« かたつむりが湿気った石壁を這うのを見つめてました | トップページ | ハヤブサ2は2014年12月3日に打ち上げられていた »

2019年7月 7日 (日)

花として迎えてあげたい

椎名林檎は愛とは知性の中に宿ると言った。

私は愛を知らないからそんな事思った事もなかった。

強い衝撃が走った。

無償の愛とかいう人は人から愛という名のお金を搾取しようとする悪にしか感じない私が居る。

無償の愛を信じる人は信じた人に騙されるであろう、

私はそう思う人である。

しかし、娘に関して言えば

一緒に過ごした時間の中に宿るのが愛だとすれば

私は娘と過ごした日々が愛おしく、

切なく、

何故今日まで生きて来たのかと言えば、

それは娘を不幸にしたくない私が居て、

私の花なんか別に咲かなくてもどうでもよくて、

でも娘を不幸になんかしたくなく、

娘に幸せになってもらいたい私が居て、

それが愛なら、愛なんだろう。

そう思います。

どうか私の娘の花が咲きますように。

七夕の今日祈る事でもないのだけど、

早くお孫ちゃんの顔を拝みたいのじゃ!

 

 

« かたつむりが湿気った石壁を這うのを見つめてました | トップページ | ハヤブサ2は2014年12月3日に打ち上げられていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かたつむりが湿気った石壁を這うのを見つめてました | トップページ | ハヤブサ2は2014年12月3日に打ち上げられていた »