« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

ハッピーゼネレーションかもしれない(?_?)

 謎のチューリップはもしかしたらハッピーゼネレーションかもしれない(゚_。)?

カーニバルデリオかもしれない(゚_。)?

エクセンブルグかもしれない(゚_。)?

フレーミングスプリンググリーンかもしれない(゚_。)?

どれも似ていて区別がつかない(´ρ`)ぽか~ん

レンブラント咲きです。
葉の端が白です。
フレーム炎の模様です。
興味深い記述を発見、勝手にコピペ人( ̄ω ̄;) スマヌ

>17世紀のオランダは、珍しいチューリップをめぐり、大恐慌に陥ったというチューリップバブル時代。
当時、最も貴重で高価だったという‘センペル・アウグストゥス(↓拾ってきた画像。でもあんまり綺麗じゃない)‘とそっくりだという‘ハッピージェネレーション‘
‘センペル・アウグストゥス‘の意味は‘無窮の皇帝‘。品種は12株しか存在しなかったため、極めて稀少で、愛と美の女神アフロディテにたとえられ、なんと約1万ギルダーの値が付けられたとのこと!
ちなみに1万ギルダーは、当時5人家族が一生生活してゆける金額だそうで・・・。
この珍しい斑入りのチューリップは、実はウィルスによるモザイク病の花だったのですが、その事実が分かったのはチューリップ狂時代のずっと後世のことだったのだとか。

(。-`ω´-)魔性の魅力があるもの…理解できる。

蕾の時は緑と白なのに、日ごとに緑の炎から赤の炎に変化するんですよ。
素敵すぎる(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

とてもモダンで素敵なチューリップ

tulipとてもモダンで不思議なチューリップです。tulip

蕾はパーロット型のオウムの口の様な蕾です。

いわゆるビリディフローラというんですか?

緑色の花に日ごとにが増す不思議なチューリップです。

ヴィリジアン、Viridianで緑色

エクセンブルグかフレーミングスプリンググリーンか謎です。

似た感じの花です。

白との斑の蕾に日ごとが差して燃えるような模様になるのです。

そのが何とも言えない魔性のある色なんですウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

凄くモダンでカッコいいチューリップです。(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

このような斑のチューリップをレンブラント咲きと言うらしいです。

レンブラント咲きのパーロット蕾のビリディフローラです。

これでいいのか?(?_?)

葉っぱも白の斑で先っぽに赤が混じります。

チューリップに昔の人が嵌った気持ちが良く分かります。

チューリップをもっと増やしたくなります。

場所が無いからしないけど。(p_q*)

実はグリーンアイスも緑のバラなんですよ。

枯れると緑色になるそうです。

気が付いたら緑の花が2種類もあるなんて凄いなぁ。

そういえば育ちの悪いデルモンテのめちゃうまイチゴの花も緑色です。

3種類も緑の花が咲く花が揃うなんて凄いなぁ。

来年も咲かせたいけど肥料を与えていなかったんですよね。

(_ _lll)ァハハ・・・

どうしたら成功するんでしょうかね?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

(★'`)⌒♪+。 水仙の蕾が❤

+.(*'v`*)+ なんてことでしょう
あの、消滅しかけた球根から蕾が出来ました。
もう今年は葉っぱが枯れるのを待つばかりと信じていたので驚きですぉお!!(゚ロ゚屮)屮
水仙は大好きな花の一つなのでウットリ♪・:*:・ ( ̄* )眺めています。
キャワいいねぇっ、キャワいいねぇっ}(*´Д`*)ハァハァ
もうね、気持ち悪いおばさん(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・… 
しかし残念なのがポンカンの種です。
気配がないので土を探ったところ見当たらないのです。
何か根っこの塊のようなボサボサしたものはあったのですが…あれは違うよね?
悔しいのでミネオラの種を植えてみました。
巨峰の芽らしきものも出だしたんですよ。
芽らしいというのは、首と言うか、茎の部分だけが覗いている状態。
まだ双葉らしきものは土の中なんです。
だからもしかしたら巨峰じゃなくてレタスかもしれない…
(?_?)え?
(゜))<<...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
金魚ちゃんが元気なかったのは雪の日の前だけで…
もう元気いっぱい。
最近は面倒臭いからまとめて6粒ばら撒くのだけどΣ(- -ノ)ノ
一瞬で食べてしまいます。
以前はわざとバシャバシャ追いかけていたのに…
もう食べ物で遊ぶのは止めたのだな(。-`ω´-)

大人になるのが早い金ちゃん、成長したのね。
(゜))<<...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



| コメント (0) | トラックバック (0)

横芽?

バラの葉が動き出したのはいいのですが、Vの字の枝から出た葉が隣の枝にぶつかるのです。scissors

外芽とか内芽とかじゃなく横芽という感じでぶつかるのです。scissors

盆栽の本で見た針金の技法をパクってぶつからない様に誘引してみました。

その際に沢山芽を落としてしまいました。

こやつは土に植えておくと増えないか?試してみようと思います。

実はグリーンアイスも育てています。

これがまた白いんだ。(^-^;

ハンギングで育てる予定です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップの蕾発見

tulipお包みの中で眠る赤ん坊のような蕾を発見しました。(*´ο)

良かった、チューリップはもう諦めていたのに。

どうも白いチューリップのようです。

(^-^;…白ばっか育てています。

チューリップでしょ、ムスカリでしょ、バラでしょ、イチゴでしょ、水仙でしょ、椿も薄ピンクで白っぽいし、蕪は実が白いね。

濃いピンクもあるよ、シクラメン、5月からは朝顔がピンクだよ。

白とピンクしかない…(´Д`|||)

なぜそうなったのか…来年は黒いチューリップを育ててみようと思います。

しかしチューリップの葉は個性的で華やかでウキウキしますね。。*゜+。(O*'v`*)。+゜

チューリップの魅力は葉にあったんだと驚いています。

シクラメンは店頭から消えましたけど、我が家のはようやく店頭のように咲きました。

それでも三分の一しか咲いていません。

多肉植物のアロエみたいな奴にも蕾が出来ました。w(゚o゚)w

何色の花が咲くのでしょうか?楽しみです。

レタスは土に植えずに撒かないといけないらしく…失敗か?( ◢д◣)ムゥ

トマト?芽が生えだしました。

多分トマトだ。

蕪は順調にスクスク育っています。

ムスカリは…多分ムスカリなんだと思うんだけど、全然違うところから生えてきた気がする。

それともあれはヒヤシンスが分球したのだろうか?

母親が育てている百合は放ったらかしなのに今年も沢山ムクムクしだしてます。

なんなんでしょうね?

同じ球根なのに…(゚ー゚*?)オヨ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

★∵>苺を葉分けしてみた

✿ฺ✿ฺ ✿ฺ✿ฺ✿ฺ✿ฺ✿ฺ✿ฺ✿ฺ

シクラメンの葉組は実は葉分けだったようです。
葉組は花を中心に集めるための技法で、葉分けは中心を開ける事で陽を根元に当てる技法だそうです。
見た目同じにしか見えないけど…

∵>∵>∵>∵>∵>

その技法をイチゴ∵>にも使ってみました。
苺の花も2つに増えて他にも蕾が沢山有るので楽しみです。

∵>∵>∵>∵>∵>

シクラメンも今は7つ、花が咲いているんですよ。
もう数日で10近く咲く勢いです。
でも30近くの蕾は全部咲くのでしょうか?

チューリップは又芽が増えてしまいました…
どう考えても花を咲かせるためのエネルギーを分球に費やした…としか思えない…( ◢д◣)ムゥ

最近鳥の鳴き声がするようになりました。
これは気をつけねば…
もう鳥に好きにさせないぞ(`ε´メ)ρ))
*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:*5年ぶりくらいでしょうか?久しぶりにU・F・O・を食べました。
なんか味が変わっている…
これじゃない…
酸味が強めに、苦みを弱めにしたのでしょうか?
ふりかけの乾燥紅ショウガが好きでしたのに…その味も弱くなったような…
肉は要らないので乾燥紅ショウガと海苔の風味を上げて貰いたい。m(__)m*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:*


| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

★∵>イチゴの花が咲きました。

∵>  ★ ★ ★ ★ ★   ★   

東京純ベリーAの花が咲いていました。

いつの間に。

発見した時は嬉しかったです。(*´艸`)ムフフ.。oO

他にも蕾があるので楽しみです。(´ω`*)

✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ

しかし…チューリップの芽が更に一つ増えました…

咲くのだろうか?

より不安になりました。┛)"[]"(┗マタフエタァ

✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ

バラが休眠から目覚めだしたようです。

バラを剪定した枝を土に刺したのです。

葉っぱが動いています。

バラって結構丈夫なのかもしれない。

でも植え替えが出鱈目過ぎたので、もう一度植え替えたいのですが、動き出したのに根っこ切ってはいけないんだよね?

根っこをもっと切りつめるべきかな?そうしないと根詰まり起こすよね?と不安なんですよね。

それに元肥とやらも施してないんですよ。
土に牛糞だけ混ぜたんです。
なんか栄養ありそうという…安易な思い込みで。
(-ノ-)/Ωチーン思い込みでした〓■●~~=□○0
牛糞に栄養は殆どないけど土を改良する効果があるそうです。
微生物が働いて土を改良してくれるそうです。
元肥を施したい…(p_・q)

✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ

舞姫は花びらがフリルの様にヒラヒラしているんですね。
本によると土質を選ばないそうですがポットの土は鹿沼土に見えるんです。
鹿沼土にすべきかこれまた悩みます。

やはり売られていた時と同じ状態か、土を落として新しい土に植えるべきなのでしょうか?

そこらに自然に育っているように見える植物、

プランターで育てる場合は同じ条件という訳ではなくなるので植えっぱなしという訳にはいかないんですよね。

だから同じ植物でも地植えとプランターでは植え方も、土の配合も、手入れも変わるようです。

知らなかったぁ…

私に育てられるのか?不安だわぁ

✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ ✿ฺ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »