« 泥の中に咲く花が蓮なれど、ヘドロの中に咲く花はあるのだろうか? | トップページ | お暇の準備・の・はなし »

2019年9月 5日 (木)

月と太陽

ずっとライフはミスチル好きの女に捧げられたアルバムだと思ってほとんど聴いて無かったのよ。

所がこのアルバム素晴らしいのよ。

悔しいけど良かったのよ。

腹を立てながらも良かったのよ

もう怒って馬鹿じゃねとか言いながら聴いたりして…たのよ…

というかラブソングのほとんどを怒りながら聴いていたのよ。

聴きたくもない、みたいな、

知りたくもない、みたいな。

最近あなたのやさしさを俺は何に例えようの撮影場所が海浜幕張であると知ったのよ。

確かに先月花火大会の時に目にした照明に似ている、あの照明…

ライフの空は海浜幕張の空であった…

……………………

チャラはそれまでのエロエロエッサムを封印されてしまったにもかかわらず会う人会う人皆、私に今度のチャラ良いね!と言うのよ。

何処が良いのか聞いておけば良かった…位私は納得してなかったのよ。

このチャラエロくねー。

でもやはり良かったのよ。そのチャラも…実は繰り返し聴いていたのだけど…

どちらも小林武がプロデュースしたのだけど。

で、ライフの宮本浩次も良いのよ。

普通の日々の始まりの柔らかく優しい唄い出しも良いのよ。

あなたのやさしさを俺は何に例えようは軽快でラブソングの中でも凄く好きなのだけど、

ライフには部屋とか暑中見舞い憂鬱な午後とか大好きな歌が入っていて…

やはり良いアルバムだったのよ…

♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪ーღ~ღー♪ーღ~ღ-♪

風に吹かれてをチャラと日比谷の野音また間違えたm(__)mジャパンジャム2010だって…あれ…記憶の中の背景が…

でデュエットしているのだけど、私このチャラの唄う風に吹かれてが大好きなのよ。

というかチャラが歌う方が好き。

声が出ていないとか言うけど、素晴らしいのよ。

チャラの風に吹かれて。

宮本さんが挙動不審な位動き回ってるけど、最後にチャラと目を合わした瞬間が最高に嬉しそうでキラキラしているのよ。

本当に好きなんだな、チャラが…

と私は思った。

宮本さんいつ目を合わせようと歌いながら緊張していたんじゃないかと…

そういう人です…

林檎様の時もそうだけど、本当に照れ屋過ぎて挙動不審な人にしかなっていないと言う…

林檎様も、え?ってなっていたけど、チャラも、え?ってなっていたね…

なぜ女性からモテるのか私も良く分からない…

風に吹かれては明日に向かって走れにも入っている曲で後に笑顔の未来へのシングルにも収録されているので宮本さんにとってもとても思い入れのある曲なのだと思う。

月と太陽、

がどちらの曲にも出てきます。

冬の花と合わせて三部作だね。

私があまり歌詞を読んでないからこの3作しか知らないのだけど、よく探したらほかにもあるのかもしれないけど、

相変わらず緩くて、面倒くさいから探す気が起きないという…

m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 泥の中に咲く花が蓮なれど、ヘドロの中に咲く花はあるのだろうか? | トップページ | お暇の準備・の・はなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泥の中に咲く花が蓮なれど、ヘドロの中に咲く花はあるのだろうか? | トップページ | お暇の準備・の・はなし »