« 空気が抜けていた | トップページ | 永遠の旅人 »

2018年11月27日 (火)

何故ボヘミアンラプソディ?

先週ボヘミアンラプソディを見て来たんです。

母に晩御飯を食べさせて、薬を飲ませてから、海浜幕張の駅前の映画館に見に行きました。
始まりの配収会社のロゴの音楽がブライアンメイのギターって感じで、これぞクイーンなギター編曲に期待大。
俳優さんたちは皆、本人かよ、って位になりきりっていて、これも見ていて楽しかったですね。
特にウィウィルロックユーのエピソードをなりきり再現で見れたのは楽しかったです。
あれはフレディが観客を揺さぶろうとしたのではなく、
クイーン側が、観客に揺さぶられた感動を観客に参加してもらう事で揺さぶり返したんですね。
あの観客の塊がどよめき動く様は確かに魂を揺り動かすものがあると思う。
しかし、
フレディ役の人が最初マイケルジャクソンにしか見えず…
どうしても見えず…
それはいいんです。
何故ボヘミアン?
それとパキ野郎とか言われている理由も
インド人なんだよね?フレディ?
パキスタンとインド戦争してませんか?
この映画、結局何を伝えたかったの?
ゲイに寛容な社会を?
人種差別のない社会?
イギリスは多民族国家で差別してない証拠がこれですよ?
よりリアルなクイーンの再現ドラマ?
本当に分からなかったんですよ。
ボヘミアンってロマとかジプシーの事ですよね?
いきなりママ、僕は人を殺してしまった
から始まるドラマチックな、でも理解したくない犯罪者の声に同情なんかしませんよ、私。
なんでそれが題名に?
大体イギリスがEUから抜けたのは、お金より、これ以上移民は要らない、
他人が決めたルールを押し付けられ、自分たちのルールを踏みにじられるは嫌だって言ったばかりじゃなかったのか?
頭の悪い私にこれを見て理解しろって無理ですわ。
なんかムカムカってしてブランケットを籠に叩きつけるように返却しました。
この映画、中途半端に打ち切られた感が強く、
無理やりまとめた感が強く、
残念でした。
クイーンと言ったら話が長くなるので止めます。m(_ _)m
 クイーン アンダープレッシャー
https://youtu.be/OVzvoPP6M50

« 空気が抜けていた | トップページ | 永遠の旅人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故ボヘミアンラプソディ?:

« 空気が抜けていた | トップページ | 永遠の旅人 »