« 花スベリヒユがハンギングから溢れてます | トップページ | アフロヘアのような花スベリヒユ »

2018年9月 7日 (金)

彩雲を見た

生まれて初めて虹色の雲を見ました。

太陽を囲むように、日輪のような虹色の雲でした。
割とよくある現象らしいけど、私は初めて見ました。
ああ、神様からの手紙に違いない、
神様を信じてもいないくせに、
うん、でも、でも、
やはり自然の猛威を見るにつけ、神様はいるのだ、
でもそれは外国の神様のようなものではないのだ。
もっと地球と宇宙とつながっている神秘的なものなのだ。
日本人は神様と会話が出来ていたのだ、かつては、。
神様と会話出来なくなった日本人は自然の驚異の前で無力なんだな、と思うようになりました。
私は神様と会話出来ないけど、
聞く耳を持ってないけど、
神様は自然を通して話しかけていたのかもしれない。
そう思うようになりました。
風に耳を傾ける人は一生懸命神様の声を聞こうとしていたのかもしれないと思うようになりました。
木にしがみつく人は神様の声を聞こうとしていたのかもしれないと思うようになりました。
胸に耳を当てる人は鼓動ではなく声を聞こうとしているように。
そんな事考えもせず歳だけ取ってしまったなぁ…
https://youtu.be/yZV4dZuKavM
ヴィヴァルディ 四季より 夏
David Garett

« 花スベリヒユがハンギングから溢れてます | トップページ | アフロヘアのような花スベリヒユ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲を見た:

« 花スベリヒユがハンギングから溢れてます | トップページ | アフロヘアのような花スベリヒユ »