« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月27日 (水)

体重が戻り出しました。

母をようやく連れだしたら次々心配していたと声を掛けて下さりありがたい事です。

母は相変わらずだけど、皆さん笑いながら流してくれるから、
優しさを感じてます。
私の診察を忘れていたことに気がつき、
一人でバリウム飲んだついでに診察してもらったら、
先生から来るときは母を連れて来るように言われた。
母はどうせ病院のベットを占拠してしまうからどうかと思う。
看護婦さんの仕事も増やしちゃうし、
他の患者さんがトイレ入る、出るの邪魔するし、
早く帰りたい、とかずっと言ってるから、おとなしく座っている患者さんに迷惑だと思うと、萎える。
朝、風で落ちた桜の花をガラスのコップに浮かべて
「もう桜の花が咲いているんだよ」と言ったら
母はどこに咲いているのと外を見た。
これは北側の桜なのだけど、
ほらあそこに咲いている、と正面の桜を教えてあげたが、
母には見えないようだった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

海がきらきら光っていた

今日は男友達の家で一度触れて以来触ったことがなかったドラムを叩かせてもらいました。

簡単なリズムでち、ち、ち、タン、ち、ち、ち、タン、
をひたすら繰り返すだけなんですけど、
出来ないの。
自分の腕叩くし、バチがズレて抜けそうになるし、
腕痛いし、右腿とふくらはぎ痛いし、下手くそで笑えるのだ、
何度も遅い、遅い、早い、早い、と言われながら
カムトュゲザーを青空の下、光る海を見ながら、潮風に向かって簡単なリズムで叩くことが出来て気持ち良かった。
すごく楽しかったぁ。
本人は分からないの、早いのか遅いのか、メトロノーム無いとどうにもならないね。
和太鼓の方が自分には向いてそうだけど、
ドラムって音が気持ちいいね。
でも正確にひたすら刻みながら音楽を楽しめるようになるには相当訓練しないと駄目だね。
いきなり出来たら天才だものね。
出来なくて当たり前だけど、
贅沢な時間だったと思う。
又叩かせてもらいたいです。
♪(o ̄∇ ̄)/♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

母の具合が大夫良くなった。

ご飯の量も少し増やせたし、安心しました。

来週からラジオ体操再開したいと思ってます。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
私はエレカシのファンではなく、ただ、宮本浩次が好きなだけの女なので実は宮本浩次をよく知りません。
O型だと最近知りました。
インスタなるもののおかげでファンの方の応援を読んで恥ずかしく、消えたくなりました。
宮本さんは大変女性にモテるのだった。
私の嫌いなあのお鬚も長髪も他の女性にはフェロモンの塊、
昆虫の触覚みたいなぁ、さわさわ触れられるだけでうっとりしちゃう魅力があるのだろう。
なのであれは商売道具として否定してはいけません。
私も大好きだし、出来たら運命の方であって欲しく、
必ず出会う日が来るのだと信じる方であって欲しいのだが、
宮本さんは縛られたくない、自由でいたい方なのであった。
それでも縛られるな、のポスターの上に←京葉線とあるからね、
浩次、はよー、矢印に進めやぁ、と願っているんです。
到着駅は検見川浜よ。
検見川とか新検見川だと面倒だかね、
海浜幕張は隣の駅だから、
稲毛海岸は行き過ぎだから。
蘇我だともっと行き過ぎだから。
事務所を移籍したり、宮本さんは激動の人生を歩んでいたのだった。
何も知らない私が恥ずかしいの。
新しい自分を信じて突き進む宮本さんに縛られるなは素敵な言葉だったのだろう。
ごめんなさい。
そしてやっぱり素敵な方だなぁって
増々好きになってしまいました。
(*○'3`)★+゚ 大好きよ♡
(#^.^#)今日はまだ酒を飲んでないからね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

