« 予約をすっぽかしてしまいました | トップページ | やめるはひるのつき »

2019年1月17日 (木)

そういえばロイヤルホームセンター近くの河津桜も咲きだしました。

今日は皇居を通って天守跡から金色のチャマを眺めつつ、北の丸公園を散歩して帰ってみました。

大手門から入って直ぐに十月桜、本丸跡だったか、大奥跡だったかの辺りで冬桜が咲いてました。
植物の名前が分かるように表示板があるのは天皇陛下のお心遣い、生っている柑橘の果樹もお心遣いから、いたるところに思いやりがあるのです。
所々に痛々しい焼け跡は火事の傷跡、
だからしゃちほこにお願いしました、日本を守って下さいと。
北の丸公園には露場という気象観測場があるのです。
風向 南
風速 2.8m/s
温度 10.7℃
湿度 40%
感雨 なし
日照 あり
気圧 1009hpa
積雪 0cm
1月17日12時21分
気圧がもしかして間違って記入したかも…
そんな感じで、
表示されてました。
積雪をレーザーで観測していたの知らなかったのよ。
レーザーって書いてあるし…
北の丸公園には滝もあるのよね、そして滝を見るための東屋もあるのよね、紅葉の季節は隠れた名所…といいたいのだけど…滝の水は止められているし、カラスがヒチコックかよ、というくらい沢山いて、怖いったらありゃしない…
でも北の丸から見下ろす千鳥ヶ淵は素敵ですから、
私、決めました。
この次は宮本さんとこの北の丸から春の桜を見下ろす。
お堀のキラキラ眩しい水面と桜の美しさを私の美と勘違いする、名付けて錯覚で輝いて見えてしまう作戦を思いつきました。
私は武田鉄矢似のおばさんですけどね…
眩しい、
ああ綺麗な桜、
の記憶がいつの間に彼女は眩しい位に綺麗に変換されるんですよ、思い出すときは…
という都合のいい作戦です。
そんな私ですから、宮本さんの結婚報告なんかあった日には…
心の処女膜が破裂してしまいます…
どうせなら私の処女膜を破ってもらいたかったぁ。
(;´艸`)ぁぁぁ
結婚報告という衝撃に耐えられるのでしょうか?
浩次、毎年1月17日の月は必ず曇らせてやる、といいたい。
あなた、幸せな夫婦は曇った月を見てもヌクヌクしちゃうだけなのよ。
曇らせたところで意味はないのよ…(*´・д・)*´。_。)ゥミュ♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
宮本さんはアナキストと思ってないかもしれないけど、
縛られないとか自由とか
そういう支配されない無政府主義な感性を信じてしまう子供達はいつか根無し草となって彷徨うことになるんです。
女に縛られない、家族に縛られない、仕事に縛られない、社会に縛られない、国に縛られない、
人、もの、金、国境の移動の自由化、
とても恰好のいい言葉だけど、
手放した国籍、土地、に入り込んだ外国人は決して返してはくれませんよ。
そして自分たちの国を滅ぼしてしまうだけなのです。
でも外国人にこの自然をどうにかできるとは思えません。
どうせすぐ自然の破壊力で滅ぼされます。
それから私、髭が嫌い。
無精髭なんか不潔で嫌い。
長髪も嫌い。
タバコ吸う男も嫌い。
宮本浩次を好きになる要素が一つもあったためしがない…
ま、赤の他人ならどうでもいいんですけどね、
宮本さんが私の旦那なら怒ります。
m(_ _)m
なんでそんな男を好きになったんだぁー教えてくれぇ
奥田民生 マシマロ
https://youtu.be/vx61fYz-8WI
あの…多分、彼女はあなたに興味がないのだと思います…
どうでもいいので気にしないのです。
でもどーんと受け止めちゃう思いに感涙しちゃうから私のこの歌が好き。

« 予約をすっぽかしてしまいました | トップページ | やめるはひるのつき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういえばロイヤルホームセンター近くの河津桜も咲きだしました。:

« 予約をすっぽかしてしまいました | トップページ | やめるはひるのつき »