« 明けましておめでとうございます | トップページ | 母の歯が欠けました。 »

2020年1月 4日 (土)

正月の話

元旦は毎年検見川神社にお参りに行くのだけど、

今年は母が駄々をこねて母は置いていきました。

私より穏やかな娘の手を噛もうとしたり、オラウータンみたいに叫ぶし、立たそうとしたらずり落ちて娘を人殺し呼ばわりするし、

笑いながら見てました。

娘は樽酒を2杯も頼んでました。

帰りにみよしのたこ焼きを食べて午後は映画を見に行きました。

決算!忠臣蔵

何でもお金に換算してしまうという身も蓋もなさが笑うしかなく、

かなり可笑しい映画です。

笑った、笑った、笑える、が笑えない映画でした。

娘が勉強不足を実感しているのが偉いと思いました。

今年は朝にお雑煮、夜にお節をお酒と飲むことにしました。

母も小食だし、娘も私もダイエット、夜は酒のツマミとしてのお節ですね、肴の盛り合わせ的な?

二日は娘と極楽の湯に出かけました。

三日は娘と築地に出かけました。

本願寺から波除け神社によって築地場外を歩いたのですが、

目的の店は休みで残念でした。

マグロのあら汁と串焼きはおいしかったです。

寿司を食べた後に皇居に行ったら大手門がしまっていたんですよ…

え…一般参賀ってあるじゃん、三日も開いてるんじゃないの?

仕方ないので九段下に出て靖国参拝しました。

日本刀の刀士というの?格好いいね、憧れちゃう、私も刃物を研ぐの好きで教えてもらえば得意だと思う。

真っ直ぐ光が一本走るか走らないか?

見るの楽しそう。

それから居合いでスパっと竹なんか切ったら快感♡

展示されていた大砲に弾の後があり、ずだだだだ、ずだだだだ、と擬音化出来るほどリアルでした。

あそこもずだだだ、あそこもずだだだ、ずだだだの痕。

私は心がずだだだだ

正月早々ずだだだだ

ずんだ餅でも食べ妖怪?

最後に東京大神宮による予定でしたが、あまりの行列に断念、そのまま帰りました。

 

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 母の歯が欠けました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます | トップページ | 母の歯が欠けました。 »