« タンニンなめしのバッグを購入しました。 | トップページ | 安心の日本製鞄のコーナーに…発見Σ(゚□゚(゚□゚*) »

2013年5月23日 (木)

革を柔らかくすると書いて鞣し    (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

1番 

私がクレオのバックの中でデザインが一番気に入ったのがクロムなめし。

2番

サイズが良いと思ったのがシュリンク。

3番

艶などトータルがよさそうなのがマキシマム。

4番

好きな色が残ったいたのがタンニンなめし。

最後がオイルアップだったのです。

ところがクレオ担当さんのお勧めの丈夫なバッグはタンニンなめしとオイルアップ、

特にお勧めがオイルアップだったのです。

(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)゛?

あ”-庶民の振りしたけど文面から貧乏人とバレたよぉ~

一番安いの勧められてるよ~

m(__)m

この時点でシュリンクも、クロムも、シボも、コバも、タンニンも

何語?(?_?)状態のド素人ですm(__)m

何故タンニンなめしとオイルアップ(どちらもタンニンなめし100%です)を勧めるのか?

調べました。

動物の(スキン)を剥いだままだと硬くなるそうです。

そこで昔人は植物から抽出した渋を使い皮を鞣したそうです。

これにより柔らかく丈夫なになるそうです。

これを通常タンニン(渋)なめしというのだそうです。

タンニンなめしは傷がつきやすく色が変色します。水にも弱く、扱いはデリケートです。

非常に手間が掛かるので市場に殆ど出回っていないそうです。

ドイツで軍事目的で開発されたのがクロム加工のクロムなめし。

日本でも問題になった六価クロム公害等クロムは人体に有害な物質ですが、

丈夫で傷に強く水も弾きやすく、変色もしないうえ柔らかく加工が容易、短期間で作れるので現代の革製品の殆どがクロム加工の革です。

加工が容易なので中国や韓国等の東南アジアで製造すると安価に作れるそうです。

丁寧に鞣されたクロム加工の革は何とも言えない柔らかな手触りだそうです。

m(__)m

ここまで読むと絶対クロムなめしのバックの方が丈夫で手入れも楽でお洒落でサイコーじゃん(b'3`*)と思うんですよ。

なのにタンニンなめし、それもオイルアップ?

しかも一番安いの…(-_- )ノ彡☆ばんばん!

もう貧乏人だからこれなんでしょ?ってバレバレみたいな…

(*ノω<*) アチャー

そこで今度はタンニンなめしをこよなく愛する人のブログを探しました。

タンニンなめしとクロムなめしの違い

タンニンなめしは漆の様なものだそうです。

手入れすることで経年変化を楽しめます。

使い手の環境に合わせて味が出るのがタンニンなめし。

お手入れを心がければ10年、20年、いえ、30年使えるそうです。

クロムなめしはプラスチックの様なものだそうです。

新品の状態が一番良く、経年劣化します。

燃やすと有毒なので人体に良くありません。

使い込むほど残念になります。

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)これは…

クレオの担当者さんが何故クロム加工の高いバックではなく安いオイルアップを勧めてくれたのか?

判明しました。

凄い良心的(´;д;`)ブワッ

私の様なガサツな女にはクロムのが良い気がするのですが(。・o・。)ノ ぁぃ

長く長く付き合えるタンニンなめし、それもオイルアップを勧めてくれたのです。

いい人やん(TωT)

*。:.(○σ´・ω・)

タンニンなめしにオイルをぬってもオイルアップにならない

でもタンニンなめしにオイルを塗ればオイルアップになるのかというとならないそうです。

そもそも革の艶はオイルではなく、磨きの艶だそうです。

学生服のお尻や膝の生地がツヤツヤなのと同じだそうです。

オイルを足し過ぎると革が柔らかくなりクタクタになるので型崩れの原因になるそうです。

∑(´■`;)マジカヨ

タンニンなめしのバッグが使い込むほど色が変化するのに対し、

オイルアップのバッグは使い込むほど柔らかくクタクタになるそうです。

オイルアップの方が若干油分のおかげで汚れと水、傷に強いそうです。

又よりエレガントな方がオイルアップだそうです。

因みに一番丈夫なのがヌメ革だそうです。

良く肌色の革製品が売られているでしょ?

あの肌色は渋の色らしいです。

使い込むとチョコ色に変化します。

もう凄く、凄く凄く、悩んで購入を止めたくなりました

(;´ρ`) グッタリ思考が停止

それに色、(o'ω`σ)σ色がPC画面と違うそうです。

やはりこういうのは実物を見て決めるべきだろう、

と強く思う(。-`ω´-)

それにシボが…

シボが嫌いな私、

シボというのは皺の事らしいです。

亀裂の様な皺はいいのですがざらざらのボコボコの鱗のようなシボが大嫌い。

やはりオイルアップか?素材選びから辛い…

色はもっと辛い、

もう繰り返し担当さんに質問しました。

今はもっと社長気分を味わうため呼びつければ良かった…

人( ̄ω ̄;) スマヌ

と…

KOKIKUの担当さんもそうですけど高級な商品を扱う店の対応は丁寧ですね。

今回は最初から多分この色が好き、という思い込みが動かず色で( ´д`)ぇ~ 決めてしまいました。

PC画面と違うらしいのに…思い込みの色で…

決めた後も「┛)"[]"(┗やっぱりオイルアップ最強」

「┛)"[]"(┗ネイビーとかブルーだよ」

「やっぱ┛)"[]"(┗パープルがいいし」

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

忙しい人ね❤

« タンニンなめしのバッグを購入しました。 | トップページ | 安心の日本製鞄のコーナーに…発見Σ(゚□゚(゚□゚*) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/51741862

この記事へのトラックバック一覧です: 革を柔らかくすると書いて鞣し    (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ:

« タンニンなめしのバッグを購入しました。 | トップページ | 安心の日本製鞄のコーナーに…発見Σ(゚□゚(゚□゚*) »