« 2日目 岳温泉 大内家御用蔵 | トップページ | イズミヤが閉店してしまいました。 »

2017年4月30日 (日)

足利フラワーパーク、館林ツツジ園

もう何年も何年も足利フラワーパークに行きそびれていまして、毎年ツアーバスの受付が終わっている∑(゚∇゚|||)

今年こそ行こうと頑張りまして、
結果、桜の旅と重なり、キツキツです。
今日は母に一日寝ていてもらうつもりです。
稲毛海岸発のバスで最初が館林つつじ園に1時間。
素晴らしいつつじです。
桜のように、蛸が踊るように手足を伸ばして木の支えがなければ折れてしまう、そんな枝ぶりの古木の躑躅が暴れ暴れて、乱れ乱れて、小さい花を咲かせた。
色も赤から、白、ピンク、オレンジ系と様々です。
しかし、車いすで移動は難しいです。
車いすは入口ですぐ借りることが出来るのですが、頑張れるなら歩いた方がいいね。
小高い丘が迷路のようになっていて、どこ歩いたのか?歩いてないのか?分からなくて、樹齢800年の躑躅はどれか?結局わかりませんでした。
これほどの躑躅は初めて見たので驚きました。
近くに館林城址公園があったのでお城の関係でしょうか?
日本画でしか見たことないようなうねる躑躅の枝を見ることが出来るなんて感動です。
そう考えると躑躅の枝が波のように見えてきます。
波打つ躑躅の枝に波の花が咲く。
ざっぱ~ん、ざっぱ~ん、どんどこどん、
小高い丘の上から向こうの川渡しが見えます。
時間があったら乗りたかったです。
躑躅の丘を川から見渡すことが出来るのです。
売店で大好きな御家宝が売れらていたので買いました。
期待してなかったので何も調べてなかったのですが、近所の公園や植栽で見るような躑躅ではありません。
桜のような躑躅です。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
足利フラワーパークの車いすは入口から店に入って出口近くに車いすが並んでいて、売店の混雑の中を車いすで移動しなければならず、車いす貸し出しの場所を入口付近に変更してもらいたいです。
車いすであの売店の中を移動してみてください。
車いすでどんなにゆっくり移動しても前の人が止まればぶつかるし、横切ればぶつかるし、止まれば追い抜かれて前に進めません。
又パーク内の砂利で車いすを押すのが重くて難しく、実は短い距離の坂道で母を落としてしまいました。
幸い母の運動神経のおかげか大事故にならなかったけど、別の方は池に落ち救急車を呼ばれた事件も起きたようです。
危機一髪倒れただけで済みました。
砂利で足が滑りそうになり、坂で椅子が重く、手放すわけにいかず、木の板に引っかかり、母が椅子から転げ落ちてしまいました。
まだ、出来る事と出来ない事、車いすの扱いを理解してなくて、冷や汗掻いてしまいました。
ここの藤はどの藤も滝桜のように咲いて、本当に凄くて、来たかいがありました。
大棚の藤はそもそも幹がうねる筋肉のようです。
波なら大波のようにうねっているのです。
その一本の幹からあの大棚いっぱいの花を咲かせる。
昔、荒井由実が「空がとっても低い、天使が落ちてきそうなほど」と歌っていたのですが、
空が落ちてきたようです。
こんな低い位置に空が落ちてきた、
白と黄色以外は満開で、桜も、藤も、躑躅も満開、百花繚乱状態で素晴らしかったです。
バスの車窓から小麦畑に風が吹いて銀色にうねるのが見えました。
藤棚もうねっていました。
不思議の国のアリスがおちているのか?登っているのか?分からない感覚、そんな感覚。結局とどまって止まっているようだ、どっちか分からない感覚。
一体私は何を見たのだろう?確かに何かを見た、風が吹いただけといえばそうなのだけど、日本人の凄い人が見せたかったものを確かに見たのです。
近所にも野生の藤は咲きます。
葉っぱが多いけど、見事に乱れて空にとどまっています。
公園の藤はどこも棚から下がっているけど、アブとか蜂で近寄れません。
だからこんな近くで見れるなんて感動しました。
藤の大棚は平成8年に移植されたらしく、まだ10年くらいなのに、まるで千年くらい生きてきたように見えました。
外国人も沢山いて、相変わらず自撮り棒とかスマフォで撮影してます。
技術も凄いけど、やはり、藤が好きで、好きで、大好きだという気持ちがなければこれだけの可能性を引き出すことはなかったのではないかと、
深い愛情を感じました。
空が落ちてきてもそれは恐怖ではなく、手に触れることのできる幸せでした。
私の勘違いで空から天使は落ちたのではなく、降りてきたのです。
空が落ちたのではなく、降りてきて手に触れさせてくれたのです。
気が付いたら40年位経っていました。
はぁ

« 2日目 岳温泉 大内家御用蔵 | トップページ | イズミヤが閉店してしまいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/70422157

この記事へのトラックバック一覧です: 足利フラワーパーク、館林ツツジ園:

« 2日目 岳温泉 大内家御用蔵 | トップページ | イズミヤが閉店してしまいました。 »