« 母の具合が大夫良くなった。 | トップページ | 体重が戻り出しました。 »

2019年2月24日 (日)

海がきらきら光っていた

今日は男友達の家で一度触れて以来触ったことがなかったドラムを叩かせてもらいました。

簡単なリズムでち、ち、ち、タン、ち、ち、ち、タン、
をひたすら繰り返すだけなんですけど、
出来ないの。
自分の腕叩くし、バチがズレて抜けそうになるし、
腕痛いし、右腿とふくらはぎ痛いし、下手くそで笑えるのだ、
何度も遅い、遅い、早い、早い、と言われながら
カムトュゲザーを青空の下、光る海を見ながら、潮風に向かって簡単なリズムで叩くことが出来て気持ち良かった。
すごく楽しかったぁ。
本人は分からないの、早いのか遅いのか、メトロノーム無いとどうにもならないね。
和太鼓の方が自分には向いてそうだけど、
ドラムって音が気持ちいいね。
でも正確にひたすら刻みながら音楽を楽しめるようになるには相当訓練しないと駄目だね。
いきなり出来たら天才だものね。
出来なくて当たり前だけど、
贅沢な時間だったと思う。
又叩かせてもらいたいです。
♪(o ̄∇ ̄)/♪

« 母の具合が大夫良くなった。 | トップページ | 体重が戻り出しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海がきらきら光っていた:

« 母の具合が大夫良くなった。 | トップページ | 体重が戻り出しました。 »