« はとバスで1泊2日のバスツアー | トップページ | 痩せる暇がない »

2018年10月26日 (金)

二日目は良く晴れた。龍ヶ窪、清津峡、田代ロープウェイ、ドラゴンドラ

龍ヶ窪は神秘的な湧水の地で田舎の農道を下った所にひっそり静かに存在してました。

観光客も少なく、地面から湯気が立ち上り、トンボが飛び交う、まだ神様が息をしている様な長閑な場所でした。
池の表に向かいの森が映り込み、行ったことのない御射鹿池はこんなのか?そんなのか?竜神様に手を合わせ、美味しい水を汲んで帰りました。
反対側は映り込みはなく、池の下の藻がマリモみたいに沈んでいました。
静かで良いところでした。
前日雨だったにも関わらず水は澄んでいました。
人の心が美しい間は水が澄んでいるそうです。
娘はビールを片手に飲みながら散策してました。
o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
清津峡は一番楽しみにしていたところなのですが、
トンネルを抜けると渓谷の紅葉を楽しめるのですが、
トンネル内トイレに入りそびれたのが残念でした。
旅人のノートを読むとすごく恥ずかしいトイレらしいです。
入ればよかった。
トンネル入り口で車いすを貸し出していたので持ち込まなくても良かったけど、トンネルまで歩くので車いすの人は借りないんじゃないか?
一番奥のバエルぅ~趣向がされている場所を見てみたかったのです。
行ってよかったぁ、これを見たかったぁ。
晴れて青空が綺麗です。
途中、硫黄が壁にへばり付いているところが臭く、屁をこき放題ですよ。
しませんけどね。
日本三大渓谷の一つなんですって。
うーん、うーん、うーん基準が分からない。昇仙峡より間近に楽しめます。
お昼は魚野の里で自由昼食。
隣のNATURAでヒメマスとブロッコリーのピザを食べ、マルゲリータのホットドックを持ち帰りました。
パウンドケーキも美味しかったです。
太るもんばかり買って食べました。
というか娘はずっとバスの中でお土産タイムに購入した酒ばかり飲んでました。
田代ロープウェイに到着した時はまだ2時16分位で明るく、晴れて、最高じゃないと喜んでいたのですが、
…順次案内しているらしいのですが、全然呼ばれない。
一度に91人乗れるらしいのですが、呼ばれない。
気が付くと1時間半くらい待たされたんじゃないか?
それでもロープウェイからの眺めは素晴らしく、
日本一の瞬間地上高230m
一番┛)"[]"(┗ 娘が叫んだんじゃないか?(Д) ゚ ゚キャー
私たち親子二人の絶唱が田代湖に響いたんじゃないか?
それ位叫んだ。
そこからドラゴンドラまで坂をひたすら下らないといけなく、
母が過呼吸になり、死ぬかと思いました。
救急車を呼ぼうか悩んだのですが、母が必要ないと怒る元気があるので止めました。
今度はドラゴンドラの列に並び…
陽が…陽が沈んでゆく…
しかも建物の影が寒く、足元が湿っているから天然冷蔵庫状態。
震える母にホッカイロを渡そうとしたのですが、
ホッカイロが不良品なのかぬるいまま…
しかもまだ行列があるのに屋台が店じまい…
後ろの方ほど焼き芋が売れるだろうと思うのに…
何とか暗くなる前にドラゴンドラに乗ることが出来ました。
ドラゴンドラ、25分の旅、良かったです。
紅葉にはまだ早かったのか紅葉はいまいちでしたけど、
良かったです。
降りてすぐトイレに入りバスに乗り込んだら、つるべ落としの様にもう暗く、
空から獣が覗き込んだような十三夜月が光っていました。
久しぶりの秋空と日曜ということもあり渋滞は免れず、家に到着したのは夜中12時前でした。
(*´0)ゞファァ~~♪

« はとバスで1泊2日のバスツアー | トップページ | 痩せる暇がない »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日目は良く晴れた。龍ヶ窪、清津峡、田代ロープウェイ、ドラゴンドラ:

« はとバスで1泊2日のバスツアー | トップページ | 痩せる暇がない »