« 大曲の花火大会の何が凄いのか? | トップページ | 天覧山から富士山 »

2018年5月16日 (水)

雪解けを集めてはやし最上川

秋の宮温泉には夜10時半頃到着したのですが

ゆっくりは…出来なかった…
翌日は最上川川下りから始まりました。
船頭さんが3本の指に入る人気の船頭さんなのかバスガイドさんが皆さん運がいいと言いました。
添乗員さんも一番面白いと言いました。
それよりミスチルの桜井さんが奥さんと3人の息子を連れて良く最上川に観光に来るという話が一番印象に残りました。
爆笑の1時間を過ごしました。
庄内観光物産館に到着するといきなりチョゴリを着た女性がチジミの試食を勧めてました。
一番目立つ場所で。
食堂にはキムチとチンジャの試食が置かれてチョゴリの女性が自由に食べてくださいと宣伝しに来ました。
出るとトイレに近い場所でもチジミの試食販売をしてました。
何なんでしょうね?あれ。
ここは日本で庄内って地域なんですよね?
庄内の特産品はなんですか?
さっぱり分からないまま色が砂色の藻塩を買いました。
最後の羽黒山五重塔は雨が降り出したのですが、
母には無理だからバスで待ってもらいました。
そこだけですよ、雨が降ったの。
雨が母を避けるのか?母の不思議な力はなんなんだ?
娘にはつまらないかと思ったら以外にも感動してました。
ここはゆっくり見たいという私に珍しく同意してました。
!(・oノ)ノこんな素直な娘を見たことないΣ(・ω・ノ)ノ!
ただの五重塔を見て何が楽しいんだい?
って思うけど、古刹というの?
自然との調和が素晴らしく、心が洗われるんです。
特に石階段脇から聞こえるツチガエルの声。
木と木が擦れあいぶつかるような鳴き声は山の息のようです。
娘がこの階段は何故この幅なのだろう?
というのですが、
ガイドさんによると馬の脚に合わせた幅なのだそうです。
疑問にも思わなかったよ、私。
雨の羽黒山、美しかったです。
あっという間にツアーも終わり、山形駅は蔵王以来だね。
1階にあった銘品街が2階に移動してました。
6倍濃い抹茶のアイスを食べたのですが…
もしかして去年も食べたか…?(・・?アレ?
大宮はすでに雨で千葉も雨でした。
にもかかわらずほとんど雨に濡れることなく家に到着しました。
本当に母の不思議な力恐るべし。

« 大曲の花火大会の何が凄いのか? | トップページ | 天覧山から富士山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪解けを集めてはやし最上川:

« 大曲の花火大会の何が凄いのか? | トップページ | 天覧山から富士山 »