« 桜祭り | トップページ | エレファントカシマシが30周年だって »

2017年4月 4日 (火)

春雷の後に

今日は浅間神社の枝垂桜を観に行ったのですが、私と同じ年くらいの男性が背中の曲がった父親と思える男性の手を引いて坂を下りて行くのをずっと見てました。
父親の速度に合わせてゆっくり歩いていました。
なんかツーンとしてしまいました。
この世に愛があるとしたら同じ速度で歩こうという優しい気持ちなんだな、と
私に欠けた部分だ、と反省してしまいました。
優しい気持ちをありがとう。
その後土筆を摘みに行きました。
キラキラ走る川の面に時々魚が飛び跳ねて輪を作るのを見てました。
菜の花が満開で暖められた匂いがしました。
鉄塔のそばの土筆は小指程の太さがあったけどカサカサでした。
あの花はシデコブシなのだろうか?確認したくて丸太を渡っりました。
ふかふかの土に足を取られたけど丸太が朽ちてなくてよかった。
この、のどかな田園風景が好きです。
家に帰ってから土筆を茹でたのですが、袴を取り忘れたことに気が付き…
なんとか袴を取ることが出来て良かった。
水にさらして半分はお浸しに、半分は寿司酢で明日食べようと思います。

« 桜祭り | トップページ | エレファントカシマシが30周年だって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359802/70154525

この記事へのトラックバック一覧です: 春雷の後に:

« 桜祭り | トップページ | エレファントカシマシが30周年だって »