« 花として迎えてあげたい | トップページ | 音楽の日で初ソロ »

2019年7月12日 (金)

ハヤブサ2は2014年12月3日に打ち上げられていた

5年前の私の誕生日の次の日ですね。

その前のハヤブサは2010年の6月13日にオーストラリアの砂漠に着陸したんですよ。

宮本さんの誕生日の次の日ですね。

考えたら私この年からブログを始めたのですね。

娘の大学入学と同時に、ガラケーからPCなるものに初めて触れたんですよ。

この年にエレカシの悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~がリリースされているんですね。

このアルバムの中に彼女は買い物の帰り道という、よくよく考えたら冬の花が最初じゃないぞ、ここに女性の気持ちを歌った歌がありました。

読解力がないから、

「でも私は誰かを愛している」

は彼女が誰かを愛しているのか?

宮本さんが彼女を眺めながら「でも俺、愛する彼女がいるんだよねー」と言っているのかよく分かりません。

因みにこの彼女を私と仮定した場合ですね、当時愛する誰かは居ませんでした…

娘…位ですかね…愛する誰か…

「泣かない私は幻の中でまどろむリトルガール負けない心で立ち上がる」

とあるのですけど、

冬の花にも

「泣かないで私の恋心」

「ああ私が負けるわけがない」

とあります。

宮本さんが女性を見る時の視線ってこんな感じで見ているのでしょうか?

私初めて番外変としてまじめに変な人が好き等とたわけた事言って…

宮本さんが好きとか言っちゃってさ、

変を楽しむ余裕のある奴は嫌いで、一生懸命に生きたら変だった人が好き、という事を言いたかったのだけど…

一生懸命、変に生きている人は好きじゃないです…はい…

今日から昇る太陽がフルでユーチューブで見る事が出来るようになりました。

私は冬の花と君に会いたいの方が好きですけど、

エレカシファンにはこちらの方が良いのか凄い好評みたいで良かったですね。

ただ…

あの…

Do it、Baby、you

英語出来ない私は良く訳せないのだけど、

やるぜ!そこのお前!お前だよ!お前!なのかもしれないけど、

これ、句読点入れないなと、もしかして、お前とやるぜ、

何を?

MV見てみて…

ホテル…で…なにを?

何を?

そういう事考える私…

しかっちゃやーよ♡

 

« 花として迎えてあげたい | トップページ | 音楽の日で初ソロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花として迎えてあげたい | トップページ | 音楽の日で初ソロ »