« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

菌世界紀行

誰も知らないきのこを追って

星野 保
図書館でこの本を手にしたとき私は運命の出会いを感じました。
介護疲れでとうとう私は妄想もしてない男になって、大学まで出て、本まで出してしまったか?というくらい私に似ている…
試しに本を振ってみたのですが、へそくりとか当選した宝くじは落ちてきませんでした。
入れておいてくれてもいいのに…
きちんとカードで借りる事が出来たので、どうやら妄想の物質化という心霊現象ではなかったのです。
たった数ページ読んだだけでこの方は間違いなく男前に違いない、いい男である、と確信したのです。
もう運命である、と確信したのです。
しかし次のページにあっさり既婚であると書かれていた。
それでもこの本は私にとっては運命の出会いを信じる事が出来る本であった。
私はモテようと思えば宮本浩次もびっくりするくらい男にモテて良いの女であった。
ただ勇気がなく、一番痛いのがおつむが弱すぎた事だ。
そのため全くモテない人生であった。
しかし、宮本君を見てみたまえ、モテて、モテて、モテて、モテて、モテまくった彼の今があれである。
沢山の男にモテる必要などないのだ。
たった一人、自分が好きになった男に惚れ抜かれて、大切に愛されれば良いのである。
僕を幸せにしてください、きっとその方は言うだろう。
女を幸せにしないのか?
いいのだ、自分が幸せでない男がどうして女を幸せに出来る余裕が出来るのか?口先で幸せにされても困るのである。
そんなに幸せなのか?この私といると?
そういう人でいいのである。
私はその方に守っていただきたいのである。
そんな恋愛など私には無い、一生無い、有りえない、信じるも何も縁がない、考えもしない人生であった私が信じようと思ってしまったのであるから罪深い本である。。
この方は糞と間違うような菌を感涙しながら極寒の地まで探し出しに行くのである。
良いですか、大抵の男にとって私は存在さえ無視されて踏みつけても謝りもしない、必要も感じない女なのです。
あの女、糞ですよ、なんて言ってくれる男はまだマシです。
そんな私をこれは糞ではない、と見つけ出して、大切に持ち帰り、培養までしてくれるというんですから、ありがたい話です。
これから出会う運命の方は私が全くモテなかった事に感謝しなさい。
他の男には糞にしか見えない私を糞ではない、と分かる唯一の男なのですから。
死ぬときは俺しか分からないと笑って死んでくれ、わははのは。
又、妄信してるのか?という話だが、今年は猪突猛進の年なのである。
妄信していいの。
宮本君を見てみたまえ、彼なんかいつも猛進しているじゃないか、その結果があれである、素晴らしいじゃないか。
もし妄信出来なければ今頃ズタボロの靴を引きずりながら生きる屍のように徘徊していた事だろう。女にモテる事もなかったであろう。
縛られない男は好きにしてくれ、
私の大切な方は今、心の紐を固く結んで私をたぐり寄せている最中である。私は暗い海の底たった一つ光る星を頼りに浮上してみせるから、その時は人工呼吸をよろしく。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
著者の意図と違い私はこの本を大恋愛小説として読んでしまった事をお詫びします。
しかも一番伝えたい菌に関する箇所は念仏であった…
ただ運命を感じたので本屋で見つけたら購入しようと思います。
もし私が運命の人とか男前だと一方的にコクった事を知ったならば心の中にしまっておいてください。
「このひと眼が悪いわね、それから早とちりで思い込みが激しいわよ」私がくしゃみをしたら奥さんにバレて鋭い指摘をされた時でしょう。
ま、来年は絶対男に騙されないぞ、糞ったれ!と叫んでいるかもしれないけど。
マリリンモンロー アイワナビーラブドバイユー
https://youtu.be/72QmDZ8QPHA

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

鈍銀

学のない私にはこれが読めなく…

どんぎん?にびぎん?い、いぶしぎん?(・・?
いちめんのなのはなには実は風景 鈍銀モザイクという副題が付けられていたのだ。
風景と
鈍く光る銀、
この題は何なのだろう?と今日は考えてみた。
銀というと銀幕とか銀板という印刷技術を思わせる。
私が子供の頃、古本屋には古ぼけたポートレイトや彩色された絵葉書が売られていたのである。
しかも新品ではない、誰かが誰かに宛てた手紙である。
今にして思えばその中に森鴎外が恋人に宛てた手紙なんかあったのかもしれない、無かったのかもしれないが、そんなロマンを信じて探しておけばよかった…
勿体ない事をした…
足穂風に表現するとセピア色の想い出だろうか?
茶色い染みの付いた昔の写真である。
昔の銀板がネガポジで出来ていたのか知らないが、
ネガから反転してポジには印刷されるのである。
当時の写真がどうであるのか私は知らないが、
鈍銀モザイクという副題には鈍く光る銀板をイメージしてしまうのだ。
そして反転した場合を考えてみた。
これまで片思いしていたのはやめるつきであった。
が、反対側は月を慕っているのはいちめんのなのはなではないか?
ひたすら月を見上げて慕っているのは菜の花の方なのである。
この題はそういう意味を含んでいるのだろうか?
ならば実は両思いであったのだ。
本当のことは知らない。
ただ柔らかな風が吹きぬけて乙女の姿をしばしとどめさせた気がするの。
いちめんのなのはなの中にしばしとどめさせた気がするの。
まるで写真の様に。
尾崎亜美 マイピュアレディ
https://youtu.be/bosN6R3TPbU

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

昨日は利用した覚えはないがユネッサンスの日帰り旅行が2度ほど当たり利用したかもしれないグッドツーリストのご愛護キャンペーン旅行に参加しました。

何がありがたいって稲毛海岸発。
最初がお決まりの鈴廣ですわ。
もう何回もここに来てます。
次が熱海の梅園だったのですが、バスの停車位置が遠すぎるのと時間が短すぎて全然見れなかったのが残念でした。
それでも滝の裏側を通ってみたり、紅白の梅ばかりか熱海桜が開花して楽しむことが出来ました。
1週間前には咲いてなかったらしいので大変運が良かったね。
ただ滞在時間を十分とって欲しかった。
途中のお土産屋で山クラゲを見つけて買いました。
それから箱根プリンスホテルのバイキングの昼食。
パイナップルを私一人で沢山食べました。
ほぼメインイベントとなった龍宮殿で母には途中から畳の部屋で休んでもらい2時間ゆったり、光る芦ノ湖と富士山を露天風呂から眺めました。
最後が駒ケ岳ロープウェイに乗って暮れ行く駒ケ岳から星空を見るという一見ロマンチックなのだけど、現実は雪が残り5分も立っていると指が痛くなるのでとても星空なんか出るの待つ気が起こらない寒さと、富士山が見える位置がロープウェイの下車したところ位なので写真のような富士山とうるさい位の星と街の灯り、湾すべてを楽しむのは難しい。
わたしゃあの寒さに耐えられん。
暗くなる前に黒い富士山を眺めながら下りました。
母をトイレに連れてバスに乗せる必要もあるからのんびり星なぞ見てられないのである。
おそらく駿河湾と街の灯り、それからいくつかの星も見ることが出来ました。
添乗員さんによると富士山と星、街の明かりの3つがコンプリートした今日のお客さんはラッキーだったそうです。
同じツアーを6回連れて星も富士山も見れているのは2回だけなのだそうです。
そうなのか…
稲毛海岸に戻って見上げた空の星はわずかに弱いだけで大して差はなかった…
翌日リビングから見た明けの明星の方が力強く輝いていた。
ふと気がついたのだが、正月から放置されている雲竜柳?から芽が吹き出していたのだ。
あの金色に彩色された花束の中にあるあれだ。
あれから新芽が吹いていたのである。
母に教えたら笑ってくれたのでまだそういうことは楽しめるのだな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

エンドオブザワールド、金輪際、悲しみの果て、

バレンタインのチョコが売り出されてます。

あれだけ好きな浩次に買わないのか?
買わないよ、付き合っているわけでも、くださいとお願いされたわけでもない。
宮本浩次、お前が私に贈るべき、素直な気持ちを。
「やっぱり東京の人は違うね」思わずキュンとしちゃう奴をくれよ!
「あの、こだわりの無農薬の国産のレモンは確かに酸っぱくてキュっとするかもしれないけど、私レモン使う習慣がないから」(・_・ )ノ" ゜ ポイッ
「ベッタラ漬けは確かに東京だよ、だけど黄色い田舎漬け、甘じょっぱいあれだよ、私は!沢庵と言ったらあれだろ?第一ご飯がすすんで太るじゃないか」(・_・ )ノ" ゜ ポイッ
「これ昨日ベルクスで158円で売ってた」
(・_・ )ノ" ゜ ポイッ
「トップバリュはバリュウじゃないから、価値無いから」(・_・ )ノ" ゜ ポイッ
「花言葉は固い友情、 いきなり友達宣言かよ!」(・_・ )ノ" ゜ ポイッ
もっとあつくて蕩ける奴をくれよ!
「大間のマグロ、クール宅急便でかよ!厚切りにして食べるけどさ、なんだよ!蕩けたじゃねーかよ!」m(__)m
これ以上求めると介護疲れで幻覚を見るといけないのでしばらく宮本さんから離れようと思う。
瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末に逢はむんとぞ思ふ
その時は幻覚ではなく本物の宮本浩次であって欲しいものだ。
悲しみの果て
https://youtu.be/n29V5uCJ668

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬の花

静かなる絶唱

冬の花というと私は冬桜とか十月桜を想像しますね。
この季節は皆、春に備えて蕾ですから、
その蕾さえ全部咲くのではなく、
丸々太った蕾は大輪の花を咲かせるのだけど、
細いのは咲かずに終わるのだそうです。
そして冬の桜は弱弱しく、薄く、地味に咲きます。
皺くちゃで老人のような花です。
梅のような芳香もなく、咲いていることを気がつかれないような花なのです。
しかし、寒さの中咲いてやろうという気概、
心意気が素敵じゃないか。
皆が寒さに震えている中、曇天の下で咲いてみせる冬の桜に私は静かなる絶唱を感じます。
もし手が届くなら包み込んで愛の言葉で満たしたく思います。
エレファントカシマシ 風に吹かれて
https://youtu.be/VwEuHRDy8ss
冬の花
ドラマの曲らしいんですけど見てません…
宮本さんが自分ではない女性の歌を歌うのは初めてじゃないのですか?
他の人のカバーはあったかもしれないけど、
私が知らないだけかもしれないけど…
冬の花かぁ
私は未だ地面の下で空を知らない女であった。
糸が会わないと咲かない女であるから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

女はそれを我慢できない

今朝ニュースを見ていたら結婚詐欺の悲しい話で憤ってしまいました。

米軍の白人を名乗る黒人が逮捕されて、日本人の60代の女性が騙されて泣いているというニュースでした。
少し違和感を感じます。
メールだけでお金を払ってしまうのですか?
どんな幸せな人生を生きたら騙されるのでしょう?
それでも許せない、絶対許せない、無垢な人生を送った女性を騙すなんて、悲しい気持ちになりました。
私なんか日頃から宮本さん素敵、大好き、付き合ってもないのに捨てないで、って好き放題書き連ねているでしょ?
絶対、宮本浩次を名乗る偽者に騙される気がするんですよ。
あ、でもない袖は降れない。
金の無心されたら言いますよ、
「おい、宮本、お前、女に金を無心するほど落ちぶれたか?お前は来年も同じ事を言ってるだろうよ、他に無心できる人脈もないのか?ふざけろ、絶交だ」
浩次、女には常に絶交されたね…
この傷に触れると私が傷つくからこれ以上は止めておく…
ま、これから政治家になろうという女性には宮本浩次ファンを自称することをお勧めします。
あなたホテルの扉を開けたら浩次がいるところを想像してください。
髪をかきむしっているんですよ?
私なら急いで鍵をかけて警察に電話します。「宮本浩次に成りすましたふてぇ野郎がいるんです、今すぐ逮捕してください、違いますって、細いの、早くしないと逃げちゃうでしょ?だからふてえ野郎なの!」m(__)m
ごめんなさい、私、細い人より太目が好み…
エレカシの中だと太っている頃の石君、タレントなら石ちゃん、まいうー。
でも石君、宮本好みの男になったね…
もはや好みのかけらもない…サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
なので私を騙すときは宮本浩次は要らない。
福山雅治で充分。
福山雅治に興味なんかないし、好きになったこともないし、好みでもない、
けど、福山雅治のそっくりさんがダンディでクレバーでスマートにお近づき、マーベラスなエクスペリエンスをもたらしたら、昨日までの価値観なんかひっくりかえってホアラブリリアントアイディア!福山、いいかも…ってなる…
その程度の女です、私。自分が悲しい。
涙が止まらないので昭和の歌謡曲でも聴いてみるか?なんてしたら…笑いが止まらず…
本当に自分が情けないです…
え?これ聴いて笑わない人いるの?
うそー!
https://youtu.be/JOfhf8pgvZk
女はそれを我慢できない 池玲子
だれや、それシランがね…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

インフルエンザが流行っているらしく、イライラしてしまう日々です。

マスクしても取ってしまうからイライラしちゃう。
どうしても風邪で寝ていた期間が出来ると無理して歩かせることが出来ず、徐々に歩かせようとするのですが、本人も嫌がるので毎朝起こすところから怒って起こし、食事させるのに怒って食べさせ、着替えなんか喧嘩しながら、まだ家にいるのに「早く帰りたい」とか言い出すと「お前はどこのワカメだ?」と聞きたくなります。
そんな調子なので散歩に連れて歩くのもイライラしちゃう。
ずっと「足が痛い、腰が痛い、早く帰りたい、分からない、怖い、歩きたくない、帰りたい」しか言わず、イライラしちゃう。
でも今日ご近所さんに挨拶したらやはり強制的に歩かせているんですって。
我が家と違い自分で自主的に歩いていると思っていたのに。
そんなわけで声を掛けていただく方から喧嘩しながら、イライラしながら、でも仕方ない事なのだ、と言われるたびに心が軽くなります。
私、名も知らない人たちに助けられている。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
今夜は満月
星も輝いているね。
ナットキングコール フライミートゥザムーン
https://youtu.be/JLgkIPSf89Q
私がこの曲を知ったのはジュリーロンドンなんですけどね。
女はそれを我慢できない、な事にはならないで欲しいものです。
ジュリーロンドン クライミートゥアリバーhttps://youtu.be/0ZzwcBCfUl4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

鬼が云うと書いて魂

今日は千葉都市緑化植物園のガイドツアーに参加してみました。

場所が良く分からないのでバスで行きました。
蘇我から歩かなくてよかった…
歩いたら1時間掛かっていたよ…
今の時期は冬枯れで寂しいようですが、実はしっかり春の準備をしていて、見ている人は見ているのです、春が確実に来るという事を。
ヤマガラがニィニィとお出迎えしてくれました。
方言があるらしく、千葉のヤマガラはやや濁って鳴きますね。
それだと東北程ジィジィとなくのでしょうか?
バァバァと鳴く地方もあるのでしょうか?
この時期はコゲラ、シジュウカラ、メジロなんかもいるそうです。
ヤマガラは腹が赤い(茶色)の雀の様に小さな鳥です。
それから蠟梅が梅ではないと知りました…嘘…
しかも有毒ですって…狼狽しちゃうよ…
これまで蠟梅だと思っていたのはソシン蠟梅でした。
本当の蠟梅は中心が赤いのです。
最後に栃の木の芽の先が冬の寒さから身を守るために油をまとって光るのだそうです。
それが一斉に太陽を浴びて光ると綺麗なのだそうです。もちもちの木だね。
そしてその油はベタベタしてくっつくので私は恋愛のお守りになるのではないかと思いました。
これは顔中にベタベタくっつけねば!
さぁ、浩次、私にくっつくが良い!
「おい、お前誰だよ、浩次以外くっつかなくていいんだよ、触れんなよ、近づくんじゃねぇ」もうベタベタ拭き取るし、要らんわぁ、これ、あれ?「浩次、待って、行かないで、ベタベタして、お願い、これ、べたべた、ね、ね、えー‼」m(__)m
つい忘れてしまう植物の名前を思い出させてくれるのでありがたいです。
青葉の森に出ようと思ったのですが2、30分歩くらしく、バスに乗って千葉に出ました。
ロッキンオンジャパンの1月号を買おうと思いながら動いてなかったで、千葉ならあるかと思い行ったのですが…
宝くじと同じだね…
10億当てるつもりで行ったのに、終わってたの。
2月号が売られていた…(ノ_-。)
モヤっとした思いを抱きながらそごうを歩いていたら松本明慶佛像彫刻展なるものに吸い寄せられました。
上手すぎて3Dプリントかと思ったよ…
もうね、値段が10億当てなきゃ寝室に飾れないじゃない…
玄関に飾れないじゃない…仏壇に飾れないじゃない…
という値段です…( Д) ゚ ゚
10億当てたら薮内佐斗司の彫刻リビングに飾るし、トイレに飾るし、廊下に並べるし…
とりあえずプリントを切り抜いて糊でハリハリする今の自分と偉い違いだぞ!(p´□`q)゜o。。
そこで白檀が今は輸入禁止になり、簡単に手に入らなくなってしまったという事を聞かされ、作品を作るために入手した白檀の切れ端から作ったお香を買ってしまいました…
年一回ですね、100%白檀で出来ているお香を焚くのは。
もうね、
その時は吸って吸って吸いまくりますよ…薬物中毒か!
やーね煩悩の塊って、しっかりそごうのポイント使って買いましたし、ポイント付けましたし。
私と違いしっかり商談している人が案外いるの、驚くわぁ、しかも赤いシール2つあるのはね、一つは売れたの、一つは追加注文で受け付けたものなのだそうよ…
そこで鬼が云うと書いて魂という文章を目にしたのですが内容を忘れてしまいました。
云うというのはモヤっとした雲だそうです。
それから鬼は人という字に大きなお面をかぶせた死んだ人の霊で、人が死んだらモヤっとした雲のようなものが体から抜けて天上に帰るのが見えたのでしょうかね?昔の中国人は。
鬼に邪悪な意味が込められるのは日本に渡ってかららしいです。
やー日本人スゲーな、昔の日本人凄いよ、見抜く力半端ないって。
宮本さんが鬼気迫る表情をするのは彼の中の鬼が彼に語りかけているからであり、
そういう点で彼は鬼に取りつかれた人生だったのかもしれません。
私はどちらかというと緩く笑って福は内、のお多福、言い換えるとデブですから…
鬼は外、福は内
浩次は外、私は家
だって言いますものね、
亭主元気で留守がいいってm(__)m
ヘレンメリル ユードビーソーナイストゥカムホームトゥ
https://youtu.be/YM0PhsP7ulk

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

やめるはひるのつき

子供の頃いちめんのなのはなという詩が好きで東京堂に寄ったときは必ず本棚から分厚い詩集のそのページを広げて悦に入ってました…

所が私の記憶では島崎藤村だったのに…
40年ぶりくらいに思い出し調べたら山村暮鳥でした…
しかも最後の方に出てくる「やめるはひるのつき」という謎に40年目にして出会ってしまい…
何を読んでいた?
やめるはひるのつきとはなんぞ?
なんぞ?
今回そのことを考えてみました。
私がいちめんのなのはなを立ち読みしていた頃は初恋の方の名前をノートに書き並べてました。
それこそいちめんのなのはなです。
ですから私のいちめんのなのはなは大好きな方の名前であったのです。
ひばりのおしゃべりとか、かすかなるむぎぶえとか、牧歌的な部分はただの背景でしかなく、日常であることを意味してました。
やめるはひるのつきをどう解釈するのか?
もう本当に、本当に、夜の闇の中、菜の花を美しく照らすのは月ですし、昼でさえ菜の花を空から見守っているのに…
菜の花は昼の太陽に照らされそれはそれは美しく輝いているのです。
一方夜も見守っている月は昼の太陽に霞んで弱弱しく、存在さえ気が付かれているのか怪しい。
片思いですね。
片思いです。
片思いの昼の月はあれ、いたの?と目立ちません。
というか気がつかれないように目立たなうように、自分の存在を消そうとするのに、どうしても恋心というのは隠せぬもので…
そんな裏腹な恋という病にかかった月を
やめるはひるのつきというのだと、
私は解釈しました。
表現力が乏しいから上手にまとめられないのが残念だけど、そういう事です。
私の浩次様は己を信じて既成概念に縛られることなく、自由に固定概念を壊し、常に挑戦する男なのですから、
私はただ、ただ、遠くから浩次様素敵って見守るしかないんです。
ああ、やめるはひるのつきよ
花男 エレファントカシマシ
https://youtu.be/sETzWJx26MU
髭もないし、髪も短いし、ハンサムだし、何より歌がいいし、何この素敵すぎるお方♡

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

そういえばロイヤルホームセンター近くの河津桜も咲きだしました。

今日は皇居を通って天守跡から金色のチャマを眺めつつ、北の丸公園を散歩して帰ってみました。

大手門から入って直ぐに十月桜、本丸跡だったか、大奥跡だったかの辺りで冬桜が咲いてました。
植物の名前が分かるように表示板があるのは天皇陛下のお心遣い、生っている柑橘の果樹もお心遣いから、いたるところに思いやりがあるのです。
所々に痛々しい焼け跡は火事の傷跡、
だからしゃちほこにお願いしました、日本を守って下さいと。
北の丸公園には露場という気象観測場があるのです。
風向 南
風速 2.8m/s
温度 10.7℃
湿度 40%
感雨 なし
日照 あり
気圧 1009hpa
積雪 0cm
1月17日12時21分
気圧がもしかして間違って記入したかも…
そんな感じで、
表示されてました。
積雪をレーザーで観測していたの知らなかったのよ。
レーザーって書いてあるし…
北の丸公園には滝もあるのよね、そして滝を見るための東屋もあるのよね、紅葉の季節は隠れた名所…といいたいのだけど…滝の水は止められているし、カラスがヒチコックかよ、というくらい沢山いて、怖いったらありゃしない…
でも北の丸から見下ろす千鳥ヶ淵は素敵ですから、
私、決めました。
この次は宮本さんとこの北の丸から春の桜を見下ろす。
お堀のキラキラ眩しい水面と桜の美しさを私の美と勘違いする、名付けて錯覚で輝いて見えてしまう作戦を思いつきました。
私は武田鉄矢似のおばさんですけどね…
眩しい、
ああ綺麗な桜、
の記憶がいつの間に彼女は眩しい位に綺麗に変換されるんですよ、思い出すときは…
という都合のいい作戦です。
そんな私ですから、宮本さんの結婚報告なんかあった日には…
心の処女膜が破裂してしまいます…
どうせなら私の処女膜を破ってもらいたかったぁ。
(;´艸`)ぁぁぁ
結婚報告という衝撃に耐えられるのでしょうか?
浩次、毎年1月17日の月は必ず曇らせてやる、といいたい。
あなた、幸せな夫婦は曇った月を見てもヌクヌクしちゃうだけなのよ。
曇らせたところで意味はないのよ…(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
宮本さんはアナキストと思ってないかもしれないけど、
縛られないとか自由とか
そういう支配されない無政府主義な感性を信じてしまう子供達はいつか根無し草となって彷徨うことになるんです。
女に縛られない、家族に縛られない、仕事に縛られない、社会に縛られない、国に縛られない、
人、もの、金、国境の移動の自由化、
とても恰好のいい言葉だけど、
手放した国籍、土地、に入り込んだ外国人は決して返してはくれませんよ。
そして自分たちの国を滅ぼしてしまうだけなのです。
でも外国人にこの自然をどうにかできるとは思えません。
どうせすぐ自然の破壊力で滅ぼされます。
それから私、髭が嫌い。
無精髭なんか不潔で嫌い。
長髪も嫌い。
タバコ吸う男も嫌い。
宮本浩次を好きになる要素が一つもあったためしがない…
ま、赤の他人ならどうでもいいんですけどね、
宮本さんが私の旦那なら怒ります。
m(_ _)m
なんでそんな男を好きになったんだぁー教えてくれぇ
奥田民生 マシマロ
https://youtu.be/vx61fYz-8WI
あの…多分、彼女はあなたに興味がないのだと思います…
どうでもいいので気にしないのです。
でもどーんと受け止めちゃう思いに感涙しちゃうから私のこの歌が好き。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

予約をすっぽかしてしまいました

先生に信用を失う行為だと言われてしまいました。

予約の紙を大掃除で捨ててしまったのと、娘の会社のカレンダーを娘が持ってこなかったためにカレンダーを正月過ぎてから買い、エコーの予約を記入し忘れてしまったためエコーの日にちを勘違いしてました。
そんなわけで次のエコー予約が4月になってしまいました。
本当に申し訳ないです。
あー怖かったよ、私こう見えても小心者なんだからぁ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
最近TVで良く知らないアイドルの何かやってますけど、
私なんかいつも浩次、浩次、いちめんの浩次、やめるはひるの月状態ですからね、いつストーカーに仕立て上げられても不思議はない、と思ってます。
が、私の場合はですね、元来がお姫様ですから、
宮本浩次、お前が逢いに来い、それから100回お断りしてようやく重い腰を上げるから覚悟しておけ、今、鏡を見たら浅野温子にしか見えないはず、( ´艸`)やっぱり似てるかしらぁ♡
た、武田鉄矢にしか見えない…(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)
ま、武田鉄矢が宮本浩次にとって絶世の美女に見えるなら何も問題は無いだろう。
あれ、1回で諦めやがった…
「待って、今の無し、お願い、行かないで~ひろじぃ~」m(__)m
今生に出会わなくても、来世で宮本浩次は私を見つけ出し、ノソノソと求愛するはず、
「おい、勝手に乗るなよ、うまいもん食わせろよ、ち、しけた野郎だぜ、なんかあんた懐かしい気がするから今回だけ特別な」必死に葉っぱにしがみつく虫けらに生まれ変わった私が見えるから、大丈夫。
生まれ変わって出会うまでに掛かった年数、1500年、長い夢だわぁ♡
実際宮本さんとすれ違っても何も知らないようにすれ違う事しか出来ないくせに…
後ろ姿が見えなくなるまで目で追い続ける事しか出来ないくせに…
そもそも出会わないのですなぁ。
はじまりは今 エレファントカシマシ
https://youtu.be/cp2RHPNC0xo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

私はエレカシの他のメンバーは寛容な大人だと思っているのである。

宮本浩次を宮本浩次足らしめているのは宮本浩次を捨てない、エレカシという場所を一緒に作り上げた3人がいたからだと思うから3人のおかげで今あるのではないかと思うのです。
宮本浩次はそういう点でエレカシと結婚し、偕老同穴なのだと思う。
エレカシは宮本浩次を裏切らない、
しかし、女に関しては…
傷口に塩を塗るようではあるが宮本浩次は本当は自由なんか求めてなかったのではないだろうか?
本当は女性と結婚して、相手のために尽くし、父として尽くし、家族を守りたかったのではないだろうか?
残念な事にいつも彼は解放されてしまうのである。
もうあなたの自由に束縛してもらいたい、好きにして、縛って引きずり回して欲しかったのに、解放されてしまうのですから、
あなた、父を越えたくても、父にすらなれないのですから。
あーあ
そんなときも自由じゃないかと前向きなところが成功の秘訣
φ(..)メモメモ 浩次から学ぶ成功の秘訣より抜粋 m(__)m
しかし、宮本浩次よ案ずることなかれ
私と結婚した暁には
毎朝、無知の雨を吹っ掛けられ、反論すれば足蹴にされ、しまいには尻に敷かれるのである。
君、僕は妻にそんな失礼なことはさせない、自ら跪き、「お乗りください」と手を差し伸べるのだよ。
愛情とはそういうもの、
世界中の日本男児の心を持った男たちが頷きながらむせび泣いている、ね。
宮本浩次はメモして参考にしなさい。
縛られない男なんて
エロチックじゃないね、
シネマの君のプリズナーでも歌って女どもを痺れさせなさいよ、この123457男

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

渡り鳥の様に飛んで行っちゃうのかな?

出来るならば晩節は汚してもらいたくなく、

いつまでも素敵な方でいてもらいたいと思っております。

宮本さん自体は右も左も何もないのでしょうが、
50を過ぎたら男としてモテる事より尊敬される道を歩んでいただきたい。
仕事もそのような選択をしていただきたい。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
人によっては鏡を見る宮本浩次はナルシストだろうと言われるでしょうが、私の解釈は違います。
神社の格子戸の向こうに鏡があります。
鏡は魂を映す装置なのだと思います。
だから人は鏡を見る時は対話しているのだと思います。
私は能面と対話できるから能面が好きです。
能面も鏡のように魂を映す装置なのかもしれません。
鏡を通して魂と心を通わせ対話しようと必死なのかもしれません。
一生懸命不器用に鏡を通して自問自答を繰り返す男
それが宮本浩次
常に己と対峙する男
それが宮本浩次
でもあまり覗き込むと魂を吸い取られてしまうかもよ?
吸い取られた人をナルシストというのです。
(σ´□`)σ あなた暴力男を本当は優しい人なのという女と同じ…
…(^-^;…
そもそも私は宮本さんのいう自由というものについて考えたことがない。
耳にしても全く自分の中に入り込まない。
宮本さんのいう自由が何か知らないが、自由を求めた結果は因果応報、必ず報いを受けると思うのです。
それが良い報いなら良い。
人は老い、孤独からは逃れられないのです。
それに本当に自由な人は自由、自由なんて言わない。
別に自由を欲しがらない。
むしろ不自由を楽しみたいはず。
なので私の解釈は「宮本浩次は常に不自由を感じてもがいている」です。
しかし、宮本さんが自ら由として来たなら、常に自由であったはずなのです。
自ら考え、行動し、決定してきた。
常に自由であった。
なのに自由を求める、
こういうところが分からない部分ですね。
孤独な太陽 エレファントカシマシ
https://youtu.be/Kuf_nfEGqqE

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

ヴァイオレットブルーそしてソウルキッス

正月に娘がチャラのCDを持ち帰ったのですが、

娘にとってのチャラはジュニアスイートであり、誰に好きと言っても「まだ早いわよ、おませさん」とは言われず肯定的に受け入れてもらえるアルバムであり、私の母の愛もきっとこういうものに違いないという幻想を育ててくれるCDであったと思うのです。
m(__)mすまんのぉ幻想を壊して…
私にとってのチャラはヴァイオレットブルーとソウルキッスであり、衝撃的出会いであった恋をした、そして優柔不断が通り過ぎて行った、向こうで待っているのは魂の抜けた鳥かごの中、やだ涙が…のヴァイオレットブルー、そして募る思いからあふれ出る涙と性が湖から海となって「あなたしか泳げない」というプライベートビーチ、陰獣が取り憑いたように腰をくねらせ求め続ける淫らなチャラが好きだったのです。
m(__)m本当にすまんのぅ
なのでジュニアスイート以後は興味を失ってしまったのだが、今でも勝手に来たが好きで良く聴くと言ったら娘が意外な解釈をしてきた。
私にとっての勝手に来たは涙の原因となる怒りとか悲しみのような感情だけではなく、霊感、山勘、第六感のような神秘的な啓示のようなものが突然自分の中に起こる自然現象を歌ったものなのですが、
娘によるとこれは「別れた男が女を連れて目の前を通り過ぎた、今、当たり前に、ばーか」という歌なのだそうです。
なるほど…
さすが、私より男性経験が豊富な娘は言うことが違う…
そういう歌だったのかぁ…
そんな事は想像もしなかったよ、私。
無人島に私をもっていって チャラ
https://youtu.be/TJxjvNgkAdY
あの時計の下で チャラ
https://youtu.be/cPV1aSZV6Q8
相変わらずねその態度は何?
啖呵を切るチャラが格好良かった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2日は浅間神社にお参りした後に蘭蘭の湯に行ってみました。

一般参賀に母を連れて行くのはさすがに辛く、諦め、スーパー銭湯に行くことにたのです。
一応、天然温泉。
意外に混んでいました。
スーパーも年末年始に人が多く、皆、故郷に帰らないのか?
ここが今の故郷なのか?
家族で気持ちよく過ごすのにスーパー銭湯に行く人が案外多い事を知りました。
【~~~(´▽`A)~~~】 イイユダナ~♪
3日は娘の部屋の掃除をしてから川越に出かけました。
縁結びの神で有名な氷川神社にお参りしようとしたら賽銭を投げるためだけに長蛇の列に並ばなければならず、
冗談ではなく、バスで一駅分位は並んでいて諦めました。
せっかく来たのに、悔しいので鯛焼きを屋台で買ったら餡子が有りえない位少なく、娘がここまでアコギな鯛焼きを初めて見たと写メに取ってました。
…厄払いだな、これで男に騙されることなく一年を過ごせるに違いない…そう思わないと悔しすぎるし…
もう日も暮れ寒さもひとしお、急いで熊野神社の八咫烏様にお参りして帰りました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

平成理想主義

元旦早々再生始めが

(^^♪世界で一番大切な君と
あああ
出かけよう
あああ♪
ふ(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)うふふふ
いい出だしだ♡
平成理想主義
エレファントカシマシ
https://youtu.be/2zoYcYFpuFU
平成理想主義の人いつ目覚めるの?
実は宮本浩次はとうの昔に目覚めていたという…
本当か?φ(・ω・ )メモメモ
もしかしてこれは宮本浩次が宮本浩次に言い聞かせているのか?
では
覚醒オマエに言った
エレファントカシマシ
https://youtu.be/Y6-yct3IBjU
37の宮本浩次が52の宮本浩次に言ったのかもしれず、
奴隷天国
エレファントカシマシ
https://youtu.be/wJHBMw936_I
おめぇだよ、そこのおめぇだよ、には「俺もな」が省略されていたのかもしれない。
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
今月は日本武道館コンサートがあるから宮本さんは全力で己を使い果たすのだろう。
残念ながら私は行くことが出来ないのm(__)m
緩く生きている私は年末年始の飲み食いで太ってしまいました。
(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
元旦はいつも通り検見川神社にお参りし、
イオンモールの映画館で日々是好日を観ました。
樹木希林が演技を嫌がっていた万引き家族より私は良かったと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »