« フローリングよりカーペットのわけ | トップページ | なんか暖かいஐ〰  »

2014年1月 9日 (木)

不燃ごみ最終日前にリフォームしたかった

2月からゴミ袋を変更しますよね?

その前に不燃ごみを捨てて、リフォームを終了させたかったのです。

んが、タカラの納期が遅れて2月過ぎないと無理だそうです。

タカラだけではないようです。

元々デフレで職人をどんどん削減し、資材などは倉庫の在庫を残さない、というように利益追求、ギリギリ余裕を無くす形でデフレ対策を推し進めてきた結果、

(無駄の削減)職人が足りなく、在庫もない状態になったようです。

増税前の駆け込みで、皆が欲しがるので、需要と供給のバランスが崩れたようです。

東北の震災、それにオリンピック、千葉では新都心のイオンモールに職人が取られて人手不足、さらに素材不足まで起きているようです。

12月にタカラに決めて発注した我が家はまだマシな方かもしれません。

無理、ムラ、無駄の削減が重要と聞いたことがあります。

でも無駄(お金)の削減ばかりしてムラや無理は削減できたのでしょうか?

出来ずにムラと無理が肥大化しているとしたら怖いです。

特に職人不足を外国人で穴埋めしようとか怖いです。

移民政策を受け入れさせる口実に使われるのは怖いです。

ヨーロッパの歴史ある国々が移民を受け入れて大変なことになっていますよね?

高福祉のスウェーデンなんかスウェーデン人の税金で外国人が福祉を受け取っていますよね?

日本も日本人の税金で外国人が娯楽や遊行に使っていましたよね?

一方で日本人が飢え死にしたり、怖い世の中ですよね。

杞憂ならいいのですが。

仕方ないなぁ、と思うのですが。

« フローリングよりカーペットのわけ | トップページ | なんか暖かいஐ〰  »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/54545958

この記事へのトラックバック一覧です: 不燃ごみ最終日前にリフォームしたかった:

« フローリングよりカーペットのわけ | トップページ | なんか暖かいஐ〰  »