« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

|∀・).。oO(富士新幸?・・・)

今回富士新幸さんについて調べてみました。

実は西川さんにも卸していました。

リフォームの受け付けはフランスベッドさんも富士新幸でした。

生毛工房さんも取引がありました。

この間目にした大恒リビングさんもいいお布団でしたけど、富士新幸さんもいいお布団を作る事で定評のある会社でした。

2chで有名な生毛工房の布団との違いはサイズが普通なので手持ちのカバーを使用できる(-_- )ノ彡☆ばんばん!

生毛工房の布団はサイズが違うので生毛工房で購入しないといけません。

でも富士新幸製羽毛布団はその心配がありません。

生毛工房の羽毛はポーランド産

富士新幸の羽毛はハンガリー産

契約農場から直接買い付けています。

自社工場で西川と同じ基準で洗浄しています。

自社工場で側生地も生産しています。

基本無地の側生地です。

KOKIKUさんダックは38,000円、グースは5万円から。(;゚;Д;゚;)

貧乏人には縁がない…`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィな私には

Libaリーバ

日本リーバじゃないです(´Д`|||)

同じ富士新幸で少しだけ安いです。

グースが38,000円からあります。

それさえも高い'`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィな私には

布団の玉手箱

29,800円

ただし柄物。

それさえも高い'`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィ

楽天で検索すれば廉価な布団が出てきます。

無地の側生地の布団は西川リビングも東京西川も高いです。

中身に自信があるからでしょうか?

無地の生成りに拘る層にこたえる良い羽毛布団を作ると高くなるようです。

それと比べるといと思います。

富士新幸さんの布団は今回リフォームするために調べて知ったのですが良い布団だと思います。

側生地が無地でハンガリーの農場から買い付けて証明書が付いている本物の羽毛布団です。

私のような素人は知らない会社ですが西川以外でこだわりの羽毛布団を購入したい場合富士新幸さんアリだと思います。

なおKOKIKUさんからカバーに刺繍サービスが始まるそうです。

カバーに刺繍できるので家紋のサービスにも対応出来るそうです。

それは素晴らしい(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

なのですが…

KOKIKUさんのカバー高級すぎて私には'`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィ

カバー余っているし…親が要らないゴースカバー押し付けてくるし…

頼んでいないのに買ってくるし…

人( ̄ω ̄;) スマヌ

自分で刺繍する事にします。

KOKIKUさんのカバーは高級カバーでギザ45やシルクのカバーです。

ホテル仕立ての高級品です。

ホテルにも卸しているんですよ。

高級、高級、連呼していますけど本当に高級なんですわ。

値段以上に質が。

正直80サテンにしたのも「でも西川の60サテン位の奴でしょ?」

という疑いがまだあるからです…

物が来たら判明します。

褒めてばかりですけど心配なこともあります

プリンセスホワイトダックダウン

中国産羽毛を使っています。

勝手にコピペ

冬の寒さが厳しい中国東北地区。ホワイトプリンセスRマザーダックは、広大なこの土地で大切に育てられています。
優れた子孫を残すため、通常飼育のダックに比べ、2倍もの体格になるマザーダック。健やかに、大きく成長した羽毛を採取したあと、さらに大粒で品質の良いものだけを手作業(ハンドセレクト)で選りわけます
手間と時間をかけて採取する良質な羽毛は、1日にたったの1kg。掛けふとん1枚にも満たない少なさです。この大変希少なプリンセスRマザーダックダウンの羽毛ふとんは、kokikuの自社工場でのみ限定生産されています。

ダックなのに東京西川のウクライナ産マザーグースと多分差のない品質だと思います。

良いものなのは確かなのですよ。

ただ早く中国から撤退して貰いたい。

どうか社員が中国に居たら日本に返してあげて下さい。

心配で堪りません。

http://youtu.be/QeyVnpr1o68

| コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュキットが届きました。

とうとう決めてしまいました。

KOKIKUさんに。

キットといってもですね400円くらいの普通の布団ケースが送られてきたんですけど。

もしかしてこれ、その後使えるんでしょうか?

実は羽毛布団ケースベルメゾンで購入しちゃったんですけど…

竹炭ウンチャラ…

これ使えるんなら無駄遣いだったな

エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ

そこまで考えられなくて質問出来ませんでした。・゜・(PД`q。)・゜・

布団をケースに入れたらパンパンで「これ200g足して本掛けが一番よくないか?」

と思えてきました。

実はパンパンです。

良く写真にある様にペタンコじゃないです。

今回銀行振り込みにしたのでネットから注文ではなくメール注文しました。

実は東海特殊洗業(株)さんにほぼ決めていたのです。

でもKOKIKUさんに駄目もとで「キュービックキルト加工」は出来るか問い合わせたところ出来るというのでお願いしました。

担当の蓑谷さんのおかげです、きっと(o*。_。)oペコッ。

キュービックキルト加工というのはKOKIKU×POLAの企画商品用キルト加工なのでしょうか?

KOKIKUさんの布団にありません。

完全立体の4×5コマの布団です。

でも左右のマチが3cmほど長くずらしているため縫い目から風が吹き込みにくい構造なんですよ。

つまり2層式のような効果があるんですよ。

なのに生地が少ない分軽い。

立体と2層のいいとこどりの理想的な組み合わせなんですよ。

ただ真ん中の縫い目だけが残念なだけで…

(-_- )ノ彡☆ばんばん!真ん中が改良されたら最強!のキルト加工だと思うんですよ。

このキルト加工、超高級羽毛布団にしか施されていません。

つまり富士新幸さん最強のキルト加工技術なんじゃないか?と思います。

因みにKOKIKU×POLAの布団は絹の生地にハンガリー産95%の最高級羽毛布団でお値段は…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)孫とペットの分まで買えるじゃない…いないけど…

他も探したのですがやはり超高級でした。

そんな高級キルト加工に対応して貰えるとは

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。感激です

しかも80サテンで今回注文しちゃいました。

本掛けにした方がいいじゃん、という位贅沢なリフォームですよ(人´∀`).☆.。.:*・°

どんだけお高いリフォームだよ!(´Д`|||)と思うでしょ…

24,000円

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

桁間違えたか?

(ゝ_ξ) ゴシゴシ24,000円(ゝ_ξ) ゴシゴシ

80サテンなのか?疑いたいんですけど…

自社工場で生地を生産しているからでしょうか?自信を持って60番もおすすめだそうですm(__)m

それより更に驚くのがスペシャルリフォーム100/132番

39,000円

なんとエジプト綿ギザ45(-_- )ノ彡☆ばんばん!

貧乏すぎて知りませんでした〇o。(´з`)。o〇 何それ?

こちらも超高級生地でアイダーや超高級羽毛布団の側生地に使われるんですよ。

無縁の世界なので今回初めて勉強しました。

綿業界のアイダーと言えるくらい希少な綿なのです。

リフォーム料金としてギザ45は安い気がします。

新品で39,000円でギザ45の側生地の布団は買えないと思います。

良い布団程リフォームした方が良く、安い(-_- )ノ彡☆ばんばん!

富士新幸さんは除塵を2回行うので無駄な嵩が増さないのも嬉しいです。

合い掛けがどの位の合い掛けになるのか分からないけどなんとなく普通の1.1kgの布団になったらどうしよう…と心配もしてきました…

いや…パンパンの布団見て…もしかして1,1kgの普通の布団?の気もしてきました…

もしそうなら200g足して普通の布団にして貰った方が良いじゃん…

と迷惑にも又悩みだしてしまいました。

どうか許して下され人( ̄ω ̄;) スマヌ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

2社目 東海特殊洗業(株)

東海特殊洗業さんの一番の特徴はきめ細かな対応、かゆいところに手が届く、我儘に可能な限り応えてくれる包容力ではないかと思います。

サイトを覗くと細かいコースが用意されています。

ここ以外はここまで細かいコースは無いと思います。

あるとしてもメールで相談になるので結構面倒です。

日本羽毛布団協同組合の認定書付のお店です。

ただし、よく読むとプレミアムダウンウォッシュは+3,465円必要です。

ただのウォッシュと違い新品の様に高品質に仕上げるには+3,465円必要です。

ですので一見安く見えますが…。

富士新幸さんでは対応しない足し羽毛せずシングルの布団を合い掛け2枚に仕立てたいのぉ(-ε-)

ドームキルトか完全立体にしたいしぃ(-ε-)

なんとかしてぇ(-ε-)

という我儘に対応してくれます。(人´∀`).☆.。.:*・°いいっ

更に、更に、タグに名前のサービス付(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

残念ながら家紋タグのサービスは無いようです。(-ノ-)/Ωチーン

まぁ、普通は無いと思うんですけど…

家紋というのは我が家の様に絶えてしまいそうな場合羽毛布団のタグにでも付いているだけで「これは何?」

と子供や孫に伝えるきっかけになると思うのです。

羽毛布団のカバー替えの度にタグを見て嬉しくなると思うんです。

ただ家紋はあまりにも種類が豊富で細かい違いがあるため難しいようです。

300gの羽毛を足してくれるので古くてヘタリの激しい布団も安心です。

又使用される水は純粋ハングリーウォーターと呼ばれ不純物を取り除かれた水なので新品以上の仕上がり…本当かよ?非常に興味深い水です。

参考

http://youtu.be/Lq33bXpdZcw

足し羽毛をせずに立体、もしくはドリームキルトでシングル1枚を2枚に仕立て直したい場合は東海特殊洗業さんに頼むのが良いです。

レビューによる匂いの問題は運送会社の問題で今は解決しているそうです。

こちら送料無料、手数料も代引きなら(1万以上)無料です。

富士新幸と東海特殊洗業(株)

まで絞り込みました。

(;-_-) =3 フゥ

| コメント (0) | トラックバック (0)

1社目 富士新幸 

富士新幸さんという会社は残念ながら取次店経由でないと個人で取引できません。

ですので富士新幸でお願いしたい、という場合は

植田蚊帳

又は

KOKIKU 虎鬼狗

に問い合わせるしかありません。

いえ、あの、電話したら「どこの植田課長さん?」と言われたことは内緒ですけど…

こちらの会社はISO9001認証を取得している安心の会社です。

山甚等のメーカーの羽毛布団を作っているのです。

つまり本物の羽毛布団を作っている会社です。

最大の魅力は除塵の徹底だと思います。

こちらでは丁寧に解体後、前除塵、洗浄、乾燥抗菌防臭の加工後に後除塵、計量足し羽毛、充填、検です。

除塵を2回繰り返してくれる(-_- )ノ彡☆ばんばん!やはり本物を作る会社は違う!

KOKIKUは絹織物メーカーとして創業してますので側生地もきっと良い生地と思われます。

この中でも私が着目したのは80番サテン立体の料金です。

2,2000円

ハンガリー産ホワイトグースを200g足します。

80番サテンの羽毛布団はたいてい中の羽毛も高級羽毛なのでどの布団も高いのΣd(゚∀゚。)デス!!。

その高級な布団を購入するよりリフォームした方が安いのです。

しかし足し羽毛が200gなので含有量が少ない布団、たとえば85%以下の場合やヘタリが大きい布団、破れて羽毛が沢山失われている場合は足りないかも知れません。

下手に羽毛布団を使い捨てするより富士新幸さんでリフォームするのが安くてお得なのです。

これは断言しちゃいます、富士新幸さん安い(-_- )ノ彡☆ばんばん!

80サテンで足し羽毛200gの本掛け一枚なら富士新幸!

もう決まりでしょ?

気分なのですが…

こちら本業がリフォームじゃないからでしょうか?

細かい対応がありません。

メール対応は丁寧ですが…

キルト加工は立体、ツインキルト、のみのようです。

又植田蚊帳さんでは60サテン立体のみの取り扱いです。

正直私なんかに安い呼ばわりされたら次の日にもブランドイメージの為に値上げされないか心配です。エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ

これは値上げ前に頼まなくては…という妄想さえしてしまいます。

80サテン、除塵2回、200gの足し羽毛で4×5コマの立体で良ければ富士新幸です。

参考

http://youtu.be/QwsP1gK3ylA

2回目は壊れた羽枝等暖かさに貢献しない余分な羽毛を取り除いてくれます。

より軽く、高品質な布団に仕上がります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

室温15度

最近温湿度系を寝室に持ち込みました。

スゲー寒い。゚゚。゚。さぶぅ(((*゚艸゚)))=3 ε3。゚。゚゚。゚。と思っていたのですが

以外にも14、5度ありました(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

窓開けて温度が下がっても10度以上ありました。

エアコンかけたら標準マイナス5度でも快適温度18度位でした。

標準プラス2以上だと快適を超えるうえに湿度も下がり風邪注意になるんですね。

湿度って体感にかなり影響するようです。

次回はノクリア?ノーリツ?のエアコンが確か湿度調整が出来るのでそちらにしたいと思いました。

で、室温15度というのは平均的高気密住宅の冬の室温なんだそうです。

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

。゚゚。゚。さぶぅ(((*゚艸゚)))=3 ε3。゚。゚゚。゚。と思っていた部屋が実は高気密住宅に分類されるそうです。

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

室温15度以上の部屋の場合、合い掛けでも冬を越せるそうです。

特に暑がりの男性は合い掛けで充分だそうです。

室温が15度前後ならばDPはそれほど高くなくても充分暖かいようです。

合い掛けも1.0kgから0.4kgまで様々です。

0.4kgは肌掛けだと思うんですけど、立体仕立てだと合い掛けになるようです。

お金に余裕があるれば0.4や0.5kgの立体、もしくはドームキルトというキルト加工の布団に仕立てると丁度いい布団となると思います。

しかしこのような合い掛け、肌掛けを仕立てる会社は少ないです。

それに新品のが安い。

難しい所です。

それと最近1.2kgの布団に慣れたせいでしょうか?

1.3kgの布団が重く感じます (;´Д`A ```

掛けた時の体感に差は無いのですが、持ち運びの為に持ち上げると┗(-_-;)┛重い…

更に60サテンと80サテンは艶意外に重さにも違いが出るようです。

より軽く、艶やかでしっとり肌に吸い付く感じを求める場合は80番以上が良いようです。

更に、高級な布団程温度調整をするので使用期間が長くなるそうです。

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

ダウンボールが大きく空気を多く含むことで調整が可能という説を読みました。

ゴアテックスとかテンセル等は通気が良いので湿度が上昇しても蒸れないのかもしれませんが(?_?)

良くオーバースペックだった_| ̄|○口コミを目にするのですが…

超高級羽毛布団は違うようです。

( ◢д◣)ムゥ無理しても高い布団を購入した方がした方がいいのか…

私は当初リフォーム等考えずに布団を購入しましたがリフォームを考えて購入した方がいいと思います。

一応嵩高160mm以上の布団で90%以上なのでどの布団もリフォームが可能です。

しかし繰り返しのリフォーム等考慮して購入するのならば手摘みの良い羽毛を購入するのが最終的に安上がりだと思いまいます。

理由はリフォーム会社によってはリフォームした方が安いからです。

良い羽毛をリフォームした場合、購入するよりリフォームが安いです。

2,3万の羽毛布団の使い捨てなんて勿体ない話です。

かえって高く付きます。

今回調べて判明しました。

そろそろ決めないといけないと焦るリフォーム、

まだ決断出来ません。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

イオンでは羽毛布団のリフォームを受け付けていたΣ(- -ノ)ノ

レジ横にさり気に羽毛布団のリフォームのサービスの案内がありました。

良く見るとご自由にお使いくださいと紙のメジャーもありました。

目立たないサービスですが気付く人はいるのでしょうか?

リフォーム料金が15,800円、19,800円、29,800円と安いので驚きました。

カウンター担当者に質問したのですが不慣れなので多分ほとんど利用者がいないのかもしれません。

ザブザブさんに電話していたんですけど、ザブザブさんにこんな安いコースあったのでしょうか?

イオン価格だと思います。

ネットで調べたところ超長綿ツイルとありました。

立体だと思うけど20か15か分からないです。

こちらは0.8kg以下の布団はリフォームしないそうです。

合い掛けに下手にリフォームすると次回リフォームしてもらえないのでしょうか?

やはり普通の本掛けにリフォームするのが一番コストパフォーマンスが高いのでしょうか?

70%以下の布団も受け付けないようです。

除塵で30%は確実に減るので300g足し羽毛しても元の暖かさには戻らないからでしょうか?

イズミヤを見渡したのですがそのようなサービスの看板は見当たりませんでした。

利用客が少ないからしかたないのか

それにトツプバリュウのハンガリー産マザーグースダウン93%が24,800円?でした。

24,500円だったかもしれない…

激安(TωT)

でもポリ混(TωT)

♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪

フォカッチャが無くなってから一度も寄ってない地下のパン屋さんに久々に寄りました。

もちもちきなこの棒ドーナツ、ツイストがカリカリ、むっちりした歯ごたえで美味しいです。

♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪

ココログ新方式で折角書き込んだのに消えました。

不便です。今度は大丈夫でしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

リフォームが決められない地獄に…

優柔不断なので迷うと袋小路に嵌るので困ります。

㌧㌧|扉|“o(・д・。)まだぁ?

羽毛の寿命を考えると理想的なリフォームは初回足し羽毛して冬掛けの布団

2回目足し羽毛せず合い掛けの布団

3回目肌掛け2枚

が一番良い気がします。

、肌掛けが安いんですわ。

リフォームするより安い、断然安い。

断言しちゃいます。

安い!

下手すると80サテンの布団を買えます。

肌掛けにすると高くつくんです。

それに肌掛けはヨーロッパキルトという平キルトなんですよ。

立体にも出来るらしいんですけど…その分重くなるそうです。

立体より30コマに出来るとかそういう話じゃなかったです。

リフォーム屋さんは2社まで絞り込んだんですけどね。

肌掛けが高いのでやはり普通の布団にするか合い掛けにしようと考えています。

ダブルにしてしまう…というのも質問しました。

えっと新品は1.4kgじゃなく1.2kgのマザーグースなんです…

1.3kgのダックでもいいんですけど…

…まあ、目安として…

…ダブルの相場を知らないのですが新品と同じ位?なんでしょうか?

もしくは安い、やはり新品の布団を解体するのもアレなんで止めました。

口コミを読むと夫婦のどちらかが暑がりだったり寒がりだと布団がもとで喧嘩になるようです。(;゚;Д;゚;)不幸の始まり…

結局シングル2枚を買い直すようです。

後ダブルは子供と添い寝用に購入する人が結構います。

でも成長と共にシングルに戻るようです。

合い掛けの布団の口コミを調べたんですけど

合い掛けは意外に使い勝手が良く、長期間対応できる。

春秋はもちろん、冬は肌掛けを足して、暑がりの男性や若い人には合い掛けが丁度良い。

また来客用にすると夏以外の季節に対応できるので適応期間が長い。

つまり合い掛けが意外に使えると言う結論に。

だから合い掛けが良い、と思うんですけど、

足し羽毛して普通の布団にした方がいいのかな?

なんて考えだしたり…

もう決められないんですよ。・゜・(PД`q。)・゜・

リフォーム屋さんには申し訳ないけど、本当に迷惑な客ですけど、

決められないです。

もう少し調べて決めようと思うんですけど。

合い掛けに傾いています。

客用として夏以外長い期間対応出来そうだし、暑がり用の布団として使えるし、

冬掛けが使えない期間、非常に短い間だが使える…し…( ・3・;)~♪

何より合い掛けってどんなものか体験出来ますから。+.゜d(・ω・´。)゜.+。

次回リフォームの時の参考にもなると思うんです。

ちなみに口コミを読むと肌掛けを購入して「寒い」という人が居るのですが…

あれは何なんでしょうか?

0.3kgなんだからペラペラだと思うのに。

多分暑がりさんがこれで充分、と感じているからだと思うんですけど。

暑がりな人と寒がりの人は同じ人間とは思えない程違うみたいです。

寒がりな人は高級羽毛布団でも寒いようです。

それと比べたら私の迷惑ぶりは布団屋さんからしたら屁でもないだろうと言う事にしておこう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

毛布でもいいのだろうか?

リフォーム屋さんに質問メール出したのに返事が来ないんですが届いてないんでしょうか?

4月中旬には布団を仕舞うだろうからそれまでにリフォームしたいと焦っているのですが(´Д`ι)アセアセ

しかし急に(・・∂) アレ?もしかして毛布だけで良くね?疑惑がモクモクと(?(。_。).。o0O??

今まで毛布だけで寝た事がなく、常に補助でしか使ってなかったんです。

毛布だけって暑すぎたり寒すぎたりしないの?

4月中旬から6月、9月中旬から11月までの3か月の為に羽毛布団をリフォームするのってどうよ?

毛布とケットで充分じゃね?

疑惑がモクモク入道雲の様にアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

肌掛け2枚に仕立て直しの気分から急に普通の布団にしといて中途半端な季節は毛布でいいじゃん、

という気がしてきたんですわ。

因みにリフォームしたい布団がですね

タグが消えて読めないんですけど

カナディアン 

ハンドピック

ホワイトグース

と読めるんですわ。

でも中の羽毛を取り出したら長い羽枝やらスモールフェザーやら、ウクライナ産マザーグースより濃いでも丸くないダウンが出てきたりします。

要するにまん丸のダウンボールばかりじゃない、が、羽毛の密度が濃い。

丸いのもあるけど大きくもない。

重さなんですけど1.3kgとも1.8kgとも読めます。

かなり重いので1.8kgが正しい気もします。

でも汗とかで重くなるんでしょ?

布団自体は8割くらいの膨らみです。

主に襟元足元がへたっています。

重いです。1.2kg布団の軽さと比べると1.8kg位ありそうに感じます。

自分が仕立てたい布団のイメージが0.4から0.5kgの布団です。

1.3kgだとそんな感じかな?と想像しています。

しかし1.8kgだと0.6~0.7kgではないかと思います。

だんだん暑苦しくなる時期、昼は暑いのに夜、特に明け方寒くなる時期の布団に相応しい仕立てが想像できないのです。

予算がないので出来るだけ安く仕立てたいのと、どちらも最大で払える額は同じなんですわ。

多分0.5kgまでは肌掛け仕立てだけど0.6kgからは合い掛け仕立てで値段が上がると思うんですよね。

困ります。

そんな中の毛布で良くね?

じゃリフォームはどうしましょ?

いや、普通の立体60番サテン仕立てで良くね?

予算は同じですし…

と堂々巡りで決めれないのです。

困った (;´Д`A ```

そもそも肌掛け、激、安いんですよ、新品で。

ハンドピックって書いてありますけど、含有量は低いんじゃないか?

ハンドピックだけど80%とか85%位じゃないかと。

表示はフェザーの部分が一ケタですけど…違うだろうと思っています。

スゲー重いもん。

決めるなら早く決めて4月中旬から使いたいんだが…

肌掛けにしないなら慌てなくても(;ω; ))(( ;ω;)

更に羽毛布団の下にタオルケットを挟むと暑くならないらしい疑惑まで…

これだと6月頃まで使えるんじゃね?

9月中旬から使えるんじゃyね?

なんて考え方も…

どうもタオルケットを羽毛布団の間に挟むと羽毛布団が暖かくないらしいのです。

逆にタオルケットを挟めば長期間使えるんじゃないか?

とさえ思えてきたわけで…

したらばならば普通の布団に仕立てた方が良くないか?

親に立体の軽い布団で寝て貰えばよくないか?

元々自分で購入したカナディアンハンドピックの布団で寝た方が良くないか?

と決められないわけなのです。

ここらへん優柔不断なので一度優柔不断モードに突入すると多分今年のリフォームは無い、と断言できてしまいます。

たいてい勢いでしか行動しないので…

娘とも相談したいのだがこやつが最近忙しそう。

今年から落第しないようにレポート的な?

なんかしてるので話しかけられません。

口を開くときは「ぶた、豚の癖に、豚の分際で、」

とほぼ私を家畜扱い…(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふ、っふ、ふ、ふ

家畜の私の温めた布団に寝るので殆どライナちゃん一枚を一匹の豚と汚れたブスで使用しています。

豚とブスで一枚使用ならダブルサイズを購入すればよかった…とこの頃思うのです。

…ブスによると「だって入りたてが寒いンだもん、豚の布団はヌクヌクして気持ちいい」

「良く温めた、褒美にそのまま寝てても良いぞ」

このブス…本当に家畜思いです。

思い切って買いたてだけどライナちゃんとカナディちゃんを合わせてダブルの布団にしちゃった方がいいんでしょうか?

そんな事出来るんでしょうか?

シングルの布団に豚とブスが寝るのは少し狭いです。

ブスが足を出すとそこから冷気が入り込むので正直冷めてしまいます。

しかし寒くて堪らないと言うほどでもなく…朝だし、目が覚めたし、起きよう。

で今のところ問題なしです。

ダブルに仕立てても温い場所を占領されてしまうから同じでしょう。

もうリフォームが本当に決めれないんですわ。

困った、困った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

本掛け羽毛布団は意外に長く使えるようだ…

羽毛布団のリフォームって普通本掛け(厚掛け)で足し羽毛が基本なようです。

でも今悩んでいるのは足し羽毛せずに合い掛けか?肌掛けか?

な訳です。

これが素人なので全然想像出来ないわけです。

東京西川によるとライナは10月初めから3月末まで使えるとのことです。

ん、でも口コミ等に共通しているのは(ライナではないが)5月頃に流石に使えないので急遽肌掛けを購入Σ(- -ノ)ノ

多分4月に感じたんだと思うんですけど。

長い人で6月頃も稀にいます。

私の独自の調べでは千葉は6月から9月中旬までが湿度が高くジメジメなのでこの季節はガーゼケットで充分だろうと考えています。

ガーゼのいいところは薄くて、軽くて、早く乾いて、片付けやすい。

で12月、1月、2月は湿度が低くて寒いんです。

特に1月、2月は本掛けに1枚足す必要がある。

で3月、4月、11月は丁度いい季節なんです。

多分本掛けだけでいいのです。

9月中旬から10月の末

4月中旬から5月の末の3か月に使える布団にした方が良くないか?

と思ったんです。

で口コミなど読むとΣ(- -ノ)ノ肌掛け0.3kgで充分暖かい、つか暑い、つか暑がりはこれに毛布で冬を越せる。

ホンマデスカ?

合い掛けじゃ暑苦しくてかなわないじゃないかと…

不安になりました。

それにしても本掛け、意外に長く使えます。

ガーゼケットは3.5か月ですけど基本1年中使えます。

その次に長く使えるじゃん。

しかし、暑がりの人には肌掛けで充分なようです。

そして凄い事実を知りました。

肌掛け1枚0.3kg一枚は夏はエアコン用、春、秋用、冬は2枚重ねで暑がりの人は充分らしい。

そんなの知っていましたか?

( ◢д◣)ムゥ私は知りませんでした。

私の驚きは┛)"[]"(┗位驚きました。

だってこれ京都西川のダブルフェイスと考え方同じじゃね?

3枚重ねるとトリプルフェイスじゃね?

どうも空気層が暖かさを増すらしいんですけど、

肌掛けの値段って激安なんですよ。

ウォッシャブルで3980円とか4980円なんですよ。

3枚購入しても1万5千円位。

これで1年中調整出来る布団に出来てしまうのじゃ┛)"[]"(┗

なんでそんな簡単な事に気付かなかっんじゃ┛)"[]"(┗

どこ読んでたんじゃ┛)"[]"(┗

貧乏人の癖に何し豚のじゃ┛)"[]"(┗

因みにヲッシャブルの羽毛は85%とか80%とかダウンの質は良くありません。

劣化しようのない羽毛が多いと言う書き方もありました。

あまり暖かくない羽毛がペラペラなのに暖かいんですって…

0.3kgが3枚じゃ0.9kgだから寒くないか?

と思うでしょ?

でも生地の分と間の空気層で暖かいんですよ。

軽い布団ではないけれど暖かい筈なんです。

自分で洗えて、使い捨てても気にならない、さらに一年中使える、

肌掛けは0.3とか0.4とかたまに0.5kgがあるんですよ。

それぞれ購入して季節で組み合わせれば長く使えます。

え、フックがない?

必要ないと思うの…

ループにヒモ通せばいいじゃん。

安い、こういう買い方もあるんだと思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

余計なお世話ですいませんm(__)m

いや、私をウモウダイスキーヽ(○´3`)ノ チュゥゥゥゥにさせたンガリチュ正式名リトラが売れていない気がするの…

HAPPYHOMEおふとん館たまにチェックするのよ。

楽天の不具合か?ウイルスソフトの不具合?で質問メールが届いてなかったみたいなんです。

たまたまお金が無くてダックダウン93%を購入したけどお金があったら同じの買いたかった位気に入っていた。

その後もついでだからマザーグースーってどう?って好奇心からまたまた購入しなかったけど。

ンでこれとよく似た布団を発見しました。

京都西川 ATFIVE

上部ロシア産グースダウン93%

下部スティッキーダウン95%

超長綿60番とあるけど表示されたタグには綿70%ポリ30%

1.3kg

殆ど商品に差は無いと思われます。

でもお値段41,790円

手数料が付くと更に数百円高くなるので42,140円とかそんな感じになるんでしょうか?

あの…ポリ混と超長綿だと随分違くないか?

ちょっと私的にこれは…

使用感の差は知らないけど値段の差がそれなりに出るんですよ。

因みに105,000円の60%オフだそうです。

DPは390。

HAPPYHOMEのハンガリー産90%

でも超長綿80番ですから。

よりドレープ性が増し吸い付きが良くなるんですよ。

カバーするとそれほど差は感じませんが。

長く使うと感じるのかもしれません。

それが29,800円って超安だと思うんですけど…

と他所のサイトと比べて思いました。

分かりやすい売れ筋じゃないかもしれないけどいいお布団なのにぃ

今回購入したお布団どれもすべて大満足なのでどれが一番ってないんですけど、

一番高かったのが京都西川ローズ。

手数料分ですけどね…

でもハードケースがしっかりしていて良いんですよ。

京都西川のハードケース、高級感があります。

ケースだけで値段の差を感じます。

東京西川と西川リビングのケースは薄っぺらで400円位で売っていそうに見えるんですよ。

京都西川のハードケースは探したら高そう。

つまりケースだけでも凄いお得なんですよ。

┛)"[]"(┗ソコカヨ

因みに中羽毛の見本なんですけど…

東京西川は普通の透明フィルムケース?っていうんですか?

100円ショップで売っているような奴に2粒のダウンボールがきれいに入っています。

一つが色つきでシルバーって感じです。

大きさが微妙に違うけど2粒綺麗なダウンボールです。

流石、東京西川、ダック含有量が限りなく0に近いだけあります。(ヨーロッパではダックもグースも同じ農場で飼っているので混じるそうです)

**

西川リビングも同じですが小粒のボールが沢山テキトーに入れられています。

本当に小粒です。

子供と大人位大きさが違うのでびっくりします。

***

京都西川 あの…このゴッツイケースは何でしょうか?開けれないんですけど…

真空でも掛かっているんでしょうか?

しかも塊のまま入っているので良くボールの大きさが分かりません。

小さくて羽枝の長いのが入っているのがダックの方だと思うの…

**?

もしかして京都西川の一番の特許技術品ではないのか?という位しっかりしたケースに入っています。

ボールの大きさは比べられません。

これじゃ何にも判断出来ない…ですm(__)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

なんで羽毛布団を贅沢と思ったんだろう?

んー、

家具屋の実演とか30万だったりしたし、

目の前で詰めてくれるのよ…

5千円以内を目安で購入している私にはベラボーですわ。

子供の頃夏掛けの羽根布団使っていたんですよ。

ん、いいのは側生地が綿100で40ツイルか平織ブロード?のそれほど柔らかくないでも丈夫そうな綿です。

当時で15,800円位だと思う。

これが羽毛布団とは別物で、(*ノω<*) それほど夢中になれる布団じゃなかったです。

ガサガサっていうんですか?

羽根の軸がたまに突き出てくる奴だったんですわ…(ノ_-。)

羽毛布団の手入れも知らなかったし。

もう一つが悪徳商法。

私が子供の頃に近所の公民館的なところ(いや、能楽堂だった気がするんだ…)

で安売りのチラシがあり日曜日に行ったんですよ。

畳部屋にスチールの椅子とカセットでなんか曲流しながらおじさんが「はいこれ、○○円の高級商品がなんとたった100円!欲しい人手を上げて!」

これを繰り返すんですわ。

最後に羽毛布団が出てきてこの値段がベ・ラ・ボ・ウ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ところが何故か?突然女の人が息せき切ってふすまを開け「私買います!はぁはぁっ、間に合って良かった、これ欲しかったんですぅ」っていきなり入ってきたんです。

あの、私はともかくこの近辺の人をバカにしていますか?って騙される人が居るとは思えなかったんですけど…

数年後…報道されていました。

ボカシつき音声変形付ですけど…まんまでした。

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;) 騙される人が居ることに驚いたw(☆o◎)w

それだけ当時の日本人が純粋無垢で素直だったのでしょうか?

本当に驚きました。

因みに10円とか100円とか50円で購入した商品は粗悪品で手が切れそうなのですぐ捨てました。

100円ショップの商品のがクオリティ高いです。

その後豊田商事事件なんか金塊をお年寄りに持たせ「ほらズシッとするでしょう?」ズシッって両手で押さえ重さを錯覚させるそうです。

自殺者も出ました。

本当に許せない事件でした。

トヨタはいい被害者でしたね。

同じ匂いがして羽毛布団は怖い、金塊と同じでうさん臭い、というイメージが出来ました。

要するに信用がなかった。

それよりここ最近は化繊の新しい新触感のが魅力的だったんですよ。

でも今は受け付けなくなりましたm(__)m

まさか羽毛布団が2万円で売られているとか考えなかったんです。

┛)"[]"(┗

調べたら39,800円が最低ラインでした。

寿命を考えたら39,800円なら間違いないんじゃないかという気がする…

寿命が短くてもいいのなら激安なんですけど…を知り∑(´■`;)

一生羽毛とは無縁の人生だと信じていたし…

それで満足していたし…m9(^Д^)プギャー

щ(゚Д゚щ)カモォォォン私の人生返して”

羽毛布団食べれないという方にお勧めします。

フカフカ具合がね、パン種発酵と似ているの…(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふふ

ほら押してみて(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふふ

美味しそうでしょ…

飢え死にする時も美味しいパンを夢見れるのよ(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)ぐふふふっ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »