« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月27日 (水)

不器用な男の愛し方

酔って眠いです

あんなに良さがわからなかったファイティングマンが最近は好きで好きでたまりません。

私は間違ってました。

俺を勇気づけてくれ

というお願いの歌だと思ってました。

違う、

自信を失ったベイビーに俺を勇気づけてくれと応援していた

ファイティングマンを聴くファンは皆自分を勇気づけて応援してくれていると思い込んでいいと思います。

お前が必要だ、お前にだって必要としてくれる人がいるんだぜ、お前は俺のヒロインで俺がお前のヒーロー次なんだぜ、

生まれてきた意味あるんだよ、生きている意味もあるんだよ、だってお前しか俺を力づける事できる奴はいなんだよ!

お前は俺をファイティングマンにすることが出来るんだ!

宮本浩次が全力で歌いきる姿は清々しく潔い。

宮本浩次のやさしさを感じる力強い歌だと思います。

ソニーミュージックのotonano presents STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC

で1988年のファンティングマンを無料で見る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2020年5月21日 (木)

メル変ファン多次

ようやく宮本茶とソロツアーパンフレットが届きました。

5月1日に申し込んで2日の早朝に入金したのに音沙汰がなく…

宮本茶は埼玉県の狭山のお茶で備前屋さんの霞野(かすみの)あららぎというお茶です。

埼玉の狭山は宮本さんの母校東京国際大学があるところです。

しかも狭山は私の娘の会社に近く、娘の住まいも近いのだ。

なのでこのところ正月は川越に参拝に行くのです。

備前屋というくらいだから備前焼で飲みたかったが備前焼は小皿しか持っていなかった。

備前焼の小皿にクッキーを乗せてお茶を淹れた。 

私は玉露が嫌いで苦くて口がさっぱりするお茶が好きだから味のある玉露でなくて安心した。

あの昆布だしみたいな味が苦手なのです。

枝豆もダダ茶豆は大嫌いです。

ハツカネズミの香りがする…無理…。

2009年の野音の暮れゆく夕べの空を聴きながら飲みました。

柔らかく上品なお茶でした。

萎凋香いちょうこう煎茶だそうです。

香りを楽しむお茶なのですね。。。。

それからソロツアーパンフレットに目を通しました。

全公演中止になってしまったのは無念としか言いようがないけど宮本さんという男はどこまでも前向きで強い男だからこの位ではめげないと思い…たい…きっとそうだ、と思う…

私が思うに宮本浩次史上一番暗く重く絶望的だったのは30年前の「生活」の頃じゃなかろうか?

なにしろ歌詞に妻という言葉がありながらどこまでも暗いんだから…

一体どうしたらここまで暗くなれるんだ?って位暗い、CRY

その後ライフというアルバムを出すのだけど、生活1990年がライフ2002年になったという…

日本語から英語への変化、12年の間に何が起きた?

1990年の9月といえば私が娘を出産した月で台風19号で酷く荒れたらしいのだが帝王切開で産んだ私はその台風の惨状を見てないのだ。

子宮の襞の中を流され続けて目覚めては同じ質問を繰り返し又襞の数を数えながら流され目覚めては時間を確認し「麻酔が効いているとああなるのです」と看護婦さんに説明されている夫を見ながら子宮という宇宙空間に放り出されるという夢を見続けていました。

その夢は星がびゅんびゅん飛んできては爆発して宇宙創成の現場を目撃しているようで怖かったのを覚えてます。

人の細胞の一つ一つに宇宙の記憶が刻まれているというの?記録されている?という内容でした。

私の夫は下の世話までしてくれたので看護婦さんが「こんな優しい旦那さんはいない」と点滴の度に痛がる私に「優しい旦那さんに甘えている」と言うので本当に理不尽に感じてました。

帝王切開は安産なのだそうだけど出産後の大変さからもう二度と子供は産みたくない、というか産めないと私は思った。

つわりも酷く辛かったし、髪の毛も骨もボロボロ弱くなったように感じた。

いろんなものを子供に吸い取られてヘロヘロになりながら命がけで出産するものなのだとその時知ったわけです。

個人差あるとは思うんですけど、私はぞっとしました。

でも宮本さんの子供だったら死んでも3人くらい産みたかったと最近は思うようになりました。

あの頃に戻れたらの話ですけど…¥が無かった

ツアーパンフの薔薇の花束を後ろ手に隠す宮本さんはメル変なファン多爺さんに見えました。

ほら宮本さんって頭掻き毟る変な男ってファンじゃないと思うんじゃないかと思うんですよ。

所が実際は凄い女性にモテてモテてモテまくりのファンの多い爺さんなんですよ…

びっくりするくらいモテるんですよ。

これだけモテて巨大ホールで公演したら女なんか要らないんじゃないの?

毎日忙しく楽しそうだな、とパンフレットの写真見ながら思いました。

幸せそうで何よりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2020年5月16日 (土)

馬鹿野郎は愛の言葉  

宮本浩次のツイッターを読んでいたらサエキけんぞうの名前が出ていて驚いた。

エレカシファンはサエキけんぞうが誰か知らない人の方が多いんじゃないかと思う。

千葉の市川で歯科医しているのだろうか?

確か当時は歯科大生?だったか?

ハルメンズというバンドのメンバーで

私はカラオケでレイダーマンを十八番にしていて調子に乗ると電車でGO、昆虫群、隣のインド人なんか歌うんである。

その後パール兄弟というバンドになって馬鹿野郎は愛の言葉という曲を出す。

馬鹿野郎と言ってくれよ

もっともっと言ってくれよ

この野郎と言ってくれよ

きっときっと言ってくれよ

ラブラブ ラブラブ

馬鹿野郎とかこの野郎が悪口ではなく愛の言葉だなんて発想は当時の私に無かったのだ。

しかし馬鹿野郎とかこの野郎と言い合える関係というのは中々大人になると築けないのだからこれは愛の言葉だ。

私にとって男というものを知る教科書的な曲となった。。

あ、私にバカ野郎なんて言わないで下さい、

弱いんでエーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ

サエキけんぞうはムーンライダーズにも詩を提供していて私の大好きな9月の海はクラゲの海もサエキけんぞうによるものだ。

僕のことなにも話さずに僕のこと全部伝えたい

あまりにも君が気になってそのくせにいつも傷つける

とても好きだけど面倒臭い男の歌じゃないか…これ…

伝わらないから、知らないから、本当に。

レーダーマン守備範囲360度どんな情報も見逃さないが自分捕える機能は無い

こういうところが大好きであった。

ただサエキけんぞうのツイッター内に政治的タグがあり正直宮本浩次を巻き込んで欲しくは無いとも思った。

(宮本浩次のツイッター内にはない。ラジオでデーデを紹介したという)

言論弾圧をしたい訳ではない。

利用する側はただの消耗品としてしか使わないかもしれない、

その人の音楽表現の自由を奪うような事に発展しても知らんぷりで終わるかもしれない、

そういう流れになった時を想像すると私は宮本浩次の活動に政治的意見をあまり入れると自由に活動出来なく成ってしまい、つまらなくなってしまうじゃないかと去年反省したのです。

すぐ忘れるけど…おい!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!

毎日悩んでます。

今も悩んでいます。

自分の頭の悪さが辛くて悩んでます。

叩く人は言いがかりでもなんでも叩く。

ツベにも宮本のイライラなる映像が上がっていてぼろ糞に叩く人がいる。

嫌われている。

だけどファンの人達は知っているんだと思う。

馬鹿野郎が愛の言葉だって。

そういう関係を築いて今日まで続けることの愛の深さを。

宮本浩次の仕事はロック歌手だ。

私に分かるのはそれだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

やくそくのうた

私はコメントを読むのが好きなのでコメントが無い公式は残念だなと思う。

出来たら公式がコメント出来るようになれば公式しか見ない訳で、

公式に貢献できるファンも増えると思うですが、いかがでしょか?

それと昔のCDや映像集を買いたくても公式で販売してないと公式以外で購入しないといけないじゃない?

公式で発売して欲しい。

ツベじゃないと見る事が出来ないのも残念。

書籍も再販されるといいなぁなんて。

人気のグッズも再販されるといいんじゃない?なんて。

今日は桜の花舞い上がる武道館を再生してます。

2009年といえば私が周囲に娘が大学に合格したと嘘こいて千葉に戻ってきた年ですかね?

花見川の桜をバックに記念撮影をする親子を羨ましく見ながら「来年は私もあれをしたい」と真顔で娘に言ったのを忘れません。。。。

翌年からブログを始めたのですよ。。。。、、、

2009年の私はいつまでものんびりしている娘にいら立って予備校を調べたり口やかましくしてました…

笑う余裕はなかったです…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふわふわの8㎝の写真を見ると真砂の長屋というか桜木神社からの道とか菊坂思い出しますね。

親友のあやべーが「あの家はフグ屋で一晩で10万払う客商売しているのよ」

「お客さんは大学の教授や社長なのよ」

と教えてくれた店はただの長屋で…小さい電光看板が無ければ(確か)店だとは分からないほどただの長屋でした。

交番横の将棋盤屋だって小さい家の小さい玄関に小さいガラスケースの中に高価な将棋盤が展示されていましたし、

みどりのおばさんが立っている路地の角の万年筆屋もとても小さく、小さいケースに高価な万年筆が展示されていて私たち子どもは毎朝その高級万年筆を眺めていたのだが、

あやべーによるとその万年筆も大学教授が買いに来るのだという。

あやべーは私が越して来るまで国文学の古本屋のお嬢様と親友だったのだ。

この国文学の古本屋のお客様も大学教授相手の高級古本屋でそこらの古本屋とは格も質も違うのであった。

全く勉強をせずまともな点を取ったことがない(とほほな)私と違いあやべーは万年副委員長の四谷大塚進学組の秀才であった。

というか階級が違い過ぎた。

そんな優等生と一番出来が悪く馬鹿な私がなぜ親友であったのか未だ不明である…

本当に謎である。

七不思議と言っていいだろう。

私と彼女の関係はキャンディキャンディならキャンディとアニーである。

もちろん私がアニーである。

泣き虫でか弱いアニーが(?_?)なぜ今の私になってしまったのか…

もう社会を恨むしかあるまい…

ふざけんじゃねー❕

あやべーが何故そんなに大学教授相手の店に詳しいかと言えば彼女のおかぁ様が大学講師をしていたからである。

本屋におかぁ様の論文が出ている雑誌が売られているのを見にいった思い出もある。

あ、おかぁ様と私が勝手に言っているので彼女はそんな言い方はしていない。

「オノヨーコは世が世ならお姫様なのよ」と教えてくれたのもあやベーであった。

小学生のくせに矢野顕子に当時嵌っていた。

私はイルカのサラダの国から来た娘~で喜んでいたのに…

神保町の浮世絵の店に毎回立ち寄ったのもあやべーとの思い出であった。

あやべーに全部連れて教えてもらったのだ。

しかしあやべーは卒業と同時に神戸に引越してしまうのである。

そんな昔をふわふわのジャケットの写真を見て懐かしく思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »