アニメ・コミック

2010年7月 3日 (土)

四畳半神話体系終わる

なんか、なんかのまま終わってしまいました。

私的には小津君が主役の方が面白いのではないかと思います。

小津君は営業やらせたらきっと国賓扱い級の辣腕を発揮します。

私は小さな会社の社長だとしても営業の小津君とは扱いも収入も天国と地獄位違います。

多分社会に出たら、そうなる気がする。

まぁ京大生さすが無益の時間は2年間だけ…

3年からは勉学に励むのでしょう。不器用の振りして器用だわ。

次回もやしもんはどんなんでしょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

娘がサークルで絶望先生を借りてくれました

癖のあるキャラの中普通コンプのあるキャラが微笑ましいです

娘がそうなんですよ

キモいキャラ作っても所詮普通なんですからヒヒヒ

あなた変と言えばレディガガ忘れてないですか?と言われると困るのですよ

ラヂオで聴くと普通にいい曲なので

そんなこと言ったらマイケルジャクソン、だんだん桜と同じで(ソメイヨシノ以外の桜の種類が多い、多すぎて何が桜らしいのか分からなくなる)何が変か分からなくなりますょ

娘は変と言うより変態なんですよ

普通で変態

日常の何気ない行為は変態そのもの、止めて頂きたい

本人が作り出すキモいキャラは普通です

| コメント (0) | トラックバック (0)