« | トップページ | 12月6日は6月12日…? »

2018年12月 3日 (月)

仙人草が咲いていた

私が以前住んでいた所では夏の花だった気がするんですよね。

ベランダに凄く寒く涼し気な色して朝顔が咲いてます。
…夏咲かせる予定でしたのに…
塩害の日から咲きだし、
まだ咲き続けています…
蕾もあるし…
仙人草も塩害で驚いて咲いたのか?
もう冬だと言うのに…
今日は晴れたら平和の森に行ってみようと思っていたのですが、一日曇りらしいので赤羽に行ってみました。
きちんと調べて行けばよかった…
電車が遅れて東京まで1時間かかりました。
赤羽の駅に到着して直ぐエレカシの発着音が聴けるのかと思ったら、普通の音楽でした…(・・?
それより赤羽駅が大都会なのに驚きました…
エキナカがデパ地下みたいだし…
湘南新宿ライン乗り場のみの発着音だったのですね…
聴く場所が悪かったためにゴーという電車の音にかき消され…
しかも電車遅れてくるし…
20分でこの成果…
まともに聴こうとすると1時間掛かりそうだ…
帰りに又聴こう…
・‥…━━━☆・赤羽台団地に向かう
とりあえず何にも分からない…
やはりここは宮本さんに案内してもらいたかったよ、
「ここが毛躓いた石」あーこれが伝説のぴょん吉との出会いの場所なのね、
「あ、ひろし君行かないで、説明して!」m(__)m
この階段をジャンケンしながら「グリコ、パイナツプル、チヨコレイト」なんて遊んだのだろうか?或いは飛び降りて傍を降りるおばさんから「危ないから止めなさい!」と怒られたりしたのだろうか?
団地は見事に小ぎれいに変わり果てていました…
子供は毎日公園を渡り歩くものだ、という推理から
・‥…━━━☆・クラゲ公園に向かう
誰もいない…
このクラゲ遊具が昔からあるのかは疑問だが、あったとして、
きっとこの中をくぐって遊んだはず。幼かった宮本さんは女の子に、ここはこう屈んで、ここから向こうの出口を眺めるといいよ、って教えていたに違いない、と言う妄想m(__)mをして這入ろうとしたのですが、這いつくばらないと入れないので断念しました。
次にクラゲに登ってみたのですが、
お山の大将俺一人、と言うか本当に人が居ません…
降りる方が怖く…宮本さんは手を伸ばして降りるのを手伝ってくれたはず、多分…
「宮本君優しいね」
「ばかやろう、優しくなければ男じゃないんだ、強くなければ男じゃないんだ」
と褒めたのに怒られるという意味不明な体験を女の子にさせていたに違いない、と勝手に妄想して飛び降りました。
・‥…━━━☆・8の字公園に向かう
テキトーすぎる私の犯す間違いか?何処が8の字か分からない公園でした。
このライオンの親子が昔から居たのか知らないが、宮本さんが遊んだに違いないと妄想し、跨いでみました。
「俺に捕まれ、俺は今サバンナの草原の中を風を切って走っているんだ、分かるか?」
「うん、分かるよ」
「走れ、ジャングル大帝レオ!」とか言って「右」と言ったら右に傾き、「左」と言ったら左に傾く遊びでも喜んでいたに違いない、と言う妄想をしました。
どうやらごみ捨て場になっているようです、この公園…(ノ_-。)
又、見事に人が居ませんでした。(;д;)
・‥…━━━☆・梅林に向かう
次に階段を下りて外周に出てみました
あー、なんか町を見下ろす丘って感じがする、毎日これ見ていたんだろうか?
すぐ梅林に到着し、ここは地元のおじさんと思える方が散歩してました。
きっとお母さんお気に入りの場所だったに違いない。
すでに枝の先に蕾がたくさん待ち構えています。
勝手に初デートはここだったに違いない、と決めつけ妄想しました。
「男はさむらいだから喰わねど高楊枝なんだ」
手も握らず、厳しい顔で言ったに違いない…
「ふーん」…この沈黙は大丈夫なのか…
「帰ろうか」「うん」
・‥…━━━☆・商店街に向かう
ここには道合遺跡があったという看板と、看板の横に陸軍被服倉庫跡のレンガが展示してありました。
おじいちゃんが足の悪いおばあちゃんの手をひいて歩いていました。
トイレに入ったマルエツの無料ドリンクコーナーにおばあちゃんが座っていたので質問しました。
「ああ、飯田百貨店の上に住んでいたらしいよ、何階か知らないけど」
飯田百貨店は今は北赤羽に引越して工事中だそうです。
飯田百貨店はマルエツの斜め前、郵便局の手前、
道合遺跡看板前にありました。
商店街はとうになくなり…
今は新しいマンションのような団地に変わってました。
「これを見に千葉から来たの?」と驚かれてしまいました。
これを見に千葉から来た…んです。
今の商店街と思われる場所は昔は街路樹だったのか?緑の公園のようなものだったのか?そういう空間だったそうです。
もと来た道を戻り外周に出て見つけた坂道を下りてみました。
・‥…━━━☆・亀ヶ池弁財天、きっとこの池の亀、宮本さんに釣られかけた事あるに違ない…と言う妄想などしつつ手を合わせました。
平岩書店なる古本屋さんが近くにあったのですが、
殆どエロ本屋と化してました…
入口でエロ本を漁っているおじさんに支えられているだね、この本屋。(ノ_-。)
・‥…━━━☆・スズラン通り、lalaガーデンに向かう
デアって喫茶店が入り口近くにあり、すぐ見つかったのですが…
店員さんがツッケンドンで何も知らないと教えてくれないんですよ。
一番奥のレンガの席はおばぁちゃんが座ってお金を数えていたので帰るのかと思ったのですが、いつまでも帰らないのでおばぁちゃんの前に座ってしまいました。
「おばさんの席に良く宮本さんが座っていたらしいんですよ」
と言ったら譲るかな?と思ったらオムライス注文されてしまいました…
おばぁちゃんを宮本さんのお母さんだと思って話しました。
おばぁちゃんは元々は茨城出身だそうで、この店には40年通っているそうですよ。
おばぁちゃんの家からここまでタクシーで片道1000円かかるそうです。
今日は銀行にお金を下ろしに来たそうです。
72ですでに歯が一本もないけど食事は出来るそうです。
オムライスが大好きで、オムライスばかり頼むから太ってしまうそうです。
駄目だよ、肉とか野菜を食べないと、叱ってくれる人が居ないと駄目だよ、と忠告しました。
老人ホームに入るそうです。
コーヒーも飲み終えたし、店を出ました。
おばぁちゃん元気でね。(@^^)/~~~
赤羽公園も行ってみました。
この猫のモニュメントで遊んだのかなぁ?
もう妄想の余裕がなく…
駅のホームで「さぁがんばろうぜ!オマエは今日も」まで確認し、「くだらないとつぶやいて醒めたつらして歩く」まで確認して電車に乗って帰りました。
5番ホームが俺たちの明日で6番ホームが今宵の月のようにだったか、忘れてしまいました。
私も痴呆始まってますぅ( ノД`)シクシク…
地元の朝 エレファントカシマシ
https://youtu.be/n3RUzg23mM8

« | トップページ | 12月6日は6月12日…? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙人草が咲いていた:

« | トップページ | 12月6日は6月12日…? »