☼) クワッッ!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

もう歳だからね

ババァに私のお気に入りの布団の使い心地を聞いたら「うん、前のが暖かいけど、まぁ丁度いいんじゃない」とか(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻ウソコケー

言うので「じゃ返すからそれを返してくれ」と言ったのですが

「いやこれでいい」「これでいいから」と返してくれません。

相変わらず電気アンカ使っているんです。

私も羽毛布団をしばらく使って分かりました。

足にはほとんど骨と皮しかない】\_(・ω・`)ココ重要!

ので中々暖まりません。。

羽毛布団は体温が伝わるまで暖かくないんですよ。

そのくせ「暑いんじゃ~」と下手に蹴飛ばすとスフレが萎んだように寒くなります( ◢д◣)ムゥ

温度調節が結構難しい布団です( ◢д◣)ムゥ

私が思うに親の部屋には1層式の軽い立体の布団のが絶対いいのです。

で2層式の布団は私の北風ぴーぷーな部屋にピッタリなんです。

しかも下部スティッキーダウン(-_- )ノ彡☆ばんばん!

もう私の部屋のための布団そのもの!

自分で自画自賛出来る位良い買い物をしたと(*^▽^*)ゞ思っています。

でも今更「それ返して」と言えない( ◢д◣)ムゥ

因みにババァのカナダ製羽毛布団、温かさはカバーの2重掛けで8割です。

18年使用した割に温かいだけです。

主に襟元と足元がへたっています。

(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻どこが温かいんじゃ!

リフォーム代のが高いんじゃ(ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻

特に今年に入ってから北風ピープーがキツイのか1層式の布団はスースー心なしか寒いです( ◢д◣)ムゥ

北風が入らなければ1層は軽くて最高なのに寒いです( ◢д◣)ムゥ

2層式の人気のが(-_- )ノ彡☆ばんばん!数日の寒さで判明しました。

1層は北風でスースーする(ノ_-。)

実は今マザーグース使っています。

何回も口コミ読み返したんです。

西川の高級羽毛布団から買い替えた人でさえ満足しているんです。

不満がある人は側生地の柔らかさ位です。

布団の膨らみが

ダック93%1.3kgと

グース90%1.3kgと

マザーグース93%1.2kgの差がありません。

寒くなって羽毛が縮こまっているからに違いない…と暖房を効かせたのですが…

ダックダウンも元気よく膨らんで(*^ワ^*)差がありません…

不純物が多い方が嵩高がますけど暖かさには寄与しない。

ん、東京西川は洗浄をしっかりしているからあまり膨らまないが純度が高いので嵩の割に暖かい。

はず

正直ダックとグースとマザーグースの差がないです。

ダックは安かったのに凄いパワーで大満足しています。

不満は日本製と書かれながら日本人の判子がない事だけです。

グースは2層式で80番超長綿が艶やかで本当に安くいい買い物をしたと満足しています。

で業界一の東京西川のウクライナ産シルバーマザーグース

…がダックと差が感じられないとは…どういう事でしょう(?_?)

ウクライナって写真で見る限り、凄く美しい国なんですよ。

あの環境で放し飼いにされているのなら凄くいい羽毛だと思うんですよ。

ウクライナ産の証明書付ですよ。

口コミで満足度が高いんですよ。

シルバーグースの方が丈夫だと紹介する業者もいる位ですよ。

ダックとの差が「軽い」だけです。

0.1kgですごく軽く感じます。

一番軽いと言う満足感はあります。

もしかしたら寿命に差が出るのかもしれないのですが…

まだ先の事なので。

それに羽毛の寿命より側生地の寿命の方が早いはず。

側生地はほぼ同じ寿命だと思うの。

どの布団も何もしなくても20年位持つんじゃないか?

と本気で思いだしたこの頃、

2万から3万の値段の布団はどれも同じで差がない、と思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

インペリアルダウンの廉価版?

イオンのポツンがどうしても気になって調べたんですよ。

西川リビング最高級クラスダウン

【インペリアルダウン】は、そのヨーロッパのホワイトマザーグースの中から西川独自の技術で、優れたダウンボールだけを厳選し、【絡まる】性質のダウンを採取する事に成功しました。絡み合うダウンとダウンの間に、暖かな空気をたっぷりと溜め込む事が出来るので、保温性も抜群です。

((o'ω`σ)σアイダーダックの様に絡まるダウンだそうよ)

丁寧に手摘みされた羽毛はダウンボールが大きいため、かさ高・弾力性に優れ、羽毛布団ならではの、ふんわりとして柔らかくとろけるような暖かさを演出してくれます・・・。 また成熟ダウンなので吸湿発散性にも優れ耐久性も抜群です。

(手摘みってところがインペリアル(b'3`*))

羽毛が絡み合う事で、フィット性にとても優れ、布団の中に入ってすぐに
ポッポッッポッ~ と暖かくなり、その暖かさを逃しません。


☆厳しい品質管理がゆえの限定生産
これらのインペリアルダウンは、かさ高18cm以上を実現!!
厳しい品質チェックの下、年間生産数が限られた希少性の高い商品です。
この羽毛を取り扱えるお店も限られています。

キルトは最高の寝心地をお約束できる、【新型えりもとフィット24マスキルト】です。
えりもとを細かく仕切る事により羽毛の偏りを防ぐと同時に体へのフィット感も上がり、睡眠に快適な温度をキープし逃しません。

ふとんの生地は超長綿100%で織られていますので、軽く肌触りが良く、強靭ですので、羽毛の持ち味を存分に発揮してくれます。

とにかく一枚十分に暖かく、軽くて吸い付くように体に密着してくれると、大好評を頂いております。

お値段88,000円

産地はヨーロッパなのであちこちのスティッキーなマザーグーススティッキーをかき集めたと思われます。

ハンドピッキングなので最高級品に間違いがないです。

側生地超長綿の襟元フィット24マスキルトまではフルレーヌと大差ないんですけど、

中身が違います。

ポツリ((o'ω`σ)σ勝手に命名)はインペリアルの廉価版じゃないかと思うんですよね?

中国産スティッキーダウンを使用し、側生地をポリ混にすることで値段を抑えているんじゃないかと思います。

泣かせるのがキルト加工が曲線の入った凝った作りな所。

お金があったらインペリアルのが安いですよ。

でも私の様に無い場合インペリアルの廉価版ポツリが((o'ω`σ)σ勝手に命名)お買い得。

多分暖かさに違いが少し出る。マザーグースだもの。

寿命に違いが少し出る。手摘みだもの。

ドレープ感に違いが少し出る。超長綿だもの。

でも千葉のマンション住まいならインペリアルよりポツリの方が丁度いいんじゃないかと思います。

インペリアル、(~Q~;)暑すぎて目が覚めると思います。

軽いのに体に吸い付くように密着、って気になります。+.゜d(・ω・´。)゜.+。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

ウクライナ産羽毛布団が安い訳

今日ウクライナという国を紹介するページをサラッと見ました。

美しい国ですね。

ヨーロッパ一の国土の広さ。 でも日本の1.6倍だそうです。

そのウクライナの北部にチェルノブイリがあるんですね。

ウクライナ産羽毛布団が安いのはイメージが悪いから? と思ったのですがどうでしょうか?

シルバーグースのイメージとチェルノブイリのイメージで安いんじゃないのか? と思いました。

実際の放射能の影響を一番受けたのは更に北部のベラルーシーだそうですね。

日本の会社が汚染された羽毛を売るとは思えないんですよ。

それにウクライナ、おとぎの世界の様に綺麗です。

ヨーロッパの北海道のようです。

凄いブランド力のある国に見えるのになぜか評判が良くないです。 どうしてなのか不思議です。

美しい国土に文化、美人が多く、どう考えてもヨーロッパの北海道というブランド力だけで生きていけそうに見えるのに… それが出来ていないと言う事は何かあるんでしょうか?

何か資源も沢山あるらしいんですけど…

資源まであるのに貧しいイメージらしく…(?_?)

因みにボルシチはウクライナ料理だそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

気付いたら白かった

朝、娘の机の上に放置されたこれは(☼ Д ☼) クワッッ!!!

