« 鬼縛り 夏坊主 | トップページ | »

2019年2月18日 (月)

少しずつ回復してほしいのですけど、

母に生きる気力が感じられず困ってます。
本人は寝ていれば誰にも迷惑を掛けないから良いと思い込んでいて、もうボケてからずっとそれは違うよ、ちゃんと洋服を着て歩かなければ駄目なのだと言っているのに翌日は堂々巡りなのです。
家の中だけでは外を歩くことが出来なくなるのだそうです。
出来る事が減ってしまう。
焦る気持ちが強い私です。
煮物を小鉢に一口サイズで入れて出しました、眠いと言いながら時間をかけて何とか食べてくれました。
本人に起きる気力がない。
寝ている時間ばかり増えてます。
出来たらデイサービスの日を増やして起きる時間を増やしたい。
でも今はそれが出来るのかも疑問です。
こんな日々を送っていて本当に出会うのでしょうかね?
運命の人なんて信じます?
もし信じるとしたら今年だけだと思う。
狡猾な外国人は運命を利用していくらでも剥ぎ取るだろう。
そのために歌はあるのだろう。
お互いを誉めあうため賞は与えられるのである。
愛なんて幻想で人を狂わせるのである。
掟とか習わしを壊してしまうのである。
ふざけた話だ。
私は目覚めた時、枕元に座る女性が私を見ていた夢を去年二度見たのだ。
暗くて顔など分からなかった。
決して百合を育てているわけでもなく、百合の咲く季節でもない。
年齢は分からない。
けど、息子を心配して私を見に来た女性に感じた。
私は運命の人に既に子供の頃の夢の中で逢っている事も去年思い出した。
子育て中も何故か運命の人と将来結婚すると思ったことがあり、馬鹿馬鹿しく否定したことも思い出した。
何故か知らないけど、去年から急にそういう不思議体験が増えてしまったのだ。
取り合えず今年だけ信じてみよう。
今年だけね。
エレファントカシマシ あなたへ
https://youtu.be/9AF6DCH7cb4

« 鬼縛り 夏坊主 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 鬼縛り 夏坊主 | トップページ | »