« ようやく咲いた朝顔が水彩画の様に淡い | トップページ | 病院に行きました・゜・(PД`q。)・゜・ »

2016年8月 4日 (木)

りょうぶの花は白かった

朝焼けの山は久しぶりだな、なんて思いながらお風呂に入りに行くと元気な先客がストレッチしてました。
30分位おばさんと話し込んだはずなのにまだ朝の5時でした…
箱根登山鉄道は7月下旬でもアジサイが咲いていました。
額アジサイの蕾が弾ける手前でした。
あの花はまるで線香花火の様に弾けて咲くのですね。
強羅、早雲山ケーブルカーへの乗り換えも、早雲山、姥子バスの乗り換えも、姥子、桃源台ロープウェイの乗り換えも、全て係りの方の対応で楽々でした。
鉄道員さんのお勧めのフリーチケットを購入したので全て
(=゜ω゜)ノ「控えおろう、このフリー切符が目に入らぬか」とかざすと
( ´_ゝ`)「はい、どうぞぉ」と通してくれます。(#^.^#)テヘ
お土産屋や、美術館などの施設も割引されます。
便利です。
桃源台から一日2本しか出ていないFライン芦ノ湖ラインのバスに乗って箱根町に向かいました。
途中富士山の眺めがいい所で停車してくれるのですが、あいにく真っ白で見えません。
「あの辺りですか?」「いえ、あっちです」
…本当に何も見えません。
湯河原から乗った気さくなバスの運転手さんに教えて貰ったFラインのバスに乗ったのです。
2月なら確実に見えるそうです。
箱根登山鉄道の運転手さんは今回も笑顔で気さくでした。
本当に乗客が少なく、我が家と合わせて2組、2組2組
箱根関所から恩賜公園に行き、駐車場の管理室でこえをかけると電気自動車で展望館まで送迎してくれました。
健康な方は自分で歩いてください。
送迎してくれた方が箱根愛が強い方で、また遊びに来て下さいね、と笑顔で手を振ってくれました。
いい人だなぁ(人´∀`).☆.。.:*・°
駐車場からちょうど来たバスで元箱根港まで無事移動できました。
成川美術館は行きはエスカレーターがあるからいいのですが、帰りは車いすでは無理です。
係りの方に車を頼んだのですが、なんとなく無理強いした感があり、後味が悪かったです。
眺めは素晴らしく、喫茶店のソフトアイスの器は作家の器で出してくれます。
展示されている絵画とコラボの和菓子セットの茶器も作家もので出してくれます。
贅沢な時間を過ごせます。
恐らく芦ノ湖一の眺めです。
ただ入館料は割引を使っても高いです。
その喫茶店から満開のりょうぶの花を見る事が出来ました。
最後は海賊船で桃源台に戻り、東京行のバスに乗りました。
あれ?電話で予約した時に7席空いていると言っていたのに…
御殿場まで貸切だぞ、しかも御殿場から合わせて全員で7人だぞ…
(?_?)
事故の為に渋滞に巻き込まれてしまいました。
短かったけど流石、天下の箱根と箱根鉄道はお・も・て・な・し・に長けていて、楽しめて大満足の旅でした。
責任が取れないと否定的だった娘も、そこまでして行きたくないと嫌がった母も大満足してくれました。
車いすでも箱根を電車とバスで無事に旅出来たのは全て出会った方々の協力のお蔭です。
富士山に会えなかったのは残念ですが、又来いよって事なのかもしれません。
´ω`)ノ









« ようやく咲いた朝顔が水彩画の様に淡い | トップページ | 病院に行きました・゜・(PД`q。)・゜・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/66838628

この記事へのトラックバック一覧です: りょうぶの花は白かった:

« ようやく咲いた朝顔が水彩画の様に淡い | トップページ | 病院に行きました・゜・(PД`q。)・゜・ »