« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

乾いたドラム音が脳天かち割る♡

君に会いたいダンスウィズユー、ドラムが格好良くて毎日聴いてます。

┣¨キ(〃゚3゚〃)┣¨キ

出だしのドラムがドラム缶を思いっきり蹴飛ばしているようで爽快なんですよね、o(。・ヘ・θキーック!!☆

私が子供の頃ランナウェイズという外国人女性グループがガーターベルトにハイヒールでチェリーボンブと歌っていたのですけど、

私、ワカメちゃんのようなスカートにシャツだったと思うのだけど、真似しました、

チェリーボンブ、チェリーボンブ、チェリーボンブ、ズダダダダダダ、ズダダダダダダ、足蹴りしました、o(。・ヘ・θキーック!!☆

ガーターベルトにハイヒールのつもりで、ズダダダダダダ、o(。・ヘ・θキーック!!☆・;'

やりましたよね?

君に会いたいのドラムは女性の気持ちを代弁しているように思え…

バシバシ蹴飛ばしているんですよ、この女性

…εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ

私の妄想ですからね、好き放題書いてますけど、

恐らく…

「何が君に会いたい、今すぐ会いつぁいだよ!」って蹴飛ばしてんですよ…

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛・;' ザケンナ

で最後にあーすっきりした、って顔してバシっと終わる音の所で「ヨシ!」と納得するんですよ(*´。_。)ゥミュ♪

ただ、最後の決めのバシっが弱い気がするんですよ…

多分、多分なんですけどね…

この女性…

よし!(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)

許して・あげない❤

そんな風に聴いてますm(__)m

一生君ごめんなさい

 

| コメント (0)

2019年6月27日 (木)

振ったら溢れるね、シュワシュワのサイダーはヽ`、ヽ`ヽ`、ヽ`

昨日はちょっとおっかない私であった気がし…|||-_||| ・・・・・

本性がそのまま下品に出てしまうと言う。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

私の中に可愛さが5%位しかないんじゃないかと…( ◢д◣)ムゥ

5%もあったのか?とか言う…

(◞≼◉ื≽◟;益;◞≼◉ื≽◟)

宮本浩次、

お前が私を99%可愛くしろ

5%から99%も可愛くするんだから遣り甲斐があると言うものだろ、

+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.アラステキ

こんな遣り甲斐のある女がいて良かったと喜びやがれ!

1%はふてくされた部分を残させてくれ!

ま、そんな所です。(o*。_。)oペコッ

じゃ、お仕事がんばって下さい(★'`)⌒♪+。

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月26日 (水)

君色の太陽が電線に引っ掛かっていた朝でした

宮本さんのシングルアルバムが7月24日に発売されるのです。

お忙しだね♡

その写真が…

敵を増やしたいのか?

喧嘩を売るのか?

宮本浩次とその仲間たちとファンから嫌われたいのか?

そんなことはないのよ…本当よ…むしろ逆に浩次さんが望んでいる気がして…本当はそうされたいのでしょ?

そうおっしゃいな、ほら、意地っ張りなあなたのために私が代弁してあげる♡

というわけで、どうせ誰も読んでないから又好き放題行っちゃうけど…

ね、この写真の足元にスイカを置いてみて、ついでに棒を持たせてあげて…

私思ったの、きっと背景を勝手にスイカ畑にしたり、海岸にしたり、ビキニの美女を横たわせたり、ジャングルにして欲しかったのよ、

きっとファンに勝手にいじって遊んで欲しかったのよ、

なんて思ったのですが…どうですか?

高橋一生君を見習って振られない努力とやらをしないから男にモテないんだぞ!

この程度で振るなら振りやがれ!

 

| コメント (0)

2019年6月24日 (月)

夜の山は私の中で砂塵がとぐろを巻いてから黒く燃えあがる炎のよう

怯えたり、怖がったり、するのだけど…

明けると柔らかな緑の表情は優しく、

雲が低く流れて撫でるように山肌と一体化するのを見ると、こうして山は優しさを取り戻しているのだな、と思うのです。

それからまだ見えない太陽が雲を光らせているのを見て東を知るのです。

今回は河原に降りる道を発見し、降りてみました。

岩から岩を飛び歩いて昨日ラフティングの人達が歓声を上げながらオールをあげた場所を間近に初夏を感じました。

今回の料理は無口になるしかない…内容でしたけど…

娘は一番酷かったとか言ったのだけど…

そんな事は無いと思う。比較的良い方だ。

色々怒り出すと又政治的な話になってまさか税金が補助金という名で外国人に使われてないだろうか?等と疑い出したり終わりがないからやめて置く。

今日は朝食後に宿が出すバスに乗って谷川岳へ

見事に晴れてTシャツにカーディガンだけ持って行ったのですが、

山の天気を舐めてました。

ゴンドラで頂上に到着すると白くもやって…

今回はリフトが動いていたのでリフトに乗ったのですが、

どんどんもやって、頂上はまっ白いあの世のようでした。

なんか天神様と弁天様が有ったのでお参りしました。パンパン拍手が霧の中響いた。

見晴らし台はどうですか?とすれ違いざまに同じツアー客に聞いたら「霧の中」と言われたので

「まるで人生のよう」と答えました。。

余りに清々しい位何も見えないので「今シクラメンのかほりを歌ったら最高に清々しいぞ!」と言いながら歌ってみました。

歌詞を忘れてました…

帰りのリフトもモヤってますから怖くなく…

「これはもうあの世にランデヴー」等と言ってみました…

手が冷えていて線香花火の様に動きまわって温めたかったのですが…リフトにバーが無いのだ…落ちそうで動けない…

娘はぐんま君とすれ違うと喜ぶのですが、何が楽しいんだ?

「ねぇぐんま君、ここ群馬だよね?群馬なのに日光とはこれいかに?」と質問してみました。

ニッコウキスゲが咲きだしたらしいのですが見つけることは出来なかったのです。

「ぐんま君の後ろのリフトに乗った男性はずっとぐんま君のお尻を追っていることに成るね…」といったら娘に「あほちゃう?」と言われました…

帰りのゴンドラの中でもやが無くなり出している気がし…

娘が「さっきまで雲の中だったのかな?」というので

「うん、私たちさっきまで雲の上の人だったんだ、人生長生きするものだね」といったら「あほちゃう?」とまた言われました。

下界は本当に晴れていて…

晴れていたのですわ…

私が降りれそうなところを見ると直ぐ降りたがるものですから…

娘に何度も止められたのですが…なんていうか、崩落したところでさえ階段状になって降りれそうとか…あの岩の感じが階段に見える…とか…そんな感じで止められていたのですが…

止めてくれなかったら滑って激流に流されてニュースになっていたかもしれない…

そんな事はなく、私は人の1倍どころか5倍は怖がりなので、私がイケる、と判断したという事は…問題ないレベルだと思うの、本当に、本当だってば、ただ殆どの人が私より勇気があるくせにしないだけじゃないの?違うの?

そんな旅でした…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

水上一泊二日の旅

また水上かよ、、

行きに寄った赤城高原サービスエリアの

ひもかわうどんが驚異的に美味しかったんですよ。(●´)З`)))モグモグ

既に肉まんとエダマメメンチと上州牛メンチを食べた後だったのでこれ以上食べられなかったけど、

肉まんもエダマメメンチも上州牛メンチも美味しかったのだけど、

出来たらひもかわうどんだけ5皿位食べたかったです…

もうあれだけ今回食べれば良かった…

6皿位…

7皿…

10皿…いける…

ついでに赤城メープルミルクロールケーキなる甘味を買ってみたのだが…

余り好みでなく…デブの素を高い金払って買った…

あ、宮本さん丁度良かった、

みやもん、(///∇//)

甘くてぇ、キャ(ハ*))((*ノノ)キャ

やわらかくてぇ、(///ω///)

とろっとしたの

(*○'3`)しゅき❤?

(* ̄◎ ̄*)目をつぶってみてぇ

( ̄b ̄) いいって言うまで目を開けちゃ駄目だ・よん

はい((*/ωヽ)σ

お口あ~んしてあ~ん

んふっ❤

(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟)

あげられない…と

今回は2時過ぎに水上に到着したので温泉に浸かってから母を寝かして、

タクシーで諏訪峡まで行き散策しました。

雨が降り出したのですが、小雨でしたのでチラシがしっとりする位で済んでました。

橋の上からラフティングの人達に手を振りました。

娘がラフティングに喰らいついて興味津々…

実は私も毎回あれをしたくて、したくて、したいんだよ、本当は!

絶対宮本さんとラフティングする、と決めました。

(b'3`*)ね、浩次?

あ?エレカシの宮本のすることじゃねぇ?(#`-_ゝ-)ピキ

何おしっこちびってんだよ!ヽ(#`Д´)ノ┌┛〃∩

お前がしなくても私がする、(○`ε´○)

あのイケメンの若いインストラクターにキャーってしがみつくチャンスが盛りだくさん過ぎる、絶対しがみつける、

この世は最高!(´Д`;)/ヽァ/ヽァ

雨の為に靄が垂れ込んだ渓流は霊験で激流に飲み込まれそうなゴムボートが竜の背を乗り越えていくように見えて楽しかったのです。

バスが来る前にお土産屋で宇宙人的な干からびた骨酒用カジカと骨酒用イワナを買いました。

水上の駅で雨が激しくなり、宿に帰る前にチラシが破れてしまいました。

でも殆ど濡れずに済みました。

9月に賞味期限が切れちゃうから宮本さん宇宙人の干物飲みたかったら早く飲みに来てね。

干からびた干物から化け物に変化しそうなんだよ…こいつ…(;゚;Д;゚;)

タクシーの運転手さんによると夜SLが来るらしく…私もポーという汽笛を聞きたかったのですが、

雨であったのと、酔って寝てしまい…

それと今回は露天風呂は青もみじで覆われて列車が通り過ぎるのを見る事が出来なかったんですよ。

いつも露天風呂から列車が通り過ぎるのを見れたのですけど、

この露天から列車を眺められる大らかさがよいのです。

目隠しがない、この大らかさ、大好き。。

夜に露天に入りに行くと既に雨はあがって星が輝いていたのだけど、

目の悪い私には最初それが星か蛍か分からなかったのです。

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月21日 (金)

ひげゴジラしましまパンツ族なあなたは…

私勉強が出来なくて、というか全然勉強しなかったから読解力も低くて、

記事を読んでも他の方と読み方が違うのか…

泣くくらい会いたい人が居るという解釈にならなかったです…

エレカシの宮本浩次はかくあらねばならぬという激しい思い込みで自分を自縛していたけど、解放してみたら自分はこういう人間であったという事を思い出して泣けてきた…というのが私の解釈…

もっと曲解すると…三好さんですよ、三好さん、東京独身男子の三好さんが朝に良かったぁって喜んでいる様な…

まだ若いんだもん僕、

良かったぁっっっっぅって泣けた自分に泣けるという話…じゃないかと…

そういう自分を思い出して泣いちゃったというのがあたしの解釈さ…

髭を生やした長髪の男を

髭ゴジラしましまパンツ族と名付けておりますm(__)m

いつか暇こいた時はひげゴジラしましまパンツ族について冷ややかに語りたいと思います…

なんか宮本さんは私に金玉蹴飛ばされて逃げられたいんですかね?

申し訳ないけど私の可愛いあんよが汚れて腐ってただでさえ短い脚がより短くなっても困るから蹴飛ばさないよ。

第一私のかわゆいあんよにヒールを履かせてくれる殿に宮本浩次の金玉蹴飛ばした足なんか差し出せない、

私、そんな失礼な事したくない。

お祓いするお金が無いからそういう下品な真似しないんだ、うん、しない。

なんでも宮本さんマニュキュア塗った猫を飼っている噂があるそうじゃないか?

本当のことなど知りたくもないのさ…

今日は一日ループで鶏と蛇と豚を聴こうと思います。

 

 

| コメント (0)

2019年6月19日 (水)

一番好きな曲

何のかんの言って一番好きな曲はトンバンバーゲイクのシルバースワンじゃないかと思うんですよ。

ギターが泣くとか言うじゃないですか、

私、きゅい~んというギターの音より弦がかすれたり、こすれたり、弦の上を指が走る音が好きなんだと思います。

音と音との間に聞こえる触れる事で発するキュルリ、キィ、キ、そういうもう一つの声、隠しきれない声が好きなんだと思います。

何よりトンバンの繊細で優しい光の表現が好きなんだと思います。

ともかく大好き。

ton van bergeyk と綴ります。

どうしてこうなった…

私の中の理想がトンバンのシルバースワンをマイダーリンがはにかみながら弾いてくれて、ちらっと私を見てから照れてみてくれたりして、ウフって笑っておやすみなさいのキスをするはず…

はずだったのだけど…

53歳になった未だ果たされず…

このまま生涯を終えそうという…

死ぬ時はシルバースワン聴きたかったな…て思いながら死ぬんだろう…

そんな私が居ますから、

同じ気持ち持っている方、安心してくださ、

もう本当にね、世の中そんなもんじゃないかと…私ね、思ってますから…

又酔っているのか、ん、飲んで呑んで呑まれて飲んで酔いつぶれてって昔の歌あったなぁ…題名忘れたけ…ど

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月15日 (土)

恋は水玉

宮本さんのソロライブが大成功に終わったようで何よりです。

太陽ギラギラをアコギで聴けたなんて!最高に羨ましいです。

最後が大好きな花男、悔しいです。

4月の風、娘の結婚式で唄って下さい。それ位好きであった。

突っ走るぜ明日も、多分明後日も、も大好きだったけど…題名忘れちゃったよ…

冬の花、お気に入りの曲だそうで、

私も大好きです。毎日ツベいち再生はしてます。

MVも一番好きで児玉様様とひれ伏してます。

特に歌い方が素晴らしく、でも宮本さんは毎回歌い方に工夫があって素晴らしいのだけど、

冬の花もアコギで聴いたら全然違う情念がこもったうねりを感じたのかと思うと羨ましすぎる。

メラメラと松明が燃え上がる様な宮本節を私も聴きたかった。

誰かがツイートだったか?記事だったか?宮本さんが伝えたかったのはただの男だと言っていたと読んだ気がしたのだが、

それは私がソロ活動で感じていた事で、ソロアルバムが出たら感想にしようと思っていたのに先を越されて言われてしまいました。

でも意味が違うかもしれない。

早くソロアルバムで確認したい。

それともそんな事誰も書いてないのだろうか?読んだ気がしたのだが…

この日の宮本さんは大変高価な特注?のシルクの水玉模様の黒シャツだったらしく、

何故水玉?

水玉?

宮本浩次が水玉?

小柳ルミ子が恋は水玉という歌を歌っているとは知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月14日 (金)

今日の私は林家パー子

高橋一生君のDVDを見ようとPCに入れてみたんですけど、見方が分からなくて未だに見れていません…

これ自動で見れるんじゃないの?

娘に教えてもらわないと見れないぞ…

多分来月…か再来月じゃないと見れない…

のでただでさえ意味不明な映像が(?_?)…

蝶々の絵が飾られているらしいのですけど、

あなたのために蝶になって飛んで行きたい

スピッツ メモリーズ

そんな意味かな?

薔薇の花弁は…

妄想の中で蝶が彼女の花びら散らしたね…

純真無垢そうな顔して…なに想像してんの?

という想像する私があれなんだろうか…?

m(__)mファンの皆様の心を汚してし申し訳ありません。

実際はどうなのか?(?_?)見て確かめたいのに…

見れないと言えば…宮本散歩中の宮本さんの写真日記の写真も見れません…

絵しか見れないという…

お前は天照か?あ?

 

| コメント (0)

2019年6月12日 (水)

天命を知る

本日は私の大好きな宮本浩次さんのお誕生日です。

(  ゚Д゚)つ┌iii┐おめでと

初ソロライブの成功をお祈りします。

(*´∀`)/[●]\(´∀`*)バンザイ!!

私は朝、偶然ミスチルのしるしを聴いてからそればかり再生してます。

ミスチルかよ!人( ̄ω ̄;) スマヌ本当にすまぬ

沢山のファンが宮本さんから勇気や元気、立ち上がる力を貰っているんだなぁ、

ツイート読んで思いました。

宮本さんの天命を全うして下さい。

これからも

私の大好きな宮本浩次でありますように。

そしてその潔さ、真っ直ぐで素直な男らしさこそ宮本浩次の魅力で、

格好よさだと思うのですけど、、

私は硬すぎるぐらい真面目で、照れ屋で、どうしようもない位不器用で、

無様に感じていたけど、

そんな中に隠れている男に感じていたのも潔い、真っ直ぐな素直な男だったのではないかと思います。

( ´~)◇y ゴクゴク( ´▽)-3 プハァ~( ´□)_□

じゃ、お元気で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月11日 (火)

古井戸のポンプを覆うようにどくだみが覆い尽くした庭にたわわに実っている梅

今日は弥勒菩薩に手を合わせに行きました。

弥勒の胸の辺りがハート型に欠けているように見えたので手でざらついた部分に触れてみました。

私が幸せに出来る人が居て、その人は私とこうして心通わせて一つになる日を夢見ているという思いを信じ続けたいのです。

それから静かな小径で雑草がちぐはぐにバラバラに揺れるのを見ていたのだけど、

冷たい風が顔を冷やしてくものですから…弥勒の顔も薄ら笑いであった気がし出してしまいました。

いつもと違う道を歩いてみたく、歩いているとトキワ露草の群れを発見したり、神社を発見して立ち寄りました。

手を合わせていると何かぱっと明るく感じたので目を開けると晴れていました。

ここの木は祠の様に穴が空いているのが面白く、こっそり祈るように告白してみました。

それで手を奥に突っ込んでみました。

穴の奥は粘質な何かで覆われていました。

ふと去年だったか宮本さんがわがままじゃない音楽をやりたいと言っていた記憶がよみがえり、

宮本さんは自分の信じてきたものを喜んで楽しんで幸せに感じてくれる人たちが居るから今日まで信じ続けてこれたし、その感謝の気持ちをファンと分かち合う事は生きてきた証だし、ファンに自分の喜びをプレゼントしたかったのかなんて思ったりしました。

本当の事は知らないけど。

私も行きたかった。

本当は羨ましい。

でも仕方がない。

椎名林檎のささやきが私を地獄の淵に突き落とそうとしているようで恐ろしく、

梅雨が明ければ夏、

ちょいと私どうしよう、

どうしよう、

なんて

お酒でも飲んで寝ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月10日 (月)

梅の実

大掃除で梅の実をご近所さんに取ってもらいました。

なんでかというと、母が昔は取って漬けていたとご近所さんが言うので取ってみようという話になり、

箒でつつくか?とか話ながら、中国人のSさんが熊手で引っ掛け落とす作戦で取る事に。

更にYさんが参戦して、

なので今回の大掃除とても楽しかった。

足が長かったら私が植え込みを乗り越えて梅の木によじ登り梅の実を取りたかったよ。

絶対楽しいって、あれ。

奥さんが賠償で1000万請求されたらどうするとか言ってたんですけど、

ご主人の怪我の心配をしていたのだろうけど、

この間、回覧で損保の案内を見たので心配しなくても補償されるんじゃないだろうか?

されないのだろうか?

皆であっち、そっち、こっち、そこ、それ、あれが大きい、とか言いながら取ってもらいました。

30粒ですけど、漬けてみる事にします。

 

 

 

| コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

月光に踊らされた話

今日は血液検査の日なのに朝食を食べてしまい…

しかも私の尿検査のコップを母に渡してしまい…

抜け作二重奏…

帰ってから時間が間に合いそうだったので化粧もせずに家を飛び出し新宿に向かいました。

日傘を忘れてしまった…

私にしてはイケイケドンドンなモードな大人の女ファッションで決めたつもりであった…

んが、電車の中で気がついてしまった…

縫い目が表に出ている…

これは…裏表が逆…

どうせ誰も見てないし、

NYかRな最新ファッションはこれじゃぁ!と開き直ったよ私ゃ…

もしかして10年くらい前のモードかもしれないけど…

とりあえず13時からのユニカビジョンに間に合ったのである。

何しに行ったかというとエレカシの6月12日発売のDVDの宣伝の映像を見るだけのために行ったのであった…

宮本浩次にもし会えたらすれ違いざまに人工呼吸をしてもらうつもりで慣れないハイヒールまで履いてしまったのであるよ…

しかし…現実というのは厳しいのぉ…

すれ違いもしなかったのである…

そんでもって慣れないハイヒールが痛くて死ぬかと思った…

これ頑張ったら60万、と耳元でささやかれたり、一千万とささやかれたり、国の存続に係わるとでも言われない限りもう二度と履きたくない…

もし大好きな方が支えてくれるというなら頑張ってみようとは思う……

ユニカビジョンで12日まで一日5回6曲放映。

来週は宮本さんのお誕生日で初ソロライブの日ではあるけど、私は行けない。

恐らく宮本浩次のお嫁さんにでもならない限り一生宮本浩次のライブにもエレカシのライブにも行くことはないであろう。

帰りにCDショップで高橋一生君のアルバムを買おうとしたら売ってなかったのでマリンピアで購入した。

レジのおねーさんが嬉しそうに「これ全部売れちゃって、さっき最新のが届いたばかりなんですよ、彼、恰好いいですよね」と満面の笑顔でいうのである。

彼って恐らく一生君の事だと思うんだ。

大変申し訳ないが、インストを聴くためだけに買ってしまったのだ…

もちろん…その…セクシーな浩次さんとやらを聴くためだけに…

苦笑いしか出来ない私よ、もう少し器用に笑顔で返せ。

蔦谷さんの赤い薔薇は本当に力強く、弾むような色気に満ちていて、暖かいね。

蜂が蜜を吸う為に震わせたような後半が特に好きです。

 

| コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

さっきからクラクションがうるさいんだが…

今日は198円のトイレットロールを買った帰りに無料バスを間違って乗ってしまい…

稲毛海岸ではなく、千葉みなとで降りる事になってしまいました…

歩いて帰っても良かったのですが、1時間以上歩くことになり、

昼ご飯食べさせて、水分取らせて、目薬差さなければならないので電車で帰りました…

160円…何のために198円のペーパーを買いに行ったのだ?

近所で360円の高級トイレットペーパー買えば良かったよ(´;ω;`)ウッ…

他にも色々あって色々抜け作ではあった…

色々悩む事があり、

勝手に放り投げたり、逃げたり、捨てたり、してみようとしたのだけど、

止まって、

下うつむいて、

又酒に溺れたり、

自分が50過ぎても分からない。

そういう駄目人間もいるのです。

駄目な皆さん、

ここにダメ人間います。

安心してください。

 

 

| コメント (0)

薔薇が次々枯れていく

岡江久美子病が発生して薔薇が次々枯れて行きます…

私のバラは咲かないらしい。

スミレも咲いてくれなかった。

咲きもしないくせに次々種をばら撒く。

スミレはそういう不思議な花なのです。

花を咲かせることなく種を孕んでばら撒く。

重い頭を持ち上げたらその日の内に弾けます。

アリたちはせっせとスミレの種を運ぶので全然違う場所でスミレが咲くのです。

そこはゴミ捨て場らしいんですけどね。

アリにとってのゴミがスミレの可憐な咲きどころ。

私は普通のいわゆるスミレが好きです。

掃き溜めに咲く花

私の中のスミレは子育て中のスミレで

毎年形状記憶合金のように同じ場所で同じ姿で咲いてました。

本当に不思議な花で引かれました。

春を告げる多くの花の内の一つではあるけれど

多くは歩道との境目みたいなガードレールの下に咲いていましたけど、

車道と歩道の境目に咲いてましたけど

無精卵なんですかね、あの種は?

そこまで確認してないんですけどね。

勝手に春に掃き溜めで咲いちゃったぁ

なんて思いたいの今は。

 

 

 

 

| コメント (0)

君にばらばらという感じさ

多分バラバラ、きっとバラバラ、

娘がようやく帰宅したので高橋一生君の分もダウンロードしてもらいました。

赤い薔薇が実は宮本さんプロデュースではなく、蔦谷好位置さんというのがどうしても気になり、

まず聴いてみたかった。

私は蔦谷さんを全然知らないのだけど、宮本さんとどちらが好みかと問われたら迷う事なく蔦谷さんを選ぶ。

高橋一生さんと宮本さんのどちらを選ぶか聞かれても、高橋一生さんを選ぶ。

全然迷わない。

私すっきり短髪の男が好きだもん。

生理的に長髪嫌いだもん。

長髪と髭なんてゴキブリを前にしたようなもんですよ。

嫌い。

そして私の中の高橋一生さんのイメージは10代の頃は 

キスの味はレモンパイ 肌の香りラベンダー その気にさせて肩透かし ぼくをじらすよ

20代はマイケルフランクスの素敵なシャンプーですよ。

もうエレガントな都会の大人の男性のイメージなんですよ。

所が私には村営の銭湯でタオルを頭に乗せて気持ちよさそうに歌う一生君に「今日も一生君ご機嫌だね」って首に巻いたタオルで汗を拭いながらたわしでタイルをこする私が見えたんですよ…

私かよ、って話はまぁ、いいじゃないですか。

私の中の赤い薔薇は硬質で尖った鋼の端を走る光の先に映り込んだ薔薇だったので随分違く感じました。

それから蔦谷さんのアレンジが更に謎過ぎて私には理解できませんでした。

これはどんなメッセージなのか、気になり、気になり、気になりました。

まずあのジューという音が私大好きなのだけど、何かの曲のラストがあのジューだった気がするのだけど、ジューが何か思い出せなくてイラっとするんですよ。ジュー。

次にピアノのメロディーがどこかで聞いたことある気がして思い出せずイラっとするんですよ。

最後がドラム、なぜか勝手にドラムの音を入れてしまっている私が居たんですよ。

なんでドラムの音が聞こえないのだろう…

なんで?

どうして?

蔦谷さんの思う赤い薔薇は優美なバラで、随分上品というか育ちの良い女性が好きなんですね…と感じました。

それから軽快で明るくスカートの裾ひるがえしながら笑っている、生きる自信のある女性ですよ。結構強い女性ですよ。

私がいくら蔦谷さんの方が好みで好きでも蔦谷さんの好みは私ではないな…と確信しました。

もう宮本浩次の赤い薔薇と高橋一生の赤い薔薇と蔦谷好位置の赤い薔薇が全部違う薔薇に感じて、

本当にバラバラじゃね?

これ、君にばらばらという感じさ、

じゃね?

という結論をとっとと出したという…

違うんですか?そうですか?

ともかく蔦谷さんのアレンジに何かメッセージが隠されていて、それを読み解ける人には分かるのだと思います。

高橋一生さんには本当は化け物青年のような曲の方が合っているのではないか?と私なんか思いました。

俳優さんならではの表現が生きてくるのではないかと思ったのです。

エレカシの魅力をもっと引き出して貰いたい。

高橋一生さんはとても素直で真っ直ぐな方なんだな、と認識を新たにしました。

 

 

 

| コメント (0)

桔梗が膨らみだしました

Mステで見た駆け落ち者が素晴らしく、椎名さん、宮本浩次を引き立てるために、引き立て役になって歌っていたのではないか?

という気がし、

三毒史にはそんな宮本愛が溢れている。

これはお金を出して購入しなければならない、

そうしなければ椎名林檎様に失礼である、と勝手に思い込んでマリンピアで購入していしまいました。

やはり天才なのだ、彼女は、そして恐ろしい女である。

宮本浩次を一番理解し、魅力を引き出せるのは林檎様しかいない。

林檎様は何故宮本浩次と結婚してくれなかったのだろう。

今からでもいいから結婚してくれ。

宮本浩次を上から下まで理解出来るのは林檎様しかいない。

旦那様の児玉様なら心配しないで欲しい。

私がここにいる。

どんな人か知らないけど…

林檎様に勝てる気はしないけど…

児玉様が私に惚れれば大した問題じゃない、多分。

その時は

私の中で木霊する。させる男であるだろうよ。

え…

それでも林檎がいいと…

(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »