« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

娘が栃木から帰ってきました(*^ワ^*)

タイに続いて栃木に旅立ち今日戻って来ました。

んか今年からクラスの友達がみんなバラバラになり会えなくなるので皆で栃木に泊りがけの旅行したそうです。

お土産が餃子とガーンジィゴールデンぬるチーズガーリックというちょっとシャレオツな奴d(ゝω・´)グッ

那須高原の南ヶ丘牧場に行ったようです。

温泉には浸からずイチゴ狩りして餃子を食べたようです。

タイの話も、楽しかったようで(o_ _)ノ彡☆ばんばん

いや、他人事だと笑えます(*≧д)ノシ彡☆が

もし自分が体験となると((((;゚Д゚)))怖すぎますわ…

なんでも友達の枠に29歳の旅慣れた看護師さんが座り、タイまで一緒だったらしく、運がいいね( ^ω^ )

でも帰りは一人で国境越えして戻ってきた(。-`ω´-)エライ

どうも英語で授業を受けたと言うより異文化交流が殆どだったようで…

それで英語力は付くのか?(?_?)

日本人は金持ちだと思われるらしくボッタくられるそうです。

デパートの洋服売り場でもボッタくられたそうです。

同行のタイ人学生さんのおかげでボッタくられずに済んだそうです。

タクシーはようやく目的地まで乗せてくれてボッタくり価格じゃないタクシー拾ったのに走り出した途端にメーターが怪しく「やばいよ、やばいよ」とみんなで慌ててアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿飛び降りたそうです。

タイのお釈迦様はみんな寝ているの?という質問に「タイ人がみんなそんな感じ」だそうです。

チュンポーンというリゾート地に泊りがけでスキューバー楽しんだようです。

何度聞いても珍p…に聞こえる…

水上のバンガローの様なところに泊まったようです。

始めは「わぁ(*^ワ^*)」な建物だけど

慣れると「ああ(´-д-`)」な建物だそうです。

3日以上は住めないそうです。

「スキューバー?なのかな?珊瑚がキラキラ光っていたょ。謎の生物がいたよ、それがイソギンチャクというならそうなのだろうが花のようだったよ」

タイ料理は物凄く美味しかったそうです。

スティッキーライスは不味いそうですが添えられたマンゴーのアイスはメッチャ美味しかったそうです。

タイと言えば

http://youtu.be/qarGZPNfQsA

kamikazeのkamikazewaveお気に入りです。

大好きです。

http://www.youtube.com/watch?v=-r4qauV-lSs&feature=share&list=RD02qarGZPNfQsA

これは楽しいですね。

でもやはりこれ

http://youtu.be/2TpkQctSu_0

どこがアジアのナチスじゃ(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

カナダ人もイギリス人も良く調べてくれ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

娘が帰ってきました(人´∀`).☆.。.:*・°

娘がひと月居ないと失語症になり、

半年で気が触れ、

一年後に廃人になる私ですよ。

無事を祈る毎日、(>人<*)ォ願ぃ…!!!どんなに不安だったか…

さっそくお土産o(´∀`o三o´v`)o「シルクのパジャマは?」

( ゚Д゚)「あん??しらね、」と渡されたのはTOPSというスーパーの小袋

「ドライグリーンレモンとマンゴー、ジンジャーも美味しかったけどね」

…( ◢д◣)ムゥ...やはり…

ま、無事で何よりです。

しかしこの女、頑なにバックの中身を見せません。

どうも新しい服を10枚ほど現地で購入したようです。

見たこともない服が増えてます。

化粧品的なものも増えてます…

「ねー、タイのお金の単位って何?」゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

「しらね」( ゚д゚)

「じゃどうやってお土産買ったの?」゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 ・  (._.)…

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙無視かよ

私的にタイの新聞と読売国際版、そしてブリーチのタイ語プリントが面白かったです。

読んでないけど…

因みにタイ語分かりません。

娘も分かりません。

授業はすべて英語なのでタイ語が出来なくても問題ないとか言って出かけましたから…

因みに寮は新宿アルタ前に東大があるようなもの、と言われている場所です。

金毘羅L(・_L)舟々(ノ_.)ノお池にL(・_L)帆かけて(ノ_.)ノちゅらちゅちゅちゅ」

一皮むけて「マミィのありがたさを知ったよ」(マミィなどと口にした事は無い)等と親孝行になるのかと思いきや…

真逆(-_- )ノ彡☆ばんばん!真逆でした…

見送りの時不安げな表情で「一人で行けるか不安」(ρ_;)と言っていた人が

( ゚Д゚)「あ」 

(._.)「ん」 しか言いません…

ふてぶてしくなっている∑(´■`;)

出発の日の騒動

朝玄関で見送る私に「本当にひとりで行けるのか不安だ」

「え?だって空港から団体でしょ?」旗もってたし、

「現地集合だよ、一緒に行く友達が親の都合で行けなくなったの」

∑(´■`;)推定千葉市内の範囲でしか切符購入経験がないと思われる人ですよ…

ま、大丈夫、と見送ったのですが…

入浴しながら閃いた私、慌ててバス停に走りました。

思った通りです、背後から声かけられました。

「やー、バス来ないから変だなと思って」(-ω-;)バス停は陸橋の下だってば…

「じゃ、頑張ってね(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★* 」

「待って」ヾ(_ _*)・・・

「何?(-ε-)」

「(TωT)乗り換えなきゃいけないの」

旅慣れた友達が購入した切符がマレーシアのクアラルンプールから電車で乗り継ぎタイに入国する安い切符を予約したそうです。

いきなり隣の国から入国…

スゲー(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

しかもバスが来てから「ね、2番とか言ってるし…(TωT)」

「ターミナルじゃね?」

「どちらでしょうか?」

「(`・ω・´)キリッメインです」

「はい?(゚ー゚)」

「あ、2番でしたヾ(;´▽`A``アセアセ」

分かった、あんたの代りに私が行く!とも言えず不安におののく娘を見送ったんですよ…

「で、無事着けたのか?」

(._.)「ん」

だそうですm(__)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

★★★★★星5つ

今回の羽毛布団のリフォーム、自分では大成功で星5つと思っています。

評価は厳しかったですけど、数日前に体験した布団のタナカの最高クラスの布団(アイダー抜き)との比較なので仕方ないです。

KOKIKUで比較する場合POLA×KOKIKUの絹の布団だと思う。

値段帯が違うので差があるのは仕方がないのです。

霜降りの肉のステーキと特売の比較みたいなもんです。

で、リフォームの値段としては私が調べた中では非常に良心的ではないかと思います。

リフォームの内容も良心的だと思います。

今回リフォーム会社を決めるのに凄く苦痛でした。

探すのが面倒だし、決め方が分からないので、初めは値段の安さで探しました。

しかしどのようなリフォームをしてくれるのか?

まで調べないといけないことが分かりました。

次にどんな布団にしたいのか?

具体的イメージがないといけないことも分かりました。

これは安さで60サテン・立体で探すこととなりました。

しかし、この時点で富士新幸もKOKIKUもヒットしませんでした。

リフォーム会社は意外に多く、正直探すことが苦痛で「捨てた方が安くて楽」という思いのが強かったです。

そんな中、初めに目にしたのが植田蚊帳、

奈良の蚊帳の店でした。

西川自体が蚊帳から発したので興味を持ち開きました。

因みに電話の応対で「うえだかちょう」と受付の方が言っていたので「かや」ではなく「植田かちょう」です。

ここで初めてIOS9001と言う謎の暗号に出くわしました。

なんか知らないけどありがたそう。

もう一方が東海特殊洗業、

プレミアムウォッシュの認定店と言うのが羽毛布団のエクセルゴールドラベルの様な保証で「うちは安心して貰える数少ない店ですよ」という目安になるのです。

始め東海特殊洗業さんの対応のきめ細かさにほぼ決めかけていたのです。

もう面倒だから東海特殊でいいし、あとはポチするために入金とか配送とか細かな詰めだな、というところまで決まっていたのです。

その前につべで羽毛布団のリフォームをチェックしたのです。

リフォームが実はそれぞれ微妙に違うために一度調べるためです。

つべで羽毛布団のリフォームを調べると沢山ヒットするのです。

その中にたまたまKOKIKUを発見、

「あれ?これ富士新幸じゃん?」

調べると植田蚊帳より細かな設定です。

もしやと問い合わせたところ対応が非常に良い。

私が幾つか問い合わせ、交渉して対応が良かったのは東海特殊とKOKIKUでした。

更に良く調べるとPOLA×KOKIKUのキルト加工が素晴らしい。

そこで交渉したところ対応出来ると言う事なので料金や支払いの詰めに入ったのです。

頑張って調べて本当に良かったです。

おかげで「プロの方ですか?」と勘違いされるほど知識が身に付きました。

多分その知識3か月後に忘れていると思います。m(__)m

KOKIKU・富士新幸のリフォームは他社と違い羽毛布団から羽毛を出し、洗浄します。

他社は布団に入れたまま丸洗い、とか

スチーム洗浄とか微妙に違うのですよ。

更に除塵が前1回のところと、後1回のところと、微妙に違うのですよ。

富士新幸さんは前後2回、これは良心的だと思いました。

リフォームが目的なら断然富士新幸は良心的なのです。

更にリフォーム無料とある場合側生地代のみの値段という意味なのです。

勘違いしてリフォームがタダと思う人が居るのですが違います。

側生地代だけ、掛かるのです。

この側生地代だけ、の値段で言えば富士新幸はタダみたいな値段と言う事になります。

微妙な違いを調べるのは中々大変なのです。

お金をケチらずギザ45や、絹も交渉すれば満足感は更に高まると思います。

炭酸の抜けかけたビールの様な羽毛布団が

(´ー`*)。・:*:・フカフカ軽くてフレッシュな感じがする+.(*'v`*)+

大満足で自分用布団に今はしています。

でも出来るなら80サテンでパリパリ感が無くなると無敵なのではないかと、

勝手に思っているのですが…

床に分厚い羽毛絨毯を敷くの、

トランポリンの様な楽しい部屋が出来るのよ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふっふふふ

入り口には「天国の門」の表札掛けるのよ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふっふふふ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

自分で布団を作ってみましたm(__)m

梅雨から使うための布団にしたく

Wガーゼに使わなくなった布団の綿を詰めてみました。

中国人に笑われそうなくらい酷い出来上がりです。

凸凹が…凸凹凸凹凸凹

布団って作るの大変なんですね。

因みに私の布団を作ったのは小林さん。

なので小林さんと呼ぶことにしましたm(__)m

決して馬鹿にしているのではなく親しみを込めてありがたく使うためです。

娘が踏んづけたり、お尻に敷いたら「小林さんに謝れ!」と怒るときに使いますm(__)m

小林さん、カバーなしで使いたいんですけど…

長持ちさせたいのでしません。

いつも小林さんと一緒…(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)ふふふっ

娘にお土産はシルクのパジャマを頼んだのですけど…

多分覚えてないと思います。

出来るなら2、3枚買ってきて貰いたい。

多分バックに入らないから仕方なかったとか言われそうな気がする。

この間体験したシルクのカバーが素晴らしかったのでシルクの寝間着とカバーでもいい気がするんだけど…

(;´艸`)ぁぁぁ忘れないで買ってきて欲しい。

しかしシルクも色々で麻に見えるシルクもある訳で…

娘にこのシルク良いものなのに安い!という眼力等無いと思います。

彼女の眼力は「このヤオイ漫画凄い」に発揮されるので…

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙変な漫画溜め込むなぁ

こっそり売り払いたいんです…

| コメント (0) | トラックバック (0)

私の勘違いでしたzzzz(-ω-*[リフレッシュサレタ羽毛布団]

なんか気のせいだと思うんだけどふんわりとした暖かさで良い感じです。

しかも暖かく感じるのが早い気がする。

キルト加工も良く見たら少しズレていました。

縫い目1つ分とか2つ分です。

ズレは。

なので角度により真っ直ぐに見えました。

もう少し斜めにずれていると思い込んでいたので5mm位のズレを想像していたので違うようでした。

すいません。m(_ _)m← 一応土下座のつもり

私の勘違いでした。(*_ _)人ゴメンナサイ

今回悩みに悩んだリフォームですがいろいろ反省することも多かったです。

実際布団の量は1.35kgも有りました。

損失しても1.22kgで本掛けの量が有りました。

だからリフォームする時は業者にまず送ってしまう。

で途中経過を訊いてから決める。

べきです。

次にどんな布団にしたいのか?

これは業者の立場で考えても自分にとっても

元の布団に近い仕立て、或いはそれ以上を目指していることを業者に伝えるべきです。

そのように仕立てて貰えるよう業者任せにしてしまう。

これが一番早くて簡単です。

今回の場合だと1.35kgと言う事は損失した分も含めると元々1.4kg位だったのかもしれません。

業者側からも面倒臭くない客になるので楽です。

反省と言うのはそんな所ですかね。

思ったんですけどね、

そごうの店員さんが「昔はダックダウンで2~30万した時代もありました」

良く口コミでン十万した布団と差がない、とか十ん万の布団と同じ気がする、と言う奴はこれかな?と思いました。

それとリフォーム業者のブログを見るとダックのリフォーム、ありますね。

ダックでもリフォームできるんですね。

寿命が短いらしいけど安心しました。

次にKOKIKUさんに自分の布団はダックかグースか?

質問したところどちらか分からないと言う返事でした。

?プロなら一目でわかるだろうと信じていた私には意外でした。

しかし、KOKIKUさんの羽毛の値段とLIBAさんの羽毛の値段を比べて思いました。

ハンガリー産ホワイトグースと中国産ホワイトプリンセスダックの値段は同じです。

今回足されたのは本物のHWGですがKOKIKUさんの羽毛ではなくLIBAさんの羽毛の方かもしれない。

私の予想ですけど。

中国産のダック自体がグース並みに良い羽毛で、それを丁寧に選別しているので羽毛密度は濃いのではないか?と思っています。

ただ、西川のFWDもかなりグースに近いのだと思いました。

よくQ&Aではダックの評価が低く悪いのですが、私はダックに満足しています。

ダックの羽毛の面白い映像を発見しました。

http://youtu.be/NoNcsoDessI

親に使って貰おうか?

悩むところです。

ローズ羽毛布団は1.3kgの2層式で80サテンです。

KOKIKU羽毛布団は1.4kgの1層式80サテンです。

多分差がないんじゃないか?

と思うんですけど…

私がKOKIKU羽毛布団を気に入っているのでこのまま使い続けようと思います。

http://youtu.be/ExQwlLv3mi8

童謡だけに動揺したんでしょうか?

どうよ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

リフレッシュされた羽毛布団が戻って来ました。

┣¨キ(〃゚3゚〃)┣¨キ

やはり収納ケース付だったのか…

無駄な買い物をしてしまった…_| ̄|○

重さ

ケースの大きさが1.2kgのケースと同じなんだが…片付けるとき入るんだろうか?

1.3kgのケースのが厚みがあるんだが…

ここら辺はKOKIKUさんを信用するしかない。

重さは180g足して1.4kgなのですが

思ったほど重くなく…

200g足して貰えば良かったと思う位。

本当に1.4kg?という位軽く感じます。

前の布団が重く、やたら重く感じたので(*〇Д〇*)ッエという位軽く感じるのです。

多分生地が80サテンなので軽い、

前はコマの数が多かったので壁が減った分軽い、

汗や汚れの重さが減ったので軽い、

のではないかと思います。

しかし布団って僅かな違いで軽く感じたり重く感じるのね、知らなかった…

重すぎて苦痛に感じつつ寒いので我慢していた時代が馬鹿馬鹿しいです(TωT)

側生地

絹?

と思う位艶やかです。

しかし、パリパリ感が強く柔らかさが弱い気がします。

しばらく使いこむとパリパリが落ち着いて柔らかくなるのでしょうか?

新品なのに側生地にパリパリの皺がすでに出来ていて気になりました。

西川のサテンでは皺そのものを見たことがないので。

無地だと目立つからでしょうか?

パリパリがしんなりすると最高なんですけど…

パリパリの音が気になると言えば気になるかも知れません。

ゴワゴワではなくパリパリです。

ただカバーせずに掛けると肌触りは物凄くいいです。

カバーしない方がいい気がします。

キルト加工

キュービックキルト加工なのですが…

見た目表裏真っ直ぐ繋がっている縫い目のため立体キルト加工に見えます。

本当にキュービックキルトなのでしょうか?

なんか疑ってばかりですいませんが素人に区別はつきませんでした。

広げた時糸くずが2本ほど出てきました。

別に気にしないのですが口コミなど読むとこういう事を指摘する人はいます。

「本当に検品しているの?」と言う疑いをもたれると信用がされず、次に繫がらないのでこういうことは拘った方がいいと思います。

以前の側生地、以前の羽毛、洗浄後の羽毛、新しく足された羽毛、の見本が付きます。

…やはり、やはりというか以前の羽毛の見本が明らかなデカい羽根(いやこれ共同募金の羽根並みにデカい)かなり立派なダウンボール、(マザーグースよりデカいんですけど)ダック並みの小さなボールとバラエティに富み〇o。(´з`)。o〇 ハンドピックかもしれないが含有量は出鱈目だ、と言う私の予想通りの羽毛でした。

で新しいKOKIKUさんのハンガリー産ホワイトグースの見本はほぼ均質なボールが揃っていると思いました。

ただフランス産ダックとあまり大きさに差が感じられないんですけど…これは中国産ダックの間違いじゃないのかと…

でもフランス産ダックの満足度は高いのでお値段の割に良い羽毛だったのかもしれないです。

ま、羽毛の質は素人なので分かりませんので暖かきゃいいんです。

もとは1.4kg近くあったのも95%ではなく80%位だったからではないか?とやはり、思いました。

そういう時代だったのだ…

今の日本の羽毛布団は世界一含有量の%は正確なはずです。

大問題になったから。

業界全体で努力したようです。

93%は98%から88%なのです。

因みに私の調べでは含有量の正確さは日本が世界一だが、中身の羽毛の品質世界一はドイツだそうです。

それもカウフマン社だそうです。

飼育から黒毛和牛並みのお手入れを施すため凄く高いのです。

それが長い付き合いの中で生まれた関係なので簡単に崩れないようです。

正直羽根は飛ばして貰えたのだろうか?

洗浄後の見本には大きな羽根は含まれていなかったのですが…

ランダムにピックアップされたんだろうけど…

総合

KOKIKUの刺繍のタグが格好よく高級感があります。

や、家庭画報に紹介されていてもおかしくない高級感…

以前の布団が重くてボロボロだったため見違えるような高級羽毛布団に生まれ変わった気がします。

KOKIKUさんにリフレッシュしてもらって大満足です。

次回はリフレッシュの反省

まだまだ続く

zzzz(-ω-*[リフレッシュサレタ羽毛布団]

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

イオンモールの羽毛布団は価格帯が違かったΣ・ ・( ω ノ)ノ

船橋ぶらり旅のついでにイオンモールに寄りました。

実は初めてキョロ(・_・。)(。・_・)キョロ

ここ大好きかもしれない…ララポよりグルメがマシ。マシ。食べてないけど…

期待できる店が沢山ありました。

観光名所、布団売り場に直行したのですが…

驚いた事に西川リビングの羽毛布団が178,000円でした。

(-_- )ノ彡☆ばんばん!デパート価格の布団が売られている

Σ・ ・( ω ノ)ノ

ウインターグース?だったか?

DP非表示でしたけどこれは手摘みサードピックの値段と名前ですね。

船橋恐るべし((((;゚Д゚)))金持ちだなぁと思いました。

イオンモールには実は他にもお布団売り場があるんですよ。

(*´艸`)ムフフ.。oO

隠れ観光名所スリーピングファクトリー

実はふとんのタナカの直売店?直営店?だそうです。

ふとんのタナカってネットで見たことありますけど信用してないのでスルーしてました。

リヨセルの布団を見ていたら店員さんに捕まってしまいました C= C= C= ┌(;・_・)┘ニゲロ

是非掛けてみてと勧められたのでリヨセルの布団を試し掛けさせてもらいました。

ヒョー+.(*'v`*)+ し・あ・わ・せ(* ̄◎ ̄*)

リヨセル100%ではなく多分ポリ混ですけど

超柔らかく気持ちのいい側生地でした。

リヨセルはオーストリアの会社の特許繊維で綿より吸湿性が高いのです。

だから綿より蒸れなくてサラサラ.

シェーンベルグのアイダーの肌掛けなんかリヨセル100%です(o'ω`σ)σ

ポリ混にすることでより強度を増し、軽量化したのだと思います。

事実この布団2層式の1.3kgなのに掛けると1.2kgの立体並みに軽いです。

持ち上げても1.25kg位に感じます。

ポメラニアン178,000円(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)これは…イオンの布団はこことバッテイングしているのか?

手摘みのサードピックですか?

「勿論です、詳しいですね?」

いや、すぐそこに似たようなの売っていましたから…

このお布団キルト加工が又凝っているのです。

卵型2層キルト

このキルト加工間違いなく暖かいです。

体にフィットするように工夫されています。

だから吸い付き感が高いのです。

隙間風が入り辛く縫い目が真ん中に無いのでスースーしません。

2層式なので当然ですが…

リヨセルの柔らかく軽い特殊キルト加工の布団の掛け心地は

(;´艸`)ぁぁぁ

ふとんのタナカの最高品質の布団だそうです。

残念なのは指定農場から仕入れているのに証明書がない事です。

ただ中身の羽毛の質はともかく、側生地とキルト加工は間違いない(-_- )ノ彡☆ばんばん!

寝間着持参で体験した方がいいです

感動します。

ただ、家に帰ってから1.3kgのダックの布団のカバーを外してみたら意外に軽く、ええ、立体ですからね、大きな差はないかも…

更に和ざらしガーゼのエコテックスカバーを掛けるとかなりリヨセルに近づきます。

ガーゼカバーの一重の物を使用すると近づきます。

でも吸い付き感はやはり弱いですね。

ふとんのタナカさんは東海地方の布団屋さんで137年の歴史があり西川の羽毛布団取扱も日本一だそうです。

だから西川の布団も売っているのだそうです。

努力でかなり西川の布団に近づいているそうです。

と言うかこのキルト加工はフランスベット系…

月末には西川のゲルマニウム入り羽毛布団も入荷するんですよ、って京都西川ですか?

なんで分かるかと言うとそういう付加価値を付ける売り方は京都西川ぽいからです。

更に店員さんが「この羽毛布団に良いカバーはエジプト綿のカバーです」

と見せてくれました。

ヒョエー。*゜+。(O*'v`*)。+゜ギザ45だよ。

詳しいですね?ってkokikuさんのおかげで調べましたから。

更にインド綿もあるとか。

それはシーセラムとか言うインド海島綿だと思います。

船橋西武で10500円でした。

しかも、しかも、絹のカバーも売られていました。

54,000円位だった気が…Σ(- -ノ)ノタカ

このシルクのカバーが又気持ちいいんですわ…

意外に重いけど…

店員さん曰く「美肌効果とデトックス効果があるのでお肌がきれいになります」

そこらへん興味ないのでスルーしましたm(__)m

基本、喰えないものに興味がないので…(´Д`|||)

更に見た目がオーガニックの麻のカバーまで売られている(-_- )ノ彡☆ばんばん!

更にシルクの真綿布団が売られている(-_- )ノ彡☆ばんばん!

もう真冬はポメラニアンの布団で秋春は真綿の布団で夏はシルクのカバーがあればいいじゃん、

極上の睡眠完了(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

と言う見本がすべてそろって体験出来ます。

凄いです。

更に更に、ウールの敷きカバー、これが又凄い(-_- )ノ彡☆ばんばん!

6?8頭分の毛を凝縮しているらしく毛足が潰れないのです。

水をはじくので蒸れないそうです。

だから夏にも使え、床ずれ防止に介護施設で使われたりするそうです。

これが又自分の知っているウールと違います。

何かワンダーランドに来たような別世界をタダで体験させて貰っちゃいました。

からかいで御免なさい人( ̄ω ̄;) スマヌ

私の知る限り(凄く狭い)千葉県内最高の羽毛布団売り場でした。

実はふとんのタカナで布団を購入すると永久的?にクリーニングとリフォームはタダです。

(側生地代は必要)

そう考えると実は安いのです。

更にゴアやリヨセルで特殊キルトで仕立ててくれると言うのです。

ゴアやリヨセルのリフォームをしてくれるところ自体が殆どないと思います。

探せばあるのかもしれないけど。

更に特殊キルト加工も殆どありません。

だからタナカの最高級布団を購入したらタナカでリフォームするのがいいのです。

凄い、羨ましい…(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)ギギギッギ

ただ残念なのは布団事丸洗いなので側生地が破れる前に出さないと不都合があるのではないでしょうか?

やはり側生地から出して丸洗いが良いと考える私には微妙ですm(__)m

日本の羽毛布団は人を騙すために有ると信じていた私、こんなに沢山良い布団を作る会社が存在している事に驚いています。

本当に良い体験をありがとうございました。

m(__)m

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災後1.5kgの羽毛布団が飛ぶように売れたそうですm(__)m

船橋ぶらり旅ついでにヨーカドーの大恒リビングの布団を見ていたところ店員さんに掴まってしまいました。

布団売り場を観光名所代わりにしていますm(__)m

大恒リビングは西川のブライダル用布団を30%?35%作っているそうです。

西川で2層式でブライダルだとなんとなく京都西川だろうか?

そういえば縁に白いロープ処理を施しています。

意味は無いだろうけど安物には決してない処理∑d(・ω・*)ネッ!。

なるほどブライダルぽい布団です。

店員さんによるとデパートから払下げと言うんですか?

デパートで売られている布団だそうです。

最終価格で置いているそうで「だから安いんですよ」m(__)m

伊勢丹と言っていたので関東で伊勢丹と言うと新宿の伊勢丹しか知らない私としては「Σ(- -ノ)ノあの伊勢丹で売られていたお布団w(☆o◎)wありがたすぎるし」

道理で良い布団に見えた訳です。

これ超高級良い布団です。

ヨーカドーの布団と比べてはいけません…m(__)m

良く見ると2層式ドームキルトとあります。

2層式ではなく2層式に立体が合体したキルト加工なのです。

だからより羽毛が膨らみ暖かいのですがドームなので真ん中のキルトマチが長く体が当たるところほど暖かい加工のはずです。

多分。

店員さんによるとこれ一枚で暖かいそうです。

更に気になったのがノンキルト加工の布団。

ノンキルトと言うのは縫い目が表に無いのです。

意味が分からないのですが…多分糊付けされていると言う事だと思います。

店員さんによると子供が遊んで縫い目を悪戯する心配がない、と言う事なのですが〇o。(´з`)。o〇

私が思うに縫い目がないのでスースーしない、暖かいキルト加工の布団なのだと思います。

糊付けの持ちが心配なだけで…

珍しいキルト加工の布団を扱っているな、と感心しました。

更に「こちら最後の一枚の1.5kgの布団がお勧めです」

( ´д`)ぇ~ 「1.5kgは重すぎませんか?普通1.1kgや1.2kgが良いお布団と言われているでしょ?」

d(・ω・´。)「それはエアコンの効いたお部屋でですよ、震災後節電の為に毛布なしで使いたいお客さんに飛ぶように売れたんですよ、毛布1枚でも足せば1kgありますからね」

確かに毛布一枚足すより無しの方がやはりいいものね。

1.5kgとかどんな粗悪(`ε´メ)ρ))とか、増量タイプ良くないらしい(`ε´メ)ρ))

とか思っていた私┛)"[]"(┗ヤハリそうか…

逆でした。

増量タイプや1.5kgの布団を購入する人は羽毛布団購入経験者でした_| ̄|○

道理で手摘みの布団なのに2層式で1.3kgとか北極かよ?と思っていたのですが、違いました。

1.1とか1.2の布団は毛布を足さないといけない布団です。

足さなくてもいいのは超高級羽毛布団です。

多分手摘みで、サードピックで、北の方で、飼育に手間暇掛けて、黒毛和牛並みのお手入れを施したグースの布団なので超お高い筈です。

「こちらのお布団は20年は持ちますから」

そう考えればお安いでしょ?と言う事です。

「でもこれポリ混ですよね?」

「このポリは安い布団のポリとは違うんですよ、さわり心地からして違うんですよ(-_- )ノ彡☆ばんばん!」

と連れて行かれた場所が何故かマット売り場で「ほら」と言われても意味不なのが人( ̄ω ̄;) スマヌ理解できなかったです…

船橋のヨーカドーの大恒リビングの布団売り場は中々バラエティに富んだ品揃えで楽しいです。

カナダ産の羽毛布団もありますし。

良い観光名所です( ..)φメモメモ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

東芝のキラ*キラが素敵なんだが…

寝室の照明のカバーが取り外せないと思い込んでいたら取り外せました。Σ(- -ノ)ノ

調べたところ1本18w

4本のうち2本しか今は使えないので36w

(´-ω-`;)ゞポリポリあれ?サクラ色のにすると53wだぞ…

しかも18wで充分明るい。

サクラ色に変えるメリットが無いのです…

省エネタイプの36wに変えるとしてもメリットがありません。

何しろLEDは4万時間使用したら終了で丸ごと交換なんですから…

東芝のキラ*キラと言うのがいいんですわウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

是非寝室に欲しいんですけど…

これが45w8畳用

6畳用はありません。

やはり付け替えるメリットがありません。

18w位にならないと買い替えるメリットが無いのです。

次にダイニングの照明としてサクラ色考えました。

15w!素晴らしい、

確か今は100wだから凄い省エネです。

…しかしこのタイプシーリングから垂れ下がるだけで位置を変えられません。

変えるにはコードを長くしないといけない。

特別注文になるので値段が怖い…

しかもダイニング用サクラ色はやたら高い。

しかも4万時間で買い替え。

交換するメリットが思い浮かばない。

最後リビングにどうかと、

これも40wの4本なんですけど2本で今は使っているんです。

ええ、充分明るいです…

80w

キラ*キラ8畳用で充分だと思うんですけど、

45w

これなら交換するメリットがありそうに思えてきたんですが…

4万時間で買い替えと電気代がどれだけ浮くのか天秤にかけると殆ど差がない…

良い所は10年間電球交換しなくてよい、

リモコンで操作できる。

ON/OFFタイマーが付いている…(リビングなので必要ないし…)

明るさを調節できる。

位ですか?

今のままで電球交換の方がいいかな?と結局諦めました。

でも東芝のキラ*キラとシャープのさくらが合体して、18Wで6畳間が明るければ買い替えたいです。

又ダイニング用はコードが長く好きな位置に留めれるようにして、リモコンなしで本体に触れると白色、暖色、サクラ、明、暗、が切り替わる方がよいです。

リモコンがやたら増えると面倒だし、ダイニングライトは手が届く位置にあればいいと思います。

当分買い替えないと決めました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

そごうの布団売り場最強かもしれない┛)"[]"(┗

怖くて近寄れないデパートの寝具売り場、

それもそごう。

寝間着売場から覗きました。

ガーゼのパジャマで13,000円。┛)"[]"(┗タカ

でもこの生地何とも言えない柔らかさです。

9,800円のとは物が違います…さすがそごう、扱う商品が違う。

ガーゼのケットから上品で軽い…(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

更に素晴らしいのが真綿の布団

サンダーソンの絹の側生地(-_- )ノ彡☆ばんばん!

今まで目にした事のない絹の輝きと、しなやかで滑らかなとろみのある生地でした。

これぞまさし王朝ロワイヤル?な素晴らしい生地に(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

正直羽毛布団より高価に見える…

そごうにはそごう昭和西川コラボの羽毛布団が売られているのですが見た目は横の東京西川の布団と差がありません。

同じ無地の側生地が並んでいます。

店員さん曰くキルト加工が5×6コマで羽毛の偏りが少なく更に、ヘタリ易い箇所に羽毛を多めに充填しているそうです。

5コマなので体の真ん中に縫い目が来ないのでよりフィットして暖かい筈です。

ただ5コマの方が生地が増えるので重めになるはずです。

ポーランド産マズリーが5万円からと言うお値打ちでした。

ただ、それは60サテンです。

触ったのでスガ(゚ー゚*?)オヨ?40ツイルに感じるゴワゴワな生地でした。

80サテンが60サテン位に感じました。

120が80の間違いじゃないか?と思いました。

東京西川の布団の下の段に妙に上品なシルバーの側生地の布団があったのですが

アイダーでした。

絹らしいんですけど(゚ー゚*?)オヨ?絹?真綿のサンダーソンの絹とえらい違いで正直良い超長綿の間違いじゃないのか?

と言う気がしました。

こちらのパスポートと言うんですか?

証明書なんかはいっているケースから違いました。

高級な布団用のケースは白いケースに入っているんですね。

気合が違う。

アイダーの毛は縮れ毛でした。

確かにカーリーヘヤーみたいにモコモコしているし…

もうね、確認しなくても多分いいんだろ?

と何故か疑う気持ちが無くなります。

店員さんによるとデパートの布団はたまに抜き打ち検査されるのでメーカーもきちんとした布団を寄越すそうです。

だから偽造の心配はないそうです。

安心して購入できるのがデパートの強みと言う事でしょうか?

とここまでだと'`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィ高すぎて要は無い場所…

なのですが…

正面入り口付近が目玉です。

∑(´■`;)こ、これは

私が購入したウクライナ産羽毛布団とおそらく同じ物が21,000円(-ノ-)/Ωチーン

〓■●~~=□○0

余りのショックで卒倒しそうになりました。

どうも数が残り3つだからなのでしょうか?

マザーグース93%東京西川の綿100%…

他にも3万円台の布団など充実していました。

こちらの店員さん知識も豊富そうなので相談しながら購入するのに良いお店だと思いました。

そごうさんは主に東京西川と昭和西川ですけど三越さんは京都西川が中心の品揃えですと店員さんが教えてくれました。

多分自信があるんだろうと思います。

そごうクラスになるとアイダーを購入するお客さんがいて、側生地を絹ではなく超長綿で注文されたそうです。

高価な布団から安価な布団まで充実していました。

三越の布団売り場は確かに京都西川が中心の品揃えでした。

こちらもバラエティ豊かに揃えてありますけど店員と相性が悪く長居したくありませんでした。

しかし、注目すべきはアイダー(-_- )ノ彡☆ばんばん!

京都西川のアイダーが525,000円(-_- )ノ彡☆ばんばん!

カシミヤの毛布がハードケース入りで525,000円(-_- )ノ彡☆ばんばん!

SALEの赤札で確かにコンマの左右に3ケタ数字が並んでしたし…

げ・き・や・す(* ̄◎ ̄*)オマユウ

寝間着売場の店員さんは熱心で買う気のないガーゼの寝間着を買ってしまいました。

Mサイズは私には小さいと思ったのですが店員さんはガバッと広げて見せてくれたんですけど腕と腿が広く大きく余裕があるので安心できる作りなんです。

ここが細いとやはり窮屈になるんですよね。

で、ついついヾ(;´▽`A``

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

三越では千葉房総フェスティバルで千葉のご馳走が楽しめるんですけど、迷わずメンチカツ(-_- )ノ彡☆ばんばん!この味ですよ(-_- )ノ彡☆ばんばん!

迷わずイチゴのスムージー

でもそごうでも宮城県物産展が…

迷わずイチゴのソフトクリーム

ドンドン体が冷えるし…

宮城の中で一番心に残るのがさんま、(*゚∀゚)つ─>x )###)彡─

脂っぽくないのに旨みが凝縮していて、さっぱりなのに深い味でした。

大人気だそうです。

それと牛タン、

やっぱおいしい。

大好きなずんだもち、言う事なし。

イチゴのソフトのイチゴは津波で流された跡地に土を盛って出来た最初のイチゴだそうです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

決めれないのがヤバいです (;´Д`A ```

KOKIKUさんから途中経過が入ったのですがヤバいです (;´Д`A ```

そもそも羽根だらけで突っ返されたらどうしよう∑(´□`;)と不安だったので入金はまだしていませんでした。

ほらリフォーム出来ない布団は受け付けないと… (;´Д`A ```

だから連絡があり次第入金しようとしていたので待っていたらアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!ヤベッ

明日慌てて入金します。

遅くなってすいません。

。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

それ以上に困るのが仕立てです。

合い掛けどころか足さなくても本掛けの量です。

1.3kgが実は1.35kgで0.13kg減って1.22kgだそうです。

一割も減っていない…三割ぐらい減ると思い込んでいたのに…

1.22kgって何もしなくても充分じゃないですか?

でも、もともと1.35kgの布団なので1.35kgがいいのでしょうか?

判断できません。

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

いや今夜は不安で寝れないです。

お金を明日入金しなきゃヽ(´Д`ヽ ミKOKIKUさんに失礼した不安で(;ω; ))(( ;ω;)今すぐ行きたいの…

決めれない不安で(;ω; ))(( ;ω;)

決まらなくても出荷されるのか…ヽ(´Д`ヽ ミ

寝室の電気が調子が悪く

これがチカチカうざくて(@Д@;…

1本だけで他の2本は使えるのでネジさえ外れれば使えるんですよ (;´Д`A ```

でも今時のシャープのさくら色のインバーターもいいなぁウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

でもこれ外れるのかね?

業者に頼まないと駄目だろう

どうするのアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

一番ぶーたれている(○`ε´○)娘が短期留学中で留守なので相談相手がいません。

つか無事に着いたのかも不明です。

何も連絡がないので多分無事…(゚ー゚;

因みにいつ帰ってくるのか…確か…確か…いつだっけ?(゚ー゚*?)オヨ?

(´0`)ふぁ~

Ю  |ミ パタン。。。

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »