« | トップページ | デイサービスに久しぶりに母を預けました »

2019年2月20日 (水)

光の線が緩やかに地平線を描いていた

きっと向こうは青空。

久しぶりに海まで散歩してみた。
海鳥を沢山間近に見る事が出来た。
しかし灰色の空が低く感じるので帰ることにした。
貝殻を踏みつぶしなら何故、冬の花なのに薔薇なのだろう、
と考えていた。
ベットミドラー ザ・ローズ
https://youtu.be/CB4EgdpYlnk
最後の
凍えるような冬の雪の下でも
種は愛の太陽を浴び
春にはバラの花を咲かせることを
監督これでしょうか?
ともかくフェアレディZが格好良すぎて車ばかり見てしまい…
もう、これはフェアレディZのためのMVはないかと、
しかもフェアレディZに深紅のバラが似合う事、
次も出来たらフェアレディZを格好良く楽しめるとよいのだけど…
誰が考えたの?
素敵すぎるこのアイディア。

« | トップページ | デイサービスに久しぶりに母を預けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光の線が緩やかに地平線を描いていた:

« | トップページ | デイサービスに久しぶりに母を預けました »