« 勝てる気がしない | トップページ | ヤバいです (;´Д`A ``` »

2013年6月 5日 (水)

合皮と本革の区別がつきません

合皮と本革の区別位出来るでしょ?

と思いたいのですが

出来ません、私は。

最近の合皮は良く出来ていて私のような素人には値段で判断するしかないです。

しかし先日実に美しく艶やかで斑の綺麗なバッグを斜め掛けしているご婦人を見かけました。

あれは間違いなくヌメ革のバッグではないかと思います。

あーゆう味のある表情は合皮だとペタっとしてますよね。

やはり深みがありました。

とても素敵でした。

また別の日に赤のトートーのご婦人がいらしたのですが

もう10年以上使っているらしいのですが

半年か1年くらい使い込んだようにしか見えません。

「無名のバッグでプレゼントされたものだから」

との事ですがおそらく使用者が丁寧に使用しているのだと思います。

プロがクリーニングしたら新品として売れるのではないか?

という位綺麗でした。

多分あれはクロムなめし革だと思うのですが

本物のクロムなめしのバッグは丁寧に扱えばいつまでも新品のままですね。

中サイズのトートーは程よく上品でいいですね。

娘にもこういう上品さを身に着けて貰いたいと思いました。

しかし親の私が…(p´□`q)゜o。。上品さの欠片もない…願望だけ一流(*ノv`)

新品はともかく使い込むことで両者は明らかに差が出ますね。

« 勝てる気がしない | トップページ | ヤバいです (;´Д`A ``` »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/51921301

この記事へのトラックバック一覧です: 合皮と本革の区別がつきません:

« 勝てる気がしない | トップページ | ヤバいです (;´Д`A ``` »