« 大覚寺、天龍寺、嵐山、二条城 | トップページ | サラバ京都(○゜ε゜○)ノ~~ »

2018年4月 6日 (金)

鴨川を散歩した話

二日目、三日目とも朝は鴨川を散歩したのですが、もう足が死んだ。
鴨川の桜も落花盛んなのだけど、いくつか枝垂れは咲いてました。
ホテルから路地を歩いて屋根の上の鍾馗さん(しょうき)を探したり、3日の間に30位見つけたのかもしれない。中には祠付や2対、3対のもあった。鍾馗さんとは昔武士ににらまれてばかりいたので玄関に瓦と同じ素材で作った人形を飾って武士を睨み返したのだと言うのです。本当か?それがいつの間に魔除けとなり、一日3体以上見つければ幸運なのだとか、本当か?

2日目の夜は自由行動で先斗町とか木屋町、新京極、寺町と散々歩いたのだけど、良いのは寺町の端だたな。
全体に大須みたいなところだった。逆なのか?
寺町のタケノコやで姫竹の皮の煮物を200円で買い、これを自分用のお土産にした。
こんなに歩き疲れる位ならタクシーを使い原谷園に行けばよかった。あるいは東寺のライトアップや平安神宮に行けばよかったと後悔した。
朝はどの辺りを歩いているのか分からないままホテルに戻れるのか不安のままコンビニのトイレを借りて助かったという∥|Ф(|゚|∀|゚|)Ф|∥トイレどこだよ、ヤバかったよ。
朝から冷や汗掻いて戻ると添乗員さんが既に玄関で待ってました。
出発前に朝ご飯のバイキングに寄る予定の私は焦る訳ですよ。
5分でヨーグルトとパイン、レンコンのはさみ揚げ2種とタケノコやきを食べてバスに乗り込みました。
まぁ外国人だらけですわ。どこもかしこも。
バスの中でさっそくバスの添乗員さんが四つ葉のタクシーを見つけて私たち朝から縁起が良かったのです。
前日最後は二条城で天守閣跡まで登って(;-_-) =3 フゥ眺めは良かったですよ。
まぁ、落花盛んだからさ、もう色抜けしてね…
人の多さに酔ってね、疲れもあって二条城からもうやる気がないと言う…
足が死んだ原因は鴨川散歩と夜の自由時間にあるのだと思うのです。
朝は外国人相手の宿だと思うけど早朝からタクシーを呼んでお見送りしている従業員を何度か見ました。
私たちの泊まった宿はからすまホテルだけど隣の部屋も外国人で、外国人だらけでしたよ。

« 大覚寺、天龍寺、嵐山、二条城 | トップページ | サラバ京都(○゜ε゜○)ノ~~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川を散歩した話:

« 大覚寺、天龍寺、嵐山、二条城 | トップページ | サラバ京都(○゜ε゜○)ノ~~ »