« 獣ゆく細道 | トップページ | 二日目は良く晴れた。龍ヶ窪、清津峡、田代ロープウェイ、ドラゴンドラ »

2018年10月26日 (金)

はとバスで1泊2日のバスツアー

母は肺炎になるし、私も風邪ひくし、1週間に3回もユウクリニックに通ってしまいました。

何とか熱も下がり、咳も収まり、連れて行くことが出来ました。
しかし、娘が帰ってこないんですよ、家を出る前にようやく電話がつながり、寝ぼけた声で、返事にもなってなく、はとバスバス停前で集合に変更しました。
母を車いすに乗せて、傘を差しながら荷物を持っての移動が大変でした。
しかも東京駅のトイレに傘を置き忘れてしまい… 晴れることを願うばかりでした。
しかも添乗員さんの言う通り新宿駅西口地下から移動したら、エレベーターが近くにないんですよ。
1階から出て、はとバス乗り場に向かった方が楽でした。
階段を車いす抱えて登る決意をしたところで娘と合流しました。
初はとバス。
親子で初はとバス。
東京はいつの間に晴れて水上までは良かったんです。
水上はモヤで谷川岳は見えませんでした。
湯沢は土砂降りでしたがトイレ休憩に寄った塩沢石打は傘無しで済みました。
最初に雪国まいたけ物産館でエリンギもぎ取り体験をしたのですが、娘は酒しか見てなく、酒をお土産に買ってました。 今日食べてみたのですが、焼き方?なのか凄い歯ごたえが良く、美味しかったです。しかもデカい。
それから奥只見遊覧船に乗ったのですが、雨が降り出し、レインコートで移動しました。
乗船待ちの間に土砂降りになったのですが、添乗員さん曰く、酷いとモヤで真っ白なんだそうです。
娘が早速、窓向きのソファ席を確保して優雅に遊覧船観光が始まったのですが、 窓が凄く曇るんだよね。
雨天時のみ見える幻の滝を見れるのだから雨でよかった、と喜んだら尾瀬コースに乗らないと見られない…
奥只見湖は福島と新潟にまたがっていました。
まず娘ががんこちゃんと名付けた岬の紅葉を楽しみました。あの赤いところががんこちゃんの唇なんだって…
もうがんこちゃんにしか見えないの。
浮島を見るため反対側に移動したら船員のおじさんが扉を開けたんですよ。
目の前4、50㎝の足元はもう外、奥只見湖の水面が波を打っている。 私の中のスギちゃんがワイルドだぜって大笑いしてしまい、雨も止んだのか紅葉をより美しく楽しむことが出来ました。
もうね、水の上に立っているようだったんですよ。
楽しかったなぁ。
一番楽しみいしていた白光岩はチョークをばら撒いたようなペタッとした白い岩で鳥の糞が付いただけじゃ?ないかという感じです。
でも向きにより雨でぬれた表面が白金に光っているように見えました。
紅葉にはまだ早かったけど、所々楽しむことが出来ました。
レインコートのみで何とかなりました。
奥只見に続く銀山平のトンネルの凸凹が野獣行く細道のトンネルのようでした。
千葉にもたくさん素掘りトンネルがあるらしいのですが、
手掘り?素掘り?ドリルで開けたトンネルの凹感がまさに野獣行く細道、
ここなのか?ここなのか?
さっき自問自答の末結論した。
うん、わからない。OH!ムネヲハッテェ~分からないm(_ _)m
宿はスーポリア湯沢という駅の角にあるあれです。
屋上に露天風呂があるのですが、夕食前は雨で笠をかぶり楽しみました。
バイキングなので期待しなかったのですが、意外にも美味しく…
記憶に残る素晴らし料理ではないけど、どれも美味しかったです。
蟹も美味しく、アイスクリームも自分で巻き巻き出来て、小岩井の?ピュアミルクを使用しているそうです。
チョコファウンテンの団子は…硬かったそうです…
娘は生と梅酒の飲み比べを追加したのですが、
鶴齢の梅酒が一番甘く、さっぱり飲みやすかったです。
八海山は泥と勝手に名付けてしまいました。
こいつは泥だ、泥!
柚子酒が一番苦みが出てしまって全体に甘くない果実酒でした。
お腹が痛くなるくらい飲み食いしてしまい…
一気に太った気がします。
雨もやみ夜にもう一風呂入りに行きました。
新潟市内からのお客さんが意外に多く宿泊してました。
なんでも社員が長い人ばかりだから安心なんだって。
本当だったら今日明日がオリオン座流星群が一番よく見える筈だったらしく、
曇り空を見上げながら雲の上の遠い宙から落ちてくる宮本浩次を想像…出来ませんでした…m(_ _)m
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
流れ星のような人生 エレファントカシマシ
https://youtu.be/ASI0z-4B8kU

« 獣ゆく細道 | トップページ | 二日目は良く晴れた。龍ヶ窪、清津峡、田代ロープウェイ、ドラゴンドラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はとバスで1泊2日のバスツアー:

« 獣ゆく細道 | トップページ | 二日目は良く晴れた。龍ヶ窪、清津峡、田代ロープウェイ、ドラゴンドラ »