デイサービスに久しぶりに母を預けました

ずっと休ませていたのですが、今日からデイ始めました。

家ではぐったりしている母ですが、デイでは問題ないようです。
今日はいそいそ不快な髭面した馬鹿を見に行ってしまいました。
悲しい事にズキドキしてしまい…
増々不快かというと恥ずかしい事に素敵って見とれてしまうという失態を犯してしまい…
ムカついています。
それから夫婦楠に手を合わせました…
どんな方か知らないけど、絶対出逢ってやる気持ちを持ちたく…
長髪髭面の男は嫌なので、もし長髪髭面の浩次が現れたら金玉蹴飛ばして全力疾走で逃げます。
転んだらただで起きます。
私的に保守の中沢新一のような男だと多分イチコロです…
これは残念な事なのですが、イチコロです。
カモシカの走りで心の奥底に逃げられてしまう、
愛とか恋とか語りもしないのに美しい調べに身を任せるがごとく奪われてしまうのは唇…
保守系に中沢新一が呼ばれないのは保守の女が皆奪われてしまうからだと思います。
後は男しか残らない…焼野原…
昔エレベーターの中で一度ご一緒した時は綿菓子が溶けるがごとく(*´ェ`*)ウフっとなってしまい…
中沢新一を笑わせてしまいました…
覚えてないだろうけど…
因みに更に昔エレベーターの中で鬼頭弁護士と鉢合わせた事があります。
当時ロッキード事件で連日TVに出ていた有名人の鬼頭さんだと母が教えてくれました。
その頃はいつも母の後ろに隠れるようにして大人達を見つめていました。
頭の中はダークダックスの大きな花と小さな花ばかりリピートしていた頃ですな。
母の職場から見下ろす公園に夏は泳ぎに行きました。
今はもうないのが悲しいです。
あ、中沢新一が何言ってるか全然理解してないです。
つか、中沢新一が天使と交信しているとかいう経験、私もしてます。
けど、私は天使と交信したのではなく、外国人工作員が飛ばす電波を夜寝る時拾ってしまい、たまたま通り道に寝ていたのだと思うけど、うるさく感じてました。
私は美容と健康のためとっとと寝たいのじゃ、邪魔するな!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;ぼけ
ダークダックス 花のメルヘン
https://youtu.be/COltVpYMCwU

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

光の線が緩やかに地平線を描いていた

きっと向こうは青空。

久しぶりに海まで散歩してみた。
海鳥を沢山間近に見る事が出来た。
しかし灰色の空が低く感じるので帰ることにした。
貝殻を踏みつぶしなら何故、冬の花なのに薔薇なのだろう、
と考えていた。
ベットミドラー ザ・ローズ
https://youtu.be/CB4EgdpYlnk
最後の
凍えるような冬の雪の下でも
種は愛の太陽を浴び
春にはバラの花を咲かせることを
監督これでしょうか?
ともかくフェアレディZが格好良すぎて車ばかり見てしまい…
もう、これはフェアレディZのためのMVはないかと、
しかもフェアレディZに深紅のバラが似合う事、
次も出来たらフェアレディZを格好良く楽しめるとよいのだけど…
誰が考えたの?
素敵すぎるこのアイディア。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

すれ違うと母を心配してくださったり、挨拶してくれる方の笑顔は励みになります。

カロリーメイトが良いよ、カロリーが高い方がいい、と教えてくれありがとうございます。
しかし、母に生きる気力が感じられず寝てばかり、このままでは寝たきりになってしまうのでデイサービスを3日に増やして刺激を与えたいと思います。
もう旅行は出来ません。
花見も無理だね。
それでも食事が少し増えだしたので嬉しいです。
暖かくなりだしたらきっと元気になると思うの。
母にはみんな心配しているよ、と言ってもそんな人いないと思っているのだけど、名前も知らぬ人たちからいつも「お母さん元気?」と声を掛けてもらえるから本当なんだよ。
外出すると誰か必ず会って心配されるのだよ。
必ず応援されるのだよ。
必ず褒めてくれるのだよ。
ええ、私の美貌を。
もう若くはないのだ。
現実って厳しいままなのね。
カーペンターズ 青春の輝き
https://youtu.be/EmFiOb0To7w
シャリーン 愛はかげろうのように
https://youtu.be/wKeI9ENaPf4
シャリーンによると私は十分幸せな人生を送った。
私は若いころ、優しく、賢く、大人な旦那が居ながら自由奔放に生きていると思われていたようである。
「束縛されたくない」「互い縛られない関係がいい」という女性が案外いて、私は羨ましがられていたのだが、なんのことはないほっとかされていただけである。
私がチャラに共感したのは自由奔放に見えながらほっとかないでね、と求めていたからだと思う。
自由は女を幸せにしない、私が感じた事である。
私は自由なんか求めた事も憧れた事もないのである。
フリーダムの国アメリカでも自由が女にもたらした結果の代償は大きかったと歌っているのである。
あ、私はシャリーンの歌の主人公のような男性経験はないぞ。そんな人生に憧れたりもしない。
ただ大人、大人と言われた旦那より、宮本浩次の方が遥かに大人の男に思えるのは幻想か?
相変わらず私がノータリンなのか?
なのか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

少しずつ回復してほしいのですけど、

母に生きる気力が感じられず困ってます。
本人は寝ていれば誰にも迷惑を掛けないから良いと思い込んでいて、もうボケてからずっとそれは違うよ、ちゃんと洋服を着て歩かなければ駄目なのだと言っているのに翌日は堂々巡りなのです。
家の中だけでは外を歩くことが出来なくなるのだそうです。
出来る事が減ってしまう。
焦る気持ちが強い私です。
煮物を小鉢に一口サイズで入れて出しました、眠いと言いながら時間をかけて何とか食べてくれました。
本人に起きる気力がない。
寝ている時間ばかり増えてます。
出来たらデイサービスの日を増やして起きる時間を増やしたい。
でも今はそれが出来るのかも疑問です。
こんな日々を送っていて本当に出会うのでしょうかね?
運命の人なんて信じます?
もし信じるとしたら今年だけだと思う。
狡猾な外国人は運命を利用していくらでも剥ぎ取るだろう。
そのために歌はあるのだろう。
お互いを誉めあうため賞は与えられるのである。
愛なんて幻想で人を狂わせるのである。
掟とか習わしを壊してしまうのである。
ふざけた話だ。
私は目覚めた時、枕元に座る女性が私を見ていた夢を去年二度見たのだ。
暗くて顔など分からなかった。
決して百合を育てているわけでもなく、百合の咲く季節でもない。
年齢は分からない。
けど、息子を心配して私を見に来た女性に感じた。
私は運命の人に既に子供の頃の夢の中で逢っている事も去年思い出した。
子育て中も何故か運命の人と将来結婚すると思ったことがあり、馬鹿馬鹿しく否定したことも思い出した。
何故か知らないけど、去年から急にそういう不思議体験が増えてしまったのだ。
取り合えず今年だけ信じてみよう。
今年だけね。
エレファントカシマシ あなたへ
https://youtu.be/9AF6DCH7cb4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

鬼縛り 夏坊主

今日は母がゲロを吐いて病院に連れたのですが、

ゲロ吐いても顔色良いし、割と体動くし、大丈夫そうに思えるのにすぐ「気持ち悪い、帰りたい、寝たい」ばかり繰り返すので判断しようがなく、家でもそんな感じです。
ずっと痰を出すためカーッペして、トイレ、カーペッ、トイレ、気持ち悪い、おかしい、分からない、の繰り返しですけど、その割にしっかりしているから救急車も呼べないという。
熱もないし、問題は無い筈なのに…
もう何週もデイサービスをお休みさせています。
とりあえず体重は安定しました。
様態が悪化したら救急車を呼ぶしかない。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
今日は鬼縛り、別名夏坊主という沈丁花科の植物と出会いました。
本来樹木なのでしょうけど、私が目にしたのは雑草みたいに生まれたての小さい夏坊主でした。
夏坊主というおおらかでユーモアを感じる名前は夏に落葉するから。禿げちゃうの、ね。
鬼縛りという名前は樹皮が鬼も縛れるほど丈夫な事から。
こんな人知れぬ花に花言葉
永遠不滅というものあれば
変り者というものもある
どちらも宮本浩次じゃないかm9(^Д^)プギャー
黄色い沈丁花のような花で夏に赤い実をつけるのですが、夏には禿げて落葉します。
今日はセツブンソウとフクジュソウを見る事が出来ました。
本物のセツブンソウを見たのは初めてなので嬉しかったです。
フクジュソウは有毒だそうです。
すでにマンサクが咲いてます。
この季節黄色い花が多いのです。
本当なら母を海浜幕張の公園まで連れて梅見をしたかったのです。
きっとツガイでメジロが蜜をついばんでいるのを見る事が出来たでしょう。
もう出来なくなってしまうのだろうか?
寂しい。
せめて最後は嫌な事はすべて忘れてもらい良い言葉だけをかけ続けたい。
だけど人は嫌な事ばかり覚えているのだね。
そんなことは痴呆していいのに。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
それで鬼縛りを教えてくださった方が
「昔は木の枝で縛っていた、稲作の前は木の枝を使って縛っていた」という話をしてくれたのです。
稲の藁で紐を編んだのではなく、その前は木の枝を恐らく叩いたりして繊維を柔らかくし、水でふやかし、縛ったのでしょう。
昔の家は木の枝の紐で縛っているそうです。
乾くと収縮して鬼のように縛られるのです。
昔の人は賢いですね。
ぎゅっと固く縛られながら柔軟性があるから地震にも耐える。
乾燥の季節にも湿気の季節にも対応できるのでしょう。
昔の人は本当に賢かったんですね。
私もそんな固く縛ってくれる方と出会えるのでしょうか?
自由にされるのなんてまっぴらごめん、
拘束なんぼ、
やってこいや、こら、ですわ。
私もお前を拘束してやる、自由なんかにしない、
だから信じられるのじゃないの。
強くなれるのじゃない。
本当に出会うのか知らない。
でも今年は信じていいし、そうしたらいいと宮本浩次の神が導くから信じてみようと思います。
宮本さんは沢山の人を信じたらいいと導いているのだね。
ありがとうございますとお礼を言える日が来るがするの。
デズリー  アイムキッシングユー
https://youtu.be/lqKZwvH2bAQ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

夢を見た

今日

お前は行かない女だと歌詞を変えられてしまう夢を見ました。
私は行くよ。
出会えば。
出会ってもないのに行くわけがない。
お前がぐいぐい引っ張らなきゃ流されるじゃないか。
緩めたりしたら苦い水飲み込むじゃないか。
海の泡になって消えてしまうじゃないか。
最後は手掴みで引き揚げておくれ、頼むよ。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
何度も見ているのだけど、フェアレディZというのですか?
車のこと分からないからトラックじゃないことしか分からないのだけど、この車がともかく格好がいい。
そして名前が興味深い。
フェアレディはマイフェアレディから取られたらしく、
これは下町の貧しいあばずれ女が淑女へと教育され愛を手に入れる物語だ。
この車はあばずれ淑女なのだ、だから暴れ馬のごとく疾走してしまうのだね。
なにより最後に大輪の花を描いているのが凄い。
恰好が良すぎる。
そしてZはアルファベットの最後
究極とか最後を意味するそうですから
これは最終章と掛かっているのですかね。
私なんか忌野清志郎の雨上がりの夜空にを思い出してしまいますね。
少しエロチックでぐっと来てしまいますね。
そいうのをイヤらしくなくサラッと綺麗に表現できるって上品だと思うの。
マイフェアレディ 踊りあかそう
https://youtu.be/5At7HQ_Ppxw
あばずれではあったが誇り高くもあった。
そういうところが愛される理由なのだね。
私に無いものなので羨ましい。
誇り高くありたいものである。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

強くはないの

母の様態があまり良くなく、血圧も低く、体重も日に日に減って、気持ち悪くて起きていられず、ゲップばかりして苦しそうなので病院に連れて行きました。

健康診断でも問題は無く、熱もなく、問題は無い筈なのですが咳の薬が原因かもしれないから咳の薬を止めて、吐き気の薬を飲んでも駄目なら入院しかないと言われてしまいました。
ご近所さんに入院させちゃ駄目だよ、病院はオシメさせて寝かしておくだけだから、本当だよ、と言われていたので入院はさせたくない。
入院も一時的なのか、継続か分からない。
ともかくご飯も食べられず、水分も取るのが難しいと死んでしまいます。
吐き気の薬が効くといいのですが。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
冬の花 オルゴール
https://youtu.be/FokUQZdpzyc
冬の花のオルゴール、花が咲く機械仕掛けだったら素敵だと思うの。
中から出てきたお人形が(´з`)ε`) したら可愛いと思うのよね。
欲しいなぁ(〃_ _)σ∥プスッ
MVがもうね、何度見ても素敵で格好いいし、嫌になるし、
綺麗だし、
凄い好き。
お守り一日中身に着けています。
大きい乳首みたく凸ってます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

ファイティングマンはロマンチストだね

…多分、ドライブミークレイジーってことだと思うんです。

狂いそうだ、
心が駆り立てられているのだ、
という事から怒りを表現したり、
恋に落ちた事を表す英語イディオムっていうの?
あれ、あれじゃないかと思うの。
宮本発狂してます。
もし私が妻ならこんな映像は離婚問題に発展するほど口論しますね。
私は右に、あなたは左に、振り向いたら負けよ!
私なんかすぐ政治に結び付けちゃいますから…
人( ̄ω ̄;) スマヌ
ただ表現したかったのはバラの花束を贈りたかった方(おそらくドラマの主人公へ)気が狂うほどの想いを伝えたかったのに伝えられなかった、そういう設定なんですかね。
或いは過去の女性たちに贈りたくても贈れなかった花束を弔う意味なんでしょうかね。
こんなに愛したのにね。
女性ファンはみんな宮本さんにあのバラの花束を贈ってもらいたいと思うんですよ。
私なんか凄く卑しい女ですから「もったいねー、風呂に入れるから全部拾わせてくれよ、一度やりたいしバラ風呂、一度やりたいし、バラのシーツ」乞食みたいに拾いに行きますのに…
コメント読んで知ったのですが、384でみやじと読むのか…
宮本浩次 冬の花
https://youtu.be/iQhRmQWwDYs
50代最終章に出会う人は沢山の花束を受け取れるね。
永遠の愛なのかな。
何度生まれ変わってもあなたを愛す、贈るのかな?
お幸せに。
今日は母が益々体調を崩して辛そうなので20、30分に一回お茶を少しずつ飲ませて回復を待つことにしました。
もう桜を見に行くためにお金を一部だが払ってあるのだ。
去年行きたかったのに娘の都合で行くことは出来なかったが、今年こそ行こうと決めていた。
私にとっては弔いの旅になるからこれ以上伸ばしたくはないのだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

ウォークマンなのだが

いよいよ出発なのだそうです。

インスタグラムなるもので宮本さんに会えてしまうのです。
が、
私は大切な人とのみ繋がりたい人なので何もしないです。
m(__)m
娘が帰宅したら愛(^ε^)-☆Chu!!んズなるもの何とかなるのか教えてもらおうと思います。
お酒でも飲んで寝ます。
伊藤ゆかり エンドオブザワールドhttps://youtu.be/NIdZlMdAnMo
エレファントカシマシ
誰かのささやき
https://youtu.be/LU5wHeSaAjU
ばーか
お前なんか嫌いだ
大っ嫌いだ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

ひまわり娘

先週から母が風邪なのか具合が悪く無理が出来ないため困っております。
健康診断では問題がなく、風邪も特に酷いわけでもないはずなのに一日中ゲップをして食事もまともに食べてくれず、水分も飲みたがらず、このままでは寝たきりになってしまう。
更に外は雪で地面も凍るから外出はさせてません。
私の中で恋心が負けて現実的な問題が湧き上がるのです。
出会うべきは男ではなく死に場所である。
自殺なんて考えてはないのです。
もう自分が安らかに老後を過ごし死ぬ場所を見つけなければならないなぁ、
そんな場所に出会う必要があるなぁ。。と。
宮本さんは若くて健康な子供が産める女性と出会うのが幸せな人生なんだろう、大変オモテになる方だからすぐ見つけようと思えば見つかるのだよ。
これまでダイエットにお付き合いくださりありがとうございます。
ここは大変便利で住みやすい場所ではあるけれど、私にとって楽しい場所ではないのです。
私は季節の移ろいを感じながら動植物の物語を楽しめる環境が好きなのです。
ため息の堆積した池まで歩くのが好きなのです。
緩やかに解けるように続く坂道が好きなのです。
私、一人じゃないの。影がいつもついてくるの。一緒に池のほとりを歩きながら枯れ草の音を楽しむのが大好きなの。
夜の帳が落ちる音をズシッと感じたいの。
魑魅魍魎が跋扈する夜中は寝て過ごしたいの。
寂しく無いように活けた花は月あかりで見たいから窓辺に置く。
夜明けに花びらを散らしておくれ。
枯れた姿もきっと素敵だ。
朽ちかけた壁と壁の間に咲く花は透けていた。
いつ光が当たるのか知らない。
それでも身をよじりながら立ち上がり
美しいS字を描いて咲いていた。
まるで幽霊のような花だが忘れる事は出来ない。
そういう物語と間近に接することが出来る良い場所はないのかなぁと。
考えるようになりました。
伊藤咲子 ひまわり娘
https://youtu.be/gbVAHD2ZotM

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

せっかくの雪だというのに風邪で寝てます。

私のいとこは大変美人で昔は玄関を開けると毎朝プレゼントが置かれていたそうです。

何を貰ったのか知らないけど。
宮本さんも遠慮などせず玄関口に貢物を置いてくれていいのだよ。
何も一億を置いておいてくれとは言わないよ。
おいてあったら警察に届けずありがたく貰うけど。
毎朝玄関口に愛のお届け物をしてくれて構わないのだよ?
「藁は巣でも作る気かい?鳥じゃないんだから」φ(〃 ・・)ノ ゜ ポイッ
「ネズミのしっぽ、トカゲのしっぽ、あのね、猫じゃないんだから、それに呪術の趣味ないから、え?これで風邪を治せと…」φ(〃 ・・)ノ ゜ ポイッ
「生ものは物騒だから止めてくれ、警察沙汰になる、毒見を誰がするのだ?私だぞ、拾ったもの食べたって報道でもされたら恥ずかしいだろ?」φ(〃 ・・)ノ ゜ ポイッ
「リサイクルショップに持ち込んだら二束三文なものは要らないよ、私の趣味じゃないんだ」φ(〃 ・・)ノ ゜ ポイッ
「いきなり指輪かい?洗い物の最中に流しに落とすから要らないよ」φ(〃 ・・)ノ ゜ ポイッ
「どうせなら金塊を置いておいてくれ、何、すぐに君のものになるのだから無駄は無い」m(__)m
掃除の人の仕事を増やさないでおくれ。
私は毎日ゴミに願いを掛けているんだぞ、
これはゴミじゃねぇ、ゴミじゃねぇ、ゴミじゃねぇ、愛なんだって。
今朝も玄関前を掃除したよ。
鳩の糞とか、葉っぱとか、羽を掃いたよ。
我が家はゴミ捨て場じゃないからね、ゴミは置かないでおくれ。
もし私を末摘花というなら歌の中に入れておくれ、波こさじとはと、
それから1年ほど泣きぬれるから柔らかな高級ティッシュを1年分買える額を包んでおくれ。
買えるだけの経済力がないのだ。
最後の情けだと思って金をください。
間違っても物を玄関前に置かないでおくれ。
1年分のティッシュで玄関から出られなくなる。
私は天照ではないのだよ。
お便りでもいいのだよ。
広告チラシばかりのポストに愛の言葉を書きなぐったお手紙でもあれば雪景色も春色だ。
あの、ティッシュの請求書は入れないでおくれよ。
それでは風邪などひかぬよう、赤だしの味噌汁でも飲んで寝てください。
Ю  |ミ パタン。。。
ウィリアムボルコム グレースフルゴーストラグ
https://youtu.be/4CZxXqhkVSM

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

風邪かもしれない、頭が痛い

今日は雨ですけど桜が芽吹いてます。

これから日に日に膨らんである日愛らしい微笑みで挨拶してくるのでしょう。
その頃は新緑が風に笑わされてどこを歩いても楽しいのでしょう。
赤ん坊は泣いていても親が笑えば笑いだす。
山が笑えば心も笑う。
今日も足が冷たいな
ジムマクレナン ヘリオトロープブーケ
https://youtu.be/o_dlRnAQP0A

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

春一番の後の今日は寒かった

私、昔は巨乳だったのですけど、いい思い出は無かったです。

昔は水玉にフリルの可愛いのとかスポーティーでクールなのとか安くて可愛いブラはCサイズ位までだったんです。
DとかEとかFになるとおばさんブラしかなく…高いの…
色からしてババ臭い。
シャツを着ると胸元がだらしなくパタリロの口みたく開きますしね…だらしない女みたいじゃないですか、胸に余裕があると今度は袖とか肩が妙にずれるし、服が合わなかったです。
一番いやなのは胸のデカい女は馬鹿と蔭ではなく面前で言われる事ですね。
あの頃の胸を宮本さんに思う存分見せてあげたかったよ…
今は加齢とダイエットでヘソまで垂れ下がってますから、
クルクル巻いてブラジャーに収めてようやく胸らしくなるんですよ。
人様に見せられる様な胸ではないので宮本さんには死んでも絶対見せません。
見たら(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)許さん
見せる事は出来ないけど応援のために宮本浩次ソロヒット祈願としてお守りを胸にしまってます♡
愛は吐息の様に オルゴール
https://youtu.be/VBrCpCEr4aI

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

広い宇宙の中では太陽と月は寄り添って生きているじゃないか

太陽は月を明るく笑わせているじゃないか。

私そう思います。
神話の世界では姉妹や夫婦が分かれてしまう物語かもしれないけど、
私の物語では寄り添って生きている、事にした。
ビバリーケニー ティーフォートュー
https://youtu.be/sQxr8R4IaZI
あのさ、年がら年中笑ってたら笑い死にするじゃない。
暗い日もあっていいのよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

昨夜見た夢

金縛りにあい、アザラシが私の背中にのしかかってきました。

重かった。
きっと菌世界旅行の影響だな。
私が二度目にエレファントカシマシの宮本浩次の名前を耳にしたのは最初から10年程たってからでした。
「え?まだ活動してんの?嘘」
彼女はむしろ私がそんな昔から知っている事を驚いていたが、私は名前しか知らなかったの。
一瞬で潰れると思っていたのにまたしても女の口から好きだ聞いたので私は興味を持った。
彼女からすべてのアルバムを借りて聴きまくったのだけど、
その内容は一枚を覗いてよく首にされなかったな…という驚愕の内容であった。
当時私はテレビを殆ど、全然見ていなかった。
なので宮本浩次がどんな男かなんて実は知りもしなかった。
彼女はしかしこうも言った。
「私あの人最初は馬鹿の振りしていると思っていたのだけど、最近は本当の馬鹿なんじゃないかって思っている」と残念そうな顔していった。
そして今一番気に入っている山崎まさよしを私に貸してくれたのだ。
それは本当に素晴らしい曲であった。
彼女の心が山崎に離れるのは当然に思われた。
女という生き物は現金なのだ。
月が綺麗ですね?
などと言われても「だから?」という反応しか出来ないのだ。
何より馬鹿が嫌いなのだ。
バカが幸せになるのはイワンしかいない。
そんなロマンを信じているのは男しかいない。
断言する、男しか馬鹿が好きじゃない。
私の知っている女は皆そうであった。
女はそれ程厳しい生き物なのだ。
「私、馬鹿が嫌い」と言われるたびに私は縮こまる位嫌な思いをしてきたものだ。私は馬鹿だったから。
私の知る限り男の方が寛容である。
馬鹿に優しいのだから。
少なくとも日本の男は。
女は馬鹿に身を委ねる事は出来ない。
しかし、男は馬鹿しか信用できない。
そうじゃなきゃ自分に身を委ねる女に尽くせるわけないじゃないか。
、違うのか?
山崎まさよし ワンモアタイムワンモアチャンス
https://youtu.be/BqFftJDXii0
私も母を失うと探してしまうのかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »