« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月16日 (金)

物質的恍惚

スリッツのニュータウンって曲、ずっとニュートンだと思っていたんですよ。

ニュートンエブリバディトークアバウトテレビジーノだと思ってたんですよ。
ンなこと言ってねー
勝手に歌詞作ってんじゃねーよ、
ニュータウンだったんですよ。( Д) ゚ ゚え
この曲のバックのヘンテコ金属音が私にはツボったのか、好きだったんですよ。
目に見えない何かが物質と触れた時発するラップ音のような謎の気配のようで楽しかったんだなぁ。
何か原始的に感じだんだね。
https://youtu.be/K05ALp6Var4
ちなみにスリッツは多分御万個て意味?
PVの中で肉のカットがまさに御万個だったわ。
下品で滅茶苦茶だけど孫悟空や阿修羅のような魅力があるわ。特にティピカルガールのPVが悪ガキがエネルギー持て余していて好き。
https://youtu.be/QCk8tEOcwqU
時計仕掛けのオレンジの舞台となった団地は日本人設計者によるものだと昔読んだことあったのだが、ネットで探しても出てこなかったのだ。
この話は長いし脱線するから止めておいて、
昔、好きだと思うから物質的恍惚を読んだらいいと勧められたことを思い出したんですよ。
神保町中を探してようやく古本屋で見つけたのが8000円だったんです。
手に取った瞬間これは私には読めないと直感して買いませんでした。
そんな大昔の事思い出して図書館で借りてみました。
ペラ、ペラ、ペラペラ、ペラペラペラ、ペラペラペラペラペラ、ペラペラペラペラペラペラペラペラペラ、
ん、どこに好きな要素があるのか分からない…
この本は一見、感性で読める振りしているけど、宗教観とか歴史とか戦争とか文化を知って勉強してないと読み解くことができません。
あとがきにそのような読み解くためのヒントは書かれていません。
これは私のような勉強しなかった無学で無教養な知性のない女に読める本ではないといきなり敗北…
というか、いくつかの言葉が私に読む気を失わせたのだな。
この本は
僕が生まれていなかったときから始まる生まれる前について書かれた「物質的恍惚」と対をなす僕が死んでしまうときから始まる死後について書かれた「沈黙」、
そしてその間に今生きている僕について書かれた「無限に中ぐらいのもの」で構成されています。
読む気が起きなかったのは
国境のない国、上のほうへも、下のほうへも、過去の方へも、未来のほうへも立ち去ることのできない国。知られることのない祖国、そして誰一人としてかえりみない祖国。この国だけ、ただそれだけ。
の部分が気になった、又物質的恍惚の最後は
ぼくをこの世に生み出した女は、ぼくを殺したものでもあるのだ。
又沈黙の中では
ぼくが母のほうへ回帰しようとしても空しい、母はぼくを迎え入れはしないだろう。母は生きている僕などいらないと言うだろう。母がぼくを受けれてくれるのは、ぼくがもはや何ものでもないときにすぎまい。それが母の掟なのだ。
という部分が何か私には嫌ぁな感じがしたのだ。
この本は沢山の装飾された言葉で飾り付けられているけど、僕に関するところを拾い読みするのがウォーリーを探すように面倒くさい。
赤ペンで線を引きたいのだが、借り物だからできない。
頭が弱い私に線を引かずに僕を拾い読みするのが辛すぎて苦行だ。
しかし、逆に原始的な直観とか霊感とか第六感とかそういうものをまさぐる様な楽しさはある。
10代の若いころなら微熱位はうなされたかもしれない。
きちんと読めば見えてくる何かがあるかもしれないが、読む気がどうしても起きなかった。
だから読んでないのだ。
ペラ、ペラ、ペラペラペラペラ…で閉じてしまったのだ。
作者のル、クレジオはイギリス籍の父とフランス籍の母の間に生まれたブルトン人移民の家系で二人はいとこ同士なのだそうだ。
ベルベル人の血を引くモロッコ人と結婚とあるので多国籍で無国籍、グローバルな感じな人だ。
一昔前ならコスモポリタンと言うのか?
しかしなんでこんな本を好きになると思われたのだろうか?
絶賛左翼教育中だったからだろうか?
私は日本人だから、母を憎んだとしてもきちんと今では感謝するわけです。
本当に日本人に生まれて良かったぁ、ありがたいわぁって。
https://youtu.be/H7a2KykLMlI
ムーンライダーズの無防備都市、好きだったなぁあの頃

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

南天の若葉が背伸びをしています

本屋さんを覗いたら雑誌の表紙の一部に宮本さんのイラストが描かれていたので宮本さんのところだけ読んだのですが…
えっと、中曽根さんの防衛費1%ってどういう意味かな?
考えなくても表紙の一番大きいイラストは…
日本捨ててアメリカに行ったのに金儲けの為に日本に戻って原発反対とか言っている方ですよね。
電力を無駄に使っている享楽的施設を叩くわけでもないという。
昔も左うでの夢とか言う題名の曲あった気がするんだ。。
私も何年か前までは左巻でした。
戦争は誰もしたくないし、日本人は昔から守るために戦ってきただけだと思うよ。
日本人が守らないで誰が日本人を守るの?
私は女だけど男の宮本が戦わなくて誰が女を守るの?
外国人が可哀そうに、私が貴方を守りましょう。
日本人の男は守らないのですか?
それは卑怯だな、僕は全力で守る、戦う、と言ったらそっちの方が正しいと思うと思うんだ。
あいつらは男じゃない、ただの卑怯な何かですよ。と言ったらそうだな、って思うな。
僕は君を守るために武器も持っている、研究もしている、この日の為に日々鍛錬してきた。
と言われたら「かっこいい」って惚れるな。
でも戦争は駄目だ、だから防衛費も必要ないなんて奴が私を守ってくれるはずは無い。
それでも宮本さんの世界は戦って戦って、戦う男が常にいて、前向きに最後まで突き進むじゃないか。
だから私は希望を持っている。
目を覚まして欲しい。

https://youtu.be/DobEsSz16ro

起きてますかぁ?矢野顕子の叫びから始まるスタジオテクノポリス25のテーマ曲でした。










| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

かじかんだ手を合わせて息を吹きかけた

( ´・ω・`)蕁麻疹が、薬を飲み忘れるせいか?治りません。 薬のおかげであまり痒く無いんですけど、つい飲み忘れちゃうんですわ。ヾ(;´Д`A 2年半前の体重より8kg減量出来たんですけど、今日も一日の間に私より太っている人は外国人だけでした。 20kg痩せれば宮本浩次好みのスレンダー美人になるはずなんだ。 鏡を見てみたんですよ。 しゃ、遮光器土器…じゃない…か…これは… 待て、世は奇なもの、古墳好きな男の中に遮光器土偶好きな男がいるのだ、その男が私と出会ったらどうだ? 息をして動く土器に「君といるときが一番幸せだ」と涙流すかもしれないじゃないか? 昔インテリアという映画があったのです。 インテリの奥さんと別れて料理しか取り柄のないデブの女と再婚してしまう夫に絶望して最後入水自殺する話だったんですけど、 料理しか取り柄のないデブってある意味男性の理想じゃないのか? そんな理想の私がいまぁすぅ。´ω`)ノドモ

痩せたら数少ない需要を失うじゃないか、Σ(`0´*)

健康のために10kgは減らした方がいいので 宮本さんと出会う為にとりあえず3kg減量頑張ってみようと思います。
時計の針は1kg痩せる毎に1分出会いに近づくという妄想で5kg痩せたら15分後あの角曲がると宮本さんが熱い涙を流す筈なんですわ。
一応20kg痩せないと宮本さんには好かれないだろうと…
」君かわゆいねって言ってもらう為に頑張りまぁす。
3日持つといいな…
でも痩せて本当にかわいくなるかは知りません。 (p´□`q)゜o。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

マーガレットを植え替えたら

色が濃いピンクになりました。

かすれたサーモンピンクやクリームが無くなってしまった。
どうやら栄養失調?
だったのかな?(・_・)エッ....?
イチゴの苗が200円だったので買ってしまいました。
トレリス付きで既に実が10も付いてトレリスから首を垂らしてかわいいのです。
まだ3個100円のジュリアンが売れ残っていたら買おうと思っていたけどありませんでした。
ジュリアン次々咲いて綺麗です。
紫式部が枯れた?かもしれず…隔離しました。
撫子が3倍くらいに増えた気がして、撫子に栄養を取られているからでしょうか?引き離しました。
謎の雑草が増えて…
蒔いた覚え無いのですが、(´ρ`)これはなんだ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

首が痛いです

正月用の梅の幹からシュートというのですか?

若緑の柔らかな枝が伸びてます。
よく見たらドライフラワー化したような菊にも蕾が…
とりあえず剪定してみました。
先日はマーガレットを買ったのですが、後ろに並んでいたおばさんから「あら、250円?凄いお得な買い物したわね、剪定すれば次々咲いて楽しめるから」とアドバイスされたので剪定しました。
安いけど沢山首から萎れて15位チョキチョキしましたよ。
よく見たらほかにも剪定痕があり、葉っぱも萎れて元気はないのですが、おばさん曰く「そんなの水をあげれば元気になるから」
メダカ水槽に浮かべて花筏にしておきます。
最初は濃いピンクなのですが、次が一回り小さいかすれたピンクで、さらに一回り小さいのはクリーム色に変化するみたいです。
ちょっと変わったマーガレットです。
来年まで枯れなければいいのだけど、来年が楽しみで仕方ありません。
根本近くに3個100円で買ったジュリアンを植えました。
今日さっそく一つ咲きました。
水色の新しい模様のおしゃれなジュリアン、可愛いです。
買ったとき丁度懐かしいストロベリースイッチブレードのシーンスイエスタデェイが流れていたのですが、
私アルバム買ったもんね、もうないのが残念だけど。
今聴いても色あせないのが凄いなと。
聴いてる人は少ないと思っていたけど、よく流れるのでファンは案外多かったんだね。
https://youtu.be/x7QPBzAJ_io
案外といえば尾美としのりさん、
私、緩いファンなんですけど、私くらいしかファン居ないだろうと、失礼すぎる予想をしていたのに…
私よりガチファンがいて…
自分が恥ずかしいです。
あんまりTVを見ていなかったので知らなかったけど鬼平とかクドカンのドラマに出ていたらしく…
見てないんだ。_| ̄|○見たいんだよ…
最近越路吹雪物語に出ているのがうれしくて、いつまた出るか目を皿のようにしてみてるんですけど…
ちょっと腑抜けぽい感じが女心を刺激するんですかね?
まじめで誠実そうに見えるので騙されちゃうんですかね?
女性ファンが多いようです。
なんだよ、モテるのかよ、幻滅だよ、と勝手に怒ってます。
( ゚皿゚)キーッ!!
嘘です。もっとファンが増えて活躍してもらいたいです。
大人チャリーブラウンぽさがあって可愛いと思うんだけど…なぁ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »