« 今日は物忘れが酷く… | トップページ | 越後湯沢へ1 »

2017年11月 4日 (土)

一年に一度のお愉しみ

今日は千葉大祭に母を連れて行ったのだけど、とても残念なのは千葉大は車いすの貸し出しをしていないのです。

東大は貸し出しをしているのです。
東大も広いけど、千葉大もキャンパスが広く、車いすがないと年寄にはキツイのです。
ただ東大が残念なのはスロープが急で車いすを押すのが難しいのとエレベーターが無かったり…するのです。
東大生は建物が古いからというのですが、関係ないと思うのです。
体育会系の男子を階段に立たせて車いすを運べばお金はかからないと思うのですが、そういう発想はないようです。
難しい構造計算とかは出来るのにね。
しかも車いすを助けてくれるのはOBの男性ばかりで…
現役の男の子なんか顔を見合わせるだけで助けません。
電車の中でもそういう女子大生見たことあるぞ、よく見る。
おそらく日本人の親に人としての教育をされていないと思われます。
勉強ならAIの方が優秀だと思うのにね。
そのような子が東大生にいるのです。
一方の千葉大、スロープもエレベーターもあるのに車いすの貸し出しがない。
なのにキャンパスがでかい。
今日の楽しみに花火大会があり、競技場は駅から遠く、夜は寒いのでどうしても車いすが必要だったのです。
母は調子がいい時は1秒に2、30cmくらい歩きます。
スタスタ歩いてくれます。
所が足腰が痛いと言い出すと1秒に10cmくらいになり、更に5cmくらいしか進まなくなり、
そうなるとロボットのように左右に揺れるだけで、前に中々進まないのです。
そんな歩き方をするから疲れて痛いのだ、と怒ると「だって痛んだから」と怒り返します。
なんでも年寄はそのうち何も言わなくなるらしく、
怒ってくれるうちは怒ってくれてありがとう、という気持ちで「足が痛いの?でも頑張ろうね」
笑顔で歩かせることにしました。鬼畜。
寒いと足は余計痛むらしいのでホッカイロも用意しました。
そんな状態で競技場から駅まで歩くといつ出口にたどり着くのか…門が閉まっていても嫌だな、と。しかも真っ暗。
私は毎年楽しみにしているのです。
大学祭は歌あり、踊りあり、マジックあり、ファッションショーあり、演奏会、体験もの、グルメと一日楽しめるのです。
しかも無料。
いつもと違う刺激を母に与えたく、母に何か楽しい、何か凄い、何かわくわくするって思いを思い出してもらいたいのです。
ボケると段々表情が乏しく、精気が無くなりだすんですよ。
若者のエネルギーを感じてエキスを吸い取ってもらいたいんですよ。
そんなわけで千葉大祭、今年も楽しみました。
ありがとう。
親切にしてくれたOBのお兄さんありがとう。
しかもイケメン♥土下座して、娘と結婚して下さいと言いたかったです。
もう一つ残念だったのが、
今年でおかもと王国終了…
ここ数年の千葉大祭のグルメスポットとして一番輝いていたので毎年楽しみにしていたのです。
院試の際は出店なく、翌年復活、更に今年は本場ナポリのピッツァ協会会長?のお墨付きまでもらったらしく、
凄いですね…
そしてとても素敵なペンダントも制作し、
私が富士山に雲。
母が秋の池の気配。と名付けました。
ただ、裏返っちゃうんだよね…
なんとかならないか?
花火大会は雨だと中止だったのですが、花火は上がりました。
見れなかったけど。
ラブライブの準備が始まったと同時にパイプ椅子で囲まれ…
身動きが取れなくなり、雨だし、中止だと思ったのに。
かっぱも傘も用意していたので、最後のダンスまで動かずに見ました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
娘の提案で中古で車いすを買ったらどうか?
というのですが、
車いすがあると母が「何であるの?歩けるから必要がない、どうして必要もないのに買うの?」と毎日言うと思うのです。
下手すると夜中でも言い出すと思うと嫌なのです。
車いすを片付ければいい、と思うのですが、
新聞紙など敷き、隠し場所まで運ばなければなりません。
絶対面倒で途中で玄関に置きっパにすると思う。
何より車いすの方が楽なので車いすを安易に使いだすとあっという間に足腰が弱ってしまう。
楽なのは母より私たちなのです。
私たちが楽して母を弱らせてしまう危険がある。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ネットで見たことがあるのですが、ノートパソコンのような自走機?あれなら急ぎたいとき乗せて引っ張れるし、片付けが簡単だし、何で買う必要もないもの買うの?なんて言われないし、いいんじゃないかと。
今日目にした一輪車タイプのセグウェイ?みたいな乗り物もいいなと。
目につかないところに隠しやすく、
使いたいときだけ使え、
歩ける時はしっかり歩き、速度が必要な時は早く移動出来る物が欲しいのです。
安くなったら欲しいのだけど。
モニターなら母が居ますのですが…
m(__)m

« 今日は物忘れが酷く… | トップページ | 越後湯沢へ1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年に一度のお愉しみ:

« 今日は物忘れが酷く… | トップページ | 越後湯沢へ1 »