« 足るを知りすぎた男 | トップページ | 阿智村雲海ハーバーと天竜下り、リンゴ狩り »

2018年11月 5日 (月)

赤沢森林鉄道、トロッコと妻籠宿、昼神温泉

初H.I.Sなんです。

ネットから予約したのですが、入金確認のハガキとか連絡がないのが残念でした。

また、決定後のお知らせに出発日時の記載がない。
手書きで11月3日(土)位書いても良いんじゃないか?とか、思うところは多々ありましたが、安かったから、これ以上言わない。
もう一つ安さの秘密はお昼ご飯が出ない。バスのみ。
これがJTBだと電車で途中まで移動なので交通費がその分高く、お昼も出るから、高いです。
そんなの要らない、と考えてHISにしたのですが、
土日の渋滞という罠を考えていなかったのが甘かったです。
初日の出発前から「すでに渋滞が発生してます」と言われ…
JTBは新宿から八王子に出て、芽野駅からバス。
何しろ東京出るのに2、3時間掛かってますから、
1時からの赤沢森林鉄道のトロッコ列車は最終的には3時からに変更になりました…
これまで帰りに腰痛を訴えていた母がいきなり石川サービスエリアから腰痛を訴え、
空は晴れていたけど、幸先が悪すぎました。
私の中のHIS最悪説が膨らんで来ちゃいました。
でも添乗員さんは可愛かったですけどね。
諏訪湖サービスエリアでの昼食はサバサンドにしようと娘と話していたのですが、
到着したらすでにパン屋のサバサンドは売り切れで…
…ほとんどない…
赤沢自然休養林は森林浴発祥の地だそうです。
遊歩道も整備され、トロッコ列車に乗ることも出来ます。
奥入瀬や上高地のような渓流沿いを歩くことが出来ます。
結構外国人も観光に来てます…
でもそれほど混んでないし、
年寄りでも楽しめるのでいいと思います。
遊歩道は所々渓流に降りる事が出来るので
「奥入瀬とは奥に入るほど瀬が増える事から奥入瀬、瀬をはやみ岩にせかるるの瀬があの白い泡の出ている所、あれが瀬なのだ」と奥入瀬のバスガイドから仕入れた知識を混ぜて説明しました。
瀬のそばに寄れるのは楽しいですよね。
来る途中も斜面に沢山岩がゴロゴロ落ちていて、
その岩の上に正座するように根がとぐろを巻いていて、橋を渡るたびにここをバスが渡るの?と言う驚きが続きます。
山梨辺りから紅葉が増え、信州に入ってからは錦秋の山肌を楽しむ事が出来ました。
そこからさらに妻籠宿に5時前に到着したのですが…
あの、もう日が暮れて…ほとんど店じまいして、行灯が灯されてそこが1時間…
早く宿に行って風呂に入りたいのですが…
妻籠は何度も行ってるからサッサ帰りたい私…
滑り込みでどうしても買いたい栃の実煎餅を買いました。
「あれ、これ知ってるのと違う」と言うと「あのお煎餅は美味しかったのに作っていたおじいちゃんが亡くなった、」と言うのです…
「栃の実煎餅」はやはり南木曽の煎餅が一番美味しいと思う。
今回お土産物屋3か所で栃の実煎餅を買ってしまいました。
それから和菓子屋で栗きんとんを買いました。
よく見たら中津川じゃん、
でも中津川が本場だからいいか…
まだ食べてません。
暗くなってからの妻籠宿は初めてなのでこれはこれでいいと思いました。
バス出発前に添乗員さんの提案でみんなで星空を見上げました。
あの白い線はなんだ?天の川ではないか?と寝ぼけたこと言う娘…天の川は線ではないだろぅ、バカタリ
隣のおばさんが電線じゃないか…と…
確かに…
宿に到着するとお風呂に入る余裕もなく晩御飯ですよ。
やくざが芸能人呼んで披露するような舞台のある畳の宴会場で戦国時代の武将のように椅子に座り食事しました。
皆シーンと静か…
だって向かいは見知らぬツアー客、多分女子大生…かOLか…
今回のツアー若い方が多かったです。
隣のグループが星空をイメージしたカクテルを頼んでいたのですが、娘は林檎のシードルを選びました。
ご飯は…山ですしね…野沢菜でご飯を食べるのが一番美味しかった…
お風呂は洞窟風呂まであるのですが…
これは石室ですね。
ツタンカーメンの間とか呼んだ方がまだ良い気も…
でも肌が卵を向いたようにツルツル、凄いツルツルに変化して驚きました。
毎日入ったら毛穴が無くなるんじゃないか?
それ位ツルツルしました。
良く見ると観音様が見下ろしているではないか!
中央の玉に触れて「娘が幸せな結婚をして子宝に恵まれますように」と願掛けしました。
娘にもやれ、と命令したのですが、拒否されました…
昼神温泉は大きな温泉街で、肌もツルツルになるし、食事さえよければ……
母は食後疲れて寝てしまいました。

« 足るを知りすぎた男 | トップページ | 阿智村雲海ハーバーと天竜下り、リンゴ狩り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤沢森林鉄道、トロッコと妻籠宿、昼神温泉:

« 足るを知りすぎた男 | トップページ | 阿智村雲海ハーバーと天竜下り、リンゴ狩り »