金萬

去年に続き今年もありがとね´ω`)ノ

金欠の私には「金の味は甘いねェ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふ、ふ」

でも本当はギバサだかザバキだか黒いねばねばの海草のが嬉しいんだけど…

去年まで私らの布団は茶色でした。

しかし今マッシロシロになりましたΣ・ ・( ω ノ)ノ

孫が出来たら今回購入した布団をリフォームする計画を既に立てています。

早すぎ♪ (">ω<)っ))(/^ー^)ゞ

で自分はゴアテックスの

ダックなら93%以上380~400DPの1.2kg~1.3kgの体にフィットさせるキルト加工の布団を購入したいのです。

グースなら93%以上390~410DPの1.0~1.2kg

マザーグースなら93%以上430~440DPの0.8~1.0kgの布団にしたいのです。

今回色々購入した結果買い替える時はそうしたい。

不満は無いです。

安さ、暖かさ、軽さ、西川の品質、満足しています。

何よりガーゼ浄土に踏み込んだのが…

それから親のボロボロ羽毛布団をリフォームしたいのですが(´-ω-`)う~ん

足し羽毛せずに春から秋の布団に仕立てたいのです。

新しく購入した方が安くていい合い掛けが購入できる気はする。

けど羽毛の寿命の長さを考えると勿体ない気がして…

イズミヤに羽毛布団のリフォーム取り扱いがあれば楽なのに。

羽毛布団をリフォームすると大体2から2.5割羽毛が減るそうです。

1.3kgだと1.04から0.975に減るわけですから約1kg位の布団になるんですね。

1.2kgだと0.96から0.9kg

足し羽毛しないで長い期間使用できる羽毛にしたいです。

真冬は3重ガーゼカバーにガーゼケットを掛ければ十分じゃないかと考えています。

布団が軽いのでガーゼを足しても軽いと想像しています。

羽毛布団は拘ると限がないのでテキトーなところで手を打ってガーゼにも拘りたい。

ガーゼはですね、一度エコテックスに触れてしまうと不幸かもしれません(;д;)

もう戻れないのよ、極楽浄土から出たいの?(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)

未来の旦那さん、我が家はエコテックスにお金をじゃんじゃん注ぐかもしれません。

覚悟してくださいm(__)m

エコテクッス下着にエコテックスシャツにエコテックス5本足ソックス、エコテックスマフラーに…そんなのないょ.。.:*・゚☆.。.:*・゚"£(。・"・)-†パタパタ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

これは(☼ Д ☼) クワッッ!!!スティッキーダウンでは?

今日マリンピアに行ったら昭和西川の布団が通常価格の49,800円に戻っていました。

新春価格。

3万で購入した人はラッキーでした。

一つだけ端に置かれた西川リビングの羽毛布団、29,800円

写真を見るとこれは…(☼ Д ☼) クワッッ!!!スティッキーダウンではありませんか?

どこにも書いてないけどこれはスティッキーダウンの特徴そのものですよ。

しかも産地は中国。

(・・∂) アレ?

黒丸の位置がどう見ても福建省のあたりの気がするの(゚ー゚*?)オヨ?

地理が分からないけど千葉と滋賀、佐賀を間違える位の差だと思うの…多分

キルト加工が特殊で私好みの加工ですd(ゝω・´)グッ

綿100%かゴアテックスならサイコーにいいのに…

しかし驚くのは最高級ダウンのパワーですよ(σ´∪`σ)YO!

400DP

Σ・ ・( ω ノ)ノダックダウンで400DP

西川リビング

どういうことでしょう?

私のローズも400DPあるんでしょうか?

この布団はスティッキーの混じったダックダウンなのでしょうか?

だからスティッキーダックとは表示しないのでしょうか?

スティッキーと名乗るにはダウン95%の手選別が必要なので扇風機選別だとただのダック表記なのでしょうか?

不思議だわん(?_?)

でもスティッキーダウンは絡み合う性質はあるけどフワフワ膨らむ性質ではないです。

それでもDPが400有るんですか?

という訳で相変わらずDP嵩高が理解出来ていないです。

勝手にコピペm(__)m

>寝具の大手メーカーのほとんどは、自社のオリジナル基準を設けていて、業界基準のゴールドラベルを採用していません。
それは、より良い品を提供する為に、こだわった洗浄衛生加工耐久性を上げる特殊加工などを施しても、業界基準のゴールドラベル上では反映されないからです。
同じランクのラベル=同程度の品質と思われたくないからです

かさ高性についても、検査時の一時かさ高性が良くても、しばらく使う内にすぐヘタって来たりする場合もあるし、かさ高性が高い方が必ず良い羽毛布団とは言えない場合があるのです。
例えば、羽毛布団の欠点である臭いをとる為にダウンを徹底的に洗えば洗う程、ダウン(わた毛)の中の弱い部分は取れて「ファイバー」と呼ばれる屑になってしまいます
つまり、原毛が同じであれば洗浄回数が少ない方が「かさ高性」は高い場合が多いのです。
じゃあ洗浄回数が少ない(かさ高性が高い)方が良いお布団かと言うと、しばらく使う内にダウンの中の弱い部分がファイバー(屑)になり、かさ高性が落ちてきます。
一方、徹底的に洗浄した羽毛布団は弱い部分がすでに取り除かれているので、耐久性があり、もちろん衛生的で臭いも少ないのです

さらにダウンの性能比較では、かさ高性の他にもダウンボールの直径(大きさ)・保温性・圧縮回復性・耐久性なども重要になりますが、そこまでの検査及び表示はされておりません

つまり、同じ基準で作られた同じメーカーの羽毛布団どうしならば、スペックによって比較出来るけど、メーカーが異なれば単純にスペックだけでどちらが良い羽毛布団かはわからないのが実情なんです。

業界基準では原料の羽毛を洗浄した後のすすいだ水を、50cmの筒に入れ底にある×印を認識出来ればOKとされます。
東京西川基準では倍の1mの筒に入れ、しかも業界基準よりさらに明確に×印が認識出来ないとOKとしません。
(初回の洗浄工程:除塵4回、40度の蒸気・2種類の洗剤で洗浄、9回以上のすすぎ、)
※この1工程により原毛の17%をロスします
しかもその後さらに3工程の洗浄を行います(合計4工程の洗浄)

[ダウン率]:

業界基準では-2~+5までダウン率表記が許されています。
つまり80%のダウン率表記でも実際は78~85%までの幅があります。
西川基準ではマイナスは認めていません。
80%のダウン率表記であればそれ以下は認めず、80~85%のダウン率になっています。

東京西川に関する記事ですけど

DPって測り方によって差が出るそうです。

京都西川は控えめに最低値と思われる数値らしい。

そういえばマスコビーは380DP

西川の中でも最高級羽毛を有していると思われる東京西川はDP表記をしていません。

したら他所様が商売出来ない気がするの…〇o。(´з`)。o〇

一つだけ仲間外れの様に置かれているけど凄く興味深い布団だと思いました。

かなりマニアックな布団なので「売れるの?」

と失礼ながら思いました。

{[(*--)--*)]}...zzZZZウ、ウモウフトンヲミルトゼンブホシクナルノ、

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

昔の価格で出てい~まぁ~すぅ~♪

マリンピアに寄ったら┛)"[]"(┗なんてことでしょう┛)"[]"(┗

昭和西川のウクライナ産マザーシルバーグース93%?だった気が…綿100%が30,000円ポッキリでした┛)"[]"(┗

すっ(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)素晴らしい

日本人の判子が4つ、きちんと押されていますΣ(- -ノ)ノ本物ゃ

手で押さえたら展示品の癖にパワフルな押し心地(;´艸`)ぁぁぁいいっい

素人なので間違っているかもしれないけど60サテンの予感

立体キルト(艸□`*)酢、すごい

更に京都西川のATFIVE、こちらも日本人の判子4つでグース90%の30,000円ポッキリ、綿100%Σ・ ・( ω ノ)ノ

立体ンとか加工は襟元フィットに似たやつですよ、

しかも見た目が80番か60番の艶やかで柔らかい、いい奴に見えますよ。

それが3万ポッキリ∑(´■`;)

しかも西川のカバー付2980円_| ̄|○

昭和西川はネットであまりヒットしないんですよね。

ノーマークでした。

喧嘩売られている気がするの((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

被害妄想だけど(´Д`|||)

私の知識のすべて(つっても1か月だけど…)を動員してもあり得ない安さ!お金があったら全部買って敷き布団として使いたい位(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)っとこれは羽毛カバーでこれは羽毛カーテンよ、あ、トイレの壁紙にもね

因みにウクライナ産が何故安いのかというと政治情勢の影響らしいです。

詳しく分からないけどハンガリーとポーランドがEUに加盟して原毛が高騰したらしい。

で安いウクライナとロシアにシフトが変わったらしい。

だから安いマザーグースは全てウクライナ産シルバーマザーグースダウンです。

という訳で

ふとん王国本店

東京西川 ウクライナ産シルバーマザーグースダウン93% 、立体キルト、超長綿80番糸

税込、送料込み、代引き手数料無料で29,981円

(;-_-) =3 フゥ

こちらには詳しく表示されていませんが東京西川のウクライナ産には輸出量と一致する本物のウクライナ産です証明書付き

カバー屋さん

東京西川 ウクライナ産シルバーマザーグースダウン93% 、ユニステークキルト、超長綿80番糸

税込、送料込36,750円

キルト加工の差が値段の差ですかね?

。。{[(c-_)]}o0○もぅこれ以上買えないし。。

因みにふとん王国さんによるとダックで2000円から3000円、グースで5000円位値上がりしているそうです。

リーフォーム屋さんを覗いても超長綿が値上がりして在庫が無くなり次第値上げを考えているようです。

なんか羽毛も安いのと高いのは安定して値段も変わらないらしいんですけど。

中級品がともかく無い、

そこが値上がりが激しいらしいです。

中級品というのは綿だと超長綿60番とか80番ですよね?(?_?)?

羽毛だと嵩高160mm~180mm、DP380から430辺りの事でしょうか?(?_?)?

売れ筋(*´口`*σ)σよ

そんな中の喧嘩売っていますか?(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!

●┻┓Σ・`;,`,.┏┻○・・・ノケゾリ

本当にびっくりしちゃいますヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

自分が売るわけでもないのに心配しちゃいます。

因みに今回勉強し直した結果(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

私のような蒸れるのが嫌な人はゴアテックスしか選択はありません。

綿100%の方がポリ混より蒸れない。

というだけです。

綿100%もダウンプルーフ加工がされています。

繰り返しの洗濯で羽毛が漏れ出します。

日本の羽毛布団はゴアテックス以外ダウンプルーフ加工がされています。

ゴアテックスは西川リビングの特許品なので西川リビングで探さなければなりません。

ゴアテックスの凄い所はリフォーム屋さんが解体した時に汚れていない新品のような羽毛が出てくる処です。

リフォームも考えるとゴアテックスで探すのが一番コストパフォーマンスが高いかもしれません。

あ、でもσ(ノ∀`)西川ローズに満足していますし、

フルレーヌにも満足しています。

つか羽毛布団がなくちゃ生きていけない

http://youtu.be/vdjlxNC5UTI

若いですね。

薔薇がなくちゃ生きてゆけないのサビまでが長いですが今見るとロシア革命ですか?

って感じですね。

当時はただのファッションです。

ロシア構造主義が西武で紹介された頃ですかね?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

考え方を変えると2層キルト最強

私は立体襟元フィットキルトのファンになりましたけどポリポリ (・・*)ゞ

2層の良い所を考えました。するとコストパフォーマンスが最強になりました。

リフォーム屋さんのブログを読むと汚れの多くは襟元から▼に汚れるようです。

何が言いたいかというと2層下部の生地と羽毛は確実に汚れるが上部の羽毛はあまり汚れずにパワーダウンしないかも知れない。

勝手な予想図→10年後も同じ様なパワーでそれほど寒くならない。(ローズの下部はスティッキーダックがペラペラなんです)

立体だと確実に襟元から▼の生地と羽毛は汚れパワーダウンする。

勝手な予想図→5年後位から差が出るんじゃないか?

そう考えると2層のいいところは寿命が長いんじゃないかと〇o。(´з`)。o〇

リフォームするときも足し羽毛せず2層にすることで長い期間使える布団になります。

真冬はケットを足して春や秋にも長く使える布団になります。

寿命も長いので安い買い物になります。

1層だと5年に1回のクリーニングで10年か15年に1回のリフォームが必要です。

というわけで2層か1層か?

1層派は誤魔化しの無い羽毛の良さを感じられる軽い布団を望む人向け。

2層派は長く使い続けたい人向け。ではないかと思います。

因みに重さの差は殆ど感じない(´Д`|||)です。

いや感じますアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!どっちだよ

拘る人は感じます┗(-_-;)┛

2層でも襟元フィットキルト加工の2層もあるようです。

これなら襟元が寂しくならない、最強ジャン。

羽毛の質を落としても羽毛の暖かさは確保したい供給側と

長く使い続けたい需要側の思惑の一致が2層ブームの正体じゃないかと〇o。(´з`)。o〇 思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

2層か立体か?

ダックの羽毛が数日使い込んだお蔭か軽い厚切りトーストから粘りのあるイギリスパン位に弾性が強くなった気がします。

硬さが出てきた気がするの(゚ー゚*?)オヨ?

羽毛1枚で寒くないです。

2層と1層の両方を使って思いました。

2層は生地が増える分重いです。

羽毛のパワーの弱さを生地で誤魔化せます。

(ボロボロ羽毛でもカバー2重掛けでポカポカです、生地が増える分暑いんですよ)

朝に足側に羽毛が片寄ります。

ダック93%嵩高160mmとグース90%の差は無いと思います。

しかし西川ローズはブライダル用商品なので

側生地、中綿、縫製、すべてがいいとリフォーム屋さんのブログで褒めていました。

リフォーム屋さんの多くが西川を褒めています。

解体した時に違いが出るようです。

きっと5年後に差が出るんだろうと思い込むことにしました(-ω-;)

フルレーヌ、私が購入した物に似た、もしかして同じ商品がヨーカドーで2万でひっそり売られてました。

東京インテリアではグース90%DP390が19800円でした。

やはりフルレーヌ。こちらは目立つように売られていました。

ものすごく満足しているんですけど、ローズとフルレーヌの料金の差

80番と60番

今日は40ツイルも発見したんですけど、40ツイルと60番に差がある様に見えない、けどややゴワゴワしまっす。

そして80番とは大きな差があります。

しかし、カバーしたら差はあるんでしょうか?

と思う程度です。

もしかしたら体にフィットするドレープ性に差が出るのかも知れません。

吸い付き感が細い糸の方が良いはず。

隙間風も減ります。

2層と立体

リフォーム表を見ると立体加工が一番安いです。

次が2層。

特殊加工はオプション料金です。

2層のが生地も手間も増えるからだと思います。

でも立体のがいいですよ。

それも襟元フィットキルト(∇〃)。o〇○ポワァーン♪ホレタネ

京都発と日本製

京都発日本製は日本人の判子が押してあるので安心感があります。

日本製に判子はありません。

中国で安く縫製しているのだと思います。

90%と93%

90%は扇風機までの仕分けです。

93%は人の手でフェザーを分けています。

しかし少しでも手で分けたら93%表示が出来てしまいます。

西川の厳しい基準を信じています。

その差約1万。

実際の使用感に差はありません∑(´■`;)」つか安かった方に満足感が…

娘が朝方私の布団に足を突っ込むので隙間風が入るんですが充分暖かいです。

!(。・ω・)σ)´Д`)プニッ♪」あなたの布団あるでしょ

やはり婆のお下がりが嫌なんでしょうか?

ゴースカバーまでお下がりψ(`∇´)ψ使わないと機嫌が悪いのよ(-_-メ;)

だから使って(*´口`*σ)σ昔からゴースなの

私のお勧めカバーはエコテックスのガーゼカバー、繰り返し洗濯した奴

!?(* □ ) ゚ ゚高いです。

羽毛布団に被せるとマシュマロかメレンゲの雲を掛けているように柔らかい優しい感触に虜になります。(o'ω`σ)σ少し大げさ

シーツもガーゼがお勧めです。

ジャガードもいいけどガーゼのシーツミルフィーユ仕立ても最高です。

サンキで中国製のガーゼカバーを購入し解体、自分で作るしかありません。

夏はケットになります。

マジお勧めです。

あ、石油臭さに軽い吐き気と頭痛は覚悟してください。m(__)m

゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃) クシュン ̄ii ̄)ズルズル (>人<) チーン!ε= o(+ω+,,) ゴホゴホも付いてきます。

冗談じゃなく本当にスカスカガーゼいいですよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

新年早々羽毛布団Zzz o(_ _*)√ ̄\ 

親の羽毛布団をリフォームしようと調べているのですが(´-ω-`)う~ん

リフォームって安い羽毛布団が買えてしまいます。┛)"[]"(┗

何度調べても安い羽毛布団が買えてしまいます┛)"[]"(┗

親がダックの布団まだ使い始めだから電気アンカつけて使っていると言うんです。

┛)"[]"(┗

なんか年寄りの癖に寒がりだそうです┛)"[]"(┗

南側の隙間風の入らない部屋で毎晩お風呂に入浴してから寝ているのに?

しかもリビングの暖房つけっぱで┛)"[]"(┗

足が冷えるそうなんです。

それはマッサージとかウォーキングで解決すると思います。

もしくはローズテクニーにした方が…

年寄りなのでそれが( ̄乂 ̄)゙NG!!みたいです。

昔スキーに嵌り駅の階段から落ちて足首を挫いてから足が弱いのです。

スキーに嵌ってなんで駅の階段から落ちかというと…長いので割愛。

私も今年挫きました∥|Ф(|゚|∀|゚|)Ф|∥

自力で治ったつもりですけど完璧じゃないです∥|Ф(|゚|∀|゚|)Ф|∥

時々びっこになります。

プールで歩くだけで効果あると思うんですけどね。

一番体に負担なく鍛えられるのに。(*´д`)(´д`*)ネー

ムカつくので私の羽毛と交換しました(#`-_ゝ-)ピキ

パワーに差は無いと思います。

親はゴースのカバーを使うので通気はいいのですが膨らみません。

それが原因ではないかと思います。

ゴースの上から更にエコテックス掛けると羽毛がパワフルに膨らみます。

立体なので軽くてしかもゴース部分ほどパワフルに膨らみます。

そしてポカポカします。

温まりだしたら私のより暖かい気がします。

しつこく値段が高いのはどちらか聞いてくるのですが値段では安いけどパワーに差は無い筈なんです。

正直1万円の差が5年後にならないと分からないんじゃないか?という位。

暖かさでは差は無いんじゃないかと思います。

ただ側生地が80番のが艶やかだけどエコテックス掛けると差は無いです。

ガーゼが柔らかで優しく体に沿って落ちてまとわりつきますから。

しかし今回又迷宮に落ちてしまいました。

綿100%平織のが洗濯に耐え耐久性が高い。60番糸まして80番糸は糸が細いため耐久性が弱いと。

┛)"[]"(┗

どういう事?

また振出ですよ。

子供のころは大貧民とか人生ゲームとか遊びましたなぁ〇o。(´з`)。o〇

すごろくというんですけど、忘れていました。

どうもゴースは通気がいいのですがその分膨らみません。

長く使うのには適していると思うんです。

でも蒸れてくれない。

蒸れるは正確じゃないです。

穴が開き過ぎているんです。

穴が小さいほうが漏れないけど膨れる。

穴の開いた風船を膨らますようなもんです。

穴が大きいと膨らみません。

穴が無数に小さければ小さく膨らみます。

ボロボロ羽毛でもカバーオンカバーで蒸れますから暖かいです。

しかし良い羽毛はあまり蒸れない、ひと肌感だと思うんです。

羽毛だけじゃダメなんだと思います。

私は十分暖かいと思うんですけど、親が「もうあと数年で〓■●~~=□○0なのでいいものを使いたい」とかさり気にポロリと言うので

今思案中です。

正直オーバースペックで使用期間が短いマザーグースに高いお金出すのもどうかと悩んでいます。

下手すると3か月しか使い物にならないくせに嵩張る羽毛布団、本当にいいのか?

リフォームも過去の羽毛布団並みのいかがわしい世界です。

見えないだけに怖い世界です。

どこを信じたらいいのか?

安さを取るのか?

その安さだとまだ新品を購入した方が得か?

本当に┛)"[]"(┗

止めて┛)"[]"(┗そこまで賢くないのょー┛)"[]"(┗

お金もないし…

これから10年お金を使わなければ買える、買えるのよ、

そういう考え方も有るのよ┛)"[]"(┗

親は足が冷えるので足元はマザーグース93%分厚いキルトで

肩も冷えないように厚めで、腹も厚めで、

超長綿60番はやはり守りたい。

後はダックでいいんで、安く出来んかの?

マザーグース93%もしくは95%の0.9とか1.0で超長綿60で2万なら買います。

(。・o・。)ノ ぁぃ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »