« 羽毛予報があるといいんだが | トップページ | なんで羽毛布団を贅沢と思ったんだろう? »

2013年1月28日 (月)

西川じゃない布団が良さげだった

デパートの寝具売り場は昭和時代のハウスマヌカンのいるブティックに足を踏み入れる位怖いですよ((((;゚Д゚)))

ちょっと覗いてきました|ω・)。

ん、高い。

ん、安めのもある。

ごきぶり\\\\\の様にさささっと出てきたので良く分かりませんでしたm(_ _)m

西武は31,500円からの紙を天井からぶら下げて東京西川のゴールデンナイトが重ねて置かれていました。

ウクライナ産グース90%

ついでにヨーカドーも初めて覗きました。

デカ、船橋のヨーカドーデカイ…

なんとこちらでは西川以外の羽毛布団が展示されていました。

ヨーカドーの羽毛布団、安いんだけど良く見ると1.1kgとかポリ混で値段を抑えているんですわ。

それに東京西川の羽毛布団は決して安い訳じゃないですよ。

要するに良い羽毛布団は高いんです。

でどこのか良く分からないけど上の方に大垣とあったので大垣寝具?とかいうの?

でしょうか良く見なかったので…

この展示品が私の眼には超長綿60番や80番、軽量ポリ混でした。

しかも輸出量が一致の証明付き、

値段は安くもなければ高くもない、でも素人の私には凄く良い布団にみえました。

ヨーカドーの布団に比べると安く良い布団にみえました。

詳しく見たかったのですが鈴がチリンチリンなるのでタグを見ることが出来ませんでした。

なので良く商品をチェック出来ませんでした。

カナダ産の羽毛布団、意外に少ないんですよね。

ネットで調べたら38,800円の商品が近いんじゃないかと思ったんですけど、こちらウエストリビングとありました。

送料や手数料でほとんど同じ値段ですよね。

他にもウクライナ産の手摘みマザーグースも売ってました。

全部証明書付。

展示品から臭いは感じませんでした。

ネットじゃ恐ろしくて選ばないですけど…

ヨーカドーだと安心して選べますね。

更にララポートの一階の布団屋さん、

こちら店の奥にゴアラミの布団が展示されています。

ゴアラミの布団が展示されている数少ない店舗です。

でもレジ横なので鶏心の私、近寄れません…

ごきぶり\\\\\\の様にさささっと逃げるので良く確認出来ないんですけど、

ゴアラミの手摘みが半額で6万円台でした。

グース?90%?良く分からないけど…

因みにゴアラミに関しての評判って殆ど引っかかりません。

どうなんでしょうか?

大分前の寝具スレによると

>西川の方に聞いた話では、ゴアにお金を掛けるより羽毛にお金を掛けたほうが幸せになれるそうです。
良い羽毛には当然良い側地が使われているので、とてもしなやかで通気性もゴアに比べて極端に
落ちることはないそうです。そんなことからも、2000年当時は画期的な製品として付加価値が付いていた
ゴアも現在では費用対効果に疑問が持たれ高価な金額を付けられなくなったのではないでしょうか。

とあります。

2006年ころ?の?

でも新品の状態なんですよ、リフォームの時に洗浄を省けるので安くリペア出来ます。

しかも蒸れないって良くね?

と思う私、ゴアラミもですね、ダックなんかだと3万位で探せるんですけど…

蒸れるとか言うけど綿100%そんなの蒸れるのか?

今は寒い時期なので殆ど、、、蒸れません。

お風呂上りにポカポカのまま布団に入らなければ…

蒸れると暑いですよ (;´Д`A ```カンベンシテ

ゴアラミだと風呂上がりのまま寝れるのかと期待しているんです〇o。(´з`)。o〇 ソレイイ

♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪

東武で長崎物産店やっていまして、

嬉しい事に私の大好物、鬼鯖寿司が売られていました。

千葉では東部デパートなんだね。

毎年出店しているらしいので来年も必ず買うつもりです。

でも以前の県の時は1,280円位だった気がするのと、肉厚の部分だけで出来ていた気がするんです…(・・∂) アレ?

個数に差があるんだろうか?

千葉仕様は多めに見えてお得でしょ?なんだろうか?

それとも売り方が変わったのか?

なんか値段が高くて身が薄い部分もあって(・・∂) アレ?って感じがしました。

鯖寿司を売る店がほかにもあって間違えて購入するところでした。

娘も大好きなんです。

鬼鯖。

それと今回凄く気に入ったのが「まるなか」としか分からないんですけど、

明太子のさつま揚げ?みたいな奴、

プチプチの食感が楽しめて美味しかったです。

来年も購入する予定。

お金があったらトーロンポーっていうんですか?

豚の饅頭に挟んだの、あれも買いたかったんです。

娘が大好きなんですけど、毎回「これじゃない、蕩けないよこれ」と駄目だしされます。

本物は口の中で溶けるそうです。

アナゴやマグロみたいに超絶美味しいらしいです…

私は十分美味しいと思うんですけど…

この人蝦蛄の刺身も超絶美味しかったとか言っているんですけど、

蝦蛄っといったら火が通っている寿司ネタしか知らない私には想像できません。

昔は蝦蛄って寿司ネタで普通でした。

最近食べたことがない…

私が子供の頃は河童とか干瓢とか普通でした。

蝦蛄の代りにサーモンが普通になった気がする…

河童とか干瓢を知らない娘、正直贅沢だと思います。

江戸っ子じゃねー(-_- )ノ彡☆ばんばん!

江戸っ子じゃないし…m(__)m

でも一番の贅沢はまだ若いのに羽毛布団で寝ている…(-_- )ノ彡☆ばんばん!

私は50前にしてようやく羽毛布団なのに…

しかもと書かれた布団なのに…

もっと早く羽毛布団にすれば良かった……

長く使えるし、電気代も減るし、決して贅沢ではない、と思います。

贅沢品だと勘違いしていました。

その名残で娘が贅沢している気がしちゃいます。

羨ましいです。

« 羽毛予報があるといいんだが | トップページ | なんで羽毛布団を贅沢と思ったんだろう? »

羽毛布団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/49006677

この記事へのトラックバック一覧です: 西川じゃない布団が良さげだった:

« 羽毛予報があるといいんだが | トップページ | なんで羽毛布団を贅沢と思ったんだろう? »