« 気付いたら白かった | トップページ | インペリアルダウンの廉価版? »

2013年1月 9日 (水)

ウクライナ産羽毛布団が安い訳

今日ウクライナという国を紹介するページをサラッと見ました。

美しい国ですね。

ヨーロッパ一の国土の広さ。 でも日本の1.6倍だそうです。

そのウクライナの北部にチェルノブイリがあるんですね。

ウクライナ産羽毛布団が安いのはイメージが悪いから? と思ったのですがどうでしょうか?

シルバーグースのイメージとチェルノブイリのイメージで安いんじゃないのか? と思いました。

実際の放射能の影響を一番受けたのは更に北部のベラルーシーだそうですね。

日本の会社が汚染された羽毛を売るとは思えないんですよ。

それにウクライナ、おとぎの世界の様に綺麗です。

ヨーロッパの北海道のようです。

凄いブランド力のある国に見えるのになぜか評判が良くないです。 どうしてなのか不思議です。

美しい国土に文化、美人が多く、どう考えてもヨーロッパの北海道というブランド力だけで生きていけそうに見えるのに… それが出来ていないと言う事は何かあるんでしょうか?

何か資源も沢山あるらしいんですけど…

資源まであるのに貧しいイメージらしく…(?_?)

因みにボルシチはウクライナ料理だそうです。

« 気付いたら白かった | トップページ | インペリアルダウンの廉価版? »

羽毛布団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/48672334

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ産羽毛布団が安い訳:

« 気付いたら白かった | トップページ | インペリアルダウンの廉価版